スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

パリ空/ファンシーダンス3回目

今日は、久し振りに母と観ました。
母は、1月の竜馬伝以来の観劇です。

芝居が終わったあと、母にどうだったか聞いてみたら・・
「面白くない話だねー」と、容赦なくバッサリ
芝居の作り的には、全然面白い話じゃないけど、あさこちゃんの超早口なセリフと
その間の良さには、笑えたそうです。
ショーは、かなり気に入ったみたい。
「芝居は1回でいいけど、ショーは何回も見たい」と、これまた容赦なく言われた。
そんな、「1回でいい」芝居が、面白くなって来ちゃった私っていったい・・?


前回もそう思ったけど、アルベール越リュウの、「もうかりますよ~」がやたら胡散臭い・・
利息がどうのとか言ってるし、インチキな金融商品を売り付ける時の営業マンみたいだわ。
それから、「私はエレノールさんの知人ということで、特別にお話している」っていう、
アルマンドのセリフ。
よくある、「あなたは特別なお客様ですよ~」っていう、詐欺の常套セリフですよねえ。
集まったお客さんたち、なんで騙されちゃうかな~

あさこちゃんの超絶早口はますますパワーアップしてましたし、アルマンドに謝れと
言われ、「・・どうも、皆さん・・」と謝るゆうひさんの間も良かった。
アルマンドがタワー建設に乗り気になってるとき、ギスターブの話を聞いたジョルジュが、
両手を頭の上で合わせて塔に見立てて、盛んにピョンピョン跳ねてました。
かわいい~

そういえば、このお芝居でまた1つ??なセリフがあった・・
「百万人力」って言葉ないよね?
それを言うなら、「百人力」だよね?
これも、見てるひとはみんな、頭の中で突っ込んでいるんでしょうねえ

ショーは、ますます楽しくなってきた。
初めの場面、「ファンシーダンス~オン・ザ・ビート~」。
あさこちゃんのソロ、男役さんがドッと出てきて群舞、娘役さんがわ~っと
出て来る・・っていう、一連の流れがすごく良かった。
ペトルーシュカも見慣れたからか、その独特な雰囲気の世界に、すんなり入れました。
もともとタンゴは好きですしね。
クラブフルムーンの群舞は、見れば見るほどどんどんお気に入りになって来た。
やっぱり、スタンダードな宝塚の場面はいいですね~
オン・ザ・ビートの白手袋の場面では、踊ってる時のキリヤンの表情が、キリヤン好きには
たまらなくツボでありました。

終演後、キャトルへ行きグッズを物色した母。
なぜか明智/タキシードジャズの観劇バックをお買い上げ。
ジャズ好きなので、楽器の絵柄が好みだったらしい・・

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/03/10 19:38 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。