スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

王子のご挨拶

さっきスカステをつけたら、ちょうどニュースの時間帯で、「銀ちゃんの恋」楽の映像がながれてました。
どうも、青年館楽で退団するメンバーを、紹介している最中だったようです。
落ち着いたゆったりした声で、一人一人をじっくりと紹介している・・誰だろうと思ったら、王子がこの公演の長だったんですね。
王子というと、綺麗な男役さんで、キラキラしたものが大好きな、ちょっと天然ぽいイメージが強かったのです。
それが、しっかりと頼りになる、あったかい上級生になっていました。
ちょっと失礼なことですが、思わずいつのまにこんな立派に・・なんて思ってしまった。
「銀ちゃんとして」、このメンバーに会えないのが寂しいという言葉もあったりしましたが、「銀ちゃん」を無事やりおえたゆひさん、清々しい表情でした。

公式に、太王四神記の公演サイトが出来てますね~
3人並ぶと、本当に現実離れした綺麗さです。
はじめにヨン様のドラマを舞台化と聞いて、そしてそれがファンタジーと聞いて、宝塚に合うのかなーと思ってたのですが・・
もう、このヴィジュアルに参りました!

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/10/31 00:26 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。