スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

海賊戦隊モノ?

多少予習はして行ったけど、まったくの初見でした。
サイトー先生のことだからツボりまくりだろうなーと思っていたら。
ラジャーって何なんだ・・
思わず脳内で、エルアルコンは戦隊モノなのかって、突っ込んじゃいました。
しかも、これを低音でクールに言い放ってるのが、はややと水輝さん(だと思うのですが・・合ってます?)なんだもの~
言ってる人たちはカッコいいんだけどねえ。

これに限らず、期待してた通り突っ込みどころ満載でしたー
でもそれが、逆にやたら嬉しかったり(笑顔)
女王陛下の場面が、あんなお笑いでいいのかとか、
レッドとブラックは、あっという間に仲良しになっちゃって、しかもやたら体育会系のノリなのはどうなのとか、
ブラック、黙って立ってたらめちゃくちゃ麗しいのに、喋るといきなり江戸っ子になるそのギャップがありすぎてツボだとか、
キャピキャピキャラのジュリエットが、ちゃっかり海賊仲間に収まっちゃってるのが、可笑しいやらカワイイやらとか、
そもそも小ティリアンと小ギルダってどこで会ってるのか、とか・・・
みんな、一応原作に入ってるキャラ設定やらエピソードやらなんですかね。
それとも、サイトー先生好みに変更されてるのかしら?
しかし、サイトー先生らしく後半に行くにつれキメ場面が続くので、スカッとはするんだけど・・
終わりそうで終わらない場面の連続にもなって、ちょっと長く感じちゃいました。

終演後に一緒に見た母とも話してたんですけど、こんな突っ込み所満載でも、とうこちゃんだから成立するんじゃないかと。
母曰く、「とうこさんだったからこそ、面白かったんじゃない」
母はもちろん原作が漫画であることも知りませんでしたが、スピードがあって面白かったんですって。
それと、「やっぱり歌がうまいよね~」と、言ってました。
それに加えて、今回黒髪ロングヘアがとうこちゃんにぴったりで、素敵でした~
クールビューティーなビジュアルに、低音のセリフも嵌っていたし。
ダーティーヒーローだと聞いてはいたけど、予想してたよりずっとダーティーだった。
でもそれが、すごく嵌ってましたね~

あすかちゃんも、キリッとしたアイメイクに低音のセリフで、貴族の女海賊っていう設定にピッタリだったなー
これも、あすかちゃんだから嵌ったんだなと思いました。
銀橋でバトルするトップコンビなんて、なかなかないですよね。
でも、そんなことが出来ちゃう2人がスゴイわ。
れおんくんは、なんと言ってもブロンドのロン毛が、超お似合いだった!
海賊だけど正義感があって、まっすぐなところもれおんくんに合ってると思った。

とにかく色んな役の人が舞台上にいて、あっちもこっちもとオペラが忙しかった~
サイトー先生得意のセリや盆を使いまくりで、それも見応えありました。
真ん中で盛り上がってると思ってたら、両側ではややと水輝さんがセリ上がったりと、装置フル回転。
そんな中では、やっぱりはややが素晴らしく綺麗で目を引きましたね。

で、ショーの方なんですが・・
アルゼンチンタンゴというよりは、コンチネンタルタンゴ系な振りばかりな印象でした。
宝塚っぽい場面と、まるでタンゴコンサートみたいな場面と、見ていて切り替えるのにちょっと違和感があったかなあ。
振りとかそれを踊っている人たちは、素晴らしかったんですけど。
とうあすのおじいさんおばあさんは、とっても可愛かったし面白かったけど、別にショーに入れなくてもと思う。
今回のショー、トップがコンビとして組んでるとこが少なめに思えたので、それより2人の場面をちょっとでも入れてくれればいいのにな。
場面的には、青のスーツ(だったかな?)のとうこちゃんと、色違いのシャツとパンツの男役さんたちが踊るとこと、ピンクスーツのあすかちゃんとれおんくんのとこ、たくさんの極楽鳥が出てくる(ゆかりちゃんの美脚)とこ、それとフィナーレナンバーあたりが、好みでしたし、オルキスダンス?のレクチャー場面は、ちょっと面白かった。


<29日追記>
「セリ上がりラジャー隊員」ですが。
あれは、はややと、水輝さんじゃなくてしゅんくんだそうです。
コメントで教えていただきました。
実は、見てる時かなり迷ったんですよね~
最終的に、頬のこけ具合で判断しちゃいました。
海馬がダメダメなばかりか、目まで節穴だったとは




FC2拍手コメントいただきました!
↓で、レスいたしますね~

















あやりん様♪
ちょっとずつは近づいてると思いますが、本当に4月が待ち遠しいです。
公演の情報も、ちょっとずつしか流れませんしね。
そのうち、スカステでお稽古が流れるのではと、期待しているのですが・・

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/27 00:18 | 観劇関係→星COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

りとるべあさん、こんばんは。
先日はご訪問いただき、ありがとうございました☆

詳細な感想を読んで、久々にあのスピード感溢れる芝居が観たくなりました~。
江戸っ子和涼華にはウケましたが、あいかわらず巻き舌べらんめぇでやってるんですね(笑)
それぞれがキャラにハマっていて、見ごたえのある芝居だと思います。
なんといっても、OPの盆周りが大好きでした☆

No:443 2008/01/28 23:09 | ニケ #90AqmUuY URL [ 編集 ]

No title

ニケさん、こんばんは。
あの盆周り、2階から見ると壮観でしたよ~
サイトー先生は、装置を惜しげもなく使って盛り上げてくれるので、スカッとしますね。
色んなキャラが登場するお芝居で、オペラが忙しかったのですが、母のイチオシははややで、私は江戸っ子ブラックでした(笑)

No:445 2008/01/28 23:30 | りとるべあ #- URL [ 編集 ]

No title

はじめまして。検索からきました。
せりあがりの片方やラジャーは水輝さんではないですよ。
しゅんくんです。

No:448 2008/01/29 06:05 | スー太 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

スー太さん、初めまして。
はややとペアだったのは、しゅんくんでしたかー
オペラで何度も確認したのですが、何を見ていたんでしょうf^_^;
教えて下さり、ありがとうございました!

No:449 2008/01/29 08:38 | りとるべあ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。