スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ポトフ食べたい…

20080302000715


なーんてお芝居見てまんまと思っちゃったけど、実際の夕ご飯はシアタークリエ2階のMUJIカフェでした。
MUJIカフェ初めて入ったんですけど、天井が高くて広々してて居心地がいいですね~
お料理も、とっても美味しかった。
デリのお料理だと、豆とか豆腐とかひじきとか好きなんですけど、ちょうどそんな感じのサラダがあって嬉しかったな。
パンも、ドイツパン風で好みでした。

今回の雪、キムシンの芝居はどうなのと思ってたけど、予想よりずっと楽しかった。
キムシンの主張も、そんなに押しつけがましく感じなかったし。
なにより、今回のジョルジュのミズさんが良かった。
まわりの状況に振り回されて一喜一憂して、悩んだりする・・そんな人間くさい役のミズさん、なんか好きだったなー
それと、悪い人が誰も出てこなくてハッピーエンドなのも、いいですね。
ゆみこちゃんのアルガンも、ちょっと頑固そうなドピルバンさんも、結局は悪い人じゃない。
アルガンなんか、振られちゃったのに歌まで歌ってあげちゃうし
また、その歌が絶品だった♪
フィラント桂ちゃんが、場面ごとにひょいひょいっとジョルジュやアルセストをいじるのが、上手かったなあ。
ああいう役って、うまく乗ってやらないと浮いてしまうんじゃないかと思うのですが、全然そんなことなかった。
アルセストかなめちゃんは・・あまりにもヘタレ。
あんな美形なのに、あんなにヘタレが似合ってしまうなんて・・
セリメーヌに突っ込まれて、「でも・・」とベンチ?のはじに寄っちゃうとこなんて、ほんとに情けない風情で
しかも、あのくすぐられつつ引っこんでく時の声が~
いいんですか、アレは・・

とりあえず、思い出せるツボ。
ジョルジュの「死んじゃうカモ・・」がめちゃくちゃカワイイ
キタさんクレアントと、かおりちゃんアンジェリクが、クラクラするくらいラブラブだった・・
その場面の手をつないでのナンバー、聞いててなんだかホロホロと来ちゃった。
ジョルジュにいちゃんとじゃれるクレアントが、可愛いぃ~
ラギちゃんレザンの髪型にびっくり。似合ってたけど。
今回、セットがすごく良かった~
おとぎ話の中のパリみたいで、可愛らしいですね。
「僕はモテモテ」の時の女性たち、スゴイ迫力でした。
真中で歌ったたのは、にわにわで合ってます?
踊り子たちの場面では、ついついヒメに目が行ってしまう・・
ラスト、銀橋で髪をほどくレイチェルが素敵!

ショーはオーソドックスだけど、飽きずに見られて楽しかったです。
特にメドゥーサがやっぱり好きだな~
しかも、オールバックのキタさんがあまりにカッコよくて
トリオのセンターで銀橋に出てくるわ、ミズさんと絡むわでびっくり。
あと、ここの場面のいづるん、ショートな髪も似合っていて、シャープなダンスで目が行きました。
最初、いづるんだと分からず、男役さんだと思ったくらい。
話題の、白雪姫とシンデレラは男役さんとは思えない可愛さでした。
で、そのあとのとなみちゃんのまわりで踊る男役さんのなかに、そらちゃんがいたんですねー
まー久しぶりに端正なそらちゃんに見惚れたわ。
ゆみこちゃんの「Night and Day」は、花エンカレで惚れた歌声だったので、生で聞けて幸せでした。
もう、まさに自在な歌声でした。
大階段のボレロもあったし、「宝塚のショー」をたっぷり堪能出来て楽しかった~

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/03/02 00:07 | 観劇関係→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。