スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

TCA2006スカイレポート

今日は、TCA2006の稽古場インタビューが流れました。
各トップさんの前に、ちょこっとその組の映像が流れ、そしてインタピュー。
2部では、どうもトップコンビをシャッフルしたデュエットがある
みたいです。

◆すみれの花咲く頃を歌うトドさんのまわりを、娘役さんたちがひらひらと。
まーちゃん、かなみん、るいるい、となみちゃん、そしてあすかちゃん。

★トドさんインタピュー
1部は色々な先生方が残された名作をつづっていき、2部はファンのみなさま
からご応募で決まった曲が並んでいます。

私たちが懐かしいなと思う曲もありますし、これは何?でも、聞いたことが
ある、という曲も。

2部のミュージカルのところで、オクラホマを10月の日生劇場に先行
してかるく歌わせていただきます。

他にもシナーマンのカット版も。

スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/31 23:46 | スカステ→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

TCA2006稽古場映像

今日のスカステニュースで流れましたので、早速レポを。
が!はじめにお断りしておかなきゃいけませんが、過去の演出家の方々を
振り返るということで、使われる曲も古い曲が多いです。
ということは・・・大半の曲名がわかりません。(開き直り)
なので、誰々と誰々で歌。なーんて、簡単明瞭なレポになりそうな予感が。
まあ、所詮スカステニュースのダイジェストなので、稽古場映像も
短いです。
なんとなく雰囲気がわかるかな~ぐらいになると思いますので、そのへん
よろしくお願いします。
言い訳前置きが長くてすみません・・・

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/30 23:21 | スカステ→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

堕天使東宝

今日帰宅したら、某カード会社の堕天使東宝貸切公演の当選葉書が、
ひっそりと郵便受けに入ってました。
そのカード会社、友会よりも早く結果が分かるのでとても便利なのですが
(たまには遅くなることもありますけど)、なかなか当たらないんですよね。
今回の前に当たったのは・・・花アプローズの時かな?

今回も期待はしていなかったので、葉書を目にしたときは本当にびっくり。
以前、「サンドイッチかお弁当を一緒に頼むと当たり易いかも」というのを
、友人が実践していると聞いたことがあって。
今までは、まさか~と思ってたんですけど、今回は当たるのならばなんでも
やろう、と思ってサンドイッチを一緒に頼みました。
それで当たったのかどうかは?ですが、とにかく嬉しいわ~
でも、東宝チケ争奪戦はまだまだこれから。
頑張らなくっちゃ。
しかし、またま運が良かったのか、サンドイッチを注文したから当たったのか・・
謎だ・・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/29 23:12 | 宝塚→雪関連COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

雪娘と星娘

やっと発表がありましたねー
雪と星のトップ娘役。

公式にも出てました。→こちら
もちろん、ENAKにも→こちら

ENAKの方は、となみちゃんとあすかちゃんの写真と、いままでの
記事と、雪と星のトップ事情なんかも載せちゃったりして、さすがです。

となみちゃんは、ワタさんを見送ったあと、来年中日から。
あすかちゃんは、今年の12月のドラマシティから。
うーん、となみちゃんがスライドってあまり考えなかったけど、
こうやってスケジュールを見ると、なんか納得できますね。
玉勇(合ってるかな?)もシシィも似合う娘役って考えたら、となみちゃん
ぴったり。
とうこさんとあすかちゃんだったら、どんな芝居も海外ミュージカルも
なんでもOKって思うし。

それにしてもとなみちゃん、お披露目がマリー・アントワネットで、
来年はエリザベートか。
姫街道まっしぐらですねー
ミズさんと組むとどんな雰囲気になるのか、楽しみですね。
あすかちゃんは、そのうちどこかの組のトップさんの相手役になるんじゃ
ないかと思ってはいたけど・・・
ちゃんと決まって本当に良かった。
とうこさんとあすかちゃんなら実力派コンビなので、どんな作品が来ても
安心して見られそうで、こちらも楽しみ。

何はともあれ、大方の宝塚ファンが気になっていた情報が、やっと
出て良かった。
ああ、やっぱりねと思える、順当な2人だったし。
そして、何より嬉しいのはまーちゃんからとなみちゃんに引き継ぐと
いうこと。
なんだか、ホッとしました・・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/29 22:16 | 宝塚→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

盆踊り

盆踊りのシーズンもようやく終わりますねー
盆踊り、嫌いじゃないし、どちらかというと好きな方ですが、それは
自分の家の近所でなければ。
わたしは川沿いに住んでるんですが、毎年盆踊りの時期に川向こうで
盛大に盆踊りが催されるんですよ。
何とか音頭あり、マイクを使っての演歌あり、もうとにかくにぎやかで、
盛り上がって・・・うるさいんです。

水の上っていうのは音をよく伝えるのかわかりませんが、ほんっとに
大きな音が、よーく聞こえるんですよねえ。
最初のうちは、「あ、炭坑節だ」とか、「東京音頭だー踊れるー」なんて
無邪気に聞いてたんですが、なかなか止まない大音響に、落ち着かなく
なって来るんですよね・・・

子供の頃は、盆踊りというと浴衣を着せてもらって、高いステージの
上で踊ったりしたんですけどね。
やっぱりいくらにぎやかでいいって言ったって、限度がありますよね・・
「夏の風物詩だー」なんて言って聞けるのも、21時ぐらいまでですね。
やっぱり、母のいなかのように、森の中にあるようなお寺なんかで
やれるなら、そううるさいとは感じないんでしょうけど。

