スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

蜘蛛女トークショー

いやいや、ほんっとに楽しいトークショーでした。
それもこれも、自在に突っ込む石井さんと司会の竹下さん、そしていじられ王子浦井くんがいたからこそ♪でした。
コムちゃんも負けじと突っ込み、たまにボケたりしてましたが。
それが、すっごくリラックスしていて楽しそうで、コムちゃん自身もトークショーを楽しんでましたね。
で、トークの内容ですが、覚えてるとこだけいって見ますが、トークにウケて笑いながら見てると、どうも右から左へ記憶が飛んでいってしまうらしく
誰それがこう言ってた・・っていうのも、違ったりするかもしれません
あんまりアテにならない海馬なので、こんなニュアンス・・という感じでお読みください。

★まず「蜘蛛女のキス」がどんな作品か、説明して下さいと振られた石井さん。
原作ではアルゼンチンになっているが、舞台では「南米」の収容所になっていると前置きして・・
「モリーナは性犯罪で、ヴァレンティンはテロリスト、つまりモリーナは軽犯罪系、ヴァレンティンは重犯罪系ってことで」

コムちゃんが演じるオーロラは、モリーナが苦しかったりつらくなったりすると、想像?する女優で、石井さん曰く「まるで同居人のようにコムちゃんが同じ監房にいるんですよ」
「え!?そうなんですか?」と、思わず聞き返すコムち。
コムちゃん、歌稽古には参加してたみたいだけど、本格的にお稽古に入るのは明日からのようで・・
「最近稽古に出てないでしょー」とすかさず石井さんに突っ込まれていた

★浦井くんは、もうすっかりセリフが入っているそうで・・
それをネタにやたらいじられてました。
セリフが全部入ってるから→「ヤな奴なんですよ」と決めつけ、更に「荻田先生も健治は天性の悪人と言ってる」とまで・・
石井さんにそこまで言われても、「え~違います~」みたいに、ひたすらアセる浦井くん。
なんだか聞いてるうちに、浦井くんを守ってあげたくなりました・・

★「男らしく」と育てられたという石井さん、今回のゲイのモリーナは普通の稽古着だと、どうしても気持ちが入って行きづらいそうです。
稽古場の鏡にTシャツにスウェットとかの格好の自分が映ると、とてもモリーナになりきれないと思ったそう。
なので、髪をピンク?のピンでとめてみたり、肩になにやら羽織ってみたり、形から入ろうとしたとか。
そうしたら、コムちゃんが(たぶん・・いまいちはっきり覚えてませんが)、「宝塚では女役さんは、男役さんの稽古着にあわせてレオタードを変えたりするんですよ」と言うと・・
石井さん、間髪入れずに浦井くんに「何色が好き?」と聞いていた。
浦井くんも「ピンクで。」と一言。
なんとも、素晴らしい間のやりとりで、ウケまくってました。


★竹下さんにお互いの印象は、と聞かれて浦井くんの印象を語るコムち。
「ハンサムな若いオトコのコを目の前にして、どうしたらいいんだろうと思った」と、浦井くんを持ちあげてました。
けどすぐに、「うそですけどね」と小悪魔な笑顔で翻弄するコムち・・
さすがおネエさま。

★蜘蛛は好きですか、と聞かれ「嫌いです」と即答したあとの話。
蜘蛛女の歌稽古を始めたあたりから、蜘蛛が出るようになった。
不思議なことに、歌稽古がない日は出なくて、日にちをおいてまた歌稽古があると出る・・
「不思議でしょう~」と、石井さん・浦井くんに同意を求めるコムちゃん。

★モリーナとヴァレンティンのキスシーンのこと。
エリザで慣れてる・・と石井さんが浦井くんに振ると・・
いきなり役替わりの2人のトートのキスの違いについて、アツく?語る浦井くん。
「山口さんのはチュッとするフレンチキス。
内野さんは、さんざん振り回したあげく(振り回される実演つき)、カバッと
だって
何を話すのにも、アツく語る浦井くんが面白いやら、可愛いやら。

脈絡なく文にしてたら、えらく長くなっちゃいました・・
最後、「特別な思いがある作品なので、出演者の方たちや荻田先生に引っ張っていただいて、苦しんだりもがいたりしながら、蜘蛛女になりたいと思います」
とコムちゃんはごあいさつしてくれました。




スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/30 23:57 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

終了~

竹下さん、見事な進行ぶりでした。
コムちゃんは黒のミリタリー調?なジャケットのスーツ。
入場も退場も、両手でたくさん手を振ってくれて、とってもゴキゲンさんでした♪
正面ステージからはかなり遠い席だったのですか、入退場だけはすぐ近くで嬉しかった~
肝心のトークの内容は、うまく思い出せるかちょっと自信がないですが、また後ほど…
ちなみに、浦井くんがいじられまくりでした。
石井さんだけじゃなく、コムちゃんにも(苦笑)

2007/09/30 14:59 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

遠い~

色々トラブルがあってギリギリに家を出たため、こんな時間に到着。
しかし、コムちゃんすっかり晴れ女返上だわ~
広い会場だから、3月の時みたいにスクリーンがあるかと思ったら、見当たらない(汗)
バタバタと出て来たから、何も持ってないよー
オペラはともかく、メガネを忘れたのはイタイわ…
そうこうしてるうちに13時になっちゃった。

2007/09/30 13:11 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

まずはFANTASISTA

今日届いたDVD、まずはショーのみ母と見ました。
で、ショーを一通り見てから、特典映像の役替わりを。
母はまゆさんラモンを1回見ただけなので・・

東宝でかなり盛り上がったのを見ているので、ちょっと大人しいかなー
中詰めのタニさんのオラオラが、なかった・・
東京では日々オラオラがエスカレートしたので、物足りなかったかも
でも、やっぱりこのショー、好きだわ~
フィナーレの洋楽ナツメロはもちろん、ロケットの曲とか、クラブヴィーナスのオリジナルの曲とか、そして木星の場面のジュピターとか・・
使われてる音楽が、すごく好みなんですよねー
ただ、ライブと違ってカメラに映る人たちは限られてるので、その点ちょっと・・ですが。
まあその分、生で見てる時にガン見しといたし、画面にチラチラ映るのを探して喜んだりしてました。
宙東宝、明日はいよいよ楽ですね~

私は今日武道館には行けなかったけど、明日の蜘蛛女トークショーには行って来ます。
石井さん・浦井くん・コムちゃんのトークショー。
この3人ともなれば、いやが上にも期待が高まります♪



