スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

太王四神記ver2

ポスターと、主要3役出ましたね~

ポスターはコチラ

おお~
なんだか、タフそうなタムタムと、お耽美なヨン・ホゲだわ・・
花版のイメージだと、ちえちゃんがヨン・ホゲっぽいんですが、星はタムドクのキャラもまたちょっと変わったりするのかな~
サブタイトルも、「新たなる王の旅立ち」ですしね。

しかし、かなめちゃんも組替え異動して2番手か・・
見るほうもそうですけど、かなめちゃんにとっても、激動の年なんじゃないかなあ。
でも、星でちえねねかなめと並ぶとどんななのか、これを見てさらに楽しみになりました。
太王四神記、花版ですっかりハマってしまったので、星も観る気満々です♪


で、気になるのは他の配役ですよね・・
星で上演と発表されてから、色々と妄想配役してるんですが^^;
いちばんピッと来たのは、サリャン→はやや。
あの、ひそかにキハを見守る影の男ってとこが、はややに嵌るんじゃないかと思うんですが・・
プルキル様は、やっぱりすずみんかなあ。
そして、スジニは誰になるのか?
そもそも、男役さんなのか娘役さんなのか・・
あと、ヒョンゴも気になる。
花版のように、怒涛の神話解説があるなら、じゅんなさんがいいなと思うんですけど・・どうでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/31 22:40 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

立ち稽古の様子

池谷さん戸井さんのブログに、今日から始まったシラノの立ち稽古の様子が、少しUPされていました。

幕開きの場面、池谷さんも、「オープニングからかなりの大ナンバー」と書かれてますね。
一人一人がしっかりしていないと、色々なことが霞んでしまうと・・
人数も多く、いろんな人が入り乱れるような場面は、仕上げるまで大変そうだなあ。
ちなみに、池谷さんは幕開きは果物売り娘で登場するそうです。

そして、そんな大変なナンバーを稽古したということで、もちろん立ちっぱなしだったそう。
と言うことで、戸井さんがストレッチしながら撮ったという、お稽古場の写真もUPされてました。
なんだか、思っていたよりすっきりとした稽古場な印象だわ~

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/30 23:26 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

明日から立ち稽古

昨日のシラノのお稽古は、読み合わせの2回目だったとのこと。
2回目ともなると、各場面を止めながら解釈や課題を確認しつつ進めたそう。
そのせいなのか、最終場面で幕切れが近づいてくると、あちこちから鼻をすする音がしたんだそうです。
そういえば、シラノの幕切れはかなり切ない終わり方でしたよね・・
そして、いよいよ週明けの明日からは、立ち稽古が始まるとのこと。
ファーストシーンは、6分に及ぶ大ナンバーで、そのナンバーの中で主要人物の紹介と物語の説明がされるそうです。
最初の場面から、6分もの長いナンバーで、シラノの世界がドドドと押し寄せてくるわけですね。
楽しみだわ~


ところで、金曜に歯が欠けて、急遽土曜に行ってきたのですが。
以前根の治療をしたところって、年月がたつともろくなることがあるんですって。
私の場合、アメをよくかじっちゃうのが、それに拍車をかけたみたいなんですけど^^;
削ってる最中もポロポロ取れたらしく、歯医者さんも苦労してました。
しかし、これでまた治療が長引いちゃうよ~(T_T)

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/29 23:41 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

シラノの衣装は・・

今日の(と言っても深夜でしたが)「シラノ通信」、更新されてました。
衣裳やセットのことなどについて、まだそれぞれの役のことまでは出てはいませんでしたが・・

シラノのストーリーは、1640年のパリから始まり、その15年後の1655年で終わるそう。
そして、その衣装はバロックで始まり、終わるころにはロココに変わるんだそうです。
山田さんによると、小峰リリーさんが持ってらした衣装デザイン画を見ると、青年隊のユニフォームもとっても洒落たデザインになっているとか。
まだデザイン画の段階だそうですが、どんな仕上がりになるのか・・楽しみですね~♪




テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/28 11:02 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

シラノの歌稽古

アキラさんの昨日のブログ記事によると、昨日は鹿賀さんとコムちゃんの歌合わせだったそうですね。
あの鹿賀さんの声とコムちゃんの声を合わせたら、どうなるんだろうと想像しても、まだピンと来ませんが・・
でも、アキラさん曰く「お互いの役の呼吸をその場でキャッチ」して、「ちゃんと色や空気が伴う歌」になっているとのこと。
初めて合わせたとは思えないくらい、自然になっていたそう。
おお~
なんだか、ワクワクしてしまいますね~
ワイルドホーンさんの音楽を、鹿賀さんとコムちゃんが歌う・・
それを、5月には聞けちゃうんですもの。

そして、池谷さんのブログには、今日はシラノのプログラム用の撮影と、衣装合わせとありました。
衣裳と言えば。
ロクサーヌの衣装は、どんな感じになるんでしょうね。
コスチューム物ですが、やっぱりコテコテな感じになるのかしら・・

さて、これは宝塚ともコムちゃんとも関係ないハナシ・・てか、今日私に起こった出来事なんですが。
仕事中にアメをなめてました。
花粉の時期は喉が荒れるので、愛用してるんですよ。
で、私アメをある程度なめると、かじっちゃうクセがありましてね~
歯にも良くないとは、分かっているんですけど・・
案の定、夕方アメをなめていていきなりガリッと音がして、なーんか違和感が。
急いで席を立って、見てみると・・なんと歯のかぶせ物が取れていて、しかも中の芯?みたいなのが割れていた(T_T)
実は、今治療中の歯も、アメなめててかぶせ物が取れちゃったとこなんですよね~
今回の場所も、あぶないかもと思ってたのですが、何も今日いきなり割れなくてもねえ。
だって、来週歯医者に行く予定だったんですから・・
ほっとくのも悪化しそうでイヤなので、急いで事情を話して明日予約を入れました。
まったく・・歯の治療はただでさえ気が重いのに、更に治療しなきゃいけない歯を作っちゃうなんて。
こういうのを、泣きっ面に蜂っていうのかしらん






テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/27 23:28 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

4月のスカステ

3月もあと数日。
もうすぐ4月ですね~
花粉の症状も、ほんとに少しずつですが軽くなっているような・・気がします^^;

4月といえばスカステ。
とうこちゃんとタニさんの画像がドドンと出ている、「さよなら特集」ですね。
とうこちゃん、あすかちゃんはもちろん、しぃ様、しみこちゃん、しゅんちゃんのサヨナラ番組もあり・・
そして、早くもあすかちゃんのMS、「Postlude」の放送もあります。
いよいよサヨナラ特集最後の月ともなると、盛りだくさんです。
でも、これが最後なんですよね・・

タニさんはサヨナラ特集第一弾として、バレンシア/FANTASISTA全ツの放送が。
えりこちゃんのロドリーゴ、早く見たいなと思ってはいましたが、タニさんのサヨナラ特集で見ることになるとは・・・


そして、これは番組表の予告にあったのですが、5月には月組公演に合わせて、ミーマイ東京楽の放送があるそう。
それと、「エリザペート10周年ガラコンサート」の放送も。
これを皮切りに、海外ミュージカルシリーズがスタートするそうですよ。
どんな放送があるのか、楽しみですね。



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/26 23:43 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

WBC

侍ジャパン2連覇、やりましたね~
実は、始まった時にはあんまりWBCには興味なかったんです。
大体、何の略かも知らなかったんですから・・
勝ち進んでニュースに流れるにつれ、ついつい気が行ってしまい、結果を気にしたりニュース映像を見ちゃったり。
サッカー中継の方が好きで、代表の試合なんかはよく見てたのですが、こんなに野球のニュースを見たのは初めてかも。
選手の名前も疎かったのに、岩隈は覚えちゃいましたよ~
で、実際誰がどこの所属かっていうと、あんまり分からないんだけど^^;


