スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ポップでキラキラ

スカステニュースで、宙初日映像を見ました。
あまりに、カラフルでポップでキラキラな舞台。
タニウメの宙にほんとにぴったりですね~

えりこちゃんは今回ケヴィンという役だそうですが、帽子をかぶっていてそこから髪がちょっと見えてたから、ややロン毛?
ジーパンにじゃらじゃらと色々ぶら下げて、ヒョイヒョイって感じで出て来てました。
マイルズなえりこちゃんも好きだけど、今回のもかなり好きかも♪

可笑しかったのが、とむとむチーム。
どうやらプロデューサー・とむとむの秘書がともちんとまちゃみちゃんらしい。
この3人がなーんかマンガちっくで笑えました。
とむとむはコテコテだし、ともちんはちょっとナルシーが入ったおホ○風味だし、まちゃみちゃんはセクシー秘書っぽくて。
とむとむブラックはちょっとLUNAのブライアンを思い出しちゃいました。

ショーでは、七十ふたりでの銀橋があるみたいですねえ。
スゴイわ~
大階段での黒燕尾もあるみたいだし、オーソドックスなショーらしいけど、ダイジェストで流れた場面はけっこう好みな感じだったので、楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/30 23:47 | スカステ→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

いきなり深まる秋

なんだかいきなり涼しく・・てか肌寒くなって、びっくりですね。
しまいこんでたハイネックのカットソーなんか取り出しちゃって、着こんでしまいました。
天気予報によると、明日もあんまり気温が上がらないらしい・・
う~何を着たらいいんだろう・・こういう時期ってほんとに迷ってしまう。

どうもここのところ、朝起きると必ず首のどちらかが、筋違え気味になっていて、起き上がろうとするとイタタタ・・となってしまいます。
まるで「プチムチ打ち」のように、振りむくときにも顔ごと振り向かないと、痛いんですよ・・・
枕でどうにかならないかと、手持ちの枕をいろいろ替えてみてるのですが、どうもうまくいかなくて。

これから寒い季節になると、すぐ肩が上がっちゃうからコリやすいんですよね~
また、貼るカイロにお世話にならなくちゃ。

帝劇エリザの観劇予定がやっと立ちました。
結局、11月に2回、12月に2回の計4回観ることに。
MY初日は、11月15日です。
まだ、1か月以上先ですね^^;
その前に、10月はラストスカピン、花全ツ、そして11月になったら雪東宝の予定です。
宝塚だけだったらまあまあ楽なんだけど、帝劇エリザでチケット代がかなりかかるので、あんまり他に予算を掛けられないのがチトきびしい・・

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : 日記

2008/09/29 23:51 | 日常→日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ダイ・ハードな日曜日

ダイ・ハード4.0ダイ・ハード4.0
(2008/10/16)
ブルース・ウィリスジャスティン・ロング

商品詳細を見る


何がダイ・ハードだって?って、それは単にずいぶん前に録った「ダイ・ハード4.0」を、今日やっと見たからなだけなんですが^^;
一応、と思って録ったけど、もうワンパターンで面白くないかなーと思っていたけど、ちょっと見だしたら引き込まれちゃって最後まで見ちゃった。
またまた、不死身のマクレーン、バリバリです。
ネタは今時らしくサイバーテロがメイン。
なので、デジタルな用語がたくさん出て来ます。
でも、マクレーンはそっちには疎いので、ひたすらアナログな行動をして、でもデジタルなトラブルを次々に突破しちゃう。
「お前はデジタル時代のハト時計だ」と言われるとこがあるのですが、言い得て妙なセリフでさすが~と思いました。

27日はコムシシィ楽で、28日は博多座エリザ楽でしたね。
中日、博多と立て続けだった、キャストやスタッフの皆様、そして追いかけて観劇された皆様、お疲れ様でした。
次は帝劇ですが、1か月空くのでちょっと休憩ですね。
ようやく、私が観に行ける帝劇まで、だんだん近づいて来ました。
と言っても、今回は初日開けて2週間ほどしてからの、観劇予定なんです。
色んな情報を仕入れ過ぎるくらい仕入れてからの生観劇、あと1か月ちょっとの辛抱だわ~

