スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ささくれを甘く見てると・・・

ちょうど先週の今頃、左手人差し指の爪の脇からピロッと出てる硬いささくれを抜きました。
すると、翌日あたりからだんだんプクッと赤く腫れ始めた・・・

ささくれ、気になってよく抜いちゃうんですよ。
多少腫れても、いつもは数日で治まるのですが、今回はそこがなぜかグリーンがかった色を帯びて来て、膿が溜まっちゃって。
素人考えで、膿が溜まったら消毒した針でプチッとやればいいや、なんてかるーく考えてたんですけどね~
その、グリーンがかってきたのが気になって調べたら、細菌に感染したかもしれないとわかった。
爪周囲炎というそうですが、悪化したら治療も痛そうだったので、結局皮膚科に行きました^^;

まあ、皮膚科でもすることは一緒でしたけどね。
患部をよく消毒して、穿刺で膿を出し、軟膏を塗って包帯巻かれて。
化膿止の抗生物質と、患部に塗る軟膏を出されて、帰って来ました。
人差し指だけ包帯ぐるぐる状態なので、今非常にキータッチしにくいわ~
明日はもう、軟膏塗ってカットバンでいいと言われたので、仕事には支障はなさそうですが。

先生が言うには、グリーンがかってたのは、ブドウ球菌だそう・・・
「これは空気に弱いから、こうすればOKですよー」と言いながら、膿をぐいぐい出されてしまった・・
しかも、「緑色で気持ち悪いでしょ、全部出しちゃいましょう!」なんて言い放って、膿を出して破れた部分をぎゅ~っと押しまくるし。
いい大人なので、「イターイ!」とも言えず、でも我慢しきれず「イタタタタ・・」と小声で訴えました。
が、先生はブドウ球菌部分?を全部掻き出せて、満足していて聞いちゃいなかったのでした~

ささくれと思って甘くみちゃいけませんね~
何せブドウ球菌ですもの。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2008/11/25 23:52 | 日常→美容・健康COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。