スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

フィンランド滞在のエッセイ本

わたしのマトカわたしのマトカ
(2006/03)
片桐 はいり

商品詳細を見る


昨日、時間があるときにじっくり読みました。
ちょっと記事にはしましたが、「かもめ食堂」の撮影のためにフィンランドに滞在したときの、片桐はいりさんのエッセイ本です。
といっても、映画の撮影話がメインな訳ではなくて、フィンランドの食や住、それにフィンランド人気質についてなどなど。

面白かったのは、日本ではあんまり馴染みのない、フィンランド人が好む食べ物に、果敢にチャレンジするところとか、
ヘルシンキのトラムの運転手さんとの交流とか、
映画の撮影が終わったあと、数日残ってフィンランドの農場にステイしたときのエピソードとか、
農場のおじさんのバイクに乗せたもらって、ひろ~い農場の中をくまなく案内してもらうところ、
はいりさん一人だけになってサウナに初挑戦する件とか。
シンプルなんだけどすっごくぴったりな表現で、まるでその映像を見せられているようで、読みながら思わずニヤニヤしてしまってました。

これが初エッセイだそうですが、あとグアテマラに住んでいる弟さんを訪ねたときの、グアテマラ滞在記「グアテマラの弟」というエッセイ本も出てるそうです。
これを読んだら、そっちも早く読みたくなりました。

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

2009/01/31 23:52 | 宝塚以外→本(ミステリー、その他)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。