スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ヘイズコード

ホントは夜録って、明日にでも見るつもりだったけど、早く見たくてスカパーHV放送の方で見ました。

とにかく、何が良かったってみんながみんな役に嵌ってたのと、とうこちゃんとあすかちゃんの、お芝居の間の良さ。
しれっとした顔でとぼけたり、いきなりあわてたり、ボソッと可笑しいセリフを言ったり突っ込んだり。
ことさら面白可笑しくやっているわけではないのに、ひたすらマジメーなウッドロウなのが、面白かった~
あすかちゃんも、思ったことをすぐポンポン言っちゃうようなリビィが、ぴったり嵌っていて素敵でした。
正直でケロッとしてるけど、ウッドロウにポンポン言っちゃったことを後から後悔して、謝っちゃう。
元気で明るくてめげなくいリビィ、とっても可愛かった。

しいちゃんのカールトンは落ち着いた大人の男でカッコ良かったし、水輝さんジョニーを助けるとこも良かったな~
その水輝さん、得意の歌ありダンスあり、お芝居の見せ場もあり活躍されてたのが嬉しかったです。
すずみんは、ちょっと能天気な所のあるお坊ちゃまがすごく似合う。
みなみちゃんは、ちょっと勘違いしちゃう天然ぽいお姉さんにやたらハマってたし、ラストの祐穂さんとのラブラブデュエットも楽しかった!
にしきさんの牧師さまは、自分じゃ自覚してないあの催眠術が怪しすぎる~
「ラブ・インシンュランス」の、インチキカウンセラーを思い出しちゃいましたよ。

ほかにも細々とツボったこと
紅くん秘書?のキザりっぷり。
ラストはるりかちゃんとダブルで魅せてくれました。
思い込みの激しすぎることことミルドレット
同時期の星組公演と、リンクしまくってたこと。
見たあとだから、なおさら面白かった。
去り際ヘンリーのおっきなウインク!

やっぱり、大野先生のお芝居ってハズレがないですね~
何より、どんな人でもちゃんとこれ!っていう役を宛ててるのが、良かったです。



スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/02/11 00:01 | スカステ→星COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。