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/29 23:53 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宙全ツ

今日は、宙全ツの私の地元の会場の発売日でした。
この公演のころは、月と蜘蛛女が被っていて、空いてる日にガンガン観劇を入れたので、詰まりまくってるんですが・・
結局、チケット取っちゃった。
取った後に、11月1日から4日まで連続観劇になることに気づいた
まあ、ダブルヘッダーの日はないし、いっかー

そして、今日午前中に出かけて帰宅したら、DVDが届いてました。
実は、バレンシア/FANTASISTAのだったりする・・うふ。
ここ2日ほど、イシュタールの低音の♪ヴィーナスの歌が、頭の中をぐるぐるしてたので、早速見ようっと。

で、DVD繋がりで・・
さっきピクチャーズを見に行ったら、MAHOROBA/マジシャンのDVDのジャケットがUPされていました。

コチラ

これは、冒頭でシャンドールがマジックを披露するとこですね。
DISCの画像も、同じような雰囲気。
MAHOROBAは、CDと一緒でラストの場面からですね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/29 16:15 | 宝塚→宙関連COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

レプリークBis

実は昨日仕事が終わって、地元の本屋に寄るまではコロッと忘れてたんですが・・
毎日持ち歩いている、ナンプレの本を買うつもりで本屋に行って、思いだしました

てっきり石井さんと浦井くんとコムちゃん、3人でのトークかと思いきや、石井さん・浦井くんとトークと、コムちゃんは一人でインタビューという形。
お洋服は、このあいだのスカステイベントで着ていた、黒のコンパクトなスーツのジャケットを脱いで、ボウタイ?のついたブラウス姿。

制作発表でもコメントしていましたが、コムちゃんが「蜘蛛女のキス」を知ったのは、CDからだそうです。
曲に惹かれて、初演を見に行ったそう。

モリーナとヴィレンティン、ふたりのセリフによる心理戦のようなお芝居の中に、ショー部分もあり、また人間の心の中に棲む、象徴的な存在である「蜘蛛女」が現れるところなど、非常に奥の深い作品だなと感じました。
暗い独特な世界が私は好きなんだなと、初めて知ったというか。


コムちゃんの舞台を見ていると、なんだかわかる気がするコメントだなあ。
そんなコムちゃんだからこそ、蜘蛛女に嵌りそうな予感がするんですが・・
でも、そういう好きな舞台だからこそ、出たい気持ちと出たくない気持ちと、半々だったそう。
やっぱり、好きな作品には理想も高くなるということで・・
それでもやはり、コムちゃんの中では大作ミュージカルという印象がある作品に出る機会に恵まれて、嬉しかったそうです。

ポスター撮りの時に、オギーの中で完成されつつある「蜘蛛女のキス」を感じて、とにかく「荻田先生の頭の中にある蜘蛛女を演じることが出来たら」と思っているそう。
オギーと相性がいいコムちゃん、今度はどんなコムちゃんが出てくるのかな・・
もうタカラジェンヌじゃないし、衣装も気になるな~

堕天使やタランテラを例に挙げて、人間じゃない役がらを演じることが多いことに対して、「人間らしくないんでしょうかね、私」と、ちょっとこぼしてみせてましたが・・
人間じゃない役は、性別や年齢や感情などに縛られない分、自由に演じられて楽しい、とも。
蜘蛛女については、「今回演じる蜘蛛女は象徴としての存在だと思うので、その部分をきっちり表現していけたらいいなと思います」と。
巣を張って獲物を待つということが、人の様々な感情とリンクする、ということもコメントしていました。
そういうことを聞くと、タランテラの蝶の場面の、タランテラの表情を思い出してしまいますが・・

男役から女優へという意識や気負いは、コムちゃんの中ではあまりないそうで・・
「皆さんからさまざまなものを吸収しつつ、新たな自分を発掘したい」っていうあたり、コムちゃんらしいなあ。

そういえば、TOP STAGEにも、蜘蛛女の記事があるんですよね?
こうやってあちこちに記事が出ると、近づいているんだなと思いますね。
東京の初日まで、あと約1か月ですものね。

2007/09/29 01:28 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

MAHOROBAのジャケット

明日は、宙東宝千秋楽ですね~
8月から始まり、ぎりぎり9月いっぱいまで。
かなり長い公演期間でした。
これって、ちょうど2年前の霧ミラと同じ期間なんですよね・・
あの時も長かったわー
でもその分、かなりの回数を見られて楽しかった。
今回の宙も、スカステイベントで増えたっていうのもありますが、当初の予定より観劇回数が大幅に増えました。
役替わり2回ずつでも見られれば・・なんて思ってたのが、毎週末だったからなあ。
この後の宙は、バウ組と全ツ組に分かれるんですよね。
このスケジュールも、2年前と同じだわ。
あの時は、霧ミラを全ツに持っていくとばかり思ってましたけど、なぜか銀の狼になり、コムシルバが見られたわけですが。
今回の宙は、同じバレンシアとFANTASISTA。
地元にも来るのですが、それがド平日なんですよね。
う~ん、見たい気もするけど、休めるのか微妙なのがネックだな~

で、来週から始まるMAHOROBAの、ジャケット画像がHANKYU BOOKSにUPされてました。

コチラ

ちょっと小さめの画像ですが、これはラストの「MAHOROBAの春再び」の場面でのあさこオウスですね。
この袖が鳥の羽みたいな衣装、白1色でとても綺麗。
この衣装を着てるあさこちゃん、なんだか中性的な印象があるんです。
キリッとした凛々しさもあるけど、表情とか可愛いなあと思うの。

でもこれ、10月20日発売なんですよね。
DVDも11月に入ってから発売だし、どちらももう少し早くならないかなーと思ってしまう。
大劇と東宝の間くらいに出れば、大劇のみの人は思い出しつつ見られるし、東宝の人は舞台を見て良かったから買う!ってことが出来るし。
まあ、DVDはともかく、CDは歌詞も載っているので、そのへんも楽しめますね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/28 23:57 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

いつか来る日

モバタカで見て、愕然としました。
最近、こういうのばっかりな気がする・・

2007/09/27

星組 退団者のお知らせ
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(星組) 
  彩愛ひかる
  綺華れい
  南海まり
  銀河亜未
  遥奈 瞳

     2008年2月11日(星組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団



ゆかりちゃん・・みなみちゃんも・・
星組に疎い私でも、知ってる人ばかり。
知っているだけでなく、次の公演でまだ見られる、と楽しみにしている人。
退団する日は、ジェンヌさんにはいつか訪れるもの。
それは分かってはいるけど、最近は「この人が!?」「まだまだいて欲しいのに~」という人の退団発表が、多くなった気がする。

