スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

グラフ4月号

サヨナラ特集は、思いでの舞台姿やコメントがたくさん載るので、それだけでも涙してしまうものですが・・
今回、とうこちゃんの過去の役の写真が色々載っていて、宝塚ファンになって節目節目にとうこちゃんの出てる舞台を見ているんだなーと実感しまして。
新公時代から活躍していたとうこちゃんが、雪→星と異動して行って、トップさんになって、そして卒業していく。
時間は容赦なく過ぎて行くんだなあと思いましたね。
自分の宝塚ファンになってからの歳月と重なるものがあるので、なおさらそう思うのかもしれません。
そして、とうこちゃんもインタビューで答えていますが、なんといっても77期ラストということ。
同期が1人、また1人といなくなっていくのは、やっぱりさびしいものがあったでしょうね。
そんな同期、コムちゃん、オサさん、おっちょん、ケロさんの、とうこちゃんへのメッセージが載っていたのが、なんだかじんと来てしまいました・・

じんと来ると言えば。
とうこちゃんとちえちゃんのトークDX。
とうこちゃんが星に来てからの思い出話をして、「今はこんなに近くにいさせてもらえて」と、うるうるするちえちゃん。
きちんと実力をつけて、舞台で助けることが一番だと気づいて、頑張ったというちえちゃん。
そんな、ちょっとわんこみたいなちえちゃんを気遣うとうこちゃん。
読んでいるこっちまで、なんだかうるっと来てしまう、素敵なトークでした。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/18 22:44 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。