スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

亡霊と運命の精

どちらもネタがカルメンで演出が謝先生ということで、宙の「激情」と今回のCalliはちょっと共通点があるように思えました。
「激情」、上演当時かなり入れ込んで見ていたので、そんな気がしてしまうのかもしれませんけど・・
なので、自分勝手に似てるかも?と思うところを、ちょっと語ってみたいと思います。
それと、FC2拍手コメントいただきましたので、続きの最後にレスしますね~





Calliに出てくる「亡霊」と、激情に出てくる「運命の精」。
運命の精は、カルメンがタロット占いをするところや、ガルシアが現れるところ、そしてホセとガルシアが決闘するところなどに出てた記憶があります。
ホセやカルメンが、「運命」に翻弄されるところに出て来るのかな・・と、見ながら考えてました。
亡霊は・・スニーガやガルシアやヘンリーと出てから亡霊なのかなと思うけど、なんとなく「運命の精」の役割と近いものを感じたり。

そして、亡霊と運命の精の振りつけが、結構似てるところがあるんですよね。
そんなところも、役割が近いものがあるのかな~って思ってしまうのですが。
激情のとき、ホセとガルシアの決闘場面で、運命の精たちがセットの上で手や足を鳴らしてまして。
ああいうの、フラメンコのサパテアードって言うんでしたっけ?
そこがすごく好きだったんですよね。
今回も、ちょっとそんな演出が入っていて・・なんだか「血が燃え立つような」雰囲気を感じました。

それにしても、フラメンコを踊るコムちゃん、ものすごい裾捌きでしたよ~
ああいう裾長のドレスだからだろうけど、バッと持ってババッと捌くというか。
黒塗りで黒髪でものすごい目力で、前をひたっと見ながら踊っていて・・
ただただ「カルメン」のフラメンコを見てる、という気になって見入ってしまってました。

HI様。
7日といいますと、だいぶ公演もこなれて見どきではないでしょうか。
朧げに覚えているだけでも、ストーリーは入りやすいと思います。
楽しんでらしてくださいね。


スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/06/03 00:05 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。