スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

明智/TUXEDO JAZZの見おさめ

070513_215513.jpg


今日の11時公演がMY楽でした。
で、念願のミズさんグッズのタオル買って来た。
そして、TUXEDO JAZZのまっつも

3日に見て以来だった花組。
こう言ってはなんですが、私にしては予定外の回数を見ました。
明智はまあ、いろいろ思うこともありましたけど、とにかくTUXEDO JAZZの
見きれていないところを、埋めるために見続けた気がします。

明智は今考えてもやっぱり、オサさんの黒蜥蜴が良かったな~って思ってしまうけど
でも、トップ娘役さんがやるには異色の役を、まだ下級生トップさんのあやねちゃんが
やったのは大きかったかな・・
東宝の初日開けてすぐ見たときは、一生懸命黒蜥蜴になりきろうとなんとなく前のめりに
見えたあやねちゃんだったけど、今日見てずいぶん間が良くなって落ち着いたなーと
思えました。
でもやっぱり、役が少な過ぎるのはあんまり・・
メイドとかボーイとか書生とかで、わらわらと出て来ると、なんだかなーと思ってしまう。
ま、まっつの学ラン姿は大好物でしたけどね。

ショーは、2階から見るとおぼろげではあるけど、世界観が見えるような気がして、
色々想像しつつ見ました。
プロローグでセットが開きまとぶんが現れ、またセットが閉じてまとぶんがいなくなる。
まるで2つの世界を開け閉めしている、扉みたいだなとか、
ナイトジャズの時にさやかさんが歌う、♪もしも昨日の朝あなたと出会ってたなら
違う明日への扉開けたでしょう
の歌詞を聞くと、出会うことのない異世界の2人が
偶然にも出会ってしまったのが、オサあやねが一緒になる場面なのかなとか・・
「すれ違う」とか「出会わなかったかもしれない2人」とか、なんだか切ないな~
ちょっと一緒にいるかと思うとすぐ離れてしまう2人を見て、そんなことが頭に浮かんだ。

やっぱりまだ見きれない感が残ったまま、終わってしまったTUXEDO JAZZ。
もうライブで見られないのが、すごく残念。
オギーのショーらしく宝塚っぽさはいまいち薄いけど、何回見てもまだ見きれないと
思わせるショーって、なかなかないですよね・・

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/05/13 23:59 | 観劇関係→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。