スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

初ディナーショー

ディナーショー、映像では見たことありましたが、実際どんなものかと思ってました。
いやー席もまあまあ見やすい場所だったせいか、とっても楽しかったです。
お食事も、DSはあのくらいなのかな~
それなりに楽しめましたよ♪
ただ、パレスは大阪みたいにオリジナルカクテルはなかった・・・
あったらいいなと思ってたんですけどね~

コムちゃんは、男役を彷彿とさせるスーツ姿でのダンスあり、ミニスカでのキュートな歌とタップあり、蜘蛛女でのタチアナを連想するドレスありと、いろんな姿を見せてくれました。
ドレス姿は、もはや違和感はまーったくなくて。
コムちゃん自身も、「まさか退団して1年後にこんな格好するなんて♪」と言いつつ、タチアナ風ドレス姿でくるっと回ってくれました

では~
覚えてるところだけ、レポしてみます。
曲目はプログラムとしてあったので、衣装などは記憶をたよりに。
あやふやなところもありますので、違っていたらごめんなさい~

◆朝海ひかるディナーショー     
共演:桜木涼介、tekkan、西田健二、今井あずさ、伽藍琳、樋口綾

★Christmas Song Medlley
We Need A Little Christmas
Have Yourself A Merry Little Christmas

まずは、コムサンタを探せ!とばかりに、サンタルックにおヒゲにおっきな荷物のサンタ’sが登場。
各テーブルに1人ずつ、カードを渡しながら舞台へ。
歌い終わったあと、コムちゃんがサンタコスを脱いで黒いパンツにゴールド?のチュニック風の衣装になりました。
そこで、抽選があって、コムちゃんが選んだマークがついたカードの列には、プレゼントという趣向。
当たりませんでしたけど
ここは、クリスマスソングだけにコムちゃんも明るくキュートな歌声でした。

I Gotcha

トートダンサー2人が出て来てちょっと踊ったあと、細身のスーツ姿にソフト?を被ったコムちゃん登場!
3人でビシバシ踊りながら歌ってました。
コムちゃん、見た目も歌声も男役に戻ったかのように、キレが良くて男前~
あの狭いDSのステージで跳ぶわ回るわ、踊りまくりでありました。
も~これ見ただけで、来た甲斐があったわ~

Maybe This Time

スーツの上着を脱ぎ、帽子を取ると黒いシースルー?(透けてたかどうかは自信がない・・)のブラウス、髪はちょっと伸びて肩近ぐらいかな。
ちょっと曲調の記憶があやふやなんですが、うって変わってスローに歌った曲だったと思います。

Bye Bye Blackbird
Cabaret

ちょっとこのへんの衣装の順番も、今一つ自信がないんですけど・・
確かここは、桜木さんが振付したボブ・フォッシーとライザ・ミネリへのオマージュ風な?場面。
みなさん、男性はAll That Jazzみたいな黒のピタッとした衣装で、女性はキャバレーのライザ・ミネリみたいな衣装。
コムちゃんはなんと、上は黒のビスチェ風、下は超ショートパンツに黒の長ーいストッキング。
まあ~その細いこと
在団中よりふっくらしたとはいえ、ほっそーいです。
ダンスは、まさにフォッシースタイル。
あの独特のちょっとクネッとした振付、カッコ良かった~
キャバレーでは、客席に降りたので、「おっ!?練り歩いてくれるのか」と思ったら、なんと手すりのついたお立ち台が登場し、その上で歌ってた。
しかも、移動するんですよ~人力だけど
で、歌の途中で一人のお客様にシャンパンを注ぐサービス。
コムちゃんから直接語り掛けられて、シャンパンまで注がれて、とーっても嬉しそうでした。
ちなみに・・
ちょうどそのあいだ、私の席の方に背を向けてたコムちゃん。
腰をかがめ気味だったので、ご自慢のビューティーヒップをたっぷり拝ませていただきました。
相変わらずの美ヒップでした~

tekkan & Piano
I Got Rhythm
Almost Paradise

ゲストのtekkanさん登場。
まずは、ひとりピアノの弾き語りで、レントからの「Seasons of Love」。
そのあと、コムちゃんがブロンドのボブヘアに、ツィギー風シルエットのミニワンピで出て来て、「I Got Rhythm」。
tekkanさんの脇に座ったり、ピアノに腰かけたり、と思ったらいきなりピアノの上でタップを踏み出した!
高いとこでハラハラしたけど、ご本人はいたって軽やかにステップを踏んでいた。
なんだか、この曲でタップと言うとOn the 5thを思い出しちゃいました。
MCでは、takkenさんとは、トライアンフ~で共演するということや、その役は道化であるという話が出た後、「Almost Paradise」。
これ、映画「フットルース」からですよね~
私、映画館で見たんですよ。
ああいうラブ・バラードを歌うコムちゃん、新鮮でした。
takkenさんとの声の混ざり具合は、高い声で喧嘩しちゃうかな?と思ったけど、意外とうまく混ざっていて良かったです。

「Kiss Of SPIDER WOMAN」
Overture~Her Name Is Aurora
Only In The Movies
Kiss Of The SPIDER WOMAN

なんと、蜘蛛女のオーバーチュアから再現してくれました~
あの聞いてて不安になるような刑務所のテーマ音楽から、囚人2人のものすごく跳躍する振り、そしてオーロラの登場と歌。
蜘蛛女の世界がバーッと蘇って来て、ゾクゾクしてしまった。
衣装は、オレンジがかった色で裾が斜めにカットされたワンピースで、身頃には四角いますのように糸が張り巡らされたような飾り、裾にはたくさんのフリンジ。
「Only In The Movies」では、ラストのデュエットダンスをちゃんと踊ってくれましたよ。
リフトはさらに大胆なものでしたけど。
舞台が終わってしまって、もう聞けないと思っていたので、また聞けて嬉しかったな~

Dreamgirls
One Night Only
I Am Changing

ミュージカル、「Dreamgirls」より。
まずは、コーラスの女性3人でタイトル曲、そしてまたまた移動お立ち台で登場した、タチアナ再びな衣装のコムちゃんが、「One Night Only」。
そして、ラストの「I Am Changing」。
コーラスの女性3人は、明るくキュートに歌っていてさすがでした。
やっぱり、ミュージカルの女性ボーカル的には、コムちゃんより先輩ですものね~
タチアナコムちゃん、この衣装がフェラガモだったのかな??
薄いけど光沢のあるグリーンのマーメイドドレスに、アダルトなアップスタイル。
ほんとに、1年前は男役だったなんて、信じられない似合いっぷりでした。
歌は・・結構高音も出ているなとは思ったけど、まだ開発途中なところもチラホラ。
張り上げるところは、ちょっと力任せになり気味だったりして。
それでも、東京も明日で終わりということで、ずいぶん歌いこなれてた気がしました。
けっこう、上の音域が広がったんじゃないかと思ったんだけど・・ファンの欲目かな

アンコールで出て来て、さらにもう1曲歌ってくれたんですが、うっかり忘れてしまいました。
日本語のタイトルだったと思いますが・・
歌詞がどう言われようと自分は自分の道を行く、というようなものだったと思います。
夜もあるからか、2回ぐらい出て来てくれておしまいでした。
最後は、オサさんの楽のお手伝いに行って、1年前のことがわーっと蘇ってきたと話してくれて、噛みしめるように感謝の言葉を、伝えてくれました。

とまあ、思いだせる限り頑張ってみました~
あやふやで勘違いしているところもあるかと思いますが、なにぶん頼りない海馬のためお見逃しください。






スポンサーサイト

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/12/25 23:16 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。