スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

MY初日でした、MAHOROBA/マジシャン。

久しぶりだからと、ついダブルヘッダーにしたけど、さすがに疲れた・・
でも、2回も見るとやっぱりMAHORABAは色々と飲み込めて来るし、マジシャンは色々と思い出すものですね。

最初に見たとき、ストーリー色の濃いショーなのに、どうも展開が飲み込めなくて??だったんですけど・・
今日は、なんだかスーッと頭に入って来て、自分もストーリーの中に入っていけた。
自分もクマソ討伐や、寒い中闘ってるような、そんな気持ちで見てたら、あっという間に終わっちゃった。
今日ツボだったのは、少年オウスくんのちょうちょを追いかけつつ歌う声が、すんごく可愛かったこと
後は・・ニライカナイの琉球武術、今日のキリヤンのピルエットは綺麗にに決まってた。
もう、回ってる途中からかなりの拍手。
キリヤン、プレッシャーにも負けずお見事でした。

それにしても、MAHOROBAって、ものすごく体力を消耗するショーですね~
久しぶりに見て、つくづく思った。
どの場面見ても、振りが多いし何か道具使ってるし。
白い旗?のようなのや棒のようなの、平太鼓や笠。
そで口に長い布を付けてっていうのもあったなー
今日の午前公演はかなり前方席で、しかも上手だったんです。
そしたら、踊りつつ銀橋に出てきて、座るサルメが近くて。
座ってポーズ取ってても、息が荒いのが分かったんですよ・・
で、次にはまた歌っていた。
ああいうときって、腹筋使うんだろうな~って思ったら、自分が筋肉痛になりそうな気がしちゃった

マジシャン、これまた久々に見たけど、テンポがいいのでストーリーに入って行きやすくて、面白かった~
ハリーは昔から盆を多用してたけど、頻繁に使うだけあって、使い方が上手いですよね。
場面の切り替えがすごく滑らかだし、気持ちも切り替えやすい。
お芝居的には、殿下のパッショネイト度がやたらUPしてた
ていうか、「殿下ってとってもいい人~」なとこが強調されてた感じ。
シャンドールと殿下の掛け合いも、より「あうんの呼吸」になって来て、それでまた面白みが増してました。
殿下がシャンドールにすがりつく?とこで、腕を掴まれては離し、離されては掴み・・みたいなのがあって、かなり笑いが起きてましたが・・
あれって大劇の時もあったのかな?
単に私が忘れちゃってるだけかな
シャンドールのいきなりの「好きですよ、あなたが」、相変わらずトキメキますねえ
あのさらっと言ってるのに、嘘くさくないとこが、好きなんですよね~

そういや、犯人が捕まったあと、ヴェロニカがシャンドールに「どうして分かったんですか」と尋ねていた。
あれ、大劇ではなかったですよね??
思わず、えっどうして分ったか、教えてくれるの~と期待したけど・・
あの答えじゃ、結局何でわかったんだか、分んなかったよお~


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/10/08 00:07 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。