2009/03/25 22:00 | 日常→ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ちょっとだけトークセッション

トークセッション、コムちゃんはイエローのミニワンピで登場だったそうな。
ほおお~どんなワンピ!?と思って色々探したら、WEBニュースにちょっとだけUPされてました。

コチラ

全身の画像じゃないけど、こんなお洋服だったんですね~
なんだかすごく女の子っぽいなあ。
しかし、トークの場で歌ってくれるなんて、鹿賀さん素敵なサービスですね~

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/24 23:08 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

りとるべあもほしいかな(BlogPet)

くますけは千秋楽がほしいな。
りとるべあもほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「くますけ」が書きました。

2009/03/24 10:32 | blog関係COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

デュエット

昨日の「シラノ通信」に、トークセッションと昨日の歌稽古のことが、ちょっと書かれていますね。
トークセッション、1部はシラノについての講義のような内容だったよう。
やっぱり、見るに当たっては、色々知っておいたほうが尚良いということでしょうか。
そして、歌稽古はコムちゃんと中河内くんだったそう。
初めて、顔を合わせてデュエットソングを稽古したとのこと。
浦井くんとは、エリザで一緒に歌ってたからまあ分かるけど、中河内くんと一緒だとどんな雰囲気になるのかな。
第一、シラノのナンバーも分からないしなあ。
いかにも「ラブデュエット」って感じのナンバーなんだろうか。

そういえば、記事中にもありますが、これって世界初演なんですよね・・
「完成された音楽スコアが存在していない」なんて、そしてそんな状態から稽古していくなんて、すごいことじゃないでしょうか。
5月には、その舞台を客席から見られると思うと、ワクワクして来ますねえ。


FC2拍手コメント、ありがとうございました!
↓にてお返事いたしますね~



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/23 23:07 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

嵐の日曜日

花組「太王四神記」東京、千秋楽おめでとうございます。
結局2回しか見られなかったけど、すごく楽しめた公演でした。
凝ったセットに、小道具、コスチュームっぽい衣装もあって、お稽古場から大変だったみたいですが、本当にお疲れ様でした!

ところで。
シラノのトークセッションは、見事に外れました^^;
アフタートークがある日の観劇予定もないし、今回もトークはお預けか~
今日か明日あたり、どなかたどんなだったか落としていただけたら、嬉しいんですけど・・

2009/03/22 17:48 | 雑談色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

秘密の花園

秘密の花園 [DVD]秘密の花園 [DVD]
(2008/10/08)
ケイト・メイバリーヘイドン・プラウス

商品詳細を見る



ちょっと前にハイビジョンで放送したものを、なかなか見られずにHDDに放りっぱなしにしてたのですが、やっと見ました。
見始めたら最後、すぐさま引き込まれてしまって、早く見ればよかった~と後悔。
まあ、録った映画を見たときに、よくあることなんですが^^;
もともとお話の方の「秘密の花園」が大好きで、それが映画化されたものなら・・と思って録ったんです。

秘密の花園 (福音館文庫)秘密の花園 (福音館文庫)
(2003/06)
フランシス・ホジソン バーネット

商品詳細を見る


読んだのは確か、小学校の高学年の頃だったかな・・
両親をインドで亡くした孤独で気難しいメアリーは、イギリスの伯父に引き取られます。
広大な屋敷の一部屋で放りっぱなしにされた彼女は、まだ若い召使いのマーサが屈託なく接してくれるようになると、だんだんと明るくなって行く。
そして、メアリーに教えられたとおりに広大な庭で出かけて行くと、ある閉ざされた門のついた庭を発見するのです。
迷路のような屋敷で、亡くなった伯母の部屋を見つけ、そこで庭に入る鍵を見つけるメアリー。
マーサの弟ディコンに手伝ってもらいながら、庭を手入れして行きます。
そしてそんなメアリーと、再生した庭が、病弱だと思いこんでいるいとこのコリンや、妻を亡くしてからふさぎっぱなしの叔父をも、再生させる。

