スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

コムちゃんラストデイの詳細

ピクチャーズに、コムちゃんラストデイのパッケージと詳細がUPされてました。

朝海ひかるラストデイ

パッケージとディスクの写真は→こんな感じ

ワタさんの時みたいに、パッケージとディスク両方とも入りの白い洋服かなと
思ってましたが、パッケージの方は袴姿でした。
いい笑顔で写ってますね、コムちゃん。
このときの袴姿、私ははるか彼方からチラッとしか見てないので、なんか嬉しい・・
ディスクの写真、東宝の入り口の電飾?が見えますね。
あの、さむ~いイブの早朝を思い出します。

著作権に触れるのはミズさんが歌った、レコラデュエットの歌のみかと思ってたのに、
増えてたよ~

「朝海ひかるサヨナラショー」歌唱曲のうち、「Hey Hey ワンダーランド~ワンダーランド・タカラヅカ」、「タカラヅカ・グローリー!」は割愛しております。
また、デュエット・メドレーの「NOVUS」は、音楽を差し替えて収録しております。
あしからずご了承下さい。



ワンダーランドとグローリーが割愛なんて・・
オリジナルだと思ってたのに、違うのかな?
せっかくゆっさんがHey Heyをやってる、貴重な場面があるのに~

スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/31 23:24 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日のスカステニュース

◆いよいよ初日が迫った、中日のお稽古風景とみずとなトークが流れました。
お稽古風景では、久し振りにミズさんの着物姿を見た。
日本物をするのは、「里見八犬伝」以来?
他の雪組生は、やらず~に出た人なんかは着物姿も見慣れた感じでしたけど。
ミズさんととなみちゃん、お芝居をしてるのを見ても、あんまり初めて組む!って
いうのがなくて、しっくり馴染んでる雰囲気。
それと、となみちゃんを見るミズさんの目がとっても優しいのがいいわー
Joyfulのプロローグのデュエットで、リフトするところが映ったんですけど、
2人が見合ってる表情が、とっても素敵でした






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/31 00:12 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あみちゃん結婚式に

先日、あみちゃんの結婚式があったそうですが、コムちゃん、そしてかしちゃんも
出席されたとか。
たんぽぽさんの所で知ったのですが、元花組のこたつちゃんが、披露宴の様子をブログに
UPされてたそうですよ。

池田理代子さんが祝辞を述べられて、コムちゃんが「愛あればこそ」を歌って、
初風諄さんが「すみれの花咲く頃」の合唱をリードしたなんて、宝塚ファン的にすごく
豪華ですよね~

かしちゃんも出席したということは、久々にコムちゃんに会えたのかな・・
なんだか、LUCK ONの時みたいな笑顔のかしちゃんが思い浮かびます。

2007/01/30 22:00 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカステ・夢のメモランダム

結構前に録っておいたんですが、なかなか見られなくて・・
やっと見ました。
今さらな感じなので詳細なレポはしませんが、感想など少し。

すでに逸翁デースペシャルでも見てはいますが、トップさんが袴姿で登場したときの、
とうこちゃんが真中だというのに、今さらながら感動
かしちゃんも、ある意味こういうイベントがあったことで、とうこちゃんやあさこちゃんと
並んでいるのが見られて嬉しかったですね。





続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/30 00:14 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日もお買いもの

まだ竜馬やさよならDVDも出てないので、キャトルで買うものはなかったんですが・・
行くと、なーんか欲しくなっちゃうわけで。
で、かしちゃんグッズコーナーの前で未練たらしく見ていて、ハッと閃いた。
で、クラシックのマウスパッド買いました
今まで使ってたショボいのをやめて、こっちを使おうと。
うーん、マウスパッドが出るようになって、初めて買っちゃった。
問題は、実際使うときにかしちゃんの顔の上でマウスを動かせるかってこと・・