ところで、映画と宝塚つながりなことを1つ。
10月の番組表をチェックしてたら、「アーネスト式プロポーズ」という映画を発見しました。

アーネスト式プロポーズアーネスト式プロポーズ
(2008/04/04)
リース・ウィザースプーンコリン・ファース

商品詳細を見る


配役は、
ジャック→コリン・ファース
グウェンドレン→フランシス・オコナー
アルジャノン→ルパート・エヴェレット
セシリー→リース・ウィザースプーン
ブラックネル夫人→ジュディ・デンチ

DVDのジャケットはリースが大きく出てたので、グウェンドレンなのかと思ったらセシリーでした。
こういうコメディでコリン・ファースというと、「ブリジット・ジョーンズの日記」を思い出してしまいます。
実際にイギリスの大きなお屋敷や、当時の衣装なども映像に出てくるそう。
リースもコリン・ファレルも好きな俳優さんなので、楽しみです。
ちなみに10月26日の日曜、BS日テレで放送予定だそうです。



テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/29 00:57 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

「夢の浮橋」配役

浮橋集合で、退団者はいるのかちょっとドキドキ気味でモバタカを見たら、やはりいましたね。

月組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(月組)
涼城まりな
朝桐紫乃

   2009年2月8日(月組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


ちわわちゃんにしのちゃん・・
下級生にそんなに詳しくない私でも、お馴染みの二人が退団とは。
特にちわわちゃんは、ギャツビーでの活躍を見たばかりだったのになあ。

そして、「夢の浮橋」の配役。
あさこちゃん→匂宮、キリヤン→薫っていうのは、ほとんどの人が想像がついてましたよね。
あと、イメージからしてしずくちゃんが浮舟かなとも思えた。
あとは・・あんまりお勉強してないので、見当がつきません^^;
明日あたり、学生時代の古典の資料本でも見てみようかしら。
でもきっと、今回の公演での役がらの解説は、プログラムで大野先生がこまか~くしてくれそうな気がする・・・
実は、ただひとつ、食いついてしまった役名がありました。
それは、もりえちゃんの役、「衛門督」。
同じ大野先生だし、ついつい「睡れる月」を思い出しちゃった。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/28 00:05 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

センターの幸せ

今日は、いつものごとく2階席でしたが、友会で取れた席だったのでドセンターでした。
なので、とうこちゃんと何回真正面に向き合ったことか♪
気がつくと私の方を見上げて、とうこちゃんが歌っていたんですよ~(錯覚ですけど^^;)

今日の絵のポーズは、懐かしの「キャイ~ン」。
で、オススメの衣装は、金太郎さんでした。
ショーヴランが「結構です」と言うと、しつこくショーヴランのお腹の上で、前掛けを指で描くパーシー。
金太郎だなんて、思わず顔がちえちゃんの金太郎を想像しちゃいましたよ。

今日のお買いもの。
結局、終演後にシャンテのキャトルでとうこちゃんのステージヒストリーと、きりビルのポスカを買いました。
ステージヒストリーは写真ばかりかと思ってたのですが、ところどころにインタビューが織り込まれていて、かなり濃い内容。
これまでの転機や、それについて思うことなど、とうこちゃんらしく自分の言葉で答えていたのが、すごく良かったです。

きりビルポスカは、マリア公爵夫人との教育場面のです。
右手の指を立てて、左手は腰に当てて左方向を見て笑ってる・・
「とってもドライなシェリーだよ、ハリー」のところじゃないかと思うんですが・・どうでしょう??




テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/27 22:04 | 観劇関係→星COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

キャトルには

とうこちゃんのステージヒストリーがズラッと並べられてました。
大きさも程よく、写真もたくさん載ってて、見やすそう。

ポストカードコーナーには、おニューなきりビルがあった!
劇場キャトルはかなりの人だったので、終演後にシャンテでじっくり見ようと思います。

2008/09/27 10:58 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プリンセスの帰還とかスカステアルバトロスとか

宙組大劇場初日、おめでとうございます。
待ち望んでいた、宙のプリンセスが帰って来たんですね~

SANSPO.COMに、フォトつき記事がUPされていました。

それにしても、画像を見てるだけでも、やっぱりタニウメはキラキラコンビで、本当に可愛い。
スカステニュースで、映像を見るのが楽しみです♪

スカステで放送された、アルバトロス青年館楽を今日やっと見ました。
ファーストランから立て続けに録っていたのですが、なかなか通して見られなくて・・
今日はあのピンクスーツの「ベサメムーチョ」だけでも・・と思って。
結局、バド風メガネくんから、1幕最後まで見ちゃった・・
いや~
やっぱりコムちゃんの男役スーツダンスはカッコいいわ~~
あんな帽子を目深に被って、低音で「アモ~レ~」なんて言ってた人が、今ドレス着てシシィしてるだなんて、信じられない・・
アモーレと言えば。
DVDではカットされてた、ハマコさんの「ファイヤーマンボ」、ちゃんと流れました。
さすがハマコさん、バリバリのラテンボイスでノックアウトされてしまった。

