スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

シルバー・ローズ・クロニクル配役

配役出ましたね~
やっぱり気になったのは、かなめちゃんとオヅキの役、そしてアイドル・ティムは誰かということ。

主な配役 出演者

アラン/エリオット・ジョーンズ 彩吹 真央
アナベル・クレム 大月 さゆ
*~*~*
テリー・モートン 磯野 千尋
ウルスラ・アンブラス 五峰 亜季
パメラ・メイズ 美穂 圭子
ジェイン 森咲 かぐや
クリストファー・クレム 凰稀 かなめ
ヴァン・ヘルシング/ブライアン・H・アトリー 緒月 遠麻
バート・マウロー 大凪 真生
ダニエル 葵 吹雪
ミニー 花夏 ゆりん
キティ 沙月 愛奈
ティム 蓮城 まこと
ジョン 愛輝 ゆま
マーチン 香音 有希
アンディ 香綾 しずる
グレゴリー 梓 晴輝
ヴァージニア 愛原 実花
チャールズ 寿々音 綾
エリック 凰華 れの
マーガレット 此花 いの莉
ドーリー 愛加 あゆ
エイブラハム 冴輝 ちはや
アン 白渚 すず
パティ 雛月 乙葉
ヘンリー 央雅 光希
ローラ 透水 さらさ
ラリー 凛城 きら
ジル 桃花 ひな
ジム 真那 春人



オヅキがブライアンとヴァン・ヘルシング・・私、かなめちゃんがこっちなのかと思ってたわ。
でも、ヴァンパイアハンターと悪だくみをするブライアン、オヅキなら濃ゆくやってくれそうな気がします。
かなめちゃんの役名にクレム、と付くってことは、アナベルさゆちゃんのお兄ちゃんかなあ。
解説には出て来ませんね。
でも!だとしたら、かなめちゃんもヴァンパイア
うわーかなめちゃんがヴァンパイア・・見たいー
ティムはキングだったか。
アイドル・キング、ぴったりですね。
どんなグループ構成なのかも、気になるなー

私は青年館で見るつもりです。
チケットはまだこれからだけど。
青年館は職場から遠くて、仕事帰りに行けないのが不便なんですよねー
平日に仕事帰りに行けたら、何回か見られるのに。
出来れば数回、見に行けたらいいな。





スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/31 00:41 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

明日、かしちゃんがいいともに!

今日、昼休みにいいともをみていて、テレホンショッキングのお友達紹介で、いきなりかしちゃんの名前が出て、びっくりしました~
「じゃあお友達を」と言われて、加藤かずひこさんが「たかしろさん」と言った時、すぐには分からなかったくらいです
え?たかしろさん?と気づいてテレビ画面の方をよーく見たら、かしちゃんの顔が映ってた・・
今度の舞台繋がりなんですね~
いやーかしちゃん、どんな格好で登場するのかなー
楽しみだわ~
予約忘れないようにしなくちゃ。

そんなかしちゃんのインタビューが、ENAKに出てます。

"女優"デビュー 貴城けいに聞く

このお洋服は・・「愛、時をこえて」の会見の時のかな??
相変わらずおでこが光り輝いてますね

「宝塚時代に一度、明智光秀役をやったことがあるんです。
今回は光秀の娘のガラシャを愛してしまう役で、何か不思議な感じがしますね。
今の私だからこそできる性別を超えた役なので、大切に演じたい」


そうか、ささらでかしちゃんがやった光秀の、娘がガラシャなんだっけ。
ガラシャ役は、きほちゃんですよね。
なんだかここ、まるで宝塚の再現みたいな雰囲気。
大阪の初日まで、あと10日ほど。
どんな舞台になるのか、楽しみだわー
私は、ラストの東京待ちなので、もちょっと待たなきゃなりませんけど・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/31 00:12 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

蜘蛛女制作発表

買ってみた報知の記事は、とってもちっちゃい記事でしたが、昨日から今日にかけて、色々なニュースサイトで取り上げられていました。
まず、昨日のうちに出ていたスポーツ報知。

朝海ひかる、退団後初の本格ミュージカル

検索したら、トップで出てきた@ぴあの最新ニュース。
「蜘蛛女のキス」の解説もあり、ナンバーを歌う石井さんとコムちゃんの写真もあり、見応え、読み応えがあります。

若き政治犯とゲイの男の愛を描く異色ミュージカルが9年ぶりに上演

わりとサラッとした紹介なnikkansports。

朝海ひかる主演クモ女ミュージカル

そして、コムちゃんのちっちゃめな写真が出ていた、SANSPO.COM。

元宝塚の朝海ひかる、初ミュージカル「蜘蛛女のキス」製作発表

「男は男らしく」と育てられた石井さんが、「女性より女性らしい役をするのが最大のチャレンジです」とコメントされたり、
コムちゃんは「上演している時から大好きなミュージカル」で、CDも毎日聴いていたそう。
面白かったのが、オギー演出のコムちゃんのサヨナラ公演、「タランテラ」も蜘蛛だと言われたオギーが、「僕には蜘蛛に見えるんです」と言って、言われたコムちゃんが苦笑いした、ということ。
ちょっと書き方は違ってましたが、報知とぴあの両方でてました。
オギーのコメント、記者さん受けしたんでしょうかね。
それを受けたのが、サンスポに出てた「2年連続でクモをやるのは私ぐらい」っていう、コムちゃんのコメントなのかな。
それにしても、「クモ」って表記にすると、印象変わりますねえ。
「蜘蛛」じゃなくて「クモ」にすると、神秘性がガクッと落ちてただの虫になっちゃう

