スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スカステ・星ハロダン映像

かなりのダイジェストですが、今日のニュースで流れました。
それぞれの場面を説明するのは難しいのですが・・

全体的に、スイングジャズっぽい音楽で踊る場面が多かったような。
タキシードにダービーハットで踊るなんてのは、大好物なので即座に食いついて
しまいました。
後は、サザンクロスレビューⅡで着てたような、クリスマスカラーの衣装で、音楽は
ピーナツ・ベンダーで踊るとことか、
黒燕尾でタンゴとか(たぶん、中国公演のときの場面)、
パパラギのデュエットとか、
音花ゆりちゃんが、「フラッシュダンス」のテーマ曲を歌ってたりとか、
赤いスーツでタップっていうのもあったし、
娘役は肩を出したパンツスーツ、男役も白いスーツでどちらもソフト帽をカッコ良く
かぶって、こちらもスイングで踊っていたりとか。

ジャズは、この曲っていうよりダンス用にかなりアレンジしてあったようです。
でも、聞き覚えでベニー・グッドマンの曲が使われてたように聞こえた。
こういう曲で、タキシードにダービー帽で踊ると、とっても粋で素敵ですね。
あと、ちょっとモダン寄りな曲で、男役も娘役も黒っぽい衣装で踊ってたのが、
すごくムードがあって良かった。
てか、ここのはややの目力がすごかったです。
なんというか、「オレを見ろ!」的な・・・
思わず、「ハイ、見ます!」みたいな感じで、食いついてしまったよ
ここに限らず、はややの目力をフューチャーしたカットが多かった気がする。

踊り終わってすぐご挨拶したのか、毬乃ゆいちゃんが息があがってしまって
大変だった。
そりゃ~75分間ずっと踊りっぱなしじゃ、ああなるよね・・
でも、みんなすごく楽しそうに踊っていて、素敵でした。
生で見たらいいだろうなあと、うずうずしました。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/23 00:52 | スカステ→星COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。