スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ヘイヘイヘイ♪

お芝居も好きだけど、MAHOROBAにますますハマって帰って来ました。
2階の上の方から見ると、プロローグのセットとか、ニライカナイの群舞とか、ラストのまっしろな群舞とか、ほんとに綺麗
最初に見た時から、剣舞の場面の三味線の音に弱かったんですが、回数見るにつれ、ますます涙線が緩みやすくなって来ました。
そもそも、オトタチバナの入水?から涙目になってるんですけど
オウスご一行様が、がっくりと肩を落としながら歩いて行くとこ~群舞~オウスの「サダルっ」とサルメの「尊ー!」~越リュウ様が「ここに生まれ・・」と口にしながら言切れる・・
この流れでもう、グズグズな状態。
そして、オウスが息絶えるところで、ダメ押しです。
なので、鷺になって甦り、みんなで舞うところは、見ているほうも気持ちがわ~っと上昇して、なんとも言えません。
最初はあっさりした終わり方だなーって思ってたけど、今はすっきりしていて好きだなと思いましたね。
後、ファン的には言えば、今日見ていて琉球武道のキリヤンが、まるで武道人形みたいで可愛かったこと(イタタタ・・)
それと、ニライカナイの「ヘイヘイヘイ♪」で手拍子するの、やっと慣れて来ました。
まわりがしてなくてするのは照れるけど、周り中してると平気になるものですねー

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/10/14 23:40 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。