スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スイングするさくら

今日の雪組、実のところお目当てはゾロだったんですが。
実際見たら、かなりショーにハマっちゃいました。
いや、お芝居も期待してたよりずっと楽しかったんだけどね。
「風の錦絵」、今までの宝塚の日本物ショーとは、えらく違ってますね~
でもそれが、「石田先生のキワモノショー」に見えずに、エンターテイメントな日本物ショーになってて、すっごく楽しめちゃったのです。

幕開きは、江戸の芝居小屋みたいでワクワクするし、
ゆみこちゃんの「風の盆」の歌は聞き惚れるし、
「風林火山」は、ショーなのに日本物の戦の場面みたいでカッコよかったし、
ソーラン好きなので、雪で見られて嬉しかったし。
・・しかし、小僧さんのラインダンスは聞いてたけど、それに猫耳ちゃんたちも出るとは知らなかったわ~
小僧さんたち、ちょっとおてもやん風のメイクをしたりして、かなり面白かった!
そして、春一番。
「さくらのボレロ」は宝塚でよく使われますが、スイングジャズなさくらは、すごく新鮮でした。
でも、違和感もなくて和風な振りとも不思議とマッチして、粋で素敵でしたよ。

ゾロは、はじめにドーン!と大階段が出てきて、ゾロがゾロゾロ(笑)なのが壮観だったな~
あの、剣でZの字を書くときの効果音、映画っぽくて好きだわ。
ストーリーも、まあけっこう突っ込み所はあったとは思うけど^^;
でも、勧善懲悪で思い入れしやすくて見やすかった。
後、ミーマイ以来の2階への客席降りは嬉しかったですね~
あれは・・桂ちゃんだったのかしら。

ショーでもですが、東京から組替えのちぎちゃん、やはり気になって見ていました。
かなめちゃんのところにそのまま入ったんですね。
日本物のメイクも似合っていて、風林火山の場面とか凛々しくて目立っていたし、オリバレス総督もちょっと神経質そうな総督になってて、良かったです。
後、お芝居の桂ちゃんの役が、不思議な役がらでしたね。
最後の最後になるまで、一切口を利かないなんて。
となみちゃんロリータは、ほんっとにとなみちゃんにぴったりで、気が強くてでもそこがまた可愛くて、ディエゴが大好きで、でそこがまた可愛くて。
最後にぴったりな、しかも大活躍できる役で、すごく良かった。
ミズさんは、とにかくカッコイイゾロはもちろんぴったりでゾロコスも素敵でしたが、ヘタレてみせるディエゴも、ミズさんならではで面白かった~
Zの字に剣を捌くアクションも、決まっていてスカッとしました。


FC2拍手コメント、ありがとうございます!
↓にてお返事いたしますね~




ニケ様

さえこさんがされたのと、同じのだと思います。
私も、見ていませんが^^;
東京はグローブ座なので、もしやジャニーズの方と共演?と思っていましたが、それはないみたいです。

もはや、退団して2年以上たっていますしねえ。
私も最近、映像やら写真やらを見てすっかり「綺麗なお姉さん」になったなあと思ったりします・・



スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/05/02 23:17 | 観劇関係→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。