映画ではほぼ出て来なくて残念だったのですが、本を読んだ時はマーサたちが、花園にいるメアリーたちに持ってくる「お昼ごはん」に、ぞっこんになりましてねえ。
今となってはどんな料理かまでは覚えてないのですが、とにかく毎日毎日美味しそうなお料理で、それを食べるコリンは、みるみる元気になって行くんですよ。
でも、花園へ行っていることは秘密なので、元気になっていることを隠すのが、やたらおかしいんです。
それと、再生させて日に日に鮮やかになって行く花園。
本の時は、脳内で色とりどりの花々を再生させてました。
それが、映画ではバーッと木が育ち、花が開いて行くんですよ~
それはみごとな映像でした。
また、蘇った庭が丹精な花園ではなくて、イギリス的なワイルドガーデンの趣があるのも良かった。
元気を取り戻した子供たちには、こういう生命力のあふれたお庭がぴったりだったなあ。

見終わると、パーッと開かれた広大な庭を見たからなのか、元気を取り戻した登場人物に感化されるのか、なんだかこっちまで元気な気持ちになれました。
まるできゅっと縮んでいた冬が終わり、う~んと伸びをしたくなる温かい春を迎えたような。




テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

2009/03/22 17:33 | 宝塚以外→映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカステ・ミロワール

録っておいたのを見ました。
劇場で観たときは、プロローグのまっキンキンの衣装にびっくりしたけど、映像で見るとちょうどいい感じでしたね~
ああいう風に、何回かに分かれてスターが出てくるパターンのプロローグって、ワクワクするから大好き。
それに、その間繰り返されるテーマ曲を、すっかり覚えられますし。
でも、ミロワールのテーマ曲は耳に馴染みやすかったので、すぐ覚えられちゃいましたが・・^^;

場面として一番好きなのはメドゥーサですかねえ。
映像で見ても分かりましたが、青メッシュ?の入ったいずるんの髪が、とっても印象的でした。
めだつところで踊っていて、表情も男なのか女なのか分からないような、不思議な雰囲気で。
ミズさんは、苦悩する表情から、クールにパッとサングラスをはずすところがツボだったわ~
みんなが黒なのに、となみちゃん一人がピンクなのが、いい意味で浮いていて面白かったな。

場面の名前は分かりませんが、男役がスーツにイエローのシャツで踊る場面も好きでした。
皆さん、それぞれキザっていて、あちこちに目が行ってしまう
それと、ハマコさんとゆみこちゃんが歌う「Night &Day」、耳福すぎる!
二人の歌声が同じショーの中で聞けるなんて、雪組ならではだわ~

ゆみこちゃんといえば、ピンクのスーツの鏡の場面。
あそこのナンバーもポップで、また違う歌声なのが良かった。
あの場面のナンバーを聞いていて、ゆみこちゃんがカーペンターズを歌ったらいいだろうなーと、ふと思いつきました。
フィナーレの、TIME TO LOVEの群舞も、端正で素敵でした。
銀橋でパッとポーズするのを見ると、見ていてぐっとテンションが上がりますね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/21 23:05 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

一日がかりの衣替え

今日は、朝から頑張って、冬物をしまって春・夏物を出す、いわゆる衣替えを敢行。
おまけに、ロッカータンスの中を整理したり、使わないバッグをしまいこんだり・・
久し振りに、かなり頑張っちゃいました。
頑張った甲斐あって、今は部屋の中もすっっっきり♪
服も入れ替え終わったし、しまいこんでたこれからのバッグもだしたし、もう「いつでも夏になってもイイのよ」ってな状態に、相成りました。
部屋もすっきり、気分もすっきり。
ただ、終わった後夕方の天気予報見たら、このあと順調に気温が上昇するわけじゃないようで^^;
予想外に冷えちゃって、何着たらいいのかってことになったらどうしよう・・