ちょっとゆっくりだったけど、最近はゆかりちゃんならではの男役を見られたし、星を見る時に美しいゆかりちゃんを見るのが、楽しみだったんですよねえ。
みなみちゃんも、ここの所の活躍ぶりを見て、退団のたの字も予想してなかったわ・・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/27 23:28 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ENAK・上妻宏光さんインタビュー

MAHOROBAの音楽を担当された、上妻さんのインタビューがENAKに出ています。

その1

その2

その3

その4

MAHOROBAで使われている曲、多重録音とは聞いていましたが、改めて三味線30丁って聞いて、びっくりしました。
仕上げの段階では、秒単位で調整するっていうのも、すごいわ~
オリジナルだと、振りと曲が合うように曲を創る段階で調整するんですね。
新しいアルバム、「蒼風」のことも話されていますが、先日東宝にチラシが置いてありましたよ。

神話や民話を題材にした曲で構成しています。
当初は和楽器中心で作る予定でしたが、神話などを調べるうちに三味線のルーツをたどったり。
その結果、韓国さらには中東に至る幅広い世界の楽器演奏者に参加していただくことになりました。
そうした国々と日本とは空でつながっている。
そして風が文化を、音楽を運んでくれたのだ。
そういう気持ちから「蒼風」という題名をつけました。


おおお~こういう世界観は、「中国鉄道紀行」とちょっと通じるものがあるな~
チラシを見て興味はあったんですが、上妻さんのインタビューを読んで、ますます「蒼風」を聞いてみたくなりました。

ところで、スマスマの件ですが・・コメントで教えていただいたんですが、やはりあさかなも出るそうですね。
大階段のセットを組んで、男役は黒燕尾でちょっとナチュラル化粧。
今日が収録日だったとか。
最後の10分くらい、ということですが「夜空のムコウ」を歌ったりするらしい。
宙組の男役さんたちは、大階段のセットで踊ったりするんですかね。
これは、かなり見たいですね~
連休でバタバタして、録るの忘れないようにしなきゃ。
片桐さん、教えていただきありがとうございました。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/27 00:48 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

オサさんグッズ

キャトルオンラインには、ニューグッズのバッグやらポーチやらが出てるし、
ピクチャーズには、オサさんすぺさるページが出来てるし。
退団公演が始まると、これでもかと色んなものが売られるって、分かってはいたけど・・
あまりにも、去年と同じサイクルなもので、ついつい去年のことを思いだしてしまいます。
シングルコレクションに、スカステBOX、サヨナラDVDにラストデイ。
これにサヨナラ公演のDVDもあるしね。
しまいには、どれがいつ出るのか、訳わかんなくなっちゃったもの。
・・全部、今私が座ってる場所の脇の棚に置いてありますが。
でも・・どんなに高くつこうが、「いるのかな~??」と思おうが(ペガ子とかね)、その真っただ中にいると、「買っておこう」と思ってしまいますよね。
買い忘れているものがあると、何やら焦ったりしたものです。
そういえば、オサさんはペガ子みたいなスペシャルグッズ(スペシャル・・なのか)は、出ないのかしら。

さて、花つながりでまっつのこと。
アデューの記事で、まっつがおヒゲ??と書いたら、FC2の拍手コメントで教えていただきました。
なんと、黒塗りでおヒゲなんだとか。
ひゃあ~黒塗りでおヒゲのまっつ
ちょいワルなまっつ
おおお~~激しく見たくなりました~
教えて下さった方、ありがとうございました~








テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/26 23:56 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

月&花&蜘蛛女

ピクチャーズのMAHOROBA/マジシャンDVDページに、動画がUPされてました。

コチラ

東宝に来るのには、あと1週間と少し待たなきゃダメだけど、一足先にちょこって見られます。
殿下が押されて(守られて?)、床にビタッとくっついちゃってるとこも、しっかり映ってました・・
で、今さら気づいたんですが、特典のところに

『MAHOROBA』のみ歌詞字幕付(ON/OFF機能あり)


とあるんですが・・
これ、前から出てましたっけ?
てか、ショーに歌詞の字幕なんてついたことあったっけ?
ON/OFF機能ありなら、1回は歌詞の字幕を出して見るだろうなー

そして、スポニチ宝塚支局には、アデュー/ラブ・シンフォニーの記事が。
春野寿美礼、サヨナラ公演開幕

大階段を、マルセイユ駅の階段に見立てるなんて、面白いですねー
お芝居に大階段て、思い出せるのは誠の群像と忠臣蔵ぐらい??
洋物は・・大劇場版のうたかたのプロローグがそうだったかな?
でも、セットとしてじゃなかったような・・
出てる画像は、マルセイユ駅に、降り立つオサジェラール・・なんですね。
こういうところ、小池先生の演出っていいなーって思うんだけど・・
これ、小池先生が前にやったアレに似てるっていうのが、いっつも出てくるからなあ。
でも今回は、「自分の作品の」じゃなくて、「有名映画の」コラージュとか言われちゃってますね

気になるのは、ガイズのアデレイドみたいと言われてる、みわっちの女役と、えりたんの悪役
悪のグループの敵役1番手とか言われてますけど、今度は悪いヤツだけどヘタレではないのか・・
あと、まっつがおヒゲってホントでしょうか・・
どーしても、想像出来ないわ~

最後に。
9月26日発売のレプリークBisに、コムちゃんが載るようです。
石井さん・浦井くん・コムちゃん、おなじみの「蜘蛛女トリオ」ですね。

コチラ
あと、オサまとあやねの花組トリオが、出ますね。
オサさんのインタビューページがあるのかな?
その下に、2人の名前もありました。

そういえば・・
うっかりスルーしてしまってましたが、10月8日のスマスマに、やっぱり宙組生が出る・・らしいですね。
宝塚との共演?競演?って、予告か何かで流れたそうで。(←by某掲示板)
で、あさかなも出るとか出ないとか言われてますけど、どーなんだろう。
東宝初日直前なのにねえ。
ま、それを言ったら宙は東宝楽直前なのにってことだけど・・
宙は、タニウメ以外にも結構出るみたいですね。
えりこまさこコンビも出るらしいけど・・どんな感じになるんだろうな~
でも、ここまで内容が広まってるのに、今だに公式に出ないって不思議ですね



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/25 23:35 | 宝塚→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

