スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ウメちゃん休演

2008/01/30

宝塚大劇場 宙組公演における主演娘役 陽月 華の休演について
 宙組主演娘役の陽月 華は、宝塚大劇場 宙組公演『黎明の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』『Passion 愛の旅』に出演を予定致しておりましたが、本公演の稽古中に左足首を骨折致しましたため、休演させて頂くことになりました。
 皆様方には誠に恐縮ではございますが、事情ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 尚、復帰時期につきましては回復状況を見ながら改めてご案内させていただきます。また、公演の代役につきましては以下の通りです。

■代役について
『黎明の風』-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-
 白洲 正子役 ・・・ 和音 美桜(陽月 華 の代役)
 吉田 和子役 ・・・ 藤咲 えり(和音 美桜の代役)

『Passion 愛の旅』
 美羽 あさひ、凪七 瑠海が代役を務めます



昨日、某所で書かれてたのを見た時は、どうせガセに決まってると思ってました。
ガセにしても、休演だなんてヒドイなーと。
それが、本当だったなんて・・
でも、この先もある身体のことだから、ウメちゃんには無理をせずちゃんと治して欲しいです。
それと、急に決まって大変だと思うけど、代役に入るたっちん、藤咲さん、まさみちゃん、ガチャちゃん、頑張ってください。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/30 23:56 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

待っていたお知らせ

★アレックスの、DVD情報が出ました。
結局、公演中にはなかったフィナーレが、特典として収録されるそうです。

コチラ

スカステの稽古場映像が、唯一のフィナーレの映像になっちゃうかと思ってたわ・・
見られるなんて、嬉しい~

★そしてこちらは、まとぶんお披露目の「愛と死のアラビア」の画像です。
煌びやかなアラブの衣装、まとぶんもあやねちゃんもとってもお似合いです。
キラキラと飾りのついた白い衣装って、華やかだわ~


さて、久し振りにWEB拍手コメント頂きました。
レスは↓にて。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/30 00:17 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

隣の芝生

最近、携帯キャリアを変えようか迷ってます。
妹のダンナが、Jフォ○の頃から一筋のソフトバン○ユーザーで、話を聞くとずいぶんオトクなような・・
で、最近地元の駅からの帰り道に、a○ショップが出来まして。
そこも、色々とアピールしてるので、ついつい目が行っちゃうわけです。
しかもいま、どこでも番号ホータビリティーキャンペーンみたいのやってますからねー

でもね~
ネックなのは、やっぱりアドレスなんですよね。
番号が変わらないのは嬉しいけど、アドレスも出来れば変わらない方がいい。
でもまだ、アドレスまで変わらないとこは、ないしなあ。
悩むわ~
悩み疲れたら、やっぱりヤーメタ!になっちゃいそうだな

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

2008/01/29 00:45 | 日常→生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

オトコマエな組本

ザ・タカラヅカ4 星組特集ザ・タカラヅカ4 星組特集
(2008/02/08)
不明

商品詳細を見る


表紙が出ていると聞き、検索してみたら出て来ました~
おお~とうこちゃんもれおんくんも、もちろんあすかちゃんもカッコええ~
企画物の写真も、どんなんか気になりますね。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/29 00:23 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花のゆひさんと、星の組本

ハリラバも終わり、いよいよ花組のゆひさんになるんだなーと思っていたら。
早くも、次回花大劇の出演者が出てました。

コチラ

こうやって花組生のなかに名前があるのを見ると、もう花組なんだなと思えますが・・
まだちょっと不思議な気がしてしまいますね。
ゆひさんと言えば、ディナーショーの出演メンバーも出てました。
一花ちゃん・さあやさん・きらりちゃん・れみちゃんと、娘役さんに囲まれてのディナーショー。華やかでいいですね~


★出る出ると言われてた組本、まずは星組が出るようです。

コチラ

着てみたい衣装とか、誌上ストーリーフォトとか、座談会とか、おなじみの企画がまたあるみたいですよ。
衣装というか、「誌上扮装」みたいなのは、以前出た時に他の組でもみかけましたけど・・
男役と娘役、逆転して扮装するとかね。
今回そういう面白い系なのかしら。





テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/28 00:51 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

海賊戦隊モノ?