それにしても、自分はひとりしかいないのに、よくもまあ服やバッグをこんなに抱え込むなあ・・と我ながらあきれました。
まあね~
服もバッグも大好きだから、欲しくなるとつい買っちゃうんだけどねえ。
そういう買い物が、ストレス解消になるときもあるし。
でも、収納には限界もあるし、これからは気を付けて買わなくちゃいけませんねー

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2009/03/20 19:09 | 日常→生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

シラノ歌稽古

シラノでは、歌稽古ばかりか初共演になる林アキラさんブログに、コムちゃんの歌稽古についての記事がUPされてました♪

なんといっても今回は共演もということで。
初共演と言ってもアキラさんいわく、「王子さまから夫からお父さん、挙句の果ては母、姑、妹まで!?」相手役のパートを歌ってらしたということで、初な気がしないとコムちゃんと笑い合ってしまったそうですが^^;
今までもコムちゃんの歌のお稽古のことを、色々と記事にしてくださってたアキラさん。
「共演」である今回、歌だけに限らずお稽古の状況なんかも、記事にして下さるかも・・と、期待してしまいますね~

今回のロクサーヌは、今まで演じたレオニード、カルメン、シシィとも違うタイプだそう。
「彼女の心の中からあふれ出る思いや言葉を、ミュージカルナンバーとしていかに表現するか」と、アキラさんが言われているように、またまたコムちゃんにとってはトライすることがたくさんあるわけですが。
アキラさんの記事にもあるとおり、いままで日々努力を重ねて来たコムちゃんですし、また違うコムちゃんの歌声やお芝居が見られることを、楽しみに待ちたいなと思います。

そして、演出家の山田和也さんのブログ、「SHOW GOES ON!!」でもいよいよ「シラノ通信」が始まり、コムちゃんの歌稽古のことが記事に。
「プリンセス・レオニードともエリザベートとも異なる、朝海さんの瑞々しい一面がご覧いただけるのではないかと思う。」というコメントも楽しみですし、ロクサーヌのナンバーもますます楽しみになりました。

エリザベートはツアー公演で初日が名古屋でしたが、今回は日生が初日。
なので、初日観劇することにしました。
実は、宝塚以外で日生劇場に入るのは、ずいぶん前ですが鹿賀さんの「ジキルとハイド」だったりするんです・・







テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/19 23:22 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

グラフ4月号

サヨナラ特集は、思いでの舞台姿やコメントがたくさん載るので、それだけでも涙してしまうものですが・・
今回、とうこちゃんの過去の役の写真が色々載っていて、宝塚ファンになって節目節目にとうこちゃんの出てる舞台を見ているんだなーと実感しまして。
新公時代から活躍していたとうこちゃんが、雪→星と異動して行って、トップさんになって、そして卒業していく。
時間は容赦なく過ぎて行くんだなあと思いましたね。
自分の宝塚ファンになってからの歳月と重なるものがあるので、なおさらそう思うのかもしれません。
そして、とうこちゃんもインタビューで答えていますが、なんといっても77期ラストということ。
同期が1人、また1人といなくなっていくのは、やっぱりさびしいものがあったでしょうね。
そんな同期、コムちゃん、オサさん、おっちょん、ケロさんの、とうこちゃんへのメッセージが載っていたのが、なんだかじんと来てしまいました・・

じんと来ると言えば。
とうこちゃんとちえちゃんのトークDX。
とうこちゃんが星に来てからの思い出話をして、「今はこんなに近くにいさせてもらえて」と、うるうるするちえちゃん。
きちんと実力をつけて、舞台で助けることが一番だと気づいて、頑張ったというちえちゃん。
そんな、ちょっとわんこみたいなちえちゃんを気遣うとうこちゃん。
読んでいるこっちまで、なんだかうるっと来てしまう、素敵なトークでした。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/18 22:44 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あともう少しの我慢