語りたいこと

実は、土曜の観劇の時、エラいことになりまして。
なんと、東宝のトイレで私の携帯が水没事故にあったのです。
て、単に自分が落としたわけですが
慌てて救い出し、持っていたハンドタオルに開いた状態で包み・・
表面の水気が取れて電源入れたら入って、ホッとして客席に入りました。
そして、芝居終了後。
携帯見たら、アンテナ立ってないの
びっくりしていじってみたら、電話もかけられないしメールも出来ない。
しょうがないので終演後、某ビッ〇カメラで見てもらったら、替えるしかないと言われた

で、保障をしてもらえると聞いて、昨日地元のドコ〇ショップに行って見積もりしてもらいました。
そしたら、修理はかなり高額だから機種変をおススメされちゃった。
でも、機種変して3か月しかたってなかったので、保障してもらえる機種だと高くて、結局新しく買いました。
だって、ちょうど出たばかりの新機種が、キャンペーン中でタダ同然だったんだもの・・
なので、昨日から今日にかけては、あちこちでアドレス登録変更をしたり、あちこちにアドレス変更のお知らせをしたり・・
ほんと疲れたわ~
携帯ってほんとに水に弱いそうなので、皆様も気をつけてくださいね。
それにしても、話にはよく聞いてたけど、まさか自分がやっちゃうとはね~
ちなみに新しい携帯、値段で決めたんですがなんとワンセグ携帯だった・・
携帯の画面でテレビ見るって、不思議な感覚ですね~


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2007/09/25 01:03 | 日常→日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

月組集合日

今日が集合日だったんですね。
集合日は平日だと、勝手に思い込んでたわ。

月組 退団者のお知らせ(追)
下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(月組) 
  嘉月絵理  -すでに発表済み-
  瀧川末子  -すでに発表済み-   
  宝生ルミ  
  草風なな  -すでに発表済み-

     2007年11月11日(月組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


宝生ルミちゃん、ずいぶんいきなり・・
東京で、辞める人がいないといいなあ、なんて思っていたけどまさかルミちゃんが、決めてしまうとは。
ルミちゃん、この間の「大坂侍」でも弾けていてスゴイ!と思ってたのになあ。

ルミちゃんと言えば思い出す公演がありまして。
02’の「SLAP STICK」です。
ルミちゃんは、のぞみさんゴールドウィンの秘書で、後に結婚するフランセス。
そして、セネットキリヤンがるいちゃんメイベルを取り返しに来たドタバタで、メイベルのパイを顔面に受けていた
顔にクリーム?をつけたまま、キーキー怒ってるフランセスルミちゃん。
でも、そのあとの結婚式の場面では、とっても美人さんで、とてもさっきクリーム顔で怒ってたようには見えず・・
すごい娘役さんだな~と、感じ入った覚えがあります。

勿体ないとしか言えないけど、ご本人が決めたことですものね。
来月から始まる月組、ルミちゃんのこともしっかりと見ておこうと思います。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/25 00:39 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

懐かしの新公

3連休と言っても、出かけてばかりいるとあっという間ですね~
もう明日は仕事か・・
土日は出歩いていたけれど、今日は1日家にいて毎度のことですが、録っておいた海外ドラマを見たり、HDDの整理のために編集してダビングとか、細々したことをやってました。

そこで見たのが、「アンコールスターの小部屋」の、花組の「ハゥ・トゥー・サクシード」の新公トーク。
なんと出演者は、千波ゆうさん、オサさん、コムちゃん、キリヤン。
そう、1部と2部それぞれのフィンチとバドですよ。
上級生で、この作品で卒業だからか、千波さんはしっかりとコメントされてたんですけど、初主演のオサさんとキリヤン、そして初大役のコムちゃんは、まだまだピヨピヨで
トークもそうだけど、見た目もまだまだ薄めのお化粧で、ぽや~んとしてました。
特にオサさんとコムちゃん。
キリヤンは、まだまだお顔も丸くて・・
今のひゅ~っとしてる顔を見てしまってるので、とにかく若くてピチピチ?してるというか。
この時、キリヤンは研3、オサさんとコムちゃんは研6、千波さんは研7だったのかな。
キリヤンが、ちょっと畏まりつつ喋ってました。
コムちゃんは、もっと大人しいかと思いきや、わりと喋ってたような。
やっぱり、同期のオサさんと一つ上の千波さんと下級生のキリヤンだったからかなー

新公トークのすぐあとに、「今の」オサさんがいきなり映ってびっくり。
プルミエールの予告だったようですが、すっかりピヨピヨじゃないオサさんになって、年月を感じたわ~

さて、今日はWEB拍手でコメントをいただいたので、レスを。↓


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/25 00:18 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛、時をこえて

今日は、退団後初舞台のかしちゃんを見に、北千住のシアター1010まで行って来ました。
親戚の家が近くにあるので、わりと知ってる場所ですが、劇場は初めて。
PRIMARYを見た、銀座のル・テアトルにちょっと似てるように見えました。
後ろの方でも見やすくて適度にコンパクトな客席。
お芝居を見るのにちょうど良かったと思います。
中に入ると、入れられたお花がズラーッと並んでいて、しかも見て回れるようになってました
オスカーの先輩、リカさんからはもちろん、セナゾラ連名のとか、るいるいからのとか、そして「宙組一同」というのも。
面白かったのは、ちゃんと「宙組一同」があるのに、「早霧せいなより」もあったこと。
ちぎちゃんてば・・ほんとにかしちゃんスキーなんだなあ。
お花の真ん前で、思わずにまにましちゃったよ・・

退団後初舞台のかしちゃんは・・まんま男役で、宝塚の時と変わらない、妖しい役が似合う「男役・貴城けい」でした。
なので、男性の俳優さんたちとお芝居をしてると、「男でもなく女でもない妖かしの者」というのがしっくり来る。
で、きほちゃんとお芝居をしてると、「男の」ドラキュラに見えた。
ドラキュラのロン毛にマント姿は、コスチュームが似合うかしちゃんならではだし、出雲の阿国は日本物が得意なかしちゃんにぴったり。
かしちゃんいいとこ取りの設定の、お芝居だったなー

きほちゃん以外の共演者の方々は、初めて見る方ばかり。
みなさんそれぞれの役に嵌っていたなあと思いました。
私の好みで言うと、市川段治郎さんの声がすごく素敵だったわ~
艶と深みがあって、しかもとっても明瞭で。
出てくるとドーンと存在感があって、男前でした。
後は・・・
石田三成にドラキュラが封印されている棺を売る、鬼丸役の曽我廼家さん。
テンポがあって間が良くて、面白かった。
徳川家康役の横澤祐一さん。
いかにも裏では何を考えてるか分らない、タヌキおやじで
家康ってこんな感じだったんだろうな~と、思えてしまう嵌りっぷりでした。