それと、PC買ってついたポイントで、デジカメ買いました
今人気の機種とやらで勧められたんですが・・(エビちゃんがCMしてるヤツ)
ま、たぶんお店の人が売りたい機種だったんでしょう。
PCのときにも思ったんだけど、デジカメも安くなりましたねー
すっごく薄くてすっごく軽くて、使い方もわかりやすくて。
でも、かなり手頃なお値段になっていて、ほぼポイントで買えちゃいました。
おお、今時のだわ~って思ったのは、メニューにブログモードっていうのがあったこと。
自動でブログに適したサイズにしてくれるんですって。
いや~便利だわ。




テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/29 00:52 | 日常→日記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

竜馬伝/クラシック3回目見て来ました

東京も始まって一か月近くたって、私が見るのも3回目。
今日は、今回の宙観劇で最初で最後の1ケタ台の席で観ました。
もっとも、花道がすぐ近くの超下手でしたけど。

とにかく、すっかり竜馬とかしちゃんが馴染み、竜馬なのかかしちゃんなのかと
いうのか・・
明るくて人懐こくて、でも肝心のところはビシッと決めて。
本当に、格好良くて魅力的な竜馬さんでした。
だからこそ、誰もが竜馬の言葉に耳を傾けて、無礼かもしれない態度もその人懐こさで
「坂本さんなら」、「竜馬なら」と思わせたんじゃないか・・
そう、納得出来る竜馬さんだったなあ。



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/28 23:58 | 観劇関係→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

早く入り過ぎた…

コーヒーを飲みつつゆっくりするつもりだったけど、それにしても早かった(暇)
どらロール目当てに4Fの売店に行ったら、作るのが間に合わず入荷未定だった~
ないと思うと、尚更食べたい…

2007/01/28 10:47 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

全然慣れない・・

新しくなったはいいけど、今までのが古かったからかあまりに違いすぎて、
どこに何があるか分りません(泣)
お助けメニューみたいのもたくさんあって、どれを見ればいいのか・・
いままでお気に入りからネットに繋いでたんだけど、お気に入りを表示するまで
手間がかかるようになっちゃって、すごく面倒。
私が気付かないだけで、ワンタッチで表示出来たりするのかな?
でも、グラフィックは格段に良くなった。
てか、良くなりすぎて「こんな画面だったのか!」状態です
画面も大きくなったので、すごく見やすいわ~
でも、そのせいで今までのパソコン台じゃギリギリで、マウスをおくスペースが
なくなっちゃった。
やっぱりマウスを使うほうが慣れてるので、大きいのを買わなくちゃ。

予定には入ってなかったんですが、明日また宙を見ることになりました。
明日はどんなハンカチかな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/28 00:32 | 日常→日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

やっと・・・

ようやく、PCの設定やら登録やらが終わったよ~
今日中に終わるのかしらと思ったけど、どうにか終わった・・
とりあえずフツーにネットにつながるし、メールも受け取れたし、大丈夫かな・・
しかし、慣れないキーボードは打ちづらいですねー

やっと公式につないだため、さっき知りました。

水夏希グッズ

えーモチーフが蝶と薔薇~!?
これってミズさんが決めたのか?
なんか、あまりにツボったんですけど・・

こんなメモパッドとか、こんなクリアファイルとか。
よっぽど、好きなんだなあ・・

クリアファイル買おっかなー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/27 18:40 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

清く正しく美しく・続き

◆2部ゲストコーナー
鳳蘭     セ・マニフィーク
安奈淳    夢人、愛の宝石
真琴つばさ  情熱の翼
安寿ミラ   かわらぬ思い
杜けあき   朝日の昇る前に
日向薫    大いなる落日
大浦みずき  So in Love

扇千景さんと深緑夏代さんのトーク

深緑夏代   逝きし人達

ヤンさんが、「退団してから、大劇場の舞台に立つのは初めて」と言ってらしたの
ですが、イベントで見たような気がしてましたが、あれは東宝だったんですね。
深緑さんが歌われたシャンソンは、今こういう歌を歌える人はいないだろうなーと
いう歌。
独特の味があって、聞き入ってしまいました。



    
 

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/27 01:13 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

なんと7年ぶり!