多少予習はして行ったけど、まったくの初見でした。
サイトー先生のことだからツボりまくりだろうなーと思っていたら。
ラジャーって何なんだ・・
思わず脳内で、エルアルコンは戦隊モノなのかって、突っ込んじゃいました。
しかも、これを低音でクールに言い放ってるのが、はややと水輝さん(だと思うのですが・・合ってます?)なんだもの~
言ってる人たちはカッコいいんだけどねえ。

これに限らず、期待してた通り突っ込みどころ満載でしたー
でもそれが、逆にやたら嬉しかったり(笑顔)
女王陛下の場面が、あんなお笑いでいいのかとか、
レッドとブラックは、あっという間に仲良しになっちゃって、しかもやたら体育会系のノリなのはどうなのとか、
ブラック、黙って立ってたらめちゃくちゃ麗しいのに、喋るといきなり江戸っ子になるそのギャップがありすぎてツボだとか、
キャピキャピキャラのジュリエットが、ちゃっかり海賊仲間に収まっちゃってるのが、可笑しいやらカワイイやらとか、
そもそも小ティリアンと小ギルダってどこで会ってるのか、とか・・・
みんな、一応原作に入ってるキャラ設定やらエピソードやらなんですかね。
それとも、サイトー先生好みに変更されてるのかしら?
しかし、サイトー先生らしく後半に行くにつれキメ場面が続くので、スカッとはするんだけど・・
終わりそうで終わらない場面の連続にもなって、ちょっと長く感じちゃいました。

終演後に一緒に見た母とも話してたんですけど、こんな突っ込み所満載でも、とうこちゃんだから成立するんじゃないかと。
母曰く、「とうこさんだったからこそ、面白かったんじゃない」
母はもちろん原作が漫画であることも知りませんでしたが、スピードがあって面白かったんですって。
それと、「やっぱり歌がうまいよね~」と、言ってました。
それに加えて、今回黒髪ロングヘアがとうこちゃんにぴったりで、素敵でした~
クールビューティーなビジュアルに、低音のセリフも嵌っていたし。
ダーティーヒーローだと聞いてはいたけど、予想してたよりずっとダーティーだった。
でもそれが、すごく嵌ってましたね~

あすかちゃんも、キリッとしたアイメイクに低音のセリフで、貴族の女海賊っていう設定にピッタリだったなー
これも、あすかちゃんだから嵌ったんだなと思いました。
銀橋でバトルするトップコンビなんて、なかなかないですよね。
でも、そんなことが出来ちゃう2人がスゴイわ。
れおんくんは、なんと言ってもブロンドのロン毛が、超お似合いだった!
海賊だけど正義感があって、まっすぐなところもれおんくんに合ってると思った。

とにかく色んな役の人が舞台上にいて、あっちもこっちもとオペラが忙しかった~
サイトー先生得意のセリや盆を使いまくりで、それも見応えありました。
真ん中で盛り上がってると思ってたら、両側ではややと水輝さんがセリ上がったりと、装置フル回転。
そんな中では、やっぱりはややが素晴らしく綺麗で目を引きましたね。

で、ショーの方なんですが・・
アルゼンチンタンゴというよりは、コンチネンタルタンゴ系な振りばかりな印象でした。
宝塚っぽい場面と、まるでタンゴコンサートみたいな場面と、見ていて切り替えるのにちょっと違和感があったかなあ。
振りとかそれを踊っている人たちは、素晴らしかったんですけど。
とうあすのおじいさんおばあさんは、とっても可愛かったし面白かったけど、別にショーに入れなくてもと思う。
今回のショー、トップがコンビとして組んでるとこが少なめに思えたので、それより2人の場面をちょっとでも入れてくれればいいのにな。
場面的には、青のスーツ(だったかな?)のとうこちゃんと、色違いのシャツとパンツの男役さんたちが踊るとこと、ピンクスーツのあすかちゃんとれおんくんのとこ、たくさんの極楽鳥が出てくる(ゆかりちゃんの美脚)とこ、それとフィナーレナンバーあたりが、好みでしたし、オルキスダンス?のレクチャー場面は、ちょっと面白かった。


<29日追記>
「セリ上がりラジャー隊員」ですが。
あれは、はややと、水輝さんじゃなくてしゅんくんだそうです。
コメントで教えていただきました。
実は、見てる時かなり迷ったんですよね~
最終的に、頬のこけ具合で判断しちゃいました。
海馬がダメダメなばかりか、目まで節穴だったとは




FC2拍手コメントいただきました!
↓で、レスいたしますね~

















続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/27 00:18 | 観劇関係→星COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

グランメール

20080126110102
見本の写真じゃよくわからなかったけど、グリーンなんだ…
なんてメルヘンチックな見た目とネーミング。

2008/01/26 11:01 | 観劇関係→公演スイーツCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

