スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

OGエンタメナビ・蜘蛛女稽古場2

今回は、コムちゃんのインタビューの合間に、稽古場映像が入るという形でした。
インタビューのコムちゃんは、黒のインナー(Tシャツかな?)にデニムのジャケット姿。
映ったのは上半身だけでした。

<インタビュー>
お芝居部分では・・
◦モリーナとヴァレンティンのお芝居の中に、いきなり入ったりするのでその場の居方が難しい。
けっこうその場の空気を感じたりしながら、感覚でいてしまうので、どういたらいいのか悩んでいる最中。
◦ちょっと意地悪な感じで・・挑発したり。
やっていて気持ちいいだろうな、という場面が何か所かある。
ダンス場面では・・
◦今回、初めて平山素子先生の振りつけを受けて・・
その役に成りきって音楽を聞いて、出てきた振りを「はい、踊ってね」みたいな感じで。
カウントにきっちりはまっていない。
音楽のニュアンスでとるので、カウントに慣れていると難しい。

稽古場の映像は、前回と同様の曲でダービーとケーンで踊るところが少し。
それと、歌いながら男性ダンサーに囲まれて、絡みながらリフトされてポーズをキープしながら着地、なんて所も。
プルミエールで浦井くんも言ってましたが、リフトのときのキープがとってもキレイでした。
後は、ヴァレンティンをそれこそ蜘蛛の糸のような手つきで操ったり、手をスッと動かすと牢がスーッと開いて、ヴァレンティンがフラフラと出てきたり。
ヴァレンティンのベッド?が下手よりなのかな。
そのやや後ろに数段の階段があって、登ると平な場所があった。
そこに登場して歌いだしたりしてました。

オーロラのカツラ合わせをしたそうですが・・
どんな髪形なのかは、分かりませんでしたー
あと衣装の話も出ませんでしたね。
そのあたりも、かなり気になりますけどね~



スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/10/30 00:20 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。