スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ENAKとプレシャスと

娘役写真集、いよいよ明日発売ですね~
もう読まれた方も多いかもしれませんが、ENAKにちょっとした撮影裏話?が出てますね。

コチラ

やっぱり、3人が一緒に撮影できるのって、難しいんですね。
休演日にも撮影したりとか。
でも、こんなに娘役のグッズに劇団が力を入れたことってなかった気がするし、当の3人も盛り上がって撮ったんでしょうね~

“白”“黒”“バラ”など同テーマで3人がその魅力を競い合うコーナーがあるが、“水辺”と“着物”はロケ撮影ということもあって、撮影に力が入ったという。
“水辺”は湖、海、プール。それぞれ、現と幻、静と動、昼と夜-の2種類のイメージを表現した。
着物は、大正ロマン風、現代風、遊女風…と、各自の魅力を生かし、イメージ分けをした。


一瞬、「水辺の着物」って読んでしまった・・
ずいぶん凝ったシチュエーションですね。
水辺だけでも3パターンも。
着物も、大正ロマン、現代風、遊女風か~
誰がどれだったんだろ・・ちょっと予想してみる。
大正ロマン→あすかちゃん、現代風→となみちゃん、遊女風→かなみちゃん。


さて、プレシャスでは、蜘蛛女制作発表の記事に、やっと画像が入りました。

コチラ

今見てみると、コムちゃんのスーツはこの間のスカステイベントで着てたスーツですよね・・?
あれ、ほんっとにコンパクトなスーツだったな~
しかも、ジャケットの丈が短めで、ビューティーヒップがうまいこと拝めちゃう、という。
でも・・普通演出家の画像は出ないとは思っていたけど、オギーの画像はやっぱりなかった・・
キュートなくまちゃんみたいで、可愛かったのに~

プレシャスではもう1つ、TCAの画像つき記事も。

1部2部

組カラー別の燕尾とドレス、相変わらずTCAになると大活躍ですねー
スパンの変わり燕尾を見ると、アプローズ特出を思い出してしまう・・
ディスコメドレーで使われてる、あの派手なロングコート。
ロックとかディスコっていうと、持ちだされる気が・・
あの配色、目がチカチカします。
ソロ歌の時のオサさんの衣装は、軍服テイストな変わり燕尾?
裾が長くて、まるでドレスみたい。

やっぱり衣装を見ると、頭の中のイメージが具体的になりますね。
これはあの時の、こっちはあの時の・・なんて考えるのも、ある意味TCAの楽しみ方だったりして。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/14 00:09 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。