スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

明智/TUXEDO JAZZ4回目

ナイト・ジャズ


買っちゃった。
まっつの、ナイト・ジャズの写真。
この場面のまっつ、クールビューティー度UPで見とれます
私、「クールビューティー」ってのに弱いのかも・・
衣装で言えば、シルバーのモーニング?も好きなんだけど、写真がなかった


4回目ともなると、芝居の後半、黒蜥蜴の船あたりからちょっとキツい。
プロローグからホテル、車での追跡あたりまでは結構芝居に入り込めるんだけど、
船の場面に変わると、なんだか意識がちょっと舞台から離れてしまうような・・
なんと言うか、誰に感情移入していいものやら、今いち入り込みづらいのです。
「私はけっこう堅い女」「まだ男も知らない」ってセリフも、毎回微妙にじりっと
引いてしまうんですよねー

ナンバーは、結構好きなのが多いんだと、前回あたりに自覚しました。
1番好きなのは、♪見えた~やっと見えたで始まる曲。
この、歌いだしのフレーズが好き。
後は、♪あの女はだ~れ~だ~で終わる?曲。
ここのオサさんのひっぱる歌い方が、黒蜥蜴が得体の知れないミステリアスな女、という
イメージを印象づけてる気がする。

TUXEDO JAZZは、2回のてっぺんから全体を見ると、また格別なものがありました。
プロローグ、セットが開いてまとぶんが出てくる時の音が、ワクワクして好きです。
で、毎回まっつの娘役さんのおでこちょんを、チェックしてしまう。
仕立て屋のあと、オサさんが娘役さんと踊って、まっつが回転扉の所に佇む場面。
なんだか、不思議な雰囲気・・
ナイト・ジャズの、LULLABY OF BIRDLAND~オリジナルに変わるとこが、
自然にカッコ良くてかなりツボです。
フィナーレに使われてる曲、Horace Silverって人の曲が多いですね。
すごく印象的なメロディーで、観た後ずっと耳に残ってます。
ちょっとセンチメンタルなとこが、好きだわ~




スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/04/29 00:23 | 観劇関係→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。