スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スカステニュース・宙東宝楽その2

では、ご挨拶の続き。
と、その前にENAKさんの記事がUPされていたので、そちらもどうぞ。

貴城けい 笑顔で「感謝」さわやかにサヨナラ

貴城けい 会見一問一答

パレードグラフ

パレードのるいちゃんのには「光につつまれてるいるいは劇場を去った」とか、
かしちゃんのには、「パレードするかしちゃん。桜の枝を持って」とか、相変わらず
ファン目線なコメントが嬉しいですね。

では、ご挨拶の続きは、るいちゃんから。



紫城るい

とうとう本当に、宝塚を旅立つ時がやって来ました。
卒業という事実を意識してから、ここで過ごしたすべての時間が本当に愛おしかったです。
無我夢中でがむしゃらだった5年間の男役時代。
女性として、たくさんのことを教えてくれた娘役としての5年間。
そのすべてが、今の私を育ててくれました。
今、私は人生の一生分の幸せをいただいてしまったかと思うほど、幸せすぎて時が止まって
欲しいと何度も思いました。
でも、今感じているこの幸せな気持ちとこの感謝の気持ちは、これからいつまでも
私の心に残り、これからの私の人生でどんな時も支えてくれるものになると
信じています。
諸先生方、スタッフのみなさま、いつも見守り支えて下さった美郷組長をはじめとする
宙組のみなさま。
1番近くで支えてくれた、大切な同期。
最後にめぐりあい、大きな愛で私を包んで下さった、貴城さんからの愛。
そして、こんな私をどんな時も見守り、支え続けて下さいましたファンのみなさまからの愛。
たくさんの愛に包まれて、卒業出来ますことを心から幸せに思っています。
心からの感謝の気持ちと心からの愛を込めて。
ありがとうございました。


始まりからずっと目がうるんでいて、時折声が震えていたようにも聞こえた
るいちゃん。
でも、最後までしっかりと色んな人への感謝の言葉を述べていました。
可愛らしい、ピンクの濃淡のバラを髪につけていて・・本当に綺麗でした。

貴城けい

宝塚で出会えたすべてが私を育ててくれました。
15年間という月日の中で、雪組のみんなが温かく送り出してくれ、宙組のみんなは
あたたかく迎えてくれ、ファンの方は温かく見守ってくれました。
この中の誰1人、何一つ欠けても今の貴城けいはなかったと思います。
ファンの方のため、宙組のため、そして自分自身のため、今出来ることは何か。
常に考えて過ごしてまいりました。
その中でるいちゃんという最高の相手役にめぐりあい、美郷組長率いる宙組のみんなが、
私を精いっぱい支え盛りたててくれました。
今、この宙組で卒業出来ること、心から幸せで私の一生の誇りです。
今まで、温かく応援して下さったファンのみなさま、15年間支えて下さった
すべての方々の限りない愛を胸に、これからも私らしく歩んで参りたいと思います。
心から感謝を込めて、ありがとうございました。


一言一言、きっぱりと話したかしちゃん。
るいちゃんへの言葉を口にした時には、カメラが後ろのるいちゃんも一緒に映していて。
かしちゃんの言葉に、感極まったようにうつむいていたのが見えました。

ご挨拶のあと、「蛍の光」でお別れ。
退団するみなさんは、宙組生が歌うなか、銀橋をまわっていました。

★カーテンコールその1
かしちゃん
「退団者7名、明日から新しいスタートを切ります。
これからも、応援してください!ありがとうございました!」

★その2
かしちゃん
「ありがとうございます。
みなさまからの温かい拍手、忘れません。
そしてこれからも、大和、陽月、主演コンビ、宙組をどうぞ、どうぞ、よろしく
お願いいたします。
本日は本当にありがとうございました!」

★その3
幕が開いて、一人立つかしちゃん。みんなを呼ぶ。
「はい、私はファンの方々、そしてこの宙組のみんなを心より愛しております!
本当に、本当にありがとうございました!

★その4
かしるい、2人並んで。
るいちゃんにどうぞ、とうながすかしちゃん。
かしちゃ~ん、と声か掛かると、ありがとうございますと、ニッコリ。
るいちゃん
「貴城さんに出会えて、そして今こうして過ごせて本当に幸せです。
ありがとうございました」

かしちゃん
「この8か月、宙組に来て8か月、こんなにるいちゃんに愛し愛されるとは
思っておりませんでした。
(ここで、袖のほうからヒュ~~ッとすごい歓声、そして拍手)
これからも、愛しちゃいます!
本当に、ありがとうございました」

★その5
緞帳前に、退団者7人全員出てきて。
かしちゃん
「本当に、みんな、この光景を覚えておきましょう。
(客席、ドッとうけ、そして大きな拍手)
たくさんの愛に包まれて、本当に私たち退団者7名幸せです。
これからは、もっと幸せになります!
(拍手の中、並ぶ退団する皆にねーっと笑顔を向けるかしち)
これからも、私たちの幸せを応援して下さい!
本当に、本当にありがとうございました!」

大きな拍手の中、去り際に投げキスをして、笑顔を向けてくれたかしちゃんでありました。

ご挨拶ではキリッと、後はひたすら笑顔なかしちゃんでした。
「最高の相手役」と言ったかしちゃんの笑顔も良かったけど、言われたるいちゃんが
うつむいてしまったのがまた・・
そして、そんな様子をまわりの宙組生が、これまたいい笑顔で見守っていたのが、
本当に温かくて素敵でした。
スポンサーサイト

2007/02/14 00:27 | スカステ→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。