そして、これはたんぽぽさんの所で知ったのですが、お馴染み石井さんのコラムに、石井さん・コムちゃん・浦井さんのスリーショットの写真がありましたよ♪

コチラ

いや~石井さんと浦井さんの間に、小動物がいる~



さて、FC2のじゃなくて、WEB拍手のコメントって滅多にいただかないのですが、昨日久しぶりにコメントいただきました。
なので、ごあいさつがてらコメントレス。↓






続きを読む »

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/30 00:17 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

こだわりアラカルト・群舞2

タランテラのフィナーレが出てると聞いて、録っておいたのをやっと見ました。
そしたらまあ、他にも懐かしいショーの場面が色々出て来ましたよ~

★マリコさん星の「ジュビレーション」。
プロローグだと思います。
石田ショーの定番、宇宙戦隊っぽいコスチュームでの、ノリノリのプロローグ。
私このショー、結構好きだったんですよね。
これと花組の「ハイパーステージ」を見て、石田ショーのファンになったくらい
だから、コムちゃんがトップの時に当たって、実は結構嬉しかったりしたんですけどね・・
や、ワンダーランド、私はわりと気に入ってますよ。
えーっとブーイングしたくなる場面があるけど、それを補って余りある場面もあったりするのが、石田ショーの面白いとこですよね。

★GLORIOUS、タキシードでの男役群舞
ここ、大好きな場面だったんですよねえ~
ずんこさんは若いトップさんだったせいか、あまりくさくキメキメなダンス場面てなかったと思うんです。
それが、サヨナラ公演のショーで、大介先生が創ってくれました。
・・考えてみたら、大介先生ってタキシードのダンス場面、多いなー
この公演もそうだし、舞夢の黒タキ祭りもそうだし、今の宙のFANTASISTAにもあるぞ。
どのショーの場面も、すごく好みだわ~

★グランドベルフォリー、フィナーレ大階段での黒燕尾ダンス
久世さんのサヨナラ公演でした。
そういや、ファンになって初めて見た、トップさんのサヨナラ公演でしたね。
そして、ファンになって2回目の遠征で、5列目のど真ん中で観てしまいました・・
若き日のミズさんが、チラチラと見えます。
若い!フィナーレのメンバーに入ったといっても、まだまだ下級生だからか、神妙に踊っているという雰囲気が・・

★2連発
「ASIAN SUNRISE」と「ASIAN WINDS」のエイサーの場面(で合ってるかな?)が、続けて流れたり、ミレチャレの大劇場ソーランと、ワタさんサヨナラショーのソーランが流れたり。
エイサーは、SUNRISEではまだまだ可愛い感じのオサさんが映って、WINDSでは貫禄トップなオサさんが映っていて、あまりのギャップにびっくり。
ソーラン、星組の人たちは一から覚えたんですよね。
スゴイ・・
でも、もうずっとこれやってます!ってなぐらい、バシッと決まってて濃ゆかったわー

★ワンダーランド・野郎群舞
いつもはわりとクールに踊ってるコムちゃんが、ものすごく野郎バージョンになってるのが、大好きでした。
こういうのを見てると、コムちゃんは花育ちなんだなーとつくづく思いますね。

★そしてやっぱり、タランテラフィナーレ
まーちゃんが男役さんたちを率いて、大階段を降りてくるところから流れました。
も~う、このあと圭子さんが出てきて♪いんま~って歌うとことか、銀橋から客席を見渡すようにするコムちゃんとか、すごい笑顔で交流するコムちゃんと雪組生とか、ほんっとにいいんですよ。
♪パッパラッパパッパっていうコーラスを聞くと、やっぱりうるっときてしまいますね。

もっと色々あったんだけど、私的に懐かしい場面をちょっと語ってみました。
2があるってことは、そのうち3もあるってことかな。
あんまり食いつけないテーマの時もあるんだけど、群舞は1も2も面白かったな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/29 00:37 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

秋の気配!?

予報どおり、雨が降りましたね~
雷も結構な時間、ゴロゴロと居座って、光ったり鳴ったりするのがニガテな母は、いつもは窓を背にして座るくせに、今日は離れて避難してました
で、雨が振りだす頃から、風がいきなり涼風になってきて。
もう秋なのかと思うほど、サラーッとした風が気持ちよかったー

と、言う訳でその気になって、テンプレも「秋+犬」テンプレ。
この画像のように、葉が色づくのはまだまだ先だけど、そのうちこんな涼しげな時も来る・・と思えば、残暑も乗り切れる・・かな

もうすぐ9月・・ということで、今日は「蜘蛛女のキス」の制作発表があったそうです。
コムちゃん、石井さん、浦井さんと一緒に劇中歌も披露されたとか。
なんと、オギーも出席!
・・なんて、演出なんだから、当たり前ですよね。
制作発表の様子は、明日のサンスポ、スポーツ報知、日刊スポーツに掲載されます、とお知らせがありました。
て、これって全国版とか関東版とかあるんですよね。
その辺が定かではないんですけど・・
取りあえず明日、駅でどれかを買ってみよう。


テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/28 23:33 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あまりの違いに愕然・・