今年の花粉は早く飛び始めたのか、いつもはまだあんまり症状が出ない、2月のうちから鼻にも目にもキテました・・
そうは言っても、花粉症歴早ン十年、なりたての頃のひっどーい症状まではいかなくなりましたけどね。
でも、久し振りにくしゃみは頻繁に出るわ、鼻は始終ムズムズするわ、目は取り出して洗いまくりたいくらいかゆいわで、なんだか毎日疲れるんですよね~

と思っていたら。
今日帰宅してテレビをつけたら、夕方の某ニュース番組の天気予報で、「花粉の飛散終了が近い」との情報が!
実はここ数日、地味~に症状が軽くなってたので、もしや・・?!と思っていたんですよ~
飛び始めたのが早ければ、そりゃ~終了も早いですよね。
エンドレスで花粉があるわけじゃなし。
このニュースを聞いて、同じく花粉症の母ともども、「あと少しの我慢だ・・!」と励まし合いましたよ。
4月になれば、もう少し楽になりそうな気がします。
早く、4月にならないかな~

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

2009/03/17 23:04 | 日常→美容・健康COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

きょうは登場した(BlogPet)

きょうは登場した?
それでかしこ姫は反対を我慢しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「くますけ」が書きました。

2009/03/17 10:42 | blog関係COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

とうこちゃんのメモリアルブック

安蘭けいメモリアルブック安蘭けいメモリアルブック
(2009/03/27)
宝塚ムック

商品詳細を見る


来週に発売のメモリアルブック、表紙が出ました!
マニッシュな雰囲気がカッコいいな~
CDのジャケットとテイストが合っていますね♪
発売は来週ですが、今月は緊縮財政なので、来月手に入れたいと思ってます^^;
そういえば、ちょっと前にシャンテのキャトルに、新公時代からのとうこちゃんの舞台写真がずらっと並んでいたんです。
そしたら、これはこの公演のとき、これは・・てな風に、ほとんど分かりまして。
ちょうど私がファンになった頃、とうこちゃんに新公主演がまわってきたりしてたので、買うようになった歌劇とかグラフとかで、よく見た覚えがあったからでしょうか。
メモリアルブックでも、懐かしいと思う記事や写真がたくさん載ってるだろうと思うので、それも楽しみです。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/16 22:35 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花・太王四神記のツボ

2回しか見ていませんが、すっかりチョク・ファン様に魅せられてしまいました。
ヨン・ホゲをいつも見守り、時には諫言したりもする、上司思いの忠臣。
怒りを恐れず「あなたの名誉が汚されます」と言えるなんて、なかなかいないですよね。
キハとの婚約の宴では、「ほんとうにいいのか」と言う目で見ているし・・
タムドクに抱きかかえられての、ヨン・ホゲの最期では、イルスとチョク・ファンが両側で、心配そうに見ているのが印象的でした。
また、しゅん様の端正な横顔に、心は上司への忠心で熱いけれど、見た目はクールな軍人ってのがハマってて素敵だったなあ。

クールと言えば、いつも影からキハを見ているサリャンもツボだったわ~
ベルばらで言えば、ちょっとアンドレをクールにしたような。
ああいう存在に、宝塚ファンは弱いような気がします^^;

クールとは真反対の、あっつーいお芝居だなーと思ったのが、セーム・じゅりあちゃん。
セームのエキセントリックな喋り方を聞くと、ついついチャングムと敵対する役の、キツイ言い方を思い出します。
すっごく韓国のお芝居の、悪役風味が出てると思うんですよね。

今回、神話の時代からお師匠様・ヒョンゴの解説や歌がたくさん入るので、まっつの歌がたくさん聞けました。
やっぱり、いい声だな~と耳福でありました。
特に、ツヤというかふくらみのある、低音が魅力的で好きでしたね~

2回見て、太王四神記ってゲームみたいだなと思ったんですが・・
チュシンの星の下に生まれた王子が、王の自覚がなかったのが覚醒して、神器を探しだして真の王となって行く・・
いかにもローリングプレイゲームって感じ。
コムル村の人たちとかチョロとかチュムチとかが仲間になっていったりするし。
あのライトセーバー(違)が光るとこ、「真の王は~出来る」っていうのがあまりにお約束な展開なんですが、ああいうの大好きなのでワクワクして、楽しかった♪