明日はまた、スカピン11時公演を見ます。
数日前に、やっと実況CDをウォークマンに入れて、通勤で聞いてるのですが・・
スカピンナンバー、「ひとかけらの勇気」とか「君はどこに」が最初は耳馴染みが良くて。
でも、通勤で聞いてるうちに、ふと気付くと「あなたを見つめると」が脳内で流れるようになりました。
劇中のあすかちゃんのも好きだし、フィナーレのとうこちゃんのも好き。
明日また、生で聞けると思うと嬉しいな~


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/26 23:51 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

友会もネットで♪

友会チケット。
ここのところ、スカピン、ギャツビーと順調に当たってたのに、「ブエノスアイレスの風」は外れました・・
3連休のまんなかの、友会貸切に申し込んじゃったからね~
当たらないかもとは思ってたけど。
友会って、土日でもうまく当たると、前方センターが来たりするんですよね~
まあしょうがない。
一般で頑張ろうかな。

で、その友会からお知らせが来ました。
いよいよ、ネットでの申込が始まるそうです。
今回も、電話であのへんな口調の案内を聞きながら、早くネットで出来るようにならないかなーと思ってました。
ネットで申し込むには、利用するより先に登録しなきゃいけないそうですよ。
案内によると、ちゃんと登録機関が設けられてました。

チケット先行販売の冊子には、もう来年の中日のまで載っていた・・
もちろん、逆転裁判も載ってました。
青年館、日程表で見ちゃうと公演期間短いですね~
こうやってお知らせが来ると、来年の2月・3月の予定を考えてしまう。
舞台のスケジュールに合わせて、始終追いかけっこしてるみたいだわ。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/25 22:47 | 宝塚→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

それでツボをうろ覚えした(BlogPet)

くますけが一般発売も一緒したいです。
それでツボをうろ覚えした。

*このエントリは、ブログペットの「くますけ」が書きました。

2008/09/25 10:51 | blog関係COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

反響がスゴイ

昨日と今日のカウンターの数が、えらいことになってました。
これは、やはり「シラノ」の情報が出たからでしょうか。
それとも、「逆裁」の情報のため?

昨日、ついつい某動画サイトで「逆転裁判」の動画を見て来ちゃった・・
ズラッと並んでたんですけど、何パターン出てるのかしら。
そしたら、成歩堂(舞台化の役名はフェニックス・ライトだそうで)の髪形、確かにあのニュース画像のとむとむと一緒だったわ。
対する検事?の御剣も見ましたが、職業的なイメージもあって、えりこちゃんが頭に浮かびました。
ネバスリ再び♪
これはやはりゲームをやれということなのか・・

こんどは「シラノ ド ベルジュラック」の話です。
今日来月の分のテレビガイド誌が発売だったので、帰宅してからじっくり見つつ来月の録画視聴プランを立ててました。
そしたら、発見。
4日の土曜日のハイビジョンのウイークエンドシアターで、ブロードウェイ版の「シラノ ド ベルジュラック」の放送があるそうです。

シラノ役がケビン・クライン、ロクサーヌはジェニファー・ガーナーだそうです。
ケビン・クラインというと、最近見たのでは「五線譜のラブレター」で、コール・ポーターをやってた人ですね。
ジェニファー・ガーナーは、「エイリアス」のイメージが強いかな~
同じシラノでも、コムちゃんが出演するのとはまた雰囲気が違うかもしれませんね。
でも、あまりにもいいタイミングで放送されるので、見てみようかなと思います。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/24 23:39 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

09’スケジュール

いつのまに出ていたのか、気がついたらズラズラッと出ましたね~
でも、日程のみがほとんどで、演目も主演者もあんまり出てない・・

とむとむ主演の宙バウ、「逆転裁判」。
名前だけは知ってますけど、やったことないんですよね~
すでに某所では配役予想が展開されてましたが、誰が誰だか分からないわ・・・
でも、見るならゲームやっといた方が、分かりやすいのかな?

