スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

お久しぶりです

すっかりご無沙汰してしまい、ブログ記事がペットだらけになってしまいました。
コメント欄や拍手から、コメントを下さったみなさま、本当にありがとうございました。
時折下がり気味になる気持ちを、たくさん励ましていただきました。

すっかり元通りとは行きませんが、元気で生活しています。
仕事もしています。
ですが、宝塚もコムちゃんの舞台も、全く見ていません・・
何というか、1月の半ばに仕事に復帰してからついこの間まで、朝起きて通勤して仕事してまた寝てという、そんな毎日を過ごすので精いっぱいだったのです。





体調不良の原因は・・今から思えば誰でも年齢を重なれば訪れる変化が、激しくやって来ちゃったという感じだったのかも・・と思ってます。
年齢的には気をつけなければいけないのに、「冷え」というものにまったく無頓着だったんです。
それのしっぺ返しがまとめて来ちゃったのかなあと。
具体的には、まず排尿困難というのが来て、出なければいけないものが出ず、ものすごい痛みが来ました。
痛みがようやくおさまったと思ったら、今度はいわゆる膀胱炎になり。
排尿困難はまだあったため、トイレに行けども気持ち程度、みたいな状態でした。


そしてお正月が過ぎ、ようやく出づらかったものが、ちょっぴり回復したころにたまたま中医学の食養生と言うのに出会いました。
これでは電車にも乗れないし、そもそも駅まで歩けるのってくらい体力が落ちてたので、どうにかできないものかと色々調べている時です。
で、ちょうど地元駅近くに中医学の専門の方が、カウンセリングしつつ処方をしてくれる、漢方薬局がありまして。
そこに相談に行き、現状をお話して処方してもらったというわけです。
漢方薬と言っても色々ですが、私が処方してもらって飲んでいるのは、生薬の煎じ薬です。
私みたいな状態だと、やっぱり煎じ薬が一番効果的ということで・・
実際、飲み始めて1週間くらいで効果が出始めて、2週間たったときに「大丈夫でしょう」と言われて仕事復帰できたんです。

そんなこんなで、毎日煎じ薬を飲みつつ仕事にも行き、休日はひたすら休養するという生活をしてました。
だんだん体力もつき、自信も出て来た頃にまたまた新たな問題が出てきちゃいました。
それは、子宮が下がり気味ということ。
下がるなんて初めて知って愕然としたんですが、最近はずいぶん多いそうです。
私くらいの歳の人はもちろん、もっと若い人にもけっこうあるとか。
幸い、まだ軽いので筋力体操をして様子を見ましょうと言われました。
で、漢方の先生をそれを伝えたところ、それに対応した漢方薬も追加してもらい、今飲んでます。

とまあ、こんな調子で今は普通に仕事をし、
朝・晩と煎じ薬を飲み、
土日にはお医者さんに勧められたウォーキングに励み、
すっかり早寝早起きの生活になり・・
といった生活です。
朝6時に起きて夜は遅くとも11時には寝てしまうので、平日は遅くに始まる海外ドラマは見られませんし、PCも開けられません。
こう書くとなんの楽しみもないみたいですけど、毎日それなりにバラエティなんかは見たりしますし、食欲はしっかりあるのでご飯もちゃんと食べて、スイーツもたまに楽しんでます。
それと、漢方薬で代謝がすっかりよくなった副産物なのか、しっかり食べてるのに体重が減り、サイズも1サイズ減りました♪

宝塚は、ショーはともかくお芝居の間座っていられるか不安だったんですが、まあもうそろそろ大丈夫かなと思えて来ました。
ただ、漢方の煎じ薬は正直とってもお高いので、宝塚にまで経済的にまわせないのが現状なんです。
でも、以前からどうしても見たいと思ってた、東京でのキリヤンのお披露目は出来たら、劇場で見たいなと思っていますけど・・

てことで、だんだん回復し始めたころから、そのうち今現在のことを書きたいと気になってました。
ブログもは、続けるかどうかかなり迷ってましたが・・
スカステはたまに見てますが、宝塚もほとんど見てませんし。
でも、実際管理ページを久々に開いてみると、なくしてしまうのもなんだかしのびないなあと思えて来て。
取りあえず、ごくごく日常的なことをまったりと、書けるときに書いていこうかなと思っています。

もう一度、コメントで励ましてくださった皆様。
休んでいる間、そして仕事に復帰しても精神的に落ち気味だった時、たくさん元気をいただきました。
本当にありがとうございました。




スポンサーサイト

2010/04/18 18:22 | 日常→美容・健康COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

お久しぶりです!

blog再開&体調快復おめでとうございますo(^-^)o
記事を読ませていただきましたが、極度の冷え症である私としてはとても他人事とは思えませんでした(汗)
年々ひどくなっていて、近頃はスーパーの食品売場が北極に感じられるくらいなので(^_^;)何か対策を考えなきゃとは考えていたんですけど…
漢方薬、やはり効果があるのですね!
信頼できるところで処方してもらうことがポイントな気がします~
りとるべあさんは合うお薬が見つかってよかったですね(^o^)

これからも『気まぐれ』更新でいいので(笑)blog続けてくださいね♪

No:601 2010/04/19 22:45 | つき。 #- URL [ 編集 ]

つき。さん、お久しぶりです。
休んでいたころは、体調もさることながら精神的にも不安定でした。
漢方の先生と色々お話して、そのたびに「大丈夫だから」と励ましてもらえたのも、とっても大きかったと思います。
処方された薬が、身体に合っていたからこそ早く復帰できたのだと思いますし、相性のいい薬と出会えると言うのも、とっても重要ですね。

つき。さん、極度の冷え症なんですか。
今回つくづく思いましたが、ほんとに冷えってコワイですよね。
女性は、歳と共に冷えに弱くなって、そして冷えによって色々な機能も低下したりもするんだそうです。
漢方、オススメですよ~


No:602 2010/04/24 16:33 | りとるべあ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。