去年の夏ごろからずっと、PCを買い換えたい!と思ってたのですが、なかなか
見に行けず。
見に行っても、どれがいいのかな~~と見てるうちに疲れちゃって、先延ばしに
していたんですが・・
なぜか今日の帰り、急にその気になってある地元の電化製品の量販店に行って・・
気がついたら、買っていた。
お店の人が、在庫を取りに行っている間に我に返り、自分で驚いてしまった。
でもねーつくづく思いました。
電化製品ってほんと安くなったのねー
私が今使ってるのより、ずっと色々できることが増えたのに、今のを買ったお値段より
安かったんですよ


お店で色々と説明されたんですが、なんか今のってスゴイんですね。
私、7年前の98を使ってるもので、もうすべてが別世界のようでした。
とにかくこれで、TCAで曲を落とせる♪
まずは、使いこなせるかが問題ですが

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2007/01/27 00:09 | 日常→日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

清く正しく美しく・歌舞伎レビュー?

1部、献舞の次は小林一三作だという、お芝居がありました。
タイトルは、「恋に破れたるサムライ」。

しっかり見たくせにあまり話が分かってないのですが
元服をしたばかりの頃、口約束で嫁にと言ったはずの娘が、いつのまにか違う男と
むつまじく歩いているのを見て、血が上った男・遠藤盛遠がトドさん。
その、盛遠といわば許婚だったはずの娘・袈裟御前がなんと!
桂ちゃんだったんですね~
はじめ分からなくて、この人娘役さんだよね・・誰?誰?と思ってたら分かった。
いや~意外と言ったら失礼ですが、あまり違和感がなかったです。
歌も歌ったのですが、綺麗な高音で歌ってて。
でも、なんで娘役さんを使わなかったんだろう・・
で、その袈裟の夫となっていたのが、とうこちゃん。
役名がなんと渡辺亘。
とうこちゃんがわたるさん!

で、お話はというと・・



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/26 23:55 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

清く正しく美しく・献舞

はじめから見るつもりだったのに、おフロでのんびりしてたら始まってました。
どうも、最初は生前の小林一三さんのフィルムを流してたらしい。

そうこうしているうちに幕が開き、献舞が始まりました。
若衆姿の男役さんがズラーッと並んでいて、ちょっと豪華っぽく?色合いの違う羽織の人が
センターにポーズしていて。
誰?と思ったらなんとキリヤンでしたー
小林一三さんの写真が降りてきた下で、前列にれおんくん、ゆみこちゃん、キリヤン、
ゆうひさん、まとぶん。
ひとしきり舞い、少し歌ったりもしてはけた後は、春日野様がセリ上がりで
登場されました。

その後は、ミエコ先生、専科のお姉さまがたと続き、トップさんの登場となりました。
並び的には、あさこちゃん・オサさん・とうこちゃん・ミズさんだったと思うのですが、
何せあっちにもこっちにも目がいっちゃったため、ちょっと不安・・
トップさん4人で少し舞った後は、娘役さんとペア並びに。
とうこちゃんとあすかちゃんは、一足早く日本物での舞姿を見せてくれた感じ。
とうこちゃんの若衆姿はもちろん、あすかちゃんも綺麗でしたよ~
みずとなコンビは、公式なイベントで初お披露目になるんですねー
「星影の人」では、同じ日本物でもこういう格好はしないだろうし、お初で貴重な
姿が見られました。
二番手チームも出て、総踊りのようになって幕が下りました。