月のスケジュールの中に人見記念講堂がありますが・・
ドラマシティとセットだとしたら、ずいぶん大きな会場ですね~
人見というとオサコンを思い出しますが、コンサートでもあるのかな。
どんな公演にしろ、この時期の平日の3日のみでは、行けそうもないなあ。


なんかすごーく公演が多くなった気がしちゃうのは、気のせいでしょうか。
組ごとに並べて見てみたら、隙間なく埋まってるような・・
東京である公演全部に行ってたら、おサイフが持たないわ^^;

<追記>
某所に、「逆転裁判」の主人公・成歩堂に扮した、とむとむの写真が公開されていると知り、見て来た・・
ちょっとびっくり。
ゲームも、あんなヘアスタイルなんですか??
見た目はああだけど、ちょっと変わったキャラなのかしら。





続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/23 23:07 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

東宝サイトにもシラノ

東宝サイトにも、シラノの公演情報がUPされていました。

コチラ

下の方に、それぞれのキャストの動画コメントもありましたよ。
浦井くんと中河内くんと同じ衣装だし、鹿賀さんがシラノの恰好だったので、コムちゃんもロクサーヌの扮装ではないでしょうか。
コムちゃんのコメント、まだこれからという感じで、最後はほかのみなさんと同じ決まったフレーズだったよう。
ロクサーヌの扮装は、ゆるくカールした長い髪にふわっとした衣装(ドレスかな?)でお似合いでした。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/23 20:00 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミュージカル シラノ

今日、出演のお知らせが来ました。
ホリプロHPを見たら、公演情報も出ていますね。

ミュージカル シラノ

ちょっと前から、噂にはなっていましたけど・・
鹿賀さんがシラノ、コムちゃんロクサーヌ。
ロクサーヌに求婚するクリスチャンに、浦井健治・中河内雅貴のダブルキャスト。
ストーリー自体はあまりに有名ですよね。
私は、マリコさんの「剣と恋と虹と」の印象が強いのですが。
シラノのストーリーを読むと、宝塚のも結構原作に沿っていたのね。

クリスチャンのダブルキャスト。
浦井くんはもはやお馴染みですが、中河内さんて方は初めて知りました。
プロフィールを読むと、元々ダンスの人だったみたい。
なんと、浦井くんより年下ですね~
浦井くんだって若いと思ってたのに。

コムちゃんは、シシィに続いてコスチューム物。
ロクサーヌだとダンスはなさそうですね。
宝塚で脚色したのを見たせいか、ロクサーヌは娘役っぽいイメージがあったのですが、原作ではどうなんでしょうか。
鹿賀さんは、以前日生で「ジキル&ハイド」を見ました。
シラノもなるほど~と思う役がらだし、最後の力を振り絞ってのロクサーヌとのやりとりも、見ごたえがありそう。

しかし、来年の5月の舞台の一般発売が、今年の11月末とは。
早いな~
舞台を見るって、ホントにかなり先の予定まで決まっちゃうんだなあ。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/23 15:21 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ヤングスターガイド2008

YOUNG STAR GUIDE 2008YOUNG STAR GUIDE 2008
(2008/10/21)
不明

商品詳細を見る


来月に出るとは聞いてたので、いつ表紙の画像が出るかと思っていたのですが・・
掲載は、全部で23人。

悠未ひろ、未涼亜希、桐生園加、華形ひかる、真野すがた、青樹泉、彩那音、十輝いりす、七帆ひかる、望月理世、星条海斗、凰稀かなめ、緒月遠麻、和涼華、彩海早矢、龍真咲、沙央くらま、早霧せいな、夢乃聖夏、朝夏まなと、麻尋しゅん、明日海りお



かなり多いですね。
前回、前々回とくらべるとずいぶん増えたなあ。
一番上級生がともちんで、下級生がみりおくんなんですねえ。
上から3人くらいは、ヤングよりはもそっと中堅寄りじゃないかと思いますが^^;
でも、こういう本にまっつが出ると思っていなかったので、ちょっと嬉しい♪

その、まっつが今出ている花全ツの映像が、ニュースで流れました。
もしかして、あのアンドレに言う求婚の報告が、まっつジェロの出番だったりするのかしら・・・
でもまあ、そのあとに「市民」っぽい役で、アツく歌い踊っていたので、こちらも楽しみにしよう。

