スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

DANCIN’ CRAZY感想続き

踊狂、感想その2です。
こっちは短め・・なはず。

◆極めつけメドレー

実際に私が自分の目で見たことがあるのは、ジャズマニアとレコラだけでした。
それでも、映像でかなり見ているものもあり、それがまた見られるとあって懐かしくて
嬉しかったですね。
コムちゃんが出た場面、
「記憶のコラージュ」は、大っすきな場面だったのでまた見られて、幸せでした。
さっきのバンビちゃんは彼方に吹っ飛んで、いきなりタイムワープしたみたいに、
しっかりと男役で出て来たコムちゃん。
基本は変わらないけど、足をキープするとことか、ちょっとタランテラの時みたいに
振りが変わってました。
振りも、そして表情も、ストーンと男役に切り替わってたコムちゃんを見て、あ~やっぱり
この人の男役が好きだわー、と再認識してきゅんときてしまった・・
タンゴはねえ・・
まさかなつめさんのお相手をするとは思わず。
キリッとした黒燕尾で出てきたとこを見たら、またまたきゅんときてしまいましたよ。
あの、ストイックさがまた好きなんですよね~
しなやかな身のこなしななつめさんをしっかり見て、踊っていたのが印象的でした。

◆SHOW TIME

それぞれの場面で、AYAKOさんやタラちゃんに目が行ったり、たまおさんのスタイルに見惚れたり、
PRIMARYでお馴染みになったとのを探したり、とアンサンブルメンバーチェックを
してたんですが・・
この場面でようやく全員をチェック出来ました。
元娘役さんも元男役さんに負けず劣らず、パワフルで男前で素敵でしたよ~

◆フィナーレ

透ける生地の衣装に、女性らしいラインの燕尾、足元はヒールと、宝塚時代とはまた違った
黒燕尾のボレロでした。
でも、その揃い方はやっぱりさすがで、あの音楽とビシッと揃った群舞を見ると
もうそれだけで感動しちゃうんですよね~
退団にまたこんな群舞が見られるなんて、思ってもいなかったので、ひたすら見入ってました。
これを見ただけでも、見にきて良かったな~って思いましたよ。

・・どうにか絞り出しましたー
覚えてるのは、このくらいですかねえ。
あ、そうだ、夜公演のカーテンコールで、幕が閉まる寸前コムちゃんが投げキスを
してくれてました。

次の東京は日程的に無理なので、私の踊狂祭りはこれで終わりです。
DVDは待ち遠しいけど、やっぱり生で見るのが一番なので、かなりさびしい~

スポンサーサイト

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/13 00:43 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。