きほちゃんは、相変わらず美声でそれこそ鈴を振るような歌声。
おひきずりの着物のさばき方や、お祈りするときのひざまづく姿が、とっても綺麗でした。
ラスト近くに動揺するドラキュラに、「あなたの為に祈りましょう」みたいなことを、必死に口にするガラシャを見て、思わず

とまあ、いろいろ楽しめるとこはありましたが・・
お芝居のつくり的には、突っ込みたいとこは多々ありました。
とにかく、長い。
今日は、休憩20分とカーテンコールを入れて2時間50分ほどだった。
導入部分があって、ドラキュラが蘇って、そして・・という、お芝居の展開が、ずいぶんゆったりめで、ついボーッとしちゃったり・・
もっと、トントンっと進んで展開したほうが、見ている方も乗れると思うんだけどな~
それと、かしちゃんの魅力をより見せるためと思うけど、ドラキュラも阿国もってちょっと欲張りだったような。
一座の人たちは、面白くて達者で良かったんだけどねえ。

カーテンコールでは、それまでキリッとした顔だったかしちゃんが、ニコニコと手を振ってくれました。
となりの段治郎さんも、腰のあたりで小さくお手振り。
あのお姿でそんな風に手を振っているのが、なんとも愛らしくて素敵でしたよ。



テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/24 01:00 | 宝塚→OGCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

関西までは行けませんが・・

フェラガモトークショーの様子を、たんぽぽさんがご紹介下さっていたので、コムちゃんがどんなだったか、知ることが出来ました。
ちなみに、コチラはコムちゃんとフェラガモ氏の写真です。

コムちゃんが、スカートにヒール!
キリッとパンツスタイルのコムちゃんも素敵だけど、スカートも違和感が全然なくって、キュートだわ~
コムちゃんの選んだという靴は、わりとオーソドックスで、1足持っているといいだろうな、と思いました。
もったいなくて通勤には使えないケド
12月には、フェラガモのドレスを身に纏ったコムちゃんが見られるんですね
DSというだけで楽しみなのに、さらに楽しみが増えたな~♪

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/23 00:44 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

MY楽終わった~

今日は、午後のVIS〇貸切を見て来ました。
毎度のことだけど、なーんも当たりませんでした
でも、貸切ならではのお遊びは、1つだけですがショーでドカンとあり、盛り上がりましたよ~
お芝居でもアドリブがなく、ショーが始まったらもう「貸切のアドリブ」なんて、忘れてたんですけど・・
クラブヴィーナスの場面、ちーちゃん・みーちゃん・大ちゃんの脚長3人を目で追っていた時。
♪ダッダーダッダのコーラスの後に続く言葉が、どうも変。
そうです、歌詞のヴィーナスの所が全部VIS〇で歌われてたのです。
もお、銀橋を渡るみっちゃんもえりこちゃんもきみつんもちぎちゃんも・・
みーんなマジメな顔してVIS〇♪って歌うもんだから、おかしかったー
しかもまゆさんに至っては、左手に羽扇、右手にVIS〇のゴールドカードですよ。
客席は手を叩いて大喜び。
タニさんも、VIS~~~〇と、盛大なオラオラさ加減で登場でした。
もちろん、最後の捨て台詞?も、「買い物するならVIS〇カード!!」(たぶん)
一言二言叫ぶっていうのはあったけど、全員で1曲まるまるっていうのは初めて見たわ。

今日は、かなりご無沙汰だった前方1桁台のSSのすぐ脇の席。
ちょっと上手よりだけど、肉眼でガン見出来る席なので、ガン見しまくって来ました。
えりこちゃんばっかりですが。
そう、プロローグもドン・ファンも、えりこちゃんて上手で踊ったりお芝居することが多かったんです。
映像になったら長く映るか分らないし、生で見られるうちにと思って。
そしたら、祭りの場面の銀橋、えりこちゃんは真中なんですね。
で、私の真ん前にはちぎちゃんが・・
ちぎちゃん、痩せてさらにカッコよくなったなーと思ってたので、思わず見入ってしまった。

ショーでも、プロローグとかクラブヴィーナスの黒タキ場面は、上手はえりこちゃんガン見ポイント。
念願のオールバックなえりこちゃんを近くで見て、大満足。
キュートなマントルちゃんとパレードは残念ながら、下手よりでした。
えりこちゃんが出ていない、中詰めの銀橋ラインナップでは、今度は目の前に超脚長ダルマのみーちゃんが
つい目が行ってしまうけど、じーっと見るのも恥ずかしいくらい、スタイル抜群のみーちゃん・・
せっかくのガン見席なのに、目のやり場に困っちゃった。

今回、かなりショーに嵌りました。
大介先生のお披露目アテ書きは、ほんとに見ていてHAPPYになれますね~
特に、フィナーレのデュエットダンス。
あの音楽で、あのダンスってタニウメならではですねえ。
普通、銀橋をただ走り抜けるだけなんて、「ちゃんと振りをつければいいのに」と思ってしまうんですが。
あの二人だと走り抜けるだけで、これもまたよし!と思えちゃうんですね。
本舞台に戻って、手を取り取られるタニウメを見て、今日はなんだかじ~んとしてしまった・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/23 00:15 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アデューの始まり、そして銀薔薇会見

いよいよ、始まりましたね。
もう昨日になってしまいましたが、アデュー/ラブ・シンフォニーの初日。
サヨナラ公演の初日。
大劇場では、もう2度とない初日・・
そんなことを考えてしまうと切なくなるけど、いざ始まってしまうと独特の熱気に包まれて走っているうちに、どんどん過ぎていってしまう。
切なくなって立ち止っていると、置いていかれてしまいそうなくらい、ほんとにあっと言う間なんですよね。
オサさんも、花組の皆さんも、そしてファンの皆さんも。
悔いのないように、今この時をしっかりと胸に刻んでくださいね。

