スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ENAK・花組東京公演

昨日から始まりましたね。
早速、ENAKにも記事が出ています。

その1

その2

その3

私たちファン側からしてみれば、「もう東京公演が始まってしまった」という感覚ですけど、オサさんは「まだまだほぐれていない、まだまだ頑張らないといけない」という気持ちなんですね。
そうやって、楽に向けてどんどん男役・春野寿美礼を付きつめて行くんだろうな・・
今までもそうだったと思いますけど、サヨナラだとさらにですよね。
私は12月に入ってから見に行きますが、どんなオサさんが見られるのか楽しみ。

「ラブ・シンフォニー」では、「アモーレ・スクザミ」を歌っているとか。
アモーレ・スクザミというと、思いだすのがヤンさん。
サヨナラショーで使われてましたよね。
確か、もともとはスパルタカスのフィナーレで使われてたと思うのですが・・
ヤンさんとご縁のあるオサさんが、アモーレ・スクザミを歌うこと・・不思議でもあり必然でもある気がします。

さて、いきなりガラッと話は変わりますが。
今日出かけたときに、やっとクロワッサンを買って来ました。
なんとコムちゃんが、着物姿で載っているらしいと、聞いてはいたのですがなかなか買えなくて・・
「着物の時間」というページに載っていたコムちゃんは、しっとりとした大人の女性で、襟足や首の線がとっても綺麗です。
淡いグリーン地に白い花の柄のお着物に、銀に黄や白の花柄の帯。
帯止めは、帯の柄に合わせて黄とオレンジ。
着物の種類や、柄とか色の名前、あんまり詳しくないので、うまく言葉にできませんが、すっきりと品のある着物姿でした~
和装といえば袴ばかりだったので、コムちゃんもずいぶん楽しんで着てたみたいです。
写真の横に、「すごーい。ああ、もったいない、ぬぐのが~」なんてコメントがあるのが、微笑ましい。
コムちゃん曰く、やってみたいのは芸妓さんの格好だそう。
裾をつまむと、黒地の着物の裏の赤がチラッと見えるのが、かっこいいんですって。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/11/18 00:28 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。