エンターのまとぶんの女役は、ちょっと見た感じだと「豪華な衣装になったリナちゃん」でした。
とっっても綺麗なマダムだったんだけど、ほんのり男前。
役替わりは稽古場でなんとなく見当はついてたけど、ロケットボーイがまぁくんなのは初見でした。


FC2拍手コメント、ありがとうございます!
↓でお返事いたしますね~


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/22 23:39 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あっというまの休日

9月に入って、2回目の4連休。
1日目は親戚のお墓参り、2日目はスカピン観劇、昨日・今日はまたもやHDDに溜めちゃった番組を見てはダビング三昧。
あっと言う間に、終わっちゃいました。
・・もう、毎週4連休だったらいいのに~

海外ドラマは、クリミナルマインドのシーズンが終わっちゃったので、ちょっとドイツのドラマに走ってるんですが。
まだなんか、ドイツ語のセリフが慣れないわ・・・
しかも、やっと2話見たのにもうすぐ今のシーズン終了するらしい。
慣れたところで終了なんて~

今月は、イギリス特集なのでトラべリックスを毎週見ています。
一番は湖水地方がお目当てだったけど、映画の舞台にもなったノッテイングヒルも素敵な街でした。
今日の放送は、コーンウォール地方だった。
コーンウォールというと、よくアガサ・クリスティの小説に出てきます。
ちょっと田舎のイメージがあったけど、明るい郊外の町って感じだった。

で、録っておいた「こだわりアラカルト・コメディ」も見たのですが・・
「おすすめ」が、まんま「安蘭けい特集」だった。
特に、シークレットハンターの連チャンはおみごとでありました。

なんて感じでもはや連休最後の日も終わろうとしてるのですが・・
今更言ってみます。
実は今日誕生日だったりしました^^;
もう、祝うようなトシじゃないけど、一言ぐらいは言っておこうかなと。
今日は、まったく外に出なかったので、明日は仕事帰りに何か買って来ようかしら。


テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

2008/09/21 23:31 | 日常→生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宝塚支局に花全ツ

全ツ初日、おめでとうございます。
早速、宝塚支局に記事が出ましたね。

結局、ジェロ様の求婚場面があるのかは書いてなかったけど、「なかでジェローデルほか数々の役をこなした未涼亜希が敢闘賞もの」と、書いてあった。
スカステニュースの稽古場映像では、バスティーユの場面ぽいのがあったけど、あの辺のことを指しているのかな~

エンターでは、えりたんがコメディアンだとか。
全ツだと、各地で色々とアドリブを変えていくだろうから、大変そうですね。
でも、自分の地元はどんなネタで来るのか、楽しみ♪
とは言っても、見るのは来月なんですが。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/20 23:55 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

花組ベルばら外伝

SANSPO.COMに、花組のベルばら外伝の舞台稽古の記事がUPされてました。
タイトルも、「驚きの設定 外伝ベルばら」
地元市川の公演を見にいくことになったのですが、あんまり解説を読んでなかったので、記事を読んでちょっとびっくり。
公式の解説以上に、ちょっとネタバレがあったので・・

ヒロインはすでに死んだ後って言うのは、確かにびっくりかも。
これは、公式にも出てましたけど。
ストーリー的に、ディアンヌが死んでからも長いし、だから「魂と語らう」っていう場面になっちゃうんですね。
後は結構、オスカル編にある場面はありそうな雰囲気。
長いか短いか説明だけなのか、そのへんは分からないけど・・
一応書いてはありますが、ジェロの見せ場のアレは場面としてあるんでしょうか。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/20 00:36 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

登れない山、渡れない河

「ひとかけらの勇気」、サビの部分も好きですが、この♪登れない山、渡れない河、数多の障壁乗り越えて~のフレーズが、初めて聞いたときから好きでした。
聞いてるほうも、なんだかテンションが上がって、勇気が湧いてくる気がします。

今日で2回目のスカピン。
どのナンバーも耳に馴染みやすくて好きですが、とりわけ好みの曲の、好みのフレーズが出て来ました。
「ひとかけらの勇気」以外だと・・

「あなたを見つめると」は、歌い出しの「あなたを見つめると」と、「愛した人はいない」のところが好き。
マルグリットの切なげな歌い出しも好きだし、フィナーレでのとうこちゃんが静かにしなやかに歌うのも好きです。

