スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

宙・月08’後半公演

★宙
アニメーション・ピクチャーの世界で、夢を追う現代の若者・・
なんか目をキラキラさせながら、夢を語るタニさんが浮かんでしまうような。
タニさんにぴったりな設定じゃないですか。
景子先生だけに、ちょっとシンデレラ・ロックテイストな気もするけど
景子先生なら、オリジナルの「Paradise Prince」キャラをちゃんと作って、スクリーンで流したりしそうですねー

ショーはオーソドックスなイメージの、一徳先生。
あんまりたくさんパターンはなさそうだけど、群舞が多くてハマる時はハマるんですよね~
お芝居が今ドキなお芝居だから、ショーはオーソドックスなものの方がちょうどいいのかもしれません。


★月
大野先生、念願の大劇デビュー!
しかも、日本物で!!
久し振りの日本物、大野先生も力が入るでしょうねえ。
大野先生の公演のプログラムって、役がらの説明がものすごく詳しいですよね。
大劇プログラムも、あの役柄解説あったら嬉しいな。
大野先生なら、実在・架空入り乱れての役の設定がありそう。
なんかすっごくそそられるわ~
やっぱり、匂宮と薫はアサキリですよね。
浮船は誰になるんだろうなあ。

月組の大劇のショーに大介先生が当たるのって、もしかして初めて・・??
熱いリズム、熱い血潮、燃え上がる恋、嫉妬の炎、命を賭けた情熱って、すごくアツそうなショーだな~
こういうのを、あさこちゃんで見たかったっていう言葉が、ズラッと並んでますね。
大介先生のショーって、その組にすごくあてて演出されるから、すごく楽しみです。

宙組
◆宝塚大劇場:2008年9月26日(金)~11月3日(月)
◆東京宝塚劇場:2008年11月21日(金)~12月27日(土)

Musical entertainment
『Paradise Prince(パラダイス プリンス)』
作・演出/植田景子

アメリカ西海岸、ロサンジェルス近郊の街を舞台に、少年の頃に描いたキャラクター「Paradise Prince」に自らの夢を託し、アニメーションピクチャーの世界でのトップを目指して前向きに生きる主人公の姿を描いたオリジナルミュージカル。大人になることのほろ苦さ、自分の才能への不信、現実と夢とのギャップに押し潰されそうになりながらも、熱い思いで夢の扉を開いていく現代の若者のサクセスストーリー。


グランド・レビュー
『ダンシング・フォー・ユー』
作・演出/中村一徳

舞台にかける情熱、思い、愛、夢など、心、身体に溢れる熱きエネルギーをダンスナンバーに託しておくるダンシング・ショー。パリやアメリカを舞台にしたオーソドックスな宝塚レビューのスタイルの中に、都会的でショー感覚を散りばめたエネルギッシュな群舞を繰り広げます。

■主な出演者・・・(宙組)大和 悠河




月組
◆宝塚大劇場:2008年11月7日(金)~12月11日(木)
◆東京宝塚劇場:2009年予定

源氏物語千年紀頌
『夢の浮橋』(仮題)
脚本・演出/大野拓史

源氏物語千年紀年の年末公演にあたり、源氏物語の最終章「宇治十帖」を取り上げ舞台化します。宮中を華やかに彩る貴公子・匂宮、匂宮と兄弟のように育った薫、そして二人の貴公子から想いを寄せられることになる浮舟。三人を巡る切ない恋を、宝塚歌劇らしい華やぎと爽やかさの中に描き出した作品です。大野拓史の大劇場デビュー作となります。


ファナティック・ショー
『Apasionado!!(アパショナード)』
作・演出/藤井大介

“Apasionado”はスペイン語で「熱い」「情熱の男」という意味。「熱」をテーマに、熱いリズム、熱い血潮、燃え上がる恋、嫉妬の炎、命を賭けた情熱など、様々な「熱」の形を具現化した、情熱的でエネルギーに満ちたダンシング・レビュー。パッショネイトな真紅の炎、強いエネルギー、そして時にはクールさの中の青い炎を感じさせる、ショースター瀬奈じゅんの魅力を十二分に見せる、大人の雰囲気のショー作品です。

■主な出演者・・・(月組)瀬奈 じゅん


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/03/01 00:24 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。