総踊りの中、わかる人を探そうと頑張ったけど、大勢出てるし日本物化粧なので
誰が誰だか探すのは大変。
トップさんの後ろの人たちがセリ上がったなーと思ったら、えりたんを発見した・・
そして、ひさかたぶりのオサアサ並びだわっと、テンション上がったんですが、
若衆だし日舞だし踊ってる時に、目を合わせるような振りがあるわけでもないので、
隣で踊ってるって思えたくらいでした・・


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/25 23:29 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エッフェル塔つながり

今日は、通勤に使うバッグが欲しくて寄り道して来ました。
毎日お弁当を持って行ってるし、ペットボトルの飲み物を持ち歩いたりするので、
たくさん入るトート型で、なおかつ軽いのがいいなあと、探しまわること1時間あまり。

その途中、有楽町阪急の地下に入ってるアニエ○で、可愛いデザインの手提げバッグ発見。
小さくて通勤向きできなかったのに、あまりに好みなので危うく買っちゃいそうになりました。
なんでかと言うと、黒地のバッグに白でエッフェル塔が描いてあったんです。
実は私、エッフェル塔のデザインが大好きなんですよね~
今はアレルギーになっちゃったのでしてませんが、ピアスをつけてた頃は、立体になってる
エッフェル塔のピアスがお気に入りで、よくしてました。
あと、エッフェル塔をモチーフにしたブランドがあって、そこの時計が大好きでした。
文字盤にイラストちっくなエッフェル塔が描いてあるの。

ま、結局そのバッグは買わなかったんですが。
同じアニエ○ので、似たようなの持ってたし。
それで思い出したんですけど、キャトルオンラインに、まさにエッフェル塔を
モチーフにしたバッグがあったんですよ!→こちら
そう、パリ空の観劇バックとやらです。
銀の狼の全ツの時に、ツアーバッグを勢いで買いましたが、通常の公演でも
バッグが出るようになったんですね、何時の間にか。
そりゃアニエ○の柄の方がシンプルで素敵だったけど、こっちもなかなかいいわ。
黒いトートを何個も持ってるのもなんですから、買うかどうか微妙ですけどね

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/24 22:45 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

24日になりました。

1つ前の記事を書いてUPしたら、24日になってました。

今日は、コムちゃんの誕生日。

○年前に生まれ、宝塚音楽学校に合格し、宝塚歌劇団に入団して、「朝海ひかる」に
なってくれたコムちゃん。
宝塚ファンになって、朝海ひかるさんに出会えた私。
コムちゃんが○年前に生まれてなければ、宝塚に入ろうなんて思わなければ、
朝海ひかるさんに出会えてなかったんだ。
そしたら、あんな舞台も、こんな舞台も、観られなかったんだなあ。
コムちゃんが生まれて、朝海ひかるさんとして出会えて、ホントに良かった~

宝塚にいたときの誕生日とは、違った環境になったとは思うけど、コムちゃんにとって
Happyな誕生日だといいな。

2007/01/24 01:20 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#7 森奈みはる

みはるちゃんは、言うまでもなくヤンさんの相手役で、トップだった人。
特に歌手としてピックアップされてたかどうかは、よく知らないのですが、とにかく
みはるちゃんの歌声が好きだったので、取り上げてみました。
でも、私が宝塚ファンになると同時ぐらいに退団してしまったので、全部映像で見た
みはるちゃんのことです。

◆みはるちゃんの歌声との出会い
母が宝塚に嵌ったきっかけは、95’にBSでヤンさんの主演の公演を放送したから
なんですが・・
そのとき、私も一緒になって見たのが「哀しみのコルドバ」。
それで聞いた「エル・アモール」を、いっぺんで好きになってしまって。
なかでも、みはるちゃんのツヤのある声が、大好きになりました。
大好きになったのに、すでに退団してたっていうのがホントに残念でしたね~


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/24 00:57 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