先日、とうとうと言うか、やっとと言うか、レコーダーを買い換えました。
ずっとデジタルチューナー付きのにしたかったんですよね~
それが、ようやく値段が下がり始めたので、お店を色々チェックして。

レコーダー、最初のはシャー○でHDDはなし。
直にディスクに録るというものでした。
立ち上がるのに時間かかるし、録り始めるのにも時間かかったなあ。
それが嫌になって、HDD付きに買い換えました。
こちらは、パイオニ○。
録るのも編集するのもやりやすくて、すごく気に入ってたんだけど、アナログ地上波しか
チューナーが入ってなかった。
やっぱり、デジタルチューナー付き、いいな~と思い始めて1年近く待ちまして、ようやく
買える値段になりました。

今度のは東○。
メーカーが変わると全然やり方が違う、とは思ってはいたけど、ほんっとにここまで
違うとは思わなかったよ・・
特に編集するのが、まだ全然把握出来てません。
カットしたCM部分を消すのに、あちこちメニューを開きまくって、えらく手間取りました。
予約録画は、楽でいいんだけどねえ。
なんか出来ることが増えた分、ややこしくなった気がする。
いちいち確認やメッセージが出たりして、PCっぽいです。

ところで、今日のアクセス解析で、気になるサーチワードがありました。
たった1つだったんですけど、「衝立岩 読み方」。
これ、クライマーズハイの感想でヒットしたのかな。
もう分ったあとかもしれませんが、いちおう書いておきます。
衝立岩→ついたていわ、と読みます♪

テーマ : 家電・パソコンパーツ - ジャンル : ライフ

2007/08/28 00:13 | 日常→生活COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エル・アルコンとブックマーク

公式に、エル・アルコン/レビュー・オルキスのポスターがUPされました。

コチラ

う~~~ん・・・
やっぱり、原作漫画が有名だから、配置せずにはいられなかったのか。
てか、生身なはずのとうあすれおんの方が、漫画から抜け出たようじゃないですか。
すごいわー
タカラジェンヌは漫画を体現出来ると言うけど、ここまで体現しちゃうとはね~

そして、今年もブックマークが発売される季節がやって来ました。

2007年ブックマーク

発売メンバー
★専科 轟悠

★花  春野寿美礼 真飛聖 壮一帆 愛音羽麗 未涼亜希 華形ひかる 
    真野すがた 桜乃彩音

★月  瀬奈じゅん 大空祐飛 霧矢大夢 遼河はるひ 彩乃かなみ
    桐生園加 青樹泉 城咲あい 星条海斗

★雪  水夏希 未来優希 彩吹真央 天勢いづる 音月桂 白羽ゆり
    彩那音 凰稀かなめ

★星  安蘭けい 立樹遥 涼紫央 遠野あすか 綺華れい 柚希礼音
    和涼華

★宙  大和悠河 蘭寿とむ 悠未ひろ 北翔海莉 十輝いりす 七帆ひかる
    陽月華



あれ、あの人もあの人もいない・・と思ったら、卓上カレンダーと一緒で、新公学年は
入ってないんですね。
キリヤンは大坂侍、桂ちゃんはノンシュガ、れおんくんはハレルヤ、そしてまゆさんはネバスリ。
主演公演があったら、そっちの画像なんですね・・そりゃそうだよね。
なかったら、大劇場だったり全ツだったり、色々ですねー
月で言えば、娘役さん2人は全ツのサリー姿だけど、男役さんはファンシーダンスだったり、
パリ空だったり・・

もう、何年も続けてブックマーク買ってますけど、本来の使い方はまったくしてません
でも、出るとつい買いたくなっちゃうんですよねえ。
9月1日発売だそうですが、ちょうどその日は観劇の日
物色して買おうっと。
でも、500円じゃそうそう何枚も買えないなー



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/27 23:40 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

シルバ

今日、たまたまスカステに合わせたら、ちょうど銀の狼が始まるところでした。
音楽が鳴って、シルバの回想になったら、気づくと見入ってしまって、そのまま見ちゃった。
ほんとは、テレビ見ながら9月の番組表チェックするつもりだったのに、手に持ってた
ガイド誌を置いて、すっかり銀の狼に釘付け・・

全ツで銀の狼をした時、私も地元で2回見ました。
でも、1回目は2階席の一番後ろだったし、2回目は1階だったけど客席降りしてくれる
列より、ずーっと後ろだったんですよね~
なので、「シルバ」を歌う時って客席に降りて歌ってたってこと、忘れてましたよ。
客席に降りて、通路を歩きつつ歌ってるのに、ものすごく入り込んで歌ってたってことも・・
久しぶりに見たシルバは、あまりに孤独でそれが切なくて、そしてコムちゃんはそんな
シルバがものすごく嵌っていて・・
なんであんなに絶望を宿した眼が似合うんだろう。
見てるのがつらくなるくらいなのに、でも惹きつけられて見入ってしまう。

で、終わったらいきなりPRIMARYの「About Love」を聞きたくなりました。
そう、曲のなかでシルバどヴァンサンがくるくる替わる、あの曲です。
さすがに低音度はやや薄まっていたけれど、一瞬にしてシルバに変わったコムちゃんに、
やっぱり見入ってしまった。
・・でも、そのあとの2部に出てきたのは、ミニスカに網タイのコムちゃん。
そうか、シルバだったコムちゃんはもうすっかり女性なんだな・・と、それはそれで
すっかり見入ってました
でも、DANCIN’ CLAZYのミニスカ?を見た後だと、かなり勇ましく見えちゃった。

