スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

記憶と音楽

一昨日の夜、スカステでcocktailの放送がありました。
ちょうど夕食が終わってTVでも見よう、とスカステにしたらやっていた。
宝塚で収録したチャーリーバージョンでした。

チャーリーはもちろん思い切り踊ってるし、みどりちゃんはいるしオサさんは楽しそうに
歌ってるし、あさこちゃんはチャーリーに翻弄されてるし。
まーちゃんは、黒のパンタロンっぽい衣装でアダルトに踊ってるし、ゆみこちゃんの
「Oh!クラウディア」は絶品だった。
みどりちゃんの歌う、「逢いたくなったときに君はここにいない」を聞いて、いいなぁ~と
聞き惚れてました。
この公演が終わってしばらくは、映像を見ると切なくなってしまったけど、
今回は、自分の思い出を辿りながら見ることが出来た。
そして、今は花組にいなかったり、もう退団してしまった人もたくさんいるなあ、と
思ったりしながら。

で、昨日の夜、整骨院に行きました。
いつも音楽がわりと大きめな音で流れているんですが、昨日はなんと偶然にも
サザンだったんですよ。
待っているあいだイスに座って、またまた偶然にも「Oh!クラウディア」が流れて。
へーっ、なんて偶然・・と思っていたら、「逢いたくなったときに君はここにいない」が
流れたの。
そしたら、なんかいきなりぐすぐすっと来てしまった。
テレビで見たときは大丈夫だったのに、なんで今頃くるかなーと思ったけれど、
タオルハンカチで押さえても、じわじわと出てきて、参りました・・

なんで、見たそのときじゃなく、後から曲で堪らない気持ちになってしまうんだろう。
すごく不思議でした。
思い出と音楽って、セットで記憶されてるんだなーと、実感しましたよ。
また、そこの整骨院、よくサザンを流すんですよね~
明日また行くのですが、また明日も待ちながらぐすぐすやってるヘンなヤツに
なったらどうしよう・・

明日といえば、明智/TUXEDO JAZZ、明日また見て来ます。
明日は母が初観劇。
サスペンス好きで結構なJAZZマニアな母。
見終わってどんなことを口走るか、楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/04/14 00:14 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。