スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ダイ・ハードな日曜日

ダイ・ハード4.0ダイ・ハード4.0
(2008/10/16)
ブルース・ウィリスジャスティン・ロング

商品詳細を見る


何がダイ・ハードだって?って、それは単にずいぶん前に録った「ダイ・ハード4.0」を、今日やっと見たからなだけなんですが^^;
一応、と思って録ったけど、もうワンパターンで面白くないかなーと思っていたけど、ちょっと見だしたら引き込まれちゃって最後まで見ちゃった。
またまた、不死身のマクレーン、バリバリです。
ネタは今時らしくサイバーテロがメイン。
なので、デジタルな用語がたくさん出て来ます。
でも、マクレーンはそっちには疎いので、ひたすらアナログな行動をして、でもデジタルなトラブルを次々に突破しちゃう。
「お前はデジタル時代のハト時計だ」と言われるとこがあるのですが、言い得て妙なセリフでさすが~と思いました。

27日はコムシシィ楽で、28日は博多座エリザ楽でしたね。
中日、博多と立て続けだった、キャストやスタッフの皆様、そして追いかけて観劇された皆様、お疲れ様でした。
次は帝劇ですが、1か月空くのでちょっと休憩ですね。
ようやく、私が観に行ける帝劇まで、だんだん近づいて来ました。
と言っても、今回は初日開けて2週間ほどしてからの、観劇予定なんです。
色んな情報を仕入れ過ぎるくらい仕入れてからの生観劇、あと1か月ちょっとの辛抱だわ~

ところで、映画と宝塚つながりなことを1つ。
10月の番組表をチェックしてたら、「アーネスト式プロポーズ」という映画を発見しました。

アーネスト式プロポーズアーネスト式プロポーズ
(2008/04/04)
リース・ウィザースプーンコリン・ファース

商品詳細を見る


配役は、
ジャック→コリン・ファース
グウェンドレン→フランシス・オコナー
アルジャノン→ルパート・エヴェレット
セシリー→リース・ウィザースプーン
ブラックネル夫人→ジュディ・デンチ

DVDのジャケットはリースが大きく出てたので、グウェンドレンなのかと思ったらセシリーでした。
こういうコメディでコリン・ファースというと、「ブリジット・ジョーンズの日記」を思い出してしまいます。
実際にイギリスの大きなお屋敷や、当時の衣装なども映像に出てくるそう。
リースもコリン・ファレルも好きな俳優さんなので、楽しみです。
ちなみに10月26日の日曜、BS日テレで放送予定だそうです。



スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/29 00:57 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。