どんだけGOGO5

録っておいたのを、2回に分けて見た。
じゅりさんとミズさんを一緒に見ると、どーしてもズカップを連想してしまうのはナゼだろう・・
ずいぶん前の公演なのに
月で一緒だったり、中日ロマパリで一緒だったりしたせいか、ミズさんの表情がゆったりとしてた気がする。
そんなミズさんに、ショーのミロワールステップ?をマネしたり、
容赦なく「おネェ」を連発したりしていたじゅりさん・・
ミズさん、「それだけはやめて」と、組子のみなさんから言われるくらい、おネェ言葉がつい出てしまうんだそう。これってけっこう前から言われてますよね~
ナウオンとかで、下級生に話を振るときとかもおネェ風味だったわ・・
そんなところが、「ミズ先輩」ですね。
これ、最初に言ったのって、右京さんだったっけ??

全ツでの「なのはな体操」にもウケたんですが(笑)
全ツの市川会場のごあいさつの時か何かに、背負い羽姿でやったそうで
しかも、千葉県の市川の会場なのに、客席はシーンとしてたらしい・・
舞台上で「寒っ」となってしまったらしい・・
市川って、関東近県のお客さんも多いですからねえ。
それに、私も千葉県民だけど「なのはな体操」は知らないよ~

途中からかなめちゃんとキタさんが参加。
一緒にガチャガチャをしてました。
例によって、罰ゲームを投入したのですが、したとたんにキタさんが引いちゃった・・
「馴染んでから」とか言って、一回りしてからかなめちゃんとやった罰ゲーム、何をやるんだろうと思ったら。
いきなり2人横になって重なるから、まさかと思った。
そしたら、キタさんが「幽体離脱~」って言って、起き上がった(爆)
じゅりさんに、「全然似てないじゃん」と突っ込まれてましたが、あの二人が「幽体離脱」をネタでやった、というのが可笑しくてたまらなかった~


明日は、エルアルコン/レビュー・オルキス見て来ます。
年が明けてから初めての東宝だわ~



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/26 00:45 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

牡丹と薔薇

数日前に、「転写ステッカー」をネタにしましたが・・
まとぶんのグッズモチーフ、単に花なんだと思ってましたが、あれは牡丹薔薇なんですって。
おじゃましたブログさんで、知りました。
それってまんま牡丹と薔薇じゃん・・

一番好きな「薔薇」の花に「牡丹」を組み合わせた、壮麗かつ艶美な幻想の花“牡丹薔薇~ぼたんばら~”がデザインモチーフ。深みのある落ち着いた色づかいと写実的な筆のタッチで、和の趣を表現しました。



いや~好きな花なのかもしれないけど、その組み合わせはイロイロ想像(妄想?)を呼ぶと思うけどな~
牡丹と薔薇の間の「と」を取ったって、妄想は止められないと思われ・・

ま、それはさておき、トップさんグッズで和風柄はなかなかないので、新鮮でいいですね。
携帯ストラップなんて、可愛くて素敵~♪と思ったけどえらく高いわ~
柄はまだ出てないけど、ハンカチやタオルの色も漢字になってます。
藍色・桃色と来て、ハンカチはあずき色でタオルの方は黒色。
タオルにあずき色はないのか~
ピンクじゃなくて、「桃色」ってとこがミソですね。


<追記>
花担・おりんさんが、コメントで教えて下さいました。
牡丹て、星時代の「花のいそぎ」でストーリーのキーポイントになったお花なんだそうです。
そんな思い出の花と、好きな薔薇を組み合わせてグッズモチーフになったんですね~
ミーハーなもので、某昼ドラをついつい連想してしまいました






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/25 23:57 | 宝塚→グッズCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ぴあ トライアンフ・オブ・ラブインタビュー

トライアンフ、東京の一般発売は終わり、今週は大坂ですね。
蜘蛛女が終わってからだいぶたちましたが、次にコムちゃんに会える舞台が、ようやく近づいたんだと思えるようになりました。
そうは言っても、初日はまだ2か月ちょっと先ですけど
そんなトライアンフ・オブ・ラブの、アジス王子とレオニード姫のインタビューページを、ぴあで見つけました。
てか、もうとっくに知れ渡ってるインタビューかもしれませんが

コチラ

武田くんは、Tシャツから出てる二の腕がたくましいなあ~
もともとこうだっけ?
それとも、最近話題になってる、ボクサーの映画のためかしら。
コムちゃんは、髪も伸びたしナチュラルな雰囲気。
同年代だと女性の方がオトナだと言われますが、インタビューを読むとコムちゃんがちょっとお姉さん風味なような・・

