スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

スカステ&DVD

今日は夕ごはんの時に、母にさくら/シークレットハンターのDVDを見せてびっくりさせてから、
一部鑑賞。
何が見たい?と母に聞いたら、シークレットハンターのフィナーレだというので、まずそれを。
そして、特典のお稽古映像~オペレッタ狂言(母はぽっきり~がお気に入り)~さくら。

DVDで再び見たクンバンチェロ、確かにアツくてカッコ良かったんだけど、大劇時だからか
イマイチ大人しかったような・・
TV画面とライブの違いもあるだろうけど、東宝の客席のちょっと引いた席で
見たクンバンチェロの印象が、強すぎるのかもね~
それでも1回しか劇場で見てない母には、十分なインパクトだったらしく、満足そうでした。

そういえば、今さらだけどやっとスカステの楽映像見ました。
クンバンチェロのキメの後、大興奮の客席をしずめてからの、超巻き舌の「グラシァス」、
そして、本舞台の男役全員が続いて「グラシァス」
いや~なんなんですか、あの濃さは
なんだかクセになる濃さですね~

あと、鯉のぼりを持ってた武者人形とうこちゃんが、可愛い~
鯉のぼりを持って、仁王立ちになって、「ふんっ」と口を結んで立ってるとこが、
ミニチュアにしてお持ち帰りしたいくらい、凛々しく可愛い武者人形ぶりでした。

ダグの身体の硬さは、「博多へ持ち越し」だそうで・・
右、左とやって「最後だから柔らかい」とかなんとか言ったあと、前へ倒して「硬っ」とやり、
「博多に持ち越し」。
いいな~博多・・・

あと流れたアドリブは、しぃちゃん男爵をダグが「男爵イモ」呼ばわりしたとこ。
「イモは言ってない」(超真顔)と、どっと受けてるのにしれっと返したしぃちゃん、さすが

フィナーレの曲もいいし、芝居中の曲も好きな曲ばかりだったし・・と思い、さっき
シークレットハンターのアルバムダウンロードして来た♪
明日は通勤電車でも、カリビアンな気分に浸るぞ~

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/07/04 23:58 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。