スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

まさかの月シシィ

2009/01/15

月組公演『エリザベート』 エリザベート役について
5月22日~6月22日:宝塚大劇場、7月10日~8月9日:東京宝塚劇場において、『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)-[潤色・演出/小池修一郎]を月組により上演致しますが、この程、ヒロイン・エリザベート役が決定致しましたので、お知らせいたします。
尚、その他の配役につきましては、決定次第お知らせいたします。

エリザベート役 ・・・ 凪七瑠海(宙組)

※凪七は月組公演『エリザベート』に特別出演のため、4月17日~5月18日:宝塚大劇場、6月5日~7月5日:東京宝塚劇場における宙組公演には出演致しません。



とうとうエリザベート役がわかったと思ったら、カチャちゃんとは・・
最初モバタカで見た時は、すぐには信じられなくてボーッとしてしまいました。
しかし、男役にするならなぜ月男役じゃないのか??
そんな、自組以外からシシィを持ってくるなら、そもそもなぜ月でエリザをやるのか??
などなど、いろんなことが頭にぐるぐると浮かんじゃった。
背の高いカチャちゃんが転向とは考えにくいんだけど・・・
なのに、今娘役やっていいのかなあ。
何か考えあってのことだといいけど・・
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/01/15 23:11 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。