マリー・アントワネットといえば

今、アントワネット関係の舞台と映画がありますね。
そう、ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」と、かなめさんが
アントワネットのミュージカル、「MA」。
ここ数日、違う人に同じようなことを聞かれまして・・
「映画のマリー・アントワネット、見るんでしょ?」とか、
「舞台でマリー・アントワネットのがあるみたいだけど、やっぱり見るの?」とか。
どうも、職場の人たちから、アントワネット関係のものは全部宝塚に関係してると
思われてるらしい・・
常々宝塚ファンであるというのをアピールしているので、じゃあ関係のある映画も
舞台も観るんでしょ、ってことみたいですねえ。

しかし、舞台はともかく映画のほうは、キルステン・ダンスト主演な所ですでにちょっと
イメージが違う気がするのに、CMを見るとなんだかコテコテな砂糖菓子のような
雰囲気で・・
綺麗だな~とは思うけど、あんまり映画館に行ってまで見たいとは思わなかったなあ。

映画で思い出したけど、ガイズも映画化の話があった気がするんだけど・・
ぜんぜん情報として出てこないってことは、話自体がなくなっちゃったのかな~
最近ミュージカル映画も増えて来たし、期待してたんだけどな。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/23 23:52 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エリザ出演者

公式に出ましたね。→こちら

専科からは、立ともみさんと磯野千尋さん。
てことは、ともみさんはやっぱりマックス公爵ですよね~
ソルーナさんは、花と月ではグリュンネ伯爵だったけど、雪でもそうなのかな?
専科からはこのお2人ということは、あとの重臣たちは雪組生なんですね。
シュヴァルツェンベルクだのケンペンたのビューブナーだの、誰がやるんだろう・・

ソルーナさんの以前の役を見るのに、花のときのエリザ本を出して来て見てたのですが・・
ずんこさんとオサさんとの対談があったり、ルドルフに質問みたいなコーナーがあって、
タータンとたかこさんとコムちゃんが色々答えてたり、それまで上演した組の写真が
あったりして、けっこう見応えがあるんですよ。
こういうのって月の時は出たんだっけ?
今回の公演でまた特集本が出たりしたら、買っちゃいそうだな~

ちなみに、この特集本の宙版ページ、トート&ルドルフの銀橋の写真。
ずんこさんトートに抱きすくめられて、仰け反ってるコムルドルフのおののいている
表情と2人の体格差がものすごくツボなんですよ~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/23 21:52 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカステ・星ハロダン映像

かなりのダイジェストですが、今日のニュースで流れました。
それぞれの場面を説明するのは難しいのですが・・

全体的に、スイングジャズっぽい音楽で踊る場面が多かったような。
タキシードにダービーハットで踊るなんてのは、大好物なので即座に食いついて
しまいました。
後は、サザンクロスレビューⅡで着てたような、クリスマスカラーの衣装で、音楽は
ピーナツ・ベンダーで踊るとことか、
黒燕尾でタンゴとか(たぶん、中国公演のときの場面)、
パパラギのデュエットとか、
音花ゆりちゃんが、「フラッシュダンス」のテーマ曲を歌ってたりとか、
赤いスーツでタップっていうのもあったし、
娘役は肩を出したパンツスーツ、男役も白いスーツでどちらもソフト帽をカッコ良く
かぶって、こちらもスイングで踊っていたりとか。

ジャズは、この曲っていうよりダンス用にかなりアレンジしてあったようです。
でも、聞き覚えでベニー・グッドマンの曲が使われてたように聞こえた。
こういう曲で、タキシードにダービー帽で踊ると、とっても粋で素敵ですね。
あと、ちょっとモダン寄りな曲で、男役も娘役も黒っぽい衣装で踊ってたのが、
すごくムードがあって良かった。
てか、ここのはややの目力がすごかったです。
なんというか、「オレを見ろ!」的な・・・
思わず、「ハイ、見ます!」みたいな感じで、食いついてしまったよ
ここに限らず、はややの目力をフューチャーしたカットが多かった気がする。

