スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

楽しくて幸せな観劇

ちょっと時間がたってしまいましたが、27日のパラプリ/ダンフォーの感想というか思い出したことを、少しだけ書いてみたいと思います。

パラプリはねえ・・
最初見たときはスチュワートがオレンジカウンティに向けて移動する場面では、チャリでニューヨークからオレンジカウンティなんて、何日かかるんだ、なんて思ったり、
スチュワート、ちょっとイイ子過ぎないかなーって思ったり、
アンソニーチームが、某薔薇の封印とかLUNAとかの敵対キャラと似過ぎだと思ったり、
何よりそんな結末でいいのか??と思ったり・・
かなりツッコミつつ見てしまいました。

それが最後に見た時は、出発するスチュワートを応援して、
頑張ってるキャサリンに入れ込んで、
ローズマリーが登場しただけでうるうるしちゃって、
ともちんのこまか~い仕種に目が釘付けになって、
ニット帽なしのケヴィンにこれまた目が釘付けになって・・・
ラストの、幸せなスチュワートとキャサリンファミリーを見て、良かった~~~とほっこりした気持ちで拍手してました。
確かに、都合良すぎる結末とか安易な設定もあるんだけど、それよく分かる!と思う人たちが本当にたくさんいて。
だからこそ、そういう人たちの色々な感情が、見ていてわーっと押し寄せて来るのかもしれません。

ショーは、人海戦術で人酔いしそう・・と最初は思いましたが^^;
慣れてくると結構クセになったし、何よりどんなに場面が変わって人が入れ替わっても、これでもかとキラキラしたスターがちゃーんと出てくるのが、楽しかった♪
そして、退団するたっちんの、エトワールへのものすごい拍手。
拍手している自分も包み込まれそうな、客席全体の拍手にじ~んと来ました。

お芝居もショーも、終わって劇場を出る時に幸せな気分になって、出てこられるのが良かったですね~
今年最後の観劇に、ぴっったりな公演で本当に楽しかったです♪


FC2拍手コメント、ありがとうございます!
↓にてお返事いたしますね。





あやりん様。

これでも、宝塚の観劇は自粛したほうなんですが(苦笑)
でも、博多へ行ったりもしてますから、やはり我慢できなかったところもありました。
そう、コムちゃんの舞台が多かった分、ホントは減らさないとキビシイですよね~
なので、今年は年中ピーピーしてました。
来年は、もうちょっと自粛しなくては、反省してます(^_^;)
シラノの後にも、何かありそうですものね~

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/12/29 23:34 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。