DVDを見終わって、またスカステにしたら今度は「ワンダーランド」になってた。
フィナーレの野郎なコムちゃんを見て、思わず「おお~さっきはミニスカだったのに~」と、
妙に感心してしまった私。
なんか順番が滅茶苦茶ですが、「獣のような」シルバと、「ミニスカだけど勇ましい」
お姉さまと、「ウインクバシバシ」な野郎、3度オイシイコムちゃんを見た気分です。



テーマ : 演劇 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/26 23:54 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『A-"R"ex』先行画像

もう出てるという情報を聞いて、公式に見にいって来ました。

コチラ
なんか、ものすごく意外な画像ですねえ。
あさこちゃんの衣装、とても「マケドニアの王・アレックス」には見えないわ・・
迷彩柄のジャケット??
かなみんの衣装も、現代の衣装だし。
これは、あさかなの役は「ミュージカル・アレキサンダー大王の物語」のアレックスと
ニケの役をやる、役者・・なのかなー
キリヤンの役が何になるか見当つかなかったけど、キリヤンもそのミュージカルに
出演する俳優、若しくはスタッフとかだったりね。

うーん、もっと詳しい解説か配役が出るまでは、どんな内容になるのかは謎だな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/26 22:54 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

世界陸上開会式

見ましたよ~
17時から開会式が始まるらしい、と某所で読んだので、録画スタンバイ状態で、
待ってました。
人文字?のパフォーマンスとか、選手入場とかにずいぶん時間をかけてたので、
こりゃ登場してもすぐ終わっちゃいそうだなーと思ってたけど、AQUA5の
パフォーマンスは、予想より時間掛けてたかな。
オサさんの国歌斉唱は、いきなり始まってすぐ終わってしまった・・・
でもさすが、会場中に響き渡る朗々とした歌声で、素敵でした。
それまで何かしながら見てたのに、思わずやり掛けのものを置いて、画面に
見入っちゃいましたよ。
自分は見てるだけなのに、なぜか緊張までちゃって。

AQUA5、衣装も振りもシンプルでスマートでしたね~
こんなこと言ってはなんですけど、まわりで踊っている方々がジーパンにTシャツ
だったので、タカラジェンヌのスマートさが、ますます強調されたというか
みんな、笑顔がキラキラしていて、華やかでカッコ良かったわ~~
ただ、歌は・・あれはどう見ても口パクでしたよね。
曲もいいし、歌声やコーラスも良かったけど・・
まあ、ああいうところで生歌はいろいろ事情があってキビシイのかなー
面白かったのが、男性の司会の方が「だいかいだん」と言った後に、中井さんが
すかさず「おおかいだん」と言いなおしたこと。
さすがカフェブレイクの司会者!
他にも「真ん中の方が雪組トップの水さん」とか、終わってはける間に説明を入れたりしたのも、
さすがでした。

ところで、雪組繋がりということで・・
パーソナルブックLaboのDVDのジャケットが、HANKYU BOOKSに出ていました。

彩吹真央音月桂

もちろん、全員のが出ていたので、こちらも。
真飛聖蘭寿とむ柚希礼音
組カラーでデザインされていて、中央に写真があって。
シンプルながらも、なかなかおシャレに出来てませんか?





テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/25 23:48 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

CD発売情報

明日はいよいよ、世界陸上の開会式。
オサさんの君が代が聞けるし、AQUA5のコスチュームも明らかになる~と思っていたら、
タイミング良くオサさんのシングルコレクションの発売が発表されました。
10月5日発売だそうですよ。
そう言えば私も去年、堕天使大劇場遠征の時にコムちゃんの買ったっけなあ。
因みに収録曲は・・

【主な収録曲】

1: ♪Cocktailーカクテル-(2002「Cocktail-カクテル-」)
2: ♪愛と死の輪舞(2002「エリザベート-愛と死の輪舞-」)
3: ♪最後のダンス(2002「エリザベート-愛と死の輪舞-」)
4: ♪夢を紡いで(2003「レヴュー誕生-夢を創る仲間たちー」)
5: ♪天使の季節(2004「天使の季節」)
6: ♪La Esperanza(2004「La Esperanza-いつか叶うー」)
7: ♪舞夢-世界の始まりの朝に-(2004「TAKARAZUKA舞夢!」)
8: ♪星のベドウィン(2005「マラケシュ・紅の墓標」)
9: ♪ロザリオの祈り(2005「落葉のパレルモ」)
10: ♪Where In The World(世界のどこに)(2006「ファントム PHANTOM」)
11: ♪Home(私の夢が叶う場所)(2006「ファントム PHANTOM」)
12: ♪忘れられない(2007「黒蜥蜴-明智小五郎の事件簿-」)
13: ♪プロポーズ(2007「黒蜥蜴-明智小五郎の事件簿-」)
14: ♪冬物語(1999「冬物語」)
15: ♪フリーダ(2003「不滅の棘」)
16: ♪世界の終わりの夜に(2004「TAKARAZUKA舞夢!」)
17: ♪うたかたの恋(2006「うたかたの恋」)

