スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

かしちゃんの初舞台

宝塚プレシャスさんに「愛、時を超えて~関ヶ原異聞」の制作発表の様子
出てましたよ!
私も、1回だけですが見に行くことになったので、興味津津で読みました。

かしちゃんは、ドラキュラとドラキュラの昼の姿・出雲のお国の2役。
ドラキュラをするだけあって、「妖かしの」だの「妖魔」だの言われてるかしちゃん。
かしちゃんの妖かしの者というと、「浅茅が宿」のりん弥を思い出しますが、
今度はもう宝塚じゃないし、もっともっと妖しいかしちゃんを見せてくれそうな
気がします。

共演するのは、ドラキュラが恋をする細川ガラシャ役で華城季帆ちゃん、石田三成役で
市川段治郎さん、細川忠興役で市川笑也さん、キリシタン大名・高山右近の
吉野圭吾さん・・
みなさん、素晴らしい方ばかりだし、なんときほちゃんも退団後初舞台だし、楽しみですねえ。
音楽劇ということなので、久し振りにかしちゃんの歌を聞ける♪
そして、名だたる歌舞伎役者の皆さんの舞台を拝見するのは初めてなので、
こちらもまた、楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/03 00:57 | 宝塚→OGCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。