トライアンフ~は、コメディと言っても当時の社会風刺も入っているような、作品だそうです。
武田くんは、はじめバラエティのノリでいけるのかなと思っていたそうですが、小池先生にその風刺性が重要なんだと言われたそう。
コムちゃんは、レオニード姫は男装をしていたり、その姫を王子は男と思って接したりと、コミカルな設定になっている。
でも、「マジメにやればやるほど面白いものだと思うので、無理に笑いを誘ったりしなくてもいいかな」

レオニード姫は男装してるのに王子に迫っちゃったりと、かなり積極的。
で、アジス王子は「女は悪」と教え込まれて、隔離されて育っているいわば「ボケ役」
つまり、コムちゃんが武田くんを追いかけまわして、武田くんは???状態になっちゃうのかな~
コムちゃん自身も言っているけど、今までなかった設定ですね・・
「明るく思い切ってやりたい」とのことなので、今までにない明るくパワフルなコムちゃんが見られるのかな~

って、一生懸命書いてたら過ぎちゃったよ~
コムちゃん、もう25日になっちゃったけど、
ハッピーバースデ~~

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/24 23:56 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

転写ステッカーって・・

今日は朝から雪でした。
お昼すぎには雨にかわったけど、けっこう吹雪いてた。
気温が低いからか、雨にかわってからも寒かった~

キャトルオンラインを久々に見たら、まとぶんのグッズが出ていた・・
モチーフはお花なんですね。
花組だから?
わりとストレートなテーマだなあ。
で、グッズの中でこんなのを発見したのですが・・

転写ステッカー

真飛 聖デザイングッズに、耐久性に優れたシール“転写ステッカー”が仲間入り!
携帯電話やミラー、ステーショナリーなど、身の回りのアイテムをぐっと華やか&キュートにアレンジできます。



各組トップさんのと、組ごとのがあるみたいですよ。
転写ステッカーって、携帯に貼ったりするアレですよね。
まあ、色々考えるな~


まとぶんで思い出したのですが、スカステニュースで中日稽古場の映像が流れました。
そしたら、すっごくテンション高く頑張ってるえりたんがいた~
いや、そんな頑張らなくてもテンション高いのかもしれないけど、どーしても「えりたん頑張ってる!」って見ちゃうんです・・
恋人役(でしたよね?)のティーナは、ののすみちゃん。
ののすみちゃんも、弾けてましたよ~
たぶん、みんなで肩を組んで、お酒のボトルを持ってわーっと盛り上がる曲のとこだと思うのですが・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/23 23:58 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミーマイポスター出ました~

なんだか、いきなり出たって感じですね。
今までのパターンから、イロイロ想像してたのですが・・

コチラ

これは、テーマ曲を歌いつつテーブルの上でタップを踏むトコかな~
この場面できたか。
初演か再演のとき、この場面のポスターってあったかな・・
そして!
忘れちゃいけない、キリジョン卿の画像が初お目見えですね。
ん~やっぱりキリヤンおじさまも似合うなあ。
再演のときの、久世さんよりちょっと若めのオジサマかな。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/22 23:57 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ダブリンからのおしらせ~

もうすでに、あさかなきりご一行様は、帰国の途につかれたみたいですね。
超西から色々ご報告して下さった雪みやんさん、今はイベントの後の余韻を味わっていらっしゃるようです。
さらに!
素敵な情報も、教えて下さいました~
今回のツアーの、ダブリンでのガイドさんのブログだそうです。

宝ジェンヌ、ダブリンに来たる

なんと、あさこちゃんたちがサプライズで、ランチ会場に登場したとか。
いいな~~それはかなり嬉しですよねえ。
さぞかし、お客さま方も盛り上がったでしょうね~
あさこちゃん、ガイドさんに「アイルランドには本当に妖精がいるんですか」と、聞いたらしい・・
そして帰国のとき、「妖精に会えましたか」と聞かれ、「会えたと・・思います」と答えてかなきり(なんかカマキリみたいですが)とにっこり、だったそうな。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/21 23:50 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

こだわりアラカルト・ダルマ

スペシャルが続いたので、久々の通常版・こだわりアラカルト。
今月のお題は「ダルマ」でした。
ダルマと聞いて連想するのって、なぜか男役さんなんですよね~
でも、娘役さんのダルマもけっこう出て来ましたよ。
スタイルが良かったり衣装がスゴかったり、トップさんの貫禄ダルマだったり。
おお、これは!と思ったのを、少々挙げてみると・・

★国境のない地図
2幕はじめの、リドのクラブのダンサー?という設定の場面。
記念すべき宝塚初観劇だったので、旧東京宝塚劇場の客席であまりの華やかさにクラクラしながら見てました。
何分初観劇だったので、見てる時は新聞記者の人=ダンサーの人って分からなかった・・