他数曲

※トラック5はふづき美世、11,17は桜乃彩音とのデュエット曲です。

※トラック14からはライブ音源です。

※主な収録曲の番号は曲順とは異なりますのであしからずご了承ください。


まあ、まんべんなく選んであるっていう感じなのかな。
公演数が多いから、曲を絞るのも大変なんでしょうね。
オサさんの持ち歌?に詳しいわけじゃないので、「この曲が入ってない!」なんていうのは
ないんだけど、黒蜥蜴の「よみがえった情熱」は入れて欲しかったかも~
ライブ音源の曲に、何が入ってるかっていうのも結構ポイントですよね。
「フリーダ」や「世界の終りの夜に」が入ってるのはいいわ~
他数曲、っていうのはあさきやこの後の大劇場公演の曲なんでしょうか。

そして、MAHOROBA/マジシャンの主題歌CDの発売情報も出ました。

収録曲は、

1: 我が心のまほろば(瀬奈じゅん)

2: 再春(霧矢大夢)

3: マジシャンの憂鬱(瀬奈じゅん)

4: デュエット(瀬奈じゅん・彩乃かなみ)


あさこちゃんの「我が心のまほろば」はわかるし、デュエット曲も見当つくけど、
「再春」は分らない・・
10月12日発売って、もう東京公演始まってますね。
始まる前に聞けたら、盛り上がると思うんだけどな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/25 00:26 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

関口知宏の中国鉄道紀行

またまたアクセス解析からですが、ちょこちょことあるんですよ。
「関口知宏の中国鉄道紀行」のファンの方でしょうか。

ファンの方ならご存じだと思いますが、9/1の土曜から春編に続いて秋編が始まります。
今度は西安を出発して、新疆ウィグル自治区のカシュガルを目指すそう。

詳しくは、コチラ

9/1にもう生中継があるってことは、関口さんはすでに西安入りしてるわけですね。
春編が終わったのが、つい昨日のような気がするのに・・・
こういう仕事って、体力も好奇心もすり減らすと持たないですよね。
かなりしんどいだろうなあー

家では、母がこの番組の大ファンで、毎週日曜に中継&録画のを録ってました。
秋編でも録るとハリキってます。
ちなみに、放送予定は、秋編の放送に先駆けてあるのが、

9月1日(土) 「まもなく出発!秋編」西安から生中継
総合 16:30~17:58



レギュラー放送の方が、

<中継>BShi 9月2日~11月18日  毎週日曜 12:00~13:00
<録画再放送>BShi 9月3日~  毎週月曜  22:00~23:00
<  〃  >BS2  9月11日~ 毎週火曜  21:00~22:00
    
<日めくり版>
BShi 9月10日~11月23日    月曜-金曜 7:25~7:35 ほか
BS2 9月17日~        月曜-金曜 13:00~13:10
総合 9月10日~ 月曜-金曜 24:10~24:20



ちなみに、初めて旅ブログを発見しました。
てか、前もあったでしょうけど、気づかなかったのよ~
関口さんの絵日記も出てたりして、「中国鉄道紀行」の世界にどっぷり浸れます。


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

2007/08/24 00:39 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

踊狂祭りは終わった。

今日は、ゆうぽうとの楽でした。
これで、DANCIN' CLAZYのすべての公演は終わり。
踊狂祭りも、終了なんですね~
といっても、私の踊狂祭りは梅田の遠征で終わってしまって、昨日・今日と東京で
公演してるなんて、どうもピンと来てなかったんですけど

このあとのコムちゃんは、「黄金の刻」のお稽古もあるし、トークショーもあるし、
もうちょっとずつ進めてらしい、蜘蛛女のお稽古もある。
きっとあっと言う間に11月になってしまいそう。
蜘蛛女が終わったら、小池先生がポロッと口にしてましたけど、DSがあるとか・・
なーんか、こうして並べてみると、すぐ年末になっちゃいそうですねえ。
来年の謝先生の舞台はともかく、もうなかなかダンスコンサートなんて出来ないでしょうから、
見られてほんとに良かった~
生の記憶はそのうち薄れてしまうけど、だからこそ印象もなおさら強くなるんだろうな。

それにしても・・
黄金の刻、見られるのかしら、ダメなのかしら。
TVで放送する可能性が高いそうだけど、あんなに迫力のある舞台なら、やっぱり
生で、自分の目で見たいわー

テーマ : ダンス - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/23 23:44 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

09'カレンダー

カレンダーの発売日や掲載メンバーが出ると、「そろそろ秋かな~」って思う・・
まだまだ暑いですけどね
去年の今頃は、気持ちがガーッとイブに向っていて、発表を見てもあまりテンションが
上がらなかったんですが・・・
それに、どのカレンダーにもコムちゃんはいない、と思うとね。
一応卓上は買って、棚の上の「コムちゃんコーナー」に一緒に置いてあります。

今回はなんと言っても、れおんくんのインパクトが強いですね。
なんといっても、スターカレンダーとパーソナルカレンダーに一気に初登場ですもの。
やはり、スターカレンダーに載ると、「宝塚のスターさんなんだな」と実感しますねー
今年は、卓上の他に何か買おうかなと思ってます。
何を買うかは、実際に見本の見てから決めようかな~

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/23 23:24 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ミーマイのナンバー

昨日、アクセス解析の「サーチワード」を見たら、1つだけですが、「ミーマイの曲名」
みたいなサーチワードがあったんです。
ミーマイの曲のタイトルを、話題にした記憶はないんですけど・・
なんでそれで辿り着いたのかしら?