そして、こちらは初ドラマシティ、「シルバー・ローズ・クロニクル」の会見の様子。
今日、公式に出ました。

コチラ

ドラマシティの会見て、なんかめずらしい気がするんですが・・
ゆみこちゃん、さゆちゃん、かなめちゃんが座っている場所、お芝居に合っていて、クラシックな雰囲気です。

人と接するのが苦手な、ちょっとおタクな主人公・・
確かにゆみこちゃん本人が言っているように、あんまり宝塚っぽくはないかも・・
でも、こういう設定の役だからこそ、ゆみこちゃんに嵌るような気がするんですよね。
アナベル救出作戦もあるみたいだから、おタクな場面ばかりじゃないし。
さゆちゃんは、ヴァンパイアなりの悩みやコンプレックスと戦う、なんて言っているし、暗い部屋でうなだれてばっかりじゃなくて、意外と気の強い女の子なのかも。
そして、反発しながらもお兄ちゃんに弱い、とか。
アナベルのお兄ちゃん、クリストファーのかなめちゃん。
こわいヴァンパイアじゃなくて、人間的だそうですが・・
美しくてコワイ方も、見たかったかも。
そのくらい、会見画像のかなめちゃん、美しいです
「何で僕はヴァンパイアなんだ・・」と、キリキリと苦悩するかなめちゃん、見たいな~~
ここへ来て色んなチケットで、出費しまくってますが
どうにかやり繰りして、見られればいいな。

さて、明日からまたまた3連休。
明日は、とうとう宙MY楽です♪

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/22 01:09 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今度は携帯グッズ

昨日はオサさんグッズに食いつきましたが、実はその他に各トップさんの携帯グッズも出てました。

オサさんあさこちゃんミズさんとうこちゃんタニさん

ん~~携帯アクセサリーとして、違和感なく使えそうなのと、微妙なのと・・
・・なんかタニさんの王子ちゃまのって、可愛いんだけど・・王子ちゃま単体だと、あまりにシンプルすぎて、まるで何かのおマケみたいに見えちゃう・・
違う衣装の王子ちゃまをもっとつけるとか~
とうこちゃんの真っ赤な色っぽいくちびるは、昔々に見た(もちろん、子供の頃ですよ)セクシーお姉さまが活躍する、アクションドラマのロゴに似てる・・
〇レイガールって感じの・・(←古すぎ)
まあ、トップグッズで携帯アクセサリーっていったら、どうしても今使ってるデザインのになりますよね・・
確かスサノオのころ、トップグッズの携帯アクセサリーで、トップさんごとに色合いが違う、カラーストーンを繋げたのがあったな~
私、今でも持ってますけど、あれはなかなか良かったですね。
最近は、各デザイン共キャラクターが決まってますから、同じデザインで色違いなんていうのは、出なくなっちゃいましたね。

なーんてことを書いた後、お値段を見ました。
さ、3780円
これは、愛とお金、両方ないと買えませんわ・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/21 00:16 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

イブに向けて

キャトルオンラインに、オサさんのメモリアルグッズが出はじめましたね。
不滅のエロール(だったっけ?)の写真が収まったフォトフレームとか、ステージフォトを集めたマルチファイルとか・・
この間ポストカードALLは出たし、まだまだと思っていたサヨナラ公演も、もうすぐ始まる。
こういうのを見ると、どうしても去年のことを思い出してしまいます。
サヨナラ公演、始まったらあっと言う間なんだよなーとか、なにこのグッズ、と思っても買っちゃうんだろうなあ、とか。
今までは次の公演が楽しみだったけど、サヨナラ公演は正直始まって欲しくないよね・・
でも、初日がくれば始まってしまうっていうのが、切ないなあ。

ところで、オサさんグッズでチャーム付ポーチなるものも出ていました。
色もカタチも可愛いけど、これって某ブランドにそっくりなんじゃ
特に、ロゴの入れ方がまんまなんですけど・・いいのか


さて、いきなりですが、WEB拍手レスです。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/20 00:30 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

OGエンタメナビ#6・蜘蛛女トーク

ま~面白いトークだったわ~
何が面白かったって、石井さんが。
なんというか、石井ワールド炸裂でしたよ。

3人がそれぞれについて語るとこで、浦井くんが石井さんについてアツく語っているとき・・
石井さんは、中古レコードコレクターらしい。
全国ツアーのお仕事で一緒になったとき、「石井さんの趣味に少しだけ参加させていただいて」と、控えめに言う浦井くん。
中古レコード店を9時間回ったとか。
「少し参加」レベルじゃないような・・
「どのくらい買ったんですか?」と思わず聞いたコムちゃんに、サラッと「2か月半の全国ツアーで1700枚」と答える石井さん。
のけぞるコムちゃん・・
石井さん、カメラに向かって、「よい子のみなさんはこんな大人にならないで下さい」と更にダメ押ししてました。

石井さん、浦井くんを語る。
「一見やさしくてスイートでプリンスなんだけど、実はものすごくアツい」
照れる浦井くん
そこに石井さんがたたみ掛けるように、「俺も全日本熱々選手権で3位に入りますよ。
顔部門も3位に入るし、性格部門も3位に入る。」と、きっぱり。
熱々選手権て・・
コムちゃん、上半身をバタバタさせながら笑ってました。

石井さん、今度はコムちゃんを語る。
「コムちゃんはこんな人ですってファンの人が情報を送ってくれたりして・・どんなコワイ人かと(笑)」
ここでいきなりコムちゃんのマネ。
脚を組んで、ちょっと顔反らせ気味にして、「あなたが石井くん?見たことあるわよ~(タバコをはたくふり?)よろしく~~」(爆爆爆)
いや~どこのコムちゃんなんだ~可笑しすぎる~
コムちゃんも浦井くんも、耐えられないとばかりに笑ってましたよ。

ひとしきり喋ったあと、いきなり仕切る石井さん。(いや、それまでも仕切ってたけど)
「さて!蜘蛛女の話を」
いきなりの方向転換にびっくりする浦井君とコムちゃん。
「オレ、最近司会業もやってて、なんか司会したくなっちゃうのね。
性なの、性なの。」
浦井くん、南米に行って来たそうで・・
「ブエノスアイレスに行って・・」
言いかけた浦井君に尋ねる石井さん。
「ブエノスアイレスの意味知ってる?グッドエアー、いい空気」
それを聞いて、いきなり「イグアスの滝は~」と話しはじめる浦井君・・
ブエノスアイレスはどこへ?
コムちゃん、「えっもうその(ブエノスアイレス)話終わり?」と突っ込んでから、爆笑。
あまりにコムちゃんが笑うので、「笑い過ぎですよ~」と、ぼやいてました。

