スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シシィの愛した食器

昨日、BSジャパンで偶然見つけた、紀行番組。
サブタイトルにエリザベートが入っていたので、つい見てしまった。
題して、「宮崎ますみハンガリー紀行・ヘレンド編~エリザベートが愛した名窯ヘレンドを訪ねる~ 」

エリザベートとハンガリーは、とっても縁のある土地ですよね。
しかも、コムちゃんも以前訪ねたというゲデレ宮も出てきたりして、なんだかすごくタイミングのいい番組でした。
そのゲデレ宮には、シシィの愛したヘレンドのシリーズが飾ってありました。
白地にちょっと赤っぽいピンクでモチーフが入っているような、シンプルだけど可愛らしいデザイン。
ちょっと少女っぽさを連想するようなデザインに見えて、ちょっとだけシシィの好みが見えたような・・・

ゲデレ宮の後は、ヘレンドの工房を訪ねていましたが、とにかく精密な絵付けの技術が素晴らしくて。
びっくりしたのが、明らかに和の絵柄のものがあったこと。
鶴とか、花とか。
工房の方の説明によると、柿右衛門に影響を受けて出来た柄(色?)だそうです。
そういえば、ヨーロッパの食器って、よく日本のものに影響を受けて出来たシリーズなんかがありますよね。


デザインだの色だのと言えば!(ちょっと強引?^^;)
パラプリの公演サイトが出来ましたね~
なんてポップで可愛いんだ。
しかも、それがまったく違和感なく似合ってるのがスゴイなあ。






スポンサーサイト

テーマ : 陶芸 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/08/13 23:56 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。