踊り終わってすぐご挨拶したのか、毬乃ゆいちゃんが息があがってしまって
大変だった。
そりゃ~75分間ずっと踊りっぱなしじゃ、ああなるよね・・
でも、みんなすごく楽しそうに踊っていて、素敵でした。
生で見たらいいだろうなあと、うずうずしました。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/23 00:52 | スカステ→星COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

花組・明智新公配役

明智小五郎の事件簿の新公配役、全部出ていました。

明智小五郎の事件簿~黒蜥蜴~新人公演

おおまかに言うと、

雨宮の潤ちゃん(本役・まとぶん)→扇めぐむ
波越警部(本役・えりたん)→白鳥かすが
書生・寺坂(本役・みわっち)→望海風斗
書生・大高(本役・まっつ)→嶺乃一真
早苗(本役・すみ花ちゃん)→華耀きらり
小林少年(本役・一花ちゃん)→愛純もえり
岩瀬(本役・ハッチさん)→日向燦
お重(本役・みとさん)→初姫さあや
天城刑事(本役・さおたさん)→祐澄しゅん
サソリ(本役・としこさん)→華月由舞



まだ本公演のほうも、どんなものなのか分からない状態なので、なんとも言えませんが・・
MIND TRAVELLERで目が行った人たちに、けっこう役がついてたので、
ちょっと嬉しい。
特にめぐむくんは、かなりテンションを上げてDJ役を頑張ってたので・・
頑張った甲斐があって良かったね~と思いました。
それにしても・・書生ってあんなにいっぱいいて、どんな感じの役になるのかな??
ほんとにただの書生にしては、多すぎるしねえ。
ファントムの従者みたいに、明智のまわりで踊ったりしないよね、まさか・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/22 23:47 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

公式より・・

◆オヅキのことが出てました。
イベントを休演と聞いて、大丈夫なのかなあと思っていましたが、やはりバウも
休演になるようですね。

雪組 宝塚バウホール公演 休演者のお知らせ

雪組 宝塚バウホール公演『ノン ノン シュガー!!』の休演者をお知らせ
いたします。


  雪組 緒月遠麻


 ※怪我の為、全日程(2月24日~3月6日)休演いたします。

 ※休演に伴い、蓮城まことが出演いたします。



う~ん、あのいつも元気そうなオヅキが怪我と聞くと、心配ですが・・
でも、エリザも控えていることだし、この際だから怪我はちゃんと治しておかないとね。
今はぐっとガマンして、エリザで元気な姿を見せて欲しいですね。


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/22 22:56 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

タカラヅカオーレっ

PCの電源を落としてスカステを見たら、『タカラヅカオーレ!』が始まった。
これ、宝塚ファンになりたての頃BSで見ました。
今見ると、ショーなのに幕前芝居があって、しかもそれがベタベタなのがなんだかねえ…
でも、ほんの数場面だけどファンのツボをつくとこがある辺り、侮れないんですよね~


それはどこかと言うと、ずんこさんのモンマルトルと、フィナーレの大階段の黒燕尾なんだわ。
街灯が並ぶセットで、黒燕尾に帽子、ステッキで歌うモンマルトル。
大好きだったな~


ただ、今見るとパリの場面のセットでデカいエッフェル塔の根元?が出てきたのが、あまりにタイムリーだった。
しかも同じ植爺だし。
…そうか、メモランダムに合わせて放送したのか。
それにしても、エッフェル塔が~
つい目が釘づけになったのはロケット。
ダンちゃんとほさちちゃんが可愛かった!
越リュウ様を発見してしまいビックリ!