★香港公演
もちろん、白鳥・コムちゃんです
ちょっとムチムチ気味なおみ脚ですが、そこがまたいいのです。
ワタさんの羽をむしり取る表情が、コケティッシュだわ~

★パッサージュ
ワタさんの極楽鳥。
これ、今はなき1000daysで見たのですが、あまりの超脚長スタイルに見惚れる前にビビリました・・
また、特に振りもなく「見て~」とばかりに歩いてるワタさんがスゴイ。

★スタイルがイイと言えば、ロマンチカ・博多座のタニさん。
パッサージュ・ワタさんのと同じ衣装かな??
ダルマの脚まわりに、羽根の飾りがぐるっとついてるもの。
あれで、「間から脚が見えてる」状態ってのがまた、イイんですよね~

★レビュー伝説
やはり、娘役さんでダルマというと、思いだすのはハナちゃんかなー
生では見てないのですが、フィナーレの白いダルマ衣装、腰の位置が高いからすごく似合いますね。

★プレスティージュ
ハナちゃんがスラッと伸びた脚なら、こちらは美しい筋肉の脚。
プロローグの風花舞さん・ゆうこちゃんのダルマ。
ステップを踏む脚の筋肉が、ビシッッと締まっていて本当に美しいです。
鍛え上げられたダルマ姿ですね。

★白いダルマの衣装と言えば、「マ・ベル・エトワール」の星奈優里ちゃん。
白いドレスからの引き抜きが見事で、ゆうこちゃん同様ダンサーなので、振りもしなやかできれいでした。

★引き抜きというと、すごく印象に残ってるのが「ジュビレーション」のあやかちゃん。
パンツ姿から引き抜いて銀橋に出てくるところは、アダルトでカッコ良かった~
映像でしか見たことありませんが、この場面大好きなんです。

★なんと!榛名さんのダルマ姿まで登場!
「ザ・ビッグアップル」と言うショーで、ブロンドヘアにボンデージ(だと思うのですが・・)風のダルマ衣装に、羽つきのショールを羽織って。
いや~こういう映像が残っているんですね。
ブロンドヘアもお似合いでしたし、衣装もすっきりと着こなしてらっしゃいましたよ。

★すごいインパクトで印象に残ってるのが、アプローズのゆみこちゃん。
そう、「ビアンダンセ」で銀橋を渡るところです。
黒地の衣装に羽飾りはピンク。
ちょっと筋肉質のスラッと長いおみ脚が、素晴らしかった~

★ドリームキングダム
雪組でダルマというと、かなめちゃんを連想してしまいます。
ある時期、毎公演ダルマがあったし・・
ドリキンの夜の女王は、プロローグのコムちゃん登場の前に出て来て、観客を「ROSSOの世界」に誘う役どころ。
かなめちゃんとキタさんが対になって、出てくるのがまだ客電が落ちる前なんですよ。
あら~と見惚れていると、音楽が盛り上がってゴンドラ?の幕がサッと落ちてROSSO登場となる。
この流れ、見るたびにワクワクして見ていました。


そういえば、コムちゃんの退団後のトークショーで、にゃんちゃんに「ダルマ衣装もあるかもしれませんよ~」なんて言われてましたが・・
蜘蛛女でビミョーなダルマが見られましたね。
あれ、スカートみたいのが結構付いてたから、ダルマを見た!っていう印象が薄い気がする。
この先、そういう衣装ってあるのかなー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/21 00:29 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

グラフ2月号

金曜日には来てたのですが、今日の夜になってからやっとじっくり読めました。
今月は、宙の2人、まゆさんとウメちゃんです。
まゆさんはキリリとした美人ぶり、グレーのスーツに襟元の白いフリルが映えてます。
ああ、なんてクッキリハッキリしたお顔。
そのまんま、ヴィーナスホストやれそう・・
ウメちゃんは、まゆさんのスーツの色にもよく映える、パープルのワンピース。
いつもオトコマエなウメちゃんですが、今回の表紙はちょっとふんわりした表情な気がします。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/20 01:39 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

マディソン郡の橋

マディソン郡の橋マディソン郡の橋
(2007/04/06)
クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ 他

商品詳細を見る


スカパーの映画チャンネルで放送があると聞いて、母から録画を頼まれた時に、録りつつ見ました。
前にも同じような状況で1回見ていて、その時もラストでやたら泣けてしまって。
今回も、我ながら呆れるほど泣けた・・