う~ん、もっとたくさん面白いことがあったんだけど、文にして紹介するのはムズカシイ・・
ちょっとは伝わってたらいいのですが。
石井さんは、場を盛り上げつつ石井ワールドを繰り広げてらっしゃいましたし、浦井くんは大人しいプリンスかと思いきや、語る時はアツく語り、爆笑する時はキュートな笑顔を見せてくれました。
コムちゃんは、石井さんに対して基本「尊敬する先輩」だったんですが、話せば話すほどだんだん笑いっぱなしになって
しかも、時々突っ込んでいた・・
でも、浦井くんに対しては「おネエさまコムちゃん」でした。
もう、こんな短い番組でこんな面白いんだから、トークショーはどうなるんだろう。
楽しみすぎるわ~~

それから、FC2の拍手コメントで、励まして下さったかたへ。
ありがとうございます!
私も気合を入れて頑張りますっ

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/19 00:03 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

Mon Bijouメイキング

いや~~~ほんっとに綺麗でした
シチュエーションもお洋服もメイクも、とっても凝っていて見とれるばかり。
それに、設定に合わせて表情を変えていく3人が、まさしくプロ!!
色が被らないように、と色々設定も考えたそうですけど、見事に3人の持ち味が出ていて、素敵でした。

気になってた着物の設定は、
かなみちゃんが、明るめな紫の着物で遊女風、
となみちゃんは、大正時代の女学生っぽいリボンをつけて、青に近いような紫の着物で大正ロマン風、
あすかちゃんは、青地にピンクの花柄で前髪を立ち上げたようなヘアスタイルで、現代風?(なんとふわっとしたピンクの生地の帯締め!)
私は外れたけど、大方の想像通り?

かなみちゃんで印象的だったのは、湖で撮った天使ちゃん。
緑のワンピに薄い白のブラウス、白の薄羽をつけてピンクのほっぺ。
どう見てもリアル天使だった~~

となみちゃんは、「退廃」がテーマだと自分で言ってた、黒いドレス姿。
メイクも今まで見たことがないような黒めだし、ちょっとゴロスリっぽい??
白いお肌のアンティークなお人形みたいだった。

あすちゃんは、私的には「CUTE&COOL」っていうテーマの、エプロン姿があまりにもツボでしたー
ギンガムチェックのエプロン、髪は二つにちっちゃく括って、まさに「若奥様あすか」。
でも、そのすぐ後に、黒いパンツに黒のジャケット、インナーのキャミを見せつつポーズするあすかちゃんが。
とにかくカッコイイ「クールあすか」。
どっちもぴたっと嵌っちゃうのが、さすがだったわ~

男役さんの写真集もいいけど、娘役さんのは衣装やヘアスタイルのバリエーションが、見ていて楽しい
撮るのはスケジュール的には、かなり大変だったそうですが、すごく充実したものを見せてもらえて、良かったです♪

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/18 00:18 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

蜘蛛女一般発売

昨日・今日と、「蜘蛛女のキス」一般発売日だったんですね。
私はどうにか、行ける日を取ることが出来たので参戦しませんでしたが・・

お稽古も進んでるようだし、もう一般発売もされたし、ということで、原作本を読もう!と思い買っておきました。
・・でも、まだ読んでない
なのに、今日買ってきた「かもめ食堂」の原作はあっという間に読んじゃった・・
蜘蛛女原作本って、ほとんどが会話で進むので、その世界になんか入りづらくてね~
でも、がんばって読んじゃわないと。
なんせ、演出がオギーだからねえ。
見に行って付いて行けないんじゃ、つまらないもの。

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/17 01:05 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

秋のスイーツ♪

モンブラン



今日は学生時代の友人と、久し振りにランチをしました。
1500円の割に、前菜・メイン・ドルチェ・カフェのついた、お得なイタリアンのランチを食し、
リニューアルオープンしたプランタンのスイーツ尽くしになった地下2階を冷やかしつつ、華々美人で「スムージ華々ジュース」で喉を潤し、
本屋で「かもめ食堂」の原作本を買ったあと、アンリ・シャルパンティエでお茶しました。
↑の写真は、モンブラン。
外側のマロンクリームも、中の生クリームも甘さ控えめで食べやすい。
くどいモンブランが苦手なので、ちょうど良かったです。
お店は、ビルの1階がケーキや焼き菓子のショップ、地下がサロンになっていて、ちょっと暗めだけど落ち着いた雰囲気。
入口で名前を言った時には前に8人いたけど、ショップをうろうろ見てから、あちこちに置いてあるイスに座ってたら、私たちの番に。
待ってる人用の椅子から離れてても、案内係の人がちゃんと案内に来てくれるので、ゆっくりショップも見られたし、接客の感じも良くて、満足しました。
ケーキの味は誰もが美味しいと思う、見た目華やかで味はけっこうあっさりめな感じ。
何よりサロンの雰囲気とか、クレープシュゼットを目の前で作るパフォーマンスとか、感じのいい接客とかが、ポイント高かったですね~



テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

2007/09/16 23:49 | 日常→美味しいものCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

海外ツアー

なんと、アサカナキリで海外ツアーがあるそうで・・来年。
公演じゃなく、ツアー。
アイルランドとイギリスらしいですが。
そういや、アイリッシュダンスしてたし、来年はロンドンミュージカルやるし。
・・てことは、CSの番組にもなりますよね
ランベスを訪ねたり、本場のアイリッシュダンスに見とれたり・・の3人の姿が流れるのか・・面白そう~

月繋がりということで、こちらはスカステ番組表&TCA PRESS。
今日から配布で、私も早速今日貰って来ました。

コチラ

スカステ側は暁/レビジュの画像、TCA PRESS側はバレンシアのフェルナンド青い軍服画像。
インタビューは、「黄金の刻」で安寿役をする牧瀬里穂さんです。
宙はバレンシア/FANTASISTAのナウオン、DVD情報、それと公演にちなんでフラメンコの解説ページなど。
あとはは、オサさん関連のDVD紹介が3ページ使って、詳しくされていました。
で、巻末?に出てたんですが、10月にスカステ本が出るみたいです。
開局5周年記念MOOKですって。
グラビア&スペシャルインタビューがあるそうで、現トップさんの他にOGもあるらしくコムちゃんの名前もありましたよー
その他の内容は、

9月8日のスカステイベントのルポ
じゅりさんの「どんだけGOGO5」のルポ
スカステ2003~2007番組データ
TVナビの「Stars of 宝塚」登場スタークローズアップ
歴代スカフェインタビュー
ナウオン、Brilliant Dreams、阪急沿線プチボヤージュ、日本史探訪、スカステトークの収録潜入