2007/01/22 00:47 | スカステ→月COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#6 鳴海じゅん

ずーっと前から鳴海さんの歌っていいなあ~と思ってたのですが、実の所鳴海さんの
歌を生で聞いたのは、そんなに多くないのです。
なのに語ってしまっていいのかな~と・・
でもやっぱり、歌を語るといったら外せないと思い直したので、やってみます。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/21 23:10 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

かしちゃんLOCK ONと名場面

やっと昨日録って見ました。
ただ、LOCK ONはうっかり忘れてて途中からだった
でも、コムちゃんはラストだったので、しっかり見られたけど♪

何が良かったって、かしちゃんの嬉しがりぶりが。
ビデオのコムちゃんを見たとたん、「ひゃ~~~コムちゃんだあ~」みたいな顔で、
ニッコニコなんですよ。
ほんとに可愛い人だわ~
コムちゃんは、落ち着いた口調でかしちゃんとのエピソードを暴露してました。
まあ、暴露っていうほどええ!?って話はなかったけど。
ロマパリの時にセリフを忘れて、ひたすら同じようなこと言っちゃってたとか、
青い鳥のときもやっぱりセリフを忘れて、誤魔化してたとか。
しかもそれが、かならずあみちゃんがいる時だったらしい。
可笑しかったのが、睡れる月のラストで宮様の腕の中で中納言が死ぬところ。
その時のセリフがなかなか覚えられなかったかしちゃん、思い余ってセリフをラップ調に
して、歌って?覚えてたそうです。
それを聞いてしまったコムちゃんは、哀しい場面なのにラップ調のセリフが頭から
離れなくなって困ったんだとか。

スター名場面のほうは、懐かしい場面がたくさんでした。
出来るだけいっぱい流すためか、その場面を全部っていうのは少なかったんですけどね。
やはりアンナとかドリキンとかが流れると懐かしくて嬉しかった。
でも、最初が生で見てないコパカバーナの「ダンシングフール」の場面だったんですよ。
それが、すっごくカッコ良くて
コパカバーナのほかの場面も色々流れたのも良くて、思わずDVDが欲しく
なっちゃいました。
白い衣装シリーズで絢爛のデュエットが流れたり、ベルばらの今宵一夜で前半が
カシカル、後半がカシドレの合体映像が流れたりして、かなり楽しかったんですが、
ラストが、睡れる月の「中納言と式部卿宮」だったんですよねえ。
まあ、もしかしたらとは思っていましたけど・・
一緒に歌っていた中納言の声がだんだん細くなり、がっくりと崩れてしまっても、
歌いつづける宮様。
あ~これをラストに持ってくるとは、反則だわ~(泣)

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/21 19:32 | スカステ→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

竜馬伝/クラシック、見て来ました。

2回目の竜馬伝見て来ました。
去年の「暁のローマ」以来の観劇の母と一緒。
一緒に見ながら母のオペラ使用ポイントを監察してると、竜馬と桂さんだった・・
ウチの母、結構みっちゃん贔屓なんです。
なので、桂さんが変装して薩摩から逃れるところなんて、かなりの大受け。
「あれみっちゃん?みっちゃんだよねっ」と、激しい食いつきぶりでした。

お芝居自体は、歴史が好きでよく知られてる登場人物が多かったからか、分かり易くて
面白かったそう。
「ああいうのはさー、バスツアーで来たようなオジサンたちに受けるよ」と、のたまった。
私に付き合わされてずっと雪を見て来たので、トップとしてのかしちゃんを初めて
見て、「本当に辞めちゃうの?勿体無いね~」と、これはしみじみと・・


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/21 01:05 | 観劇関係→宙COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

1/20・今日のお買い物

蜘蛛女とかしちゃん



色々と欲しい物はあったのですが、今月は結構買い物したので、今日はかしちゃんの
ポストカードセットのみ買って来ました。
一緒に映っているのは、「蜘蛛女のキス」のチラシ。
劇場2Fに置いてありました。
私が発見した時はまだいっぱいあったのに、あれよあれよと無くなっちゃったみたい。
黒地にタイトルやキャストとかスタッフ、それと劇場ごとの日程ぐらいしか載ってなくて、
写真もないものですが・・・
「朝海ひかる」としっかり印刷されてるのを見て、やっぱりやるのか・・なんて
今更思ってみたり。
それより早いのに、「DANCIN’ CRAZY」のチラシはまだなんですね~