元々あった小説の映画化で、田舎の農場に住む平凡な主婦と、撮影で訪れたカメラマンとの数日の恋のお話。
主婦の死後、子供たちが日記を見つけて、回想形式に語られて行きます。

美しく作ってはあるものの、結局のところ不倫の話でもあるこの映画が、なぜこんなに切なくて泣けてしまうのか。
よくよく考えてみた。
「生涯一度の恋」と二人とも分かっていたのに、結局は家族の元にとどまった。
そしてお互いを思いながら、その人生を終える。

恋愛ではなくても、望んでも叶わなかったものって、誰でも何かしらあると思うんです。
あの時ああすれば良かった・・なんて心残りな思いも。
そんな思いを、この映画のストーリーは呼び醒ますんじゃないか・・と、思い到りました。
ああも出来たかもしれない、こうなったかもしれない・・そんな風に思いだすと切なくてたまらない。
でも一番きゅんときたのは、ヒロイン・フランチェスカが自分の選択を悔やまず、受け入れて穏やかに全うしたこと。
穏やかな日記の文や歳を取ってからの表情に、乗り越えてきた様々な思いを感じて泣けてしまうのかもしれません。

テーマ : WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル : 映画

2008/01/19 00:11 | 宝塚以外→映画COMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

全ツベルばら祭り

2008年の全国ツアー公演(雪組、花組、星組)は、『外伝 ベルサイユのばら』と、宝塚歌劇ならではの華やかなショーとの2本立ての構成です。

 『外伝 ベルサイユのばら』は、原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーのもと、植田紳爾の脚本・演出により、従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築した作品です。
 雪組公演ではジェローデル、花組公演ではアラン、また星組公演ではベルナールに焦点を当て、本編では描かれなかった、それぞれの人生をドラマティックに描出します。また、各バージョンとしてだけでなく、3組の公演を通して「外伝 3部作」としてお楽しみ頂くという、これまでにないスタイルでの上演です。
 新しい表情を見せる『ベルサイユのばら』に、どうぞご期待下さい。


なかなか発表されないな~と思っていて、発表されたと思ったらベルばら・・
しかも雪、花、星の3組で!?
う~ん、私の好みで言えば、風共のほうが見たかったな~
ミズレット、となスカ、見てみたかった。
まあ、どーしてもベルばらやるなら、ミズアランが見たかった・・
なぜに、ジェローデルとソフィア??
展開が想像できない~
まとぶんアランにあやねちゃんディアンヌ、とうこちゃんベルナールにあすかちゃんロザリーは、まあ想像がつくかな。
でも・・3組とも全部お約束のようにオスカル&アンドレが出るんだろうか。
そしたら、とってつけたように登場場面を入れるのか。
でも、上G脚本じゃ、そんなことが起こりそう
そんなんだったら、すっぱりとオスカルアンドレ登場しないバージョンにした方がマシだと思うけどな~
でもそれだと、全ツでは受けないのかしら。
雪だと、となみちゃんがソフィアだったら、マリーは誰がやるんだ・・

ベルばらと聞いてまた!?と思ったのに、外伝だとは考えてもみなかったわ~
今まで見たことのないベルばらだと思うと、ちょっと見てみたくなっちゃうじゃないか。
もうお腹いっぱいなはずだったのにな~





続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/18 23:13 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

TCAミュージックからアレックス

アレックス、DVDの発売はまだ先ですが、TCAミュージックからアルバムが配信されるそうですよ♪

コチラ

1月29日に、TCAミュージックからと、U-TAKARAZUKAから、それぞれ配信。
TCAミュージックからは15曲のアルバムだそう。
結構ナンバー多かった気がするけど、15曲だとほぼ全部だったりするのかしら。

そして、U-TAKARAZUKAからは、

♪かつて見た光景~僕はアレックス (瀬奈じゅん)
♪ニケ、或いは無力なる神々 (彩乃かなみ)
♪ディオ (霧矢大夢)


さらに、モバタカユーザー向けの先行配信には、ラストのアレックスとニケのデュエット「♪昨日まで僕の背中には翼があった~君の翼が導く明日の空へ」も。

スゴイな~
公演が終わって1か月たたないうちに、ナンバーを取り出して聴くことが出来るんだなー
でも、電車の中でディオ様の「おいで~」を聞いたら、なんだか力が抜けてしまいそうだわ。






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/17 23:58 | 宝塚→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

TCAPRESS2月号

毎月15日に出る、TCAPRESSの最新号が、UPされました。

コチラ

今回の表紙は、TCAPRESS側がエルアルコンとうこちゃん、スカステ側がヘイズのとうこちゃんです。
DVD特集は、エルアルコン/レビュー・オルキスとシルバーローズ。
とうこちゃんずくしの2月号ですね~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/16 23:47 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アレックスあれこれ

