スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

次期宙トップコンビ

とにかく、ものすごくびっくりしました。
いや、某所でさんざん噂になってるのは知ってましたけどね。
とりあえず、まずはゆひさん&ののすみちゃん、おめでとうございます。

しかし、ゆひさんがタニさんとバトンタッチするとは・・
しかも、タニさんの前はかしちゃんがトップをしてた宙で。
不思議な縁ですね。

2009/02/27

次期宙組主演男役・娘役について
この度、次期宙組主演男役に大空 祐飛(花組)が、次期宙組主演娘役に野々 すみ花(花組)が決定しましたのでお知らせ致します。

尚、両名は2009年6月16日付で花組より宙組に異動し、2009年8月の宙組博多座公演より主演として出演いたします。



そして、お披露目は博多座ということで。
「大江山花伝」の再演はともかく、アパショをゆひさんが!
今度はののすみちゃんがいるし、宙用にちょっと場面が変わったりするのでしょうか。

2009/02/27

2009年 公演ラインアップ【博多座】<8月・宙組『大江山花伝』『Apasionado!! II』>
2月27日(金)、2009年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、博多座<8月・宙組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆博多座:2009年8月3日(月)~8月25日(火)

王朝千一夜
『大江山花伝』
-燃えつきてこそ-
~木原敏江原作「大江山花伝」(小学館文庫)より~ 
脚色/柴田侑宏 演出/中村暁

1986年、平みち、神奈美帆、杜けあきを中心とする雪組で上演。大江山伝説をもとにした、叙情的で繊細な木原敏江氏の劇画をミュージカル化した舞台は、大好評を博しました。平安時代、大江山に住む鬼・茨木童子は、酒呑童子が都から攫った美姫との間に生まれた混血で、鬼の世界を嫌い逃げ出すが、自分の中にある鬼性に思い悩む。そんな茨木と彼と心を通わせる娘・藤子、鬼退治を命じられた渡辺綱。綱は下女の一人が「大江山へ行きたい」というのを聞いてぎくりとする・・・・・・。幻想的でドラマティックな作品。
 
ファナティック・ショー
『Apasionado(アパショナード)!! II』
作・演出/藤井大介

“Apasionado”はスペイン語で「熱い」「情熱の男」という意味。「熱」をテーマに、熱いリズム、熱い血潮、燃え上がる恋、嫉妬の炎、命を賭けた情熱など、様々な「熱」の形を具現化した、情熱的でエネルギーに満ちたダンシング・レビュー。2008年、月組により上演し、大人の雰囲気を持つレビューは大好評を博しました。今回は新生宙組に合わせた新バージョンでお届けします。





スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/02/27 22:27 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。