<1/20追記>
DANCIN’ CRAZYのチラシ、わんさんが紹介されてました。
すっごく見たいけど、こんな企画めったにないから、チケット大変だろうな~


テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/20 18:25 | 宝塚→グッズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

とろ~りプリン

20070120130322
リニューアルしたカフェのプリン、買ってみた。
容器に半分位な見た目でえーっと思ったけど、味はすごく良かったですよ~
名前の通りとろっともしてるけど、とにかく濃くて美味しかった!
でも、もっと量が欲しいわ~

2007/01/20 13:07 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ  イン・ハー・シューズ 
キャメロン・ディアス (2007/02/16)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る



ちょうどWOWOWにあわせたら放送していて、つい最後まで見てしまいました。

この映画に出てくる姉妹、マギーとローズは本当に対照的なんですね。
学歴も資格もなくて、派手な外見で奔放なマギーと、弁護士として活躍している
ローズと。
対立して姿を消したりするけど、マギーはローズのことが気になってしかたない。
自分の彼とトラブルを起こした妹だけれど、やっぱりローズもマギーのことが
ひっかかってしまう。
私も妹がいるので、ついついローズ目線で見てしまいました。
でも、妹は奔放でもなんでもなく、私よりずっとしっかりしていますけど。
姉妹って不思議なもので、色々トラブルがあっても、お互いが気になってしまうし、
気がつくと許してしまうんですね。
そういうことは、何回もありました。
子供のころの小さな喧嘩や、大人になってからの洋服の貸し借りまで(苦笑)
そんなことを、見ていて思い出して見ていました。
今は家庭を持って離れて暮らしているけど、すごく大切な存在なんだなーと
今更自覚しつつ・・




テーマ : 今日観た映画 - ジャンル : 映画

2007/01/20 01:06 | 宝塚以外→映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

グラフ2月号

今日、帰宅したら届いてました。
なんか、配達システムが変わってから発売日ギリギリになっちゃったのが、
ちょっと物足りない・・

2月号は、かしるいのサヨナラ特集号。
黒いバックに、白い光沢のあるジャケットのかしちゃんが表紙です。
こっちを(ていうかカメラを)じーっと見てる目が、色んな事を語ってるような、
そんな眼差しが印象的なかしちゃん。
で、表紙をめくると同じ衣装のかしちゃんと、同じように光沢のあるゴールドっぽい
茶のドレスのるいちゃんが手を繋いでる
るいちゃんは、アクセサリーはイヤリングだけなのに、とってもゴージャスだし、
かしちゃんは全身白で、今時の王子様って感じです。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/19 23:52 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ニュース・スカステのと、あみちゃんと。

ついさっき、ニイナさんのところで知りました。

あみちゃんが、ご結婚だそうです。

元宝塚・愛耀子結婚(スポーツ報知より)

歌舞伎囃子方・・
あの~歌舞伎の舞台でお囃子をされている、それも家元の方ってことでしょうか。
そうか~伝統芸能のお家ですね。
しかも歌舞伎の関係というと、宝塚となんとなーく繋がりがあるような。
なんだか、しっかりした奥様になってる、あみちゃんが想像出来ちゃいます。


スカステニュースで、パリ空の新公映像を見ました。
とにかくきらきらしてるまさきくんと、ボサボサ頭ででっかいマギーギスターブに
びっくり。
それと、ついついみりおくんに目が奪われました~
なんかこう、ほわんとしてて可愛かったんです。
本公演でも、かなみちゃんの弟役ですよね。
弟キャラ、すごく嵌っていてお似合いでした。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/19 00:43 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。