スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

さすが初日

20080405013245
スゴイ人でした~
これは、プログラムと、セットのトートバック。
セットだと2000円、プログラム単品だと1500円だったかと…

とにかく、コムちゃんレオニードが可愛くて可愛くて
最初の出とラストに、ピンクでフリルがたくさんついたぶりっぶりのドレスで登場するのですが、それがほんとに似合ってるんです。
表情もくるくる変わるし、出てくるとレオニード(途中人格は色々変わりますが)から目が離せないの。
王子の心を得るためにと、猛突進するレオニードをハラハラしながら見てました。
今回は、蜘蛛女とは違って、高音で裏声を使うようなナンバーもありました。
そのあたりは、今日聞いた限りではもういま一歩と言いたいところだけど、さらにもう数歩足りないかなと感じた。
でも、高音や裏声って歌いこんで慣れていくことが大事だし、1週間後にはまた変わっているんじゃないかな~

武田くんも、外界から隔離されて育てられた、純粋で天然なところがぴったりハマっていて、とってもキュートでした。
ちょっとエッチな、という解説の通りに、結構下ネタ的なナンバーやセリフもあるんですけど、アジスとレオニードはおとぎ話の住人のようです。
王子に、ピンクのドレス姿で寄り添ってるのを見ると、まあなんて可愛らしいカップルなんでしょう、と思ってしまいます。
そんなカップルだけに、キスもチュッと可愛らしいものでした。
あら!?今のって??と思ったとたん終わってたけど。

叔父上と叔母上は、さすがのお二人でした。
おカタい登場と着飾って出て来た時の、ギャップがたまりません
ラストに、叔父上と叔母上が可哀想~と思ったけど、ヘジオニー様の一言にウケました・・
そして、舞台上で一番ノリノリなナンバーを聞かせてくれた、コリーヌ・アルルカン・ディマース。
カトリーヌさんは、素晴らしいコメディエンヌ!
アルルカンとディマースは、さすがに素敵な歌声だし、ディマースの動きってなんかかわいくて、ついつい目が行っちゃいました。

終演後は、何回目かのカテコのあと、コムちゃんと武田クンがごあいさつ。
コムちゃんがドレスでお辞儀してるのが新鮮でしたし、武田クンの地震に絡めて「こんなメモリアルな初日」なんて言っていたのが面白かった。
最後のほうでは、小池先生もひっぱり出されて、マイクなしでごあいさつされてました。
カテコを終えて引っ込む姫が、王子に手をひかれてたのがまた、可愛かったですよ~

最後にひとつ。
開演アナウンスも王子と姫のキュートなアナウンスですが、幕間のご注意アナウンスもぜひ聞いてくださいね。




FC2拍手コメント、ありがとうございました!
レスは↓にていたします。


あやりん様♪
お久しぶりです!
あやりん様は明日、ご観劇ですか。
舞台上のコムちゃんが可愛いのはもちろんですが、開演アナウンスや幕間のご注意アナウンスも、すごく可愛いですよ!
楽しんできてくださいね。

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/04/05 01:32 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。