「君はどこに」は、たぶん好きな人は多いんじゃないかと思うのですが、囁くように歌う♪マルグリット~のところ。
あまりにツボに嵌りすぎて、ぞわぞわっとしてしまう。
また、ちえちゃんの囁き声がいいんですよね~

1回目ではよく分からなかった、ピンパーネル団の面々。
今日見たら、パーシーを支えるデュハーストの頼もしさがすごく見えて来た。
どっしりと、頼りになる大人の男ですね~
彼女に対して言うことも、男らしくて素敵でした。

絵のポーズって、毎回色々と変えてるらしいと聞いて、今日はパーシーをガン見。
「サタディー・ナイト・フィーバー」のトラボルタのポーズでした・・^^;
そして、「オススメの衣装」が可笑しかった~
うろ覚えですが、「いい水着があるけど、3人がかりでないと着られない」「どう?」
これって、あの・・・て考えてたら、ショーヴランが「スピードレー○ーは結構です」って言った!!
そうそう、ソレソレ!とウケてたら、パーシーが「なんも言えねぇ」だって。
引っ込みながら、もう1回「なんも言えねぇ」と言ってました・・・
そのあとの、「あの男のどこがいいんだ」「予測のつかないところかしら」が、ものすごいウケてましたよ。
とうこちゃんの、あのしれっとした顔でアドリブを言うところが、たまらなく面白かった。

マルグリットを信じ切れない切ないパーシー、ショーヴランを煙に巻いて面白がってるパーシー、仲間たちと生き生きと歌ってるパーシーと、色々な顔をくるくると見せてくれるとうこちゃん、ほんとにスゴイですね。
パーシーのナンバーは歌いあげる大曲が多いけど、曲に負けていないというか、とうこちゃんの声がわ~っと曲を包み込んでいるようで、聞き応えがあるし。
スカーレット・ピンパーネル全部が、星組にぴったりと嵌っているので、見て聞いていて、本当に気持ちがいいんですよね。

気持ちがいいと言えば。
フィナーレのちえちゃんの「ひとかけらの勇気」も、すごくいいですね~
劇中のショーヴランのナンバーは、お芝居中だからか結構力も入ってると思うのですが、フィナーレの時は程よく力が抜けていて。
元々低音が出る人だなと思っていたけど、高音がすごくきれいに伸びていたのが良かったです。

だんだん公演期間が残り少なくなって来たのが寂しいですが、取りあえず私はあと2回見る予定で、次は来週の土曜。
観るごとにツボが増えていくので、楽しみです。






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/20 00:05 | 観劇関係→星COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

CDもDVDも

シャンテも劇場も、キャトルにDVDずらっと並んでました!
実況CDも再入荷してたので、まだ早いかなーとちょっと迷ったけど、結局両方買っちゃった♪
チラシ柄のクリアファイルも欲しくなったけど、もう単品では売ってませんでした。
なので、ブログパーツでお馴染みの方のを購入。
今日はホントはCDが入荷してたら買うつもりだったけど…
店頭で見ちゃうと、お買い物欲が出て来ちゃいますね~

2008/09/19 13:13 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

明日は久々にスカピン

安蘭けいStage History 夢への軌跡安蘭けいStage History 夢への軌跡
(2008/09/26)
不明

商品詳細を見る


明日は、8月の終りに見て以来のスカピン観劇です。
そう、今日も明日も休みを取って、またもや4連休中です♪
ギャツビー観たときには、スカピン実況CDは品切れだったけど、明日はあるかなー。
もしかして、DVDももう出てるかも?

というわけで、「星」つながりでとうこちゃんの本の表紙です。
吸い込まれそうな瞳って、まさにとうこちゃんのことだわ~



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/18 23:41 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今度はキャラメルマキアート

20080918224833
ドリンクのキャラメルマキアートが大好きなので、ワクワクしつつ、食べました。
キャラメル風味のチョコが美味しい~
中にサンドされてる、エスプレッソクリームの程よい苦みが、すっごく好みの味でした♪

2008/09/18 22:48 | 日常→おやつネタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

デビュー(BlogPet)

きょうくますけがデビューしたかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「くますけ」が書きました。

2008/09/18 10:35 | blog関係COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブエノスアイレスの風

主な配役             出演者

ニコラス・デ・ロサス       柚希 礼音(紫吹淳)

