スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

反響がスゴイ

昨日と今日のカウンターの数が、えらいことになってました。
これは、やはり「シラノ」の情報が出たからでしょうか。
それとも、「逆裁」の情報のため?

昨日、ついつい某動画サイトで「逆転裁判」の動画を見て来ちゃった・・
ズラッと並んでたんですけど、何パターン出てるのかしら。
そしたら、成歩堂(舞台化の役名はフェニックス・ライトだそうで)の髪形、確かにあのニュース画像のとむとむと一緒だったわ。
対する検事?の御剣も見ましたが、職業的なイメージもあって、えりこちゃんが頭に浮かびました。
ネバスリ再び♪
これはやはりゲームをやれということなのか・・

こんどは「シラノ ド ベルジュラック」の話です。
今日来月の分のテレビガイド誌が発売だったので、帰宅してからじっくり見つつ来月の録画視聴プランを立ててました。
そしたら、発見。
4日の土曜日のハイビジョンのウイークエンドシアターで、ブロードウェイ版の「シラノ ド ベルジュラック」の放送があるそうです。

シラノ役がケビン・クライン、ロクサーヌはジェニファー・ガーナーだそうです。
ケビン・クラインというと、最近見たのでは「五線譜のラブレター」で、コール・ポーターをやってた人ですね。
ジェニファー・ガーナーは、「エイリアス」のイメージが強いかな~
同じシラノでも、コムちゃんが出演するのとはまた雰囲気が違うかもしれませんね。
でも、あまりにもいいタイミングで放送されるので、見てみようかなと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/24 23:39 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。