FC2拍手コメント、ありがとうございました!
↓にてお返事いたしますね~






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/15 23:36 | 観劇関係→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミニ源氏パイ

20090315190657
コンビニで見かけて、あまりの可愛さに買っちゃいました。
味は、もちろん懐かしいあの源氏パイの味そのまんま。
子供の頃、おやつの定番だったなー

2009/03/15 19:07 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

手作りのお茶飲み会

今回、知り合いの方がもえちゃんのお手伝いを色々しているということで誘っていただき、お茶飲みに参加することになりました。
準備もちょっぴりお手伝いしたりして、それも楽しかった♪
何から何まで、丁寧な手作りのお茶飲み会で、終始あったかい雰囲気だったのも良かったです。
なんと、もえちゃんは黄色と青の配色のチマチョゴリで登場!
綺麗でしたよ~
なので、ツーショット撮影ではすごい盛り上がりようでした。

今回の公演で88期は新公を卒業するということで、新公での思い出話や本公演でのお話。
そして、オフで旅行に行ったときのこぼれ話等々、たくさんお話してもらえて面白かった。
もえちゃんはわりとちゃっちゃっと喋るので、ウケるネタもけっこうあったのも楽しかったですね~

もえちゃんからの歌のプレゼントの時にペンライトで盛り上げたり、新公卒業という節目ということで、サプライズで寄せ書きをプレゼントしたり。
娘役さんならではの、アットホームなプログラム、とっても新鮮でした。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/15 00:26 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ただ今休憩中

20090314171250
マックフルーリーのオレオ&抹茶を食してます。
ソフトな抹茶味で美味しい~


今日はこれから、愛純もえりさんのお茶飲みに参加します。
娘役さんのに参加するのは初めてなので、ワクワクしますね~

2009/03/14 17:12 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

嵐の土曜日

地元の地下鉄が止まってしまい、どうしようかと思いましたが、無事日比谷にたどり着きました~
早く着き過ぎたのでキャトルを一通り冷やかしましたが、ニットバッグ、実物を見たらちょっと欲しくなっちゃった。
ま、それはぐっと我慢して、プログラムを購入しました。
前回は当日だったので最後列だったけど、今日はBのまあまあ前方のセンターなのです。
センターはまた見え方が違っていいんですよね~

2009/03/14 10:46 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

はっ早すぎ~~

ついこの間星の千秋楽だと思っていたら、もう雪初日なんですね~
SANSPO.COMに記事と画像がUPされてます。
ゾロは、ヒーロー物に付きものの「普段はヘタレだけど実は・・」っていう設定のよう。
と言う事は、ヘタレなミズさんとか強いヒーロー・ゾロなミズさんとか、気の強いお嬢様に振り回されるミズさんとか・・が見られるってことでしょうか。
出てる画像もカッコいい~

ショーは、石田先生の演出ということで、宝塚によくある日本物ショーとは、一味違う感じですね。
宝塚ファンになってだいぶたつけど、見たことのないような構成というか。
白波五人男って、歌舞伎のならちょこっと映像を見たことはありますが・・
それを、宝塚風にやるとどうなるのか・・見るのが楽しみ♪


そして、asahi.comには東宝で公演中の花・太王四神記の記事が。
実は、明日また花組見るんです。
2回目にしてMY楽なんですが^^;
前回、すごく楽しかったのでまた見られるのが嬉しい~






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/13 23:21 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

太王四神記星組バージョン

公式に、先行画像が出ました!