結構盛りだくさんで、面白そうですねー
これは欲しいなあ。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/16 01:22 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

久々のらんとむラモン

先週は2回続けてみっちゃんラモンを見たので、今日は2週間ぶりのまゆさんのラモンでした。
まゆさんの後のみっちゃんを見た時は、そんなに違うと思わなかったのに、今日はこんなにも違うんだとびっくり。
同じセリフでも、どこを強調するか、どこでリアクションを入れるかっていうのも違ってたような。
笑いを取る場面、デルバレス家の屋敷での椅子に座るリアクションとか、出て行くときの「そのまま」の言い方とか、全然違うんだということに、今日気づいた

先週初めてみっちゃんのラモンを見た時は、いかにも弟分っぽい可愛いラモンで良かったけど、やっぱりらんとむ→ラモン、みっちゃん→ロドリーゴのほうがいいかなーと思った。
でも、今日見たら、らんとむ→ロドリーゴ、みっちゃん→ラモンも捨てがたいなーと思っちゃった。
と言う訳で、まんまと劇団の術中に嵌り両方見ましたが、見て良かったってことで♪



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/15 23:50 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スポニチアネックスに黄金の刻の記事

なかにし礼さん、牧瀬里穂さんとのスリーショットの写真も出てます。

コチラ

内容は、公演の紹介、それとそれぞれの意気込みになかにしさんのコメントって感じでしょうか。

牧瀬さんは、高さ30メートルのラストの宙乗りについて、「怖いといってもやるしかありません!」と、覚悟をきめてお稽古に入ったそう。
コムちゃんは、「少年役は経験がありませんが、(なかにし)先生に引っ張っていただくだけです」と語っていたとか。
なんだか、こういうの見ると近づいて来たんだなーと思いますね。
さぞやスペクタクルな舞台になるんでしょうねえ・・

私はと言えば、今だに何も来ないところをみると、外れたってことですね。
ご招待の人数、あんなにたくさんと思ったのになー
それだけ応募が多くて、運が悪かったってことですね。
ま、年末にテレビ放送があるらしいから、映像では見られるのが救いかな。
・・でも、やっぱり生で見たかったけど~~

ところでいきなりですが。
MAHOROBA/マジシャンポストカードの記事で、かなみちゃんのはシャンドールと踊ったヴェロニカ、と書きましたが・・
WEB拍手で、「あれは酒場ではなくて教会ではないか」というコメントをいただきました。
そう言われて見てみると、確かに後ろにステンドグラスもありますし、教会ですね~
ほんと、いいかげんですみません
衣装にばっかり目がいってました・・
そして、教えていただいた方、ありがとうございました。
また何かありましたら、是非!よろしくお願いします~

カレンダー的には、今週末・来週末と2週続けて3連休ですね。
私は、今週は明日は宙を見て、明後日は久しぶりに学生時代の友人と会い、月曜は家(でゴロゴロ)
そして来週は、土曜が宙MY楽で、日曜はいよいよ「愛、ときをこえて」を見ます。
連休っていうと、なーんか予定をいれないと、と思ってしまう。
でも、これから見るのがいっぱいある、と思えるのが嬉しくてついつい・・

テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/14 23:47 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ENAKとプレシャスと

娘役写真集、いよいよ明日発売ですね~
もう読まれた方も多いかもしれませんが、ENAKにちょっとした撮影裏話?が出てますね。

コチラ

やっぱり、3人が一緒に撮影できるのって、難しいんですね。
休演日にも撮影したりとか。
でも、こんなに娘役のグッズに劇団が力を入れたことってなかった気がするし、当の3人も盛り上がって撮ったんでしょうね~

“白”“黒”“バラ”など同テーマで3人がその魅力を競い合うコーナーがあるが、“水辺”と“着物”はロケ撮影ということもあって、撮影に力が入ったという。
“水辺”は湖、海、プール。それぞれ、現と幻、静と動、昼と夜-の2種類のイメージを表現した。
着物は、大正ロマン風、現代風、遊女風…と、各自の魅力を生かし、イメージ分けをした。


一瞬、「水辺の着物」って読んでしまった・・
ずいぶん凝ったシチュエーションですね。
水辺だけでも3パターンも。
着物も、大正ロマン、現代風、遊女風か~
誰がどれだったんだろ・・ちょっと予想してみる。
大正ロマン→あすかちゃん、現代風→となみちゃん、遊女風→かなみちゃん。


さて、プレシャスでは、蜘蛛女制作発表の記事に、やっと画像が入りました。

コチラ

今見てみると、コムちゃんのスーツはこの間のスカステイベントで着てたスーツですよね・・?
あれ、ほんっとにコンパクトなスーツだったな~
しかも、ジャケットの丈が短めで、ビューティーヒップがうまいこと拝めちゃう、という。
でも・・普通演出家の画像は出ないとは思っていたけど、オギーの画像はやっぱりなかった・・
キュートなくまちゃんみたいで、可愛かったのに~

プレシャスではもう1つ、TCAの画像つき記事も。

1部2部

組カラー別の燕尾とドレス、相変わらずTCAになると大活躍ですねー
スパンの変わり燕尾を見ると、アプローズ特出を思い出してしまう・・
ディスコメドレーで使われてる、あの派手なロングコート。
ロックとかディスコっていうと、持ちだされる気が・・
あの配色、目がチカチカします。
ソロ歌の時のオサさんの衣装は、軍服テイストな変わり燕尾?
裾が長くて、まるでドレスみたい。

やっぱり衣装を見ると、頭の中のイメージが具体的になりますね。
これはあの時の、こっちはあの時の・・なんて考えるのも、ある意味TCAの楽しみ方だったりして。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/14 00:09 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宙・思いだし

スカステイベントで盛り上がったまま、うっかり日にちがたっちゃいました。
8日に見た、宙ダブルヘッダーの感想というか、つぶやきというか。
気になったことを、忘れないうちに記録しておこうかと思います。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/13 00:22 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

MAHOROBA/マジシャンポストカード

9月21日に発売だそうですよ~

コチラ

ちなみに、あさこちゃんは燕尾姿?のシャンドールと、東国征伐(かな?)のオウス。
ゆひさんは登場するときの、白い衣装のサダル。
キリヤンは、ニライカナイの琉球武道で、ターンが決まったあとのしゃがんだポーズ。
あひちゃんは、オオヤマツミ。
かなみちゃんは、シャンドールと踊って息苦しくなった時のヴェロニカです。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/09/12 00:35 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。