昨日は書き忘れたのですが・・
昨日私が座った席は、1F最後列の上手より。
で、1幕が始まってシビさんが登場したとき、私の数列前の方たちがわ~っと大きな拍手をされて。
退団のご挨拶の時には、「シビちゃ~ん」と、掛声を掛けられたんです。
掛声に遭遇したのなんて初めてなので、よくよく見たらシビさんと同年輩の方々のようで。
同期の方たちがシビさんのサヨナラに、駆け付けていらしたようでした。
最後のごあいさつのときも、みなさん盛り上がってらっしゃいましたよ。

ごあいさつと言えば!
うっかり忘れてたけど、タキちゃんがやってくれました。
「あさこサンダー大王」と、あさこちゃんにごあいさつを振ったあと、「挨拶せな、せな・・瀬奈じゅん」だって~~
舞台上では、「やっちゃったよ・・」みたいな笑顔のあさこちゃん、客席ば大ウケ。
タキちゃん、ベタなシャレがお好きなんですね・・


1日たつと、昨日が楽だったなんて嘘のような気がしますが・・
あさかなきりの3人は、アイルランドにはいつ出発するんですかね。
まさか、昨日の今日ってことはないだろうけど。
2回しか見られなかったけど、見てる方も絡め取られるようなあの舞台、生で自分の目で見られてほんとに良かった。
お芝居中のナンバー、1度聞くと頭から離れなくなる曲ばかり。
ふと気付くと、脳内でぐるぐる回ってた。
なかでも、ラストのアレックスとニケのデュエット。
それまでの痛さや虚しさ、色々な感情をキレイに洗い流してくれるような、すがすがしいメロディだった。
それに歌ってる時の、アレックスの表情がすごく晴れやかなのが、好きでした。

それにしても。
昨日は、アレックスとあさこちゃんが、被って描かれているような気がしてしょうがなかった。
だからこそ、なおさら痛いと感じてしまうのかとも思う・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/16 01:24 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

A-”R”ex 楽

アレックス、終わってしまいました~
2回のみの観劇だったので、正直「こんな公演でした」とはっきり言えるほど、自分なりに噛み砕けないまま終わってしまった。
開演前、2回目だから多少はわかるかな、なんて考えたりもしましたが・・
シビさんとりんかちゃんのラストだし、わかるとかわからないとか考えず、そのまんま見ることにしました。

おお、そういえば、1Fセンターブロックの最後列近くに、オギーが来ていました。
見間違いでなければ、東宝の小川支配人と連れだって着席。
まわりの客席からみんな、オギーだ、オギーだ、みたいな囁きが聞こえましたよ^^;






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/15 00:00 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は汐留へ

今日は、雪東宝一般でしたね~
1枚も持ってないので、参戦しました。
でも、目ざまし8時にかけたのに、起きたのは9時過ぎ。
起きてすぐは状況が把握できなくて
9時半まわったころ、やっと10時から雪一般だってことを思い出して、バタバタしちゃった。
チケットは希望日のが無事取れました♪
ローソ○チケットのシステムが変わって、「申込の確認」ばっかり繰り返さなくて済むようになった・・のかな?
「お気に入りクリップ」やらプレシャスの初日レビューやらを見て、お芝居もショーもけっこうツボに嵌ったので、楽しみです。

そのあと汐留に出かけて、「Wickd」を見て来ました。
去年の10月以来の、2回目。
キャストがちらほら変わっているらしいと聞いてたのですが、前回と同じキャストでした~
で、前回も考えたんだけど、グリンダを見てるとなぜかあすかちゃんを思い出すんですよ。
ヘイズの役の髪型と、グリンダの髪型が似てるからかな?
そう考えると、エルファバはやっぱりとうこちゃん
あのパワフルなナンバーを、とうこちゃんで聞いてみたい~
お芝居的にも、とうこちゃん嵌りそうな気がします。
あとの役は、あんまりピンとこないけど、ディラモンド教授→じゅんこさん、マダム・モリブル→ゆずみさん、はイメージが合うんじゃないかなー


テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/14 00:35 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

