スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

プレシャスインタビュー後編

サブタイトルに「ビルがサリーを指導!?」とありますが、新公でのサリーをふまえた上で、さらにどうしたらいいか、みたいなことを、キリヤンが色々と話しているみたいですね。
そういえば、ナウオンでも二人で稽古してると、最後の方は「お話」になる・・なんて言ってましたし、なんだかキリヤン先生のようだわ。

しずくちゃんはしずくちゃんで、ビルがキリヤンになって普通の女の子サリーとして、甘えられるとか。
「包容力があって」と言われたキリヤンが「年上やからなあ(笑)」と言っていましたが、確かに学年差が9ですものねえ。

そんな博多座ミーマイを見に行けるのも、ようやくあと1週間になりました。
待ち遠しいわ~
その前と後に、まだ残業月間の残りがあるけど^^;

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/08/16 23:09 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。