で、それならネタにしてみようかなと。
幸い、ウチには天海さんのときのプログラムがありまして。
簡単ですけど、曲名と解説が載ってますので、それを参考にします。



続きを読む »

2007/08/23 00:54 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日のニュース

昨日の今日なので、今日はたいしたニュースはなかったですね。
それでも、

TCAライブページの「蜘蛛女のキス」が本ポスターになってたり、
TCA、今度は「着うた」を配信!なんて、ニュースはあったりはしましたが。
携帯の着うた配信か~
そういえば、スサノオを上演してるとき、期間限定で「大和よ」の着うたをモバタカで
ダウンロードできたっけなあ。
ENAKによると、開始当初の配信曲数は70曲を予定していて、早速AQUA5の
「TIME TO LOVE」も配信されるとか。
こういうの聞くと、以前宙で作ってたグループ思い出します。
確か、さららんも入ってたような。
その、世界陸上の開会式も今週に迫りましたね~
その日はな~んの予定もないので、TVの前で待機してます。
どんなコスチュームで出てくるのかなー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/22 23:47 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

うっかりしてました。

こんな大事なことを。
次期月組副組長、越リュウに決定しましたねー
色々出てましたけど、越リュウに落ち着きましたか。
それならば、ぜひミーマイで越リュウにやってもらいたい役があるんですけど・・
どうかなー当たるかなー

で、花はみとさんが専科へ、そしてさおたさんが副組長、!!
私、さおたさんが月に来るのかと思ってました。
でも、花からいなくなるのも痛いですよね。

さおたさんの同期の管理職はスッシーがいるけど、越リュウ副組長は一番若いですよね。
なんだか一気に若返った気がします。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/22 00:09 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

来年のラインナップ出ました~

おっと、その前に・・まとぶんおめでとうございます~
そうだろうなとは思ってましたけどね。
至極順当で、何よりです。
お披露目は中日か~
なにやら演目が、懐かしいじゃありませんか。

で、今日発表になった演目を、貼りつつ紹介しようと思っていたのに、公式が
ものすごく重たくて、あきらめました・・
モバタカの記事を携帯にメモしてあるので、それをみつつ簡単に紹介しますね。

おお、またまたその前に・・
今日、信じられないものが郵便受けに届いていました。
それは・・「タカラヅカ・スカイ・ステージ5th Anniversary Specialタカラヅカ・スカイ・ステージ視聴者様限定席ご購入権当選のおしらせ」です~
はじめ見た時は、目を疑いましたよ・・
まさか当たるなんて、思う訳もなく。
同じ日の午前公演のチケットはあるので、それを見たら帰って生中継を見よう~と思ってました。
劇場で見られるとはねえ。
なんか、チケット運だいぶ使っちゃった気がする・・

あと、これは訂正なのですが・・
コムちゃんが出演する謝先生の舞台、来年2月と書いてしまいましたが、5月でした。
どうも、タン・ビエットの時期と勘違いしてたみたいです。
スミマセン
教えてくださった方、ありがとうございました。

続きを読む »

2007/08/21 23:44 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ようやく・・

冷静になってきたような。
さっきの記事を書いてた時は、なんかアツかった
コムシシィの話を聞いたときに、まっさきに浮かんだのが「私だけに」の高音、
大丈夫なんだろうか、ということ。
や、これでもコムちゃんの歌や歌声、好きなんですけど・・・
エリザのナンバーって、宝塚!な曲とは違うからなあ。
でも、冷静になってきたら、あんな低音も出るんだから、高音も訓練次第だなと思って。
コムちゃんの、開発された高音がどんな声なのか、楽しみになって来ました。

ちょっとエリザから離れますが、昨日コメントで教えていただきました。
石井さんの事務所、アトリエ・ダンカンのブログにもコムちゃんが出てるそうですよ。
石井さんのコラムとは、またちょっと違った、なんだか女性っぽい・・ていうより、
女の子っぽいポーズですね~



テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/21 01:02 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

東宝シシィ

え~、取りあえず来年の8月は名古屋に、9月は博多に参ります・・・

って、今は文に出来るけど、今日聞いた時はほんとにびっくりしましたよ~
ウワサは散々出てたけど、どーせガセだと思ってスルーしてたからなあ。
今日の夕方、お知らせメールが来たんですよ。
それには、エリザベートに出演しますということと、各地の公演スケジュールが
出てるだけだった。
で、そこで初めて「まさか・・?」と思い始めたんですけどね
コムちゃんは決して歌手認定の人ではないけれど、決まったからには宙のルドルフの
時のように、ボイトレもお芝居も、脇目もふらず一直線に突き進むと思います。
そんなコムちゃんを、しっかり見に行きますよー
来年は、私も博多座デビューだ。

ま、その前に「黄金の刻」と「蜘蛛女のキス」がありますし、来年2月には謝先生の
舞台もありますからねえ。
一つ一つの舞台のコムちゃんを見届けて、エリザを待ちたいと思います。

★参考

エリザベート2008~2009インデックスページ

インタビューページ

インタビューのコムちゃん、やたら可愛い~
ほんとにかなめさんとは、ご縁があるんですねえ。

公演期間と劇場は、
08'8月中日劇場、9月博多座、11・12月帝劇、09'1月梅芸。
公演期間、長いわ~
名古屋、博多と遠征して、帝劇で一息ついて、また梅芸に遠征ってところかしら。
う~ん、頑張って働こう・・
因みに、小池先生がインタビューで、秋にコムちゃんのDSがあることを口にしてました。
そりゃ在団中よりはましだけど、それでもなんだかんだ言いつつも、仕事が入って
しまうんですね~
てっきり蜘蛛女が終わったら、来年2月の舞台のお稽古まで何もないのかと思ってたわ・・


テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/20 23:47 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

知らない間に進んでる・・・

久しぶりに、石井さんのコラムをチェックしました。
そしたら、なんとお茶目なコムちゃんが。
再び・・と書かれているので、もう何回か本読みをしたんでしょうか。
てか、私は「黄金の刻」のお稽古が先だと思っていたので、びっくりしました・・
ずいぶん、早いんだな~


テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/20 00:45 | 朝海ひかるさんのこと→舞台COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

今度はFANTASISTA感想。

大介先生のショーはわりと好きだけど、タイトルからしてちょっと引いちゃうんじゃないかと
思ってました。
それが、実際見てみたら楽しい場面だらけで、あっという間に終わってしまった。
タニウメを盛り上げて、頑張って行こう!っていう、宙メンバーの意気込みがすごく
伝わって来て、観ながら「頑張れ~」と気持ちを送っていました。

で、感想。
ショーの感想は、場面を追って思い出しながら文にするのが好きなので、覚えてる場面を
追って行きながら、行ってみますね♪





続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/20 00:10 | 観劇関係→宙COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

まずはバレンシア感想

「復讐のために皆の目を欺いて生きる、貴族の男」が主役で、作・柴田侑宏、演出中村暁・・
どこかで聞いた設定、と思ったら霧ミラじゃありませんか。
メインの男役も3人だし。

観る前は、自分ではもっともっと古臭く感じるかなあと思っていたけど、実際観てみたら、
あんまりそうは感じなかったですね。
ただ・・なーんか盛り上がりに欠けるというか。
ラストがクライマックスなんだろうけど、そこに至るまでが見ていてあまり
盛り上がらなかったわ~
だって、フェルナンドが復讐を決意するのもレオン将軍に言われてからだし、ラストまで
ずーっとレオン将軍の手のひらで踊ってるみたいな、設定に見えちゃった。

そんなこんな思ってはいたけれど、「宝塚の白い主役」に有無を言わさずハマる
ニさんを見て、つくづく特別な人だなーと思いました。
あと、女性的にすごく感情移入して見ちゃったのが、イサベラ・ウメちゃんでした。
ラスト、去り際に毅然と顔を上げて歩いて行くのが、素敵だった。
ラモン、まゆさんにハマりすぎるほどハマってました~
だからか、ロドリーゴ・まゆさんの想像がつかないわ・・
みっちゃんは、とにかくシルヴィアに抑えた情熱を向けるのが、新鮮でした。
私は、みっちゃんのそういう役ほあまり見てないので。
シルビィアに対して歌う、「瞳の中の宝石」がさすがでした。
みっちゃんて、こういう「宝塚な曲」を歌わせると、ほんとにぴったりですよね。

そしてそして、めでたく復帰したえりこちゃん、ドン・ファン・カルデロ。
飄々とした泥棒さん(byフェルナンド)で、要所要所で出てきてひょいっとルカノールの屋敷に
忍びこんじゃう。
そして実は・・のちょっとホロッとする場面もある。
なかなかオイシイ役なんですね。
あの、ちょっと顔のラインにカールがくるくるっとあるスタイル、お似合いでしたし、
黒塗りもお似合いでしたよ。

テーマ曲とか祭りで歌われる曲とか、さんざん今までのTCAで歌われてた曲なんですね。
立て続けに聞くと、なんだかTCAを見てるみたいでした。
初めて見るのに耳馴染みのある曲ばかりなのが、嬉しかったですね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/19 01:17 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宙初見終了。

20070818161024
外に出ても、♪そ~ら~FANTASISTA~のフレーズが、耳に付いてました(苦笑)
ショー、プロローグの衣装を見て、過去の大介先生のショーが、頭の中をぐるぐるしちゃいましたよ。
でも、場面が進むうちに、どんどん楽しくなって、終わってみたら、すっごい満足!
大介先生にお披露目のショーを作らせたら、ほんとにピカ一だわー

火星ではウメちゃんの男前のビシバシなダンスに衝撃を受け(あれウメちゃんメインの場面だよね)、
ビーナスでのえりこちゃんのオールバック(マイルズ再び!)にはたちまち崩れ落ち、
まゆさんのくっさいキメキメ黒タキダンスには思わずかっこえ~と呟き、
タニさんの『宇宙のファンタジー』にはすっかり降参。
そして、みっちゃん&たっちんのエトーワルに癒されました~

しかし、宇宙のファンタジー~スカイハイと続いた時には、あまりの懐メロメドレーにくらくらしましたよ。
まさか宝塚でこういう曲を聞くとはねえ。
ま、それを言うならタキツバにもびっくりだけど。

写真は、ただ今休憩中のロイスカフェのベリーベリーパフェです。
ストロベリーとブルーベリーとラズベリーとクランベリーが入ってるからか、さっぱり味のパフェになって美味しいですよー

今日はこのあと、花ファンの友人とご飯。
後でまた、お芝居ともうちょっとショーのことも語るつもりです。

2007/08/18 16:10 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宙組誕生10周年

20070818105215
ロビーに、宙1作目からのポスターが貼ってありました。
懐かしいなあ…(遠い目)