食べまくって喋りまくった・・

今日の友人との新年会、中華のバイキングでした。
お店は、オリエンタルホテル東京ベイ・チャイナテーブル
中華街で飲茶の食べ放題の経験はあるけど、中華そのもののバイキングは初めて。
しかも、「中国茶ビュッフェ」付きだったので、いろ~んな中国茶が揃っててなかなか楽しかったです。
ポットの中で茶葉がわ~っと広がる「花茶」もあったのですが、肝心のポットがガラスじゃなかったのが残念
ガラスのポットの中で広がる花茶・・なーんて、画像として映えるので載せる気満々だったんですけど・・
味は、まあフツーに美味しかったし、麺をかるく茹でて一人用ラーメンを作る、なんてのもあって面白かった。
でも一番良かったのは、やっぱり昔からの友人と喋りまくったことですね~
美味しいものを食べて、話を聞いてもらったりはたまた聞き役にまわったり。
気兼ねなく話が出来るって、本当に楽だし楽しい。
とってもスッキリとした気分になれました。


FC2拍手コメントいただきました。
↓でレスいたします~


続きを読む »

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

2008/01/13 01:15 | 日常→美味しいものCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スイーツタイム~

20080112200454.jpg



別腹に収める量とは思えない…
果てしない食欲f^_^;


2008/01/12 20:04 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

また新年会f^_^;

20080112181347.jpg


地元の友人と、浦安のホテルのディナービュッフェに来てます。
蟹料理が目当てだったのに、身が少なめで食べづらいのには、参った~
でも中国茶飲み放題なのは嬉しい♪


2008/01/12 18:13 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

A-”R”ex MY初日

色々聞いてはいたけど、やっと見て来ました、アレックス。
・・全編、セリフがこんな感じじゃないですか?
「アレックス」の連呼。
そんなにアレックス入れんでも、ってとこにもガンガン「アレックス」が入る。
なんだかまわりの人たちの「アレックス」と呼ぶ、その言葉からアレックスが現実になるかのようで、すごく不思議だった。



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/12 00:53 | 観劇関係→月COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

ミーマイ役替わり

アレックスの幕間にモバタカを見て知りました。

【主な配役】

ウイリアム・スナイブスン(ビル)/瀬奈 じゅん
サリー・スミス/彩乃 かなみ
ジョン卿/霧矢 大夢
ジェラルド/遼河 はるひ
ジャッキー/城咲 あい、明日海 りお(役替わり)



某所で見たことはあったのですが、ほんとにそうなるとは全く思ってなかった
てっきり、ジャッキーは男役さんだと思ってましたよ。
まあ、みりおくんは男役さんだけど・・
あいあいは初の娘役ジャッキーだし、みりおくんはみりおくんで大抜擢だし、2重にビクリーツだったわ~~
キリヤンは大方の予想通りジョン卿でしたね。
でも、ちょっとキリジャッキーも見たかったかも・・
専科で出演がマヤさんだけってことは、やっぱりマヤさんがお屋敷の弁護士ですよね。
もはやマヤさんパーチェスターは、伝説と化しているみたいなので、それを自分の目で見られるなんて嬉しい♪
チケット取れればだけど
一応、「東京での役替わりは未定」って書いてあるけど・・
絶対やるに決まってる。
いっつもそう断っといて、「東京でも実施いたします」なーんて出るもの。


************************************

♪FC2拍手コメント、ありがとうございました!
↓にてレスいたしますね~


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/11 23:54 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

一幕は終わった…

みんなーみんなー皆殺し~のフレーズがぐるぐる…
見たばかりだからなのか、似たような役割なのか、ディオと蜘蛛女が被って見えた。
アレックスがいたいけない子供のようで、切ないな~

2008/01/11 16:41 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

A-”R“ex

アレックス

やっとMY初日です。
地球儀のタマゴみたいなセットだ~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/11 15:03 | 観劇関係→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

星アンナ

星のバウWSの出演者と、一部キャストが発表になってました。
遠征はムリなので、見に行けるわけじゃないけど、演目がアンナだけにやっぱり気になる・・

一部配役は、

アレクセイ・ヴィロンスキー    夢乃聖夏/麻尋しゅん(朝海ひかる)
アンナ・カレーニナ         蒼乃夕妃/妃咲せあら(紺野まひる)
アレクセイ・カレーニン       紅ゆずる/美弥るりか(貴城けい)
コンスタンチン・レーヴィン     壱城あずさ/碧海りま(立樹遥)
セルフホプスコイ          真風涼帆/十碧れいや(音月桂)
キティ                水瀬千秋/妃白ゆあ(舞咲りん)     



カッコの中が、初演キャストです。
辛抱しっぱなしのおヒゲのカレーニン、紅くんとるりかちゃんなんですね~
これ以外だと、ベッツィが誰か気になるかな。
要所要所でお芝居を引っ張る役だったと思うから。




続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/11 01:36 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。