スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

舞浜に行って来ました

と言っても、ゲキ×シネ「蛮幽鬼」を見るためです。

正味3時間で休憩15分と、宝塚と同じくらいの上映時間。
でも、長さを感じないくらい良かったです。
初めての新感線でしたが、皆さん縦横無尽の大迫力で。
笑いあり、シリアスあり、謀あり、そして闘いの場面でこれでもかというほどの殺陣があり。

お目当ての堺さんの、聞いたことのないびんびんと響く舞台声を聞けたし、見たことのない殺し屋という役も見られたし。
そして、テレビでしか見たことがなかった堺さんの、舞台俳優としての顔が見られたのがすごく良かった。
出来れば、生舞台を見てみたくなりました。

舞台俳優といえば、主演の上川隆也さんもはじめて舞台姿を見ました。
鬼気迫る熱演で、圧倒されっぱなし。
ものすごい目ヂカラと、殺陣での鋭い動き、本当に素晴らしかった。
ああ、舞台俳優さんなんだなあと、実感しながら見てました。

ラストに「一滴の愛」という曲が流れて、それがとっても綺麗な歌声で聴き惚れたんですが・・
なんと、森奈みはるちゃんだったんです。
映像でしか見たことないけど、みはるちゃんの歌声、好きだったんですよね~
見終わったあと、思わずサントラ買っちゃいましたよ^^;











スポンサーサイト

2010/10/16 21:05 | 宝塚以外→映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。