スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

MY楽終わっちゃった・・

かなりの近さでかしちゃんを見られたというオマケ付きで、MY楽は終了しました。
3日で4公演という、私にとっては強行スケジュール。
でも、見て良かったー

で、かしちゃんなんですけどね。
開演するちょっと前、座ったのを見て、スタイルといい髪形といい絶対OGの人だ!と
思ったんですよ。
みつこさん(すがた香さん)の通路を挟んで隣にいて、みつこさんが「あーっ」と
驚いてるのも見えたので。
でも、その時も一幕終了後に立ちあがった時も、顔がよく見えなくて・・
で、みつこさんと一緒に出ていかれたので、やっぱり一緒に楽屋に行ったんだと思って、
戻ってくるのを待ってました。
そのあいだ、誰だろうと色々考えてまして、「まさか、かしちゃんだったりしてね」なんて
思ったりもしたんですよ
そして、戻ってきたその人の顔を見たら・・かしちゃんだったんです。
私がそちらを向いて、ただただびっくりしてるのを見て、お隣の奥様が「貴城さんですよね」と
ニッコリされて。
「貴城さんだったんですねー」と、なんだか2人で確認みたいな会話をしてしまった
5mほど離れた席から見たかしちゃんは、襟足がくるんとはねてるヘアスタイルで、
お洋服は確か黒のフリルの飾りが背中の方に見えた、ブラウスだった気が・・
かしちゃんということに舞い上がってしまって、お洋服までは頭に入りませんでしたー
でも、チラッと見えた指がとっても華奢で、立ち上がった時に見たらスラーッと背が高くて、
顔が見えた時は相変わらずぱっちりおメメで・・
ほんっとに綺麗でしたよー



今日は昼は私一人、午後は母も見ました。
と言っても隣なわけではなく、ちょっと離れて座って。
いや、ほんとは一人の予定だったんですけど、昨日の帰りにどうしても母にも見せたくなって、
一枚買い足したという訳です。
その甲斐あってか、多少後ろのですが結構見えたと喜んでくれて、思う存分笑って
フィナーレの男役の着流し群舞に、そうとう心を奪われたみたいです。

今回回数見ても良かった!と思えたのは、お笑いネタをたっぷり入れても、基本的な
ストーリーはちゃんとしていたこと、割とクールめだった原作の又七さんがずっと
温かい情が深い又七さんになっていたからかな、と思います。
それからどの役も、「宝塚大坂侍ワールド」にぴったり嵌って、違和感がなかったのも
すごく良かったんですよねえ。
くすぶり(やくざのチンピラってことでしょうか)から、名前もない芸者から、
お化け屋敷の幽霊まで、こんな人いそう・・っていう役だったから。
こういう、「生だから面白い」っていうお芝居を、今回は強行スケジュールとは言え
4回も見られて良かったなー
DVDももちろん楽しみですけど、自分の目で直に見て聞けたっていうのが嬉しかった。

では、<今日のツボ♪>行きます。

ちょっと遅いのですが、でんぐり返しをする老婆=芸者=江戸の旅籠の女将=ルミちゃんて
今日確認したんです・・
いやいや、なんか浪速女ならぬ月娘の根性を感じたわー

天野に剣を刺したまま、政に天野の背中を確かめさせる又七さん。
政の「一寸ほど・・ささってま」の、「・・」の間が日に日に良くなっていったんですよ。
毎日芝居するってこうなっていくんだと、目の前で見せられた気がしました。

又七さんの同僚・山崎のかえこさんが、いかにもあの時代のサラリーマン同心そのもので。
喋り方といい物腰といい、お役所勤めの同心ぶりがあきれるほどぴったり嵌っていてました。

江戸の旅籠、「大坂屋」でお勢ちゃんに再会した又七さんが、「お勢ちゃん・・」と
半ば呆れたように、でもちょっと「しゃーないなー」ってニュアンスが
入ったように呼ぶとこ、きゅ~んとしますね~
また、「担保がほしい~」と言うお勢ちゃんの言い方が、ほんと可愛くて・・
微笑ましいやら、ちょっと恥ずかしいやら。

さすがに前方でど真ん中だけあって、又七さんが一人で歌うとこや、フィナーレの
男役群舞はキリヤンが真ん前に
いいのかと思いつつ生脚をGETするべく、ガン見してしまった
ウインクバチーン!も捕獲出来て、幸せでありました。

そういえば、かしちゃん絡みのアドリブは、私が分かったのは1つだけでした。
「息子の値段は300両♪」とすえこはんともりえちゃんとりんかちゃんが歌って引っこむ時、
すえこはんが「今日は元宙組トップスターの貴城けいさんがいらしてるわー」と
すえこはんが言って、もりえちゃんが「緊張するわー」と言ってたと思うのですが・・
今いち確信が持てません
お笑いネタが多い割に、あんまりアドリブがきく場面がないんでしょうかねえ。
フィナーレの時には、結構月組生からアピールされてたみたいですけどね。







スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/06/12 00:06 | 観劇関係→月COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

「大坂侍」沢山ご覧になられて羨ましいです~!すっかり溺れはりましたな(笑)
しかも、かしちゃんと同じ回を近くで!羨ましいです~☆

そうそう、佐吉の海桐君、私もえりたんと似てるな~と思いましたhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F994.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
目と頬の形とかそっくりですよね。

No:311 2007/06/12 07:22 | 蓮璃 #GpJA0K56 URL編集 ]

そうなんです・・

渡辺先生じゃないですが、1回目でハマって2回目ですっかり溺れてしまいましたわ^^;

あんな近くでかしちゃんを見たことなんてもちろんないので、MY楽で、舞台に集中しようと思ってたのに、ついついかしちゃんの様子をチラチラ見てしまいましたよ・・
ほんっとに綺麗でした~v-353

海桐クン、えりたんに似てるからかどうか分りませんが、ちょっとヘタレ感漂うくすぶり似合ってるなーと思いました。
でもやっぱり丁稚がすごくハマっていてツボりましたー






No:312 2007/06/12 22:13 | りとるべあ #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。