コチラ

同じ衣装なのに、ずいぶん印象が変わるものですね~
これは、またガラッと違うタムドクとキハになりそうだわ。
そういえば、星版はサブタイトルも「チュシンの星のもとに」ではなくて、「新たなる王の旅立ち」なんですよね。
花版の続きではなくて、星組版はニューバージョンということですが、どんなふうに変わるんだろうなー
ヨン・ホゲとかプルキルとかスジニとかの役も、気になりますね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/12 23:15 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

遠野あすかスペシャルブック

遠野あすかスペシャルブック LA DONNA遠野あすかスペシャルブック LA DONNA
(2009/03/17)
宝塚ムック

商品詳細を見る


あすかちゃんのサヨナラ本、出るんですね~
この画像、お式直前の花嫁さんみたいで、とっても綺麗。
内容は、

星組主演娘役・遠野あすかの撮り下ろしポートレートと本人によるエッセイ、さらに初舞台から現在までの舞台写真で構成。退団する遠野あすかのすべてをお届けする1冊。


となっています。
娘役トップさんで、サヨナラ本が出るのってもしかして久し振りじゃないでしょうか。
娘役さんは、ポートも華やかだし目の保養というか、見て楽しめるのもいいですよね。
とうこちゃんのメモリアルブックはぜひ欲しいと思ってたけど、あすかちゃんのもいいな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/11 22:00 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

77期ラスト

今日になって、公式の会見やら、モロモロの新聞記事やら見たりしました。
私は関東の人間なので、大劇場の千秋楽というのは今ひとつ実感がわかないところがあるのですが・・
でも、楽記事やら会見でのコメントなどを読むと、宝塚でもうとうこちゃんの新しい舞台はないんだなあと、ふと思えて・・
今の公演が終わると次、と言う風に楽しみにしていただけに、やっぱりさびしい。
それに、なんと言ってもとうこちゃんは77期最後の一人ですからね~
私がファンになったころ、新公でメインの役をしはじめた面々のが、とうこちゃんで最後。
そう思うと、なんとも感慨深いです。

それにしても。
「印象に残る千秋楽にしたい」からと言って、ひこにゃん被っちゃうとうこちゃんて・・
客席はものすごくウケていたそうですが、それをみたとうこちゃんきっと「してやったり」と思っただろうなあ。


FC2拍手コメント、ありがとうございます!
↓にてお返事いたしますね~

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/10 22:56 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

晴れやかな笑顔

昨日の前楽には、コムちゃんも来ていたそうですね。
そして、今日の千秋楽のお花渡しもコムちゃんだったとか。
あちこちでたくさんのレポを読んでまわって来ましたが、サヨナラショーはとってもとうこちゃんらしい演出だったようで・・
自分のサヨナラの時までも、やっぱり(笑)の場面が出来てしまうという^^;
スカステニュースで、その場面まで映してくれるかな~

そして、SANSPO.COMには今日の楽の、パレードの画像がUPされています。
とうこちゃん、あすかちゃん、そして退団する皆さん、晴れやかないい笑顔だなあ。
退団される皆さまとファンの皆さま、そして送り出す星組のみなさま、大劇場公演お疲れ様でした。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/09 23:21 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

いつの間にか

今日は、星大劇の前楽だったんですね。
もう、明日は千秋楽。
ついこの間始まったらと思ったら、もう大劇場とのお別れ・・
こういう時の、時流れは本当にあっという間なんですね。


で、そう日をおかず東京に来るわけですが・・
結局手元にチケットはまったくない状態です(T_T)
こうなったら、当券で行くしかないですね。
すっごく厳しそうですが、はたして、見られるのだろうか。

ところで、昨日歯医者だったので出かけたのですが・・
昨日は、ものすごく花粉が飛んでたみたいですねえ。
夜になってから、ものすごい目のかゆみと、鼻のむずむずと鼻水に悩まされました。
花粉の症状で寝付けないなんて、久し振りだったわ~
花粉の飛んでないところがあったら、すぐにでも引っ越したくなりましたよ。
でも、まだまだ花粉の季節は続くんですよね。
あ~先日テレビで見た、モルディブのリゾートにでも行って、たそがれたいなあ。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/03/08 23:55 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。