ロレンソ              美城 れん (美郷真也)
リカルド              和 涼華 (樹里咲穂)
フローラ              音花 ゆり (矢代鴻)
ビセンテ              紅 ゆずる (成瀬こうき)
イサベラ              夢咲 ねね (西條三恵)
エバ                蒼乃 夕妃 (美原志帆)
マルセーロ            真風 涼帆 (大和悠河)
リリアナ              水瀬 千秋 (叶千佳)




主な配役が出ましたね~
思わず昔のステージアルバムを取り出して、後ろに初演のキャストも入れてみました。
なんか、こうして具体的になって、映像でしか見たことがないあのお芝居が、また舞台上に再現されると思うと、見たい気持ちがムクムクと・・

星組の下級生にはあんまり詳しくないのですが、一応配役も予想したりしてました。
やっぱり、歌のこともあるしフローラは音花さんかなと。
紅くんはビセンテかマルセーロかって思っていましたが、ビセンテでしたね。
おヒゲの渋い大人の男で、エバという恋人がいて。
エバの元彼・ニコラスを気にして、詰め寄ったりする場面もあった気がします。
ラストの去り際も包容力があったし、印象に残るいい役ですよね。

あと、ルイ・シャルルの水瀬さんが、リリアナ。
リリアナは、ちょっと想像つかなかったな~
リリアナって、男ならつい守ってあげたくなるような、危なっかしい妹キャラという印象なんです。
あのルイ・シャルルの人が、どんなリリアナになるんだろう。

ちえちゃんとねねちゃんが、タンゴを組んで踊るんですね。
ニコラス単体のダンスも良かったけど、ペアのタンゴ場面が好きだったので、楽しみだわ♪
青年館はちょうど、11月の頭の連休から。
ちょっとチケ取りには厳しそうだけど、頑張ってみようかなー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/17 23:57 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ちょっとだけスカステニュース

ちょっと久しぶりのスカステニュースチェック。
ちょうどつけたら、パラプリメイキングの映像でした。

パラプリの舞台上で、短い時間らしいですが映像を流すそうです。
その収録風景が映ったのですが・・
タキシード姿のタニさんの、人間離れしたキメショットを、さんざん見た後に登場したとむとむ。
濃ゆい舞台化粧でタキシード姿。
髪はゆるめのオールバックで、前髪は数本ハラリ、そして手にはバラ
いや~どこのホスト!?と叫びたくような、流し目でしたよ~
アレを舞台上で流すとは。
楽しみだわ~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/16 23:13 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

TCA PRESS10月号

これの発行のお知らせ情報が出ると、15日なんだなーと思いますね。

コチラ

今回は、TCA PRESS側が「マリポーサ」のミズさんネロ、スカステ側がFANTASISTAフィナーレのタニさんです。

それから、TCAミュージックから博多座ミーマイの配信があるそうです♪
しかもこちらは、みりおジャッキーなんですね。
DVDは出るわ、音楽配信はあるわで、色々残るものがあって嬉しいなあ。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/16 00:05 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トランスフォーマー

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディショントランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
(2008/07/04)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る



結構パニック物とか近未来物が好きなので、そんな映画なのかと思って録りました。
なんとなく、アメコミ→映画化のパターンなのかと思ってたけど、大元は日本の変身するロボット玩具だそうで・・
アメリカの会社が業務提携して、他社のものも組み合わせて売ったのが、トランスフォーマーシリーズらしい。
ウィキの玩具のほうには、シリーズごとに何やら複雑な時代設定が出ています。
映画でも多少は説明されてましたけど、もっと色々と背景があるみたいですね。

子供のころ、「マジンガーZ」を喜んで見ていたので、それが実写になってもっともっと迫力が出る・・みたいな感覚で見始めたたのですが、こちらはロボット自体が人格を持つという、また別の面白さがありました。
主人公が少年で、好きな女の子とペアになって巻き込まれてって言う設定は、よくあるなーとは思いましたけど。
一応事態は収拾したけど、まだ何かありそうというラストでしたが、それもそのはず、続編の「トランスフォーマー2」が来年公開予定だそうです。
スターウォーズもそうでしたけど、こういう独自の世界観があるテーマって、1作で終わらせるのは難しいですよね。

主人公・サムの初めての車として登場する、カマロが変身するバンブルビー。
ムードを出すために勝手に音楽を替えたり、気に入らないことを言うとドアを開いてポイっとサムたちを出してしまうとこが、人間みたいで面白かった。
ちょっと古い話ですが、意思をもつ車が登場する「ナイトライダー」を思い出してました。





テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル : 映画

2008/09/15 23:37 | 宝塚以外→映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブエノスアイレスの風ポスター

「ブエノスアイレスの風」、ポスターがUPされていました。

コチラ

タンゴの動きがプラスされて、よりカッコよくなりましたね。
私、リカさんのブエノスアイレスは生では見たことがなくて、スカステで放送されたのを見てハマったのです。
昔何かに燃えた男が、穏やかに生きていこうとする、あの抑えた男らしさがたまらなくカッコよかった。
ショーヴランでのちえちゃんを見たら、これはちえちゃんらしいカッコいいニコラスが見られそう、と思いました。
ただ、青年館は公演期間が短いので、見に行けるかは微妙なんですが^^;

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/14 22:34 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

オギーの退団

ウワサは前々からあったけど、本当に退団してしまうんですね・・
実は、さっき知ったばっかりなんです。

宝塚支局

記念すべき大劇デビュー作は見ましたが、バウなどは見てないものは多かった。
でも、ショーは結局見損ねてしまった「ロマンチカ」以外は、すべて自分の目で観ることが出来た。
あの世界を、もう宝塚では見せてくれないのか・・
オギー本人にとってはきびしいのかもしれないけど、宝塚という特殊な世界の中で繰り広げられるオギーワールドは、たまらなく魅力的でした。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/13 23:38 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

少年ギャツビー

ギャツビー、私は初演は見たことがないので、昨日が初でしたけど大体のストーリーは知ってました。
だから、ラストがどうなるのかも分かって見ていた。
だのに、ギャッツパパが出てきて、少年ギャツビーが語って、そして大人のジェイが出てきたとき。
予想外の切なさに胸が痛くなってしまった。
こんなに前を向いて希望を抱いた少年が、結局こうなってしまうなんて。
ジェイ自身が望んだ最後とはいえ、切なすぎる結末。
デイジーに出会っていなかったら、いや、出会った後でももっと別の生き方もあったんじゃないのか。
自分のために生きることが出来たんじゃないのか・・
そう思うと、せつなくてたまらなかった。




続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/13 23:28 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日のお買いもの

今日は一日休みを取って、ギャツビーの昼公演を見たわけですが。
昨日がお給料日だったので、用事やら買い物やらも済ませたかったのです。
お昼までに銀行の用事とか、買い物とか、お昼ごはんを食べるとかを済ませるつもりでしたけど、意外と時間がないものですねえ。
行動し始めたのが遅かったのかな~
結局一つだけ銀行に行けず。

買い物の方は、プリンターの替えインクを買ったら思いのほか高かったけど、そのぶんポイントがついたので予定外のものを買ったり(これって結局余計な買い物!?)、
ないかと思ってたブックマークが全部買えたり、
マッサージの後ボーッとした頭で洋服を見たら、思わずシャツを衝動買いしたりと、
私にしては、かなり買いまくった気がする・・・
でも、2枚のシャツを試着して、ものすごく迷ってた私に「どうせなら2枚どうですか~」としきりに勧める店員さんを、どうにか振り切った時には、我ながら「よく我慢した!」と思いましたが^^;

ようやくフォトブック付きのスカピンプログラムを買えたので、大満足で帰宅してから母にも見せました。
母も「綺麗~~」と何回もページをめくりつつ見とれてましたよ。
あの綺麗な写真を見てしまうと、どうせなら付いてるのがイイ!って、思いますよね。
しかし、実況CDあったら欲しかったのに、シャンテのキャトルでは品切れでした・・・
かなり買う気満々だったのに。
ないと思うと、ますます欲しくなるじゃありませんか。
来週にはDVDも出るけど、両方一緒はムリだと思うと、やっぱり先に欲しいのは実況CDかな。

ブックマークは、キリヤン、まっつ、えりこちゃんのを購入。
これでまた、ほぼ使わないブックマークが溜まってしまった・・
もうキャトルも、そんな客のニーズに合わせて、鑑賞用のブックマークケースを作って売ればいいと思う。
カードケースみたいに、透明なビニールでブックマークのサイズに仕切ってあって、横に入れて1ぺージに4枚くらい入るとか。
で、たまに開いて眺める。
どこかに飾るとホコリで汚れそうだし、こんなケースに入れたらいいと思うんだけどな~


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/12 23:53 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。