スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

まだまだ蜘蛛女制作発表

かなり詳しい記事が2つ、ありましたよ~
まずは、宝塚プレスシャス。

朝海ひかる「新しい蜘蛛女のかたちを作っていければ」
 ミュージカル『蜘蛛女のキス』製作発表


作品の解説、日本での上演の歴史、オギーの作品と出演者それぞれへのコメント、そして出演者のコメントと、とても詳しく、盛りだくさんな記事です。
なかでも、オギーが出演者を語るコメントは、他の記事ではこんなに詳しくは出てなかったですね。
ちなみにコムちゃんに対しては、

「オーロラ/蜘蛛女は、チタ・リヴェラで有名ですが、朝海さんならチタとは全く違うアプローチで演じてくれると期待しています。彼女の動きは、僕には蜘蛛っぽく見えるんですね」

だそうです。
石井さんについては、「存在自体が南米で(笑)、独特の生命感を感じます」。
浦井さんは、「信頼している役者の1人です。こう見えて中身にしぶといところがある人で、そこがうまく出ればと思っています」。
オギーのアテガキって、すごく鋭いなといつも思うのですが、こんな風に演じる人をよーく見てるんですね・・しかも、オギー目線で。

コムちゃんのコメントで

蜘蛛女の出現で、世界が果てしないところまで行く、その世界を体感していただけたら。、石井モリーナを感じつつ、その世界を別次元にまで広げられる蜘蛛になれたら」


という件がありました。
コムちゃんにとっては、「挑戦」になるこのミュージカル。
でも、こういうコメントを聞くと、また役にのめりこんで役に生きるコムちゃんが見られるんじゃないかと思えて、楽しみです。

この記事は画像なしなんですが、後日画像もUPするそうですよ。


お次はシアターガイドの「記者会見」より。

ミュージカル『蜘蛛女のキス KISS OF THE SPIDER WOMAN』製作発表

こちらは、集合写真も、それぞれの写真もおっきい!
作品の解説、それぞれのコメントはやや短めながら、だいたいプレシャスと同じような内容かな。
コムちゃんのコメントに、「歌詞を見ているだけでその世界が頭に浮かぶんです。その想像力を観ているお客さんにも感じてほしいですね。」なんていうのが、加わっていました。

制作発表も済んだし、チケットの一般発売も迫って来たし(東京・9/15、大阪・9/16)、ようやく実感がわいてきた
なので、そろそろCDを聞いてみようと思います。



スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/01 00:35 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。