スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

アデューの始まり、そして銀薔薇会見

いよいよ、始まりましたね。
もう昨日になってしまいましたが、アデュー/ラブ・シンフォニーの初日。
サヨナラ公演の初日。
大劇場では、もう2度とない初日・・
そんなことを考えてしまうと切なくなるけど、いざ始まってしまうと独特の熱気に包まれて走っているうちに、どんどん過ぎていってしまう。
切なくなって立ち止っていると、置いていかれてしまいそうなくらい、ほんとにあっと言う間なんですよね。
オサさんも、花組の皆さんも、そしてファンの皆さんも。
悔いのないように、今この時をしっかりと胸に刻んでくださいね。

そして、こちらは初ドラマシティ、「シルバー・ローズ・クロニクル」の会見の様子。
今日、公式に出ました。

コチラ

ドラマシティの会見て、なんかめずらしい気がするんですが・・
ゆみこちゃん、さゆちゃん、かなめちゃんが座っている場所、お芝居に合っていて、クラシックな雰囲気です。

人と接するのが苦手な、ちょっとおタクな主人公・・
確かにゆみこちゃん本人が言っているように、あんまり宝塚っぽくはないかも・・
でも、こういう設定の役だからこそ、ゆみこちゃんに嵌るような気がするんですよね。
アナベル救出作戦もあるみたいだから、おタクな場面ばかりじゃないし。
さゆちゃんは、ヴァンパイアなりの悩みやコンプレックスと戦う、なんて言っているし、暗い部屋でうなだれてばっかりじゃなくて、意外と気の強い女の子なのかも。
そして、反発しながらもお兄ちゃんに弱い、とか。
アナベルのお兄ちゃん、クリストファーのかなめちゃん。
こわいヴァンパイアじゃなくて、人間的だそうですが・・
美しくてコワイ方も、見たかったかも。
そのくらい、会見画像のかなめちゃん、美しいです
「何で僕はヴァンパイアなんだ・・」と、キリキリと苦悩するかなめちゃん、見たいな~~
ここへ来て色んなチケットで、出費しまくってますが
どうにかやり繰りして、見られればいいな。

さて、明日からまたまた3連休。
明日は、とうとう宙MY楽です♪

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/22 01:09 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。