2007/08/18 10:52 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エル・パティオ

20070818104300
今回の公演スイーツでーす。
『バレンシアオレンジの2色ゼリー。薔薇とアプリコットを添えて…』なーんて解説付きでした。
夏にぴったりの爽やかなゼリーで、見た目も味も、なかなかです。

2007/08/18 10:43 | 観劇関係→公演スイーツCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日から宙だ~

遠征から帰り、やっとマジシャンの感想までいったと思ったら、今日は宙東宝の初日でした。
そして明日がMY初日です
この1週間の間、踊狂だ、MAHOROBAだ、マジシャンだ、と頭の中で一生懸命まとめてたのに、
明日はいきなりバレンシアに行ったあと、宇宙巡りか・・
キラキラなタニウメお披露目、初めて見るので楽しみー♪
めでたく復帰された、えりこちゃんの元気な姿もしっかり見て来なくちゃ。
そうだ、TCAPRESSも貰わなくては・・・
今度の公演スイーツ、何だろうなー

2007/08/17 23:58 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ENAKに月公演評

MAHOROBA/マジシャンの公演評が、ENAKに出てました。

コチラ

やっぱりMAHOROBAは、三味線を使った吹雪の場面が取り上げられてますね。
私も、そこは剣舞の迫力と三味線の音に圧倒されましたけど、「稲穂」とかもかなり
好きでしたよ。
なんか見ていて楽しくなるのがいいな。
ま、平太鼓やら笠やら、やっている方は大変だと思いますけど
笠といえば、ナウオンでゆひさんが言ってましたが、ゆひさんの笠には収穫した
「さつまいもやまったけ」(byキリヤン)がくっついてるそうで・・
舞台で落ちたら、ガブッとかぶりついた芝居をするとこまで、考えてるゆひさん。
でもまだ、落ちてないのでその芝居は日の目を見てないらしいですよ。

ENAKの公演評、マジシャンのほうでは、

驚くようなストーリーが、次から次へと回り舞台を駆使してスピーディーに展開。
終わってみると見事につじつまが合っているという“正塚マジック”に翻弄(ほんろう)されるのが楽しい。


なんて書いてます。
確かに、最初は「皇太子妃事故死事件」だったのに・・って感じだしねえ。
どんどん「ええっ」てな事実が出て来ちゃうし・・
辻褄は・・まあ微妙に合ってるかな~
それでもラストに、「良かった~」「あさこちゃんカッコいい~」なーんて思えるところが、
正塚マジックだな~と思います。

そうそう、今日やっとナウオン見たのですが、とにかくいじられまくる彩乃センパイが
可愛すぎる~~
フツーに喋ってもいじられるのに、あろうことがキリヤン・ボルディジャールのマネを
しちゃったもんだから、もう大変!
(因みに低音で「うん・・ヴェロニカ」と・・ちょっと男役?)
すぐさまゆひさんに「それ真似」と突っ込まれ、慌てて否定するもキリヤンは容赦なく
爆笑してるし・・
爆笑しすぎてヒーヒーしてました。
あと、見ていてちょっとうるっと来てしまったのが、サルメがオウスに剣を投げるところ。
「尊~」と、叫びつつ投げてるそうです。
「自分も剣をなくしたら闘えないのに・・」とあさこちゃんが言うのを聞いたら、
なんだか舞台を思い出してうるっと来ました。
ちなみに、ゆひさんも倒れたままサルメの叫ぶのを聞いて、思わずゾクッとしてしまうとか。

う~
もう東上待ちなのに、こうして書いてるとまたすぐ見たくなっちゃうなー
でももう、遠征する予算はないし・・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/16 23:59 | 宝塚→月関連COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

リニューアルしたTCAPRESS

以前、ピクチャーズに告知が出た、TCAPRESSのリニューアル。
今日、画像と内容が出ました。

コチラ

「宝塚歌劇を映像と音楽で楽しむ方法を提案するフリーペーパー」なんて書いてあります。
最近のフリーペーパー流行りに、乗っかろうとしてるな。
表紙はミズさん。
スカステの番組表も入って、ページ数も増えたみたい。
そしてそして、DVD&CDの紹介の中にPRIMARYも!
画像も出てますが、しっかり2ページ使って、紹介されてますよ~
網タイ黒ワンピから、ワインカラーのパンツスタイル、いろんなもの被せられてピストル
構えてるところ等々、
色んな場面のコムちゃんが写ってます♪
これは、ぜひぜひ頂いて来なくては
番組表も欲しいし。
他にも、エリザのCOMPLETE BOXとかダル湖のページもあるみたいですよ。
実は今月初め、リニューアルのことすっかり忘れて、スカステの9月の番組表を
探しちゃったんですよね~
今までだと、月初めに劇場かキャトルに行くとあったのに、見当たらなかったので・・
リニューアルされて、今度からTCAPRESSが配布されるのは、毎月15日になるのかしら。






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/15 23:58 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ようやくたどり着いたーマジシャン感想

せっかくたどり着いたのに、ちょっと記憶が薄れてますが
行ってみます~

盆を多用、ナチュラルなセリフ、古びたお屋敷に執事、大きな事件があるようで実はなかったり・・
ハリーテイスト満載なお芝居でした。
以下、ネタばれありです。






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/15 01:19 | 観劇関係→月COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。