盆踊りシーズンが終わって、楽しみにしてる方にはちょっと申し訳
ないんですけど、ちょっとホッとしましたよ。
ま、来年もたぶんやるんでしょうけど。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2006/08/29 01:22 | 日常→日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#22望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー

宙組公演 望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー 1000days
00’11/18(土) 8列37番
   12/10(日)17列73番

九鬼海人       和央ようか
由布姫        花總まり
秋月蔵人       彩輝直
渡海屋源九郎     樹里咲穂
オルローフ伯爵    水夏希
水主の伊三      久遠麻耶
リュドミラ      陵あきの
オトキチ       大峯麻友
唐戸         出雲綾
秋月弥太郎      真中ひかる
惣右衛門       寿つかさ
ハバロフ       朝宮真由
ピョートルⅢ世    朝比奈慶
オリガ        久路あかり
ナスターシャ     南城ひかり



★たかこさんのトップお披露目公演。
ワタさんがムラのみだったため、秋月蔵人役はさえちゃんに。
そしてこの公演からミズさんと朝宮さんが宙組に。
見ていて、宙組ではあるけど、雰囲気がこうも変わるものか・・と
不思議な気分でした。
お芝居は、鎖国の時代、船がロシアに漂着して・・って話は聞いたことが
あったので、そういう題材を持ってきたか、と思いました。
でも、海人の由布姫との間柄、その時代の事情、漂着、イルクーツクでの
暮らし、ペテルブルグへ行き、クーデターと関わり・・と、なんだか
駆け足なストーリーでした。
なんか、イマイチ追いつけなかった。
あと、漂着してるときとか、イルクーツクの寒さでとか、日ノ本に帰った
ときとかに、バタバタ人が死んでいくんです。
子供を思いながらとか、日ノ本に帰りたいとか言いながら。
そりゃそれぞれは泣けるけれど、あまり続くとねえ。
なんか、「お涙頂戴オンパレード」なんですよね・・
感動ポイントは、あるにはあったんですけど。

★ショーは、石田先生のお決まりなショーですけど、わりと好きでした。
でも、「男と女」とか「九尾の狐」とか、ちょっと引く場面もあったな・・
ヒップポップの場面は好きだったかも。
引くと言えば、「WA~OWA~O」を最初聞いたときには、ど、どうしょう
とアセりました・・
でも、全体的に若々しくて、パワフルで、お披露目っぽいショーでしたね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/28 23:54 | 過去の観劇記録(95’~05’)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ああ・・見ておけば良かった・・

いきなりですが、ああ~あの公演、見ておけば良かったな~と、
今になって惜しがる作品ってありませんか?
または、以前見たけれど映像になっていなくて、2度と見られず幻の作品
になってしまっている公演ってありませんか?
わたし、最近ふとそう思うことがあるんです。
で、具体的に挙げてみた。

★月夜の歌聲
アルバトロスのフィナーレのラスト、コムちゃんが歌っていました。
ワタコムファンの方が話題にするたび、あ~見ておけば良かったな~と
後悔します。
思い返せば、月夜の東京公演一般発売の日、本当は並びにいくつもり
だったのに、急に出かける用事が出来て止めたんですよねえ。
あのとき、並んでおけば・・見られたかしら。

★アンナ・カレーニナ
この時は、公演があること自体は知ってました。
でも、この時もやっぱりなにかあって、そっちを取ったんですよね・・
う~ん・・まだ、ぜったいに見るっ!てほど、コムちゃんに嵌って
なかったんです。
惜しかったな~
あとからスタ小部を見て、あまりに端正で美しい軍服姿に愕然としました。

★プレお披露目の再会/華麗なる千拍子02’
このときは、やはり日程が合わなくて「ホップスコッチ」の方を見る事に
しちゃったんですよねえ。
そのあと、スカステで映像を見て、あ~やっぱり生で見たかったかも~と、
後悔しました。

★FAKE LOVE東京公演
これは、観ておけば良かったというよりは、どう頑張ってもチケットが
取れなくて見られなかった、という公演。
作品的には、?なところもあったけれど、なにしろずんこさんの月ラスト
の公演だったので・・
ダメ元で雨の中青年館まで行ったけれど、サバキ待ちの嵐で、ま~ったく
ダメでした。

★風と共に去りぬの日生公演
一応チケットは取れてたんですよ。
なんだけど、風邪を引いて行けなくなっちゃったんです。
後から、コムスカすごく可愛かった!と報告を聞き、見たかったな~と
思いましたけど・・

◆結末のかなた
わたしが宝塚に嵌るきっかけになった作品。
明智が主役のこの話、作・演出キムシンでした。
しかしこの頃は、大劇場作品もビデオにはなっていなくて。
なので、まだ4番手ポジのずんこさんの公演がビデオになる訳もなく・・
サヨナラビデオに、ダイジェストが入ってるのみであります。
もう1回、全編みたいな~

◆ミレニアム・チャレンジャー東京公演、大漁ソーラン
ワタさんがムラのみになって、東京ではじゅりさんがしたんですよね。
この頃はまだスカステがなかったので、放送用に東京公演を収録することも
なく、じゅりさんのソーランは写真でしかお目にかかったことがありません。
すごいはじけっぷりにワクワクしたので、また見たいんだけどなあ。

◆グランドベルフォリーの、ゆうこちゃんとずんこさんメインのジャズの場面
販売ビデオでは著作権の問題でカットになり、お正月に「バロンの
末裔」だけBSで放送があったため、ショーの放送がなくなっちゃった
んです。
なぜ、芝居のみ放送するとショーの放送はしてくれないのか、よく分からない
けど・・・
普通だったらBS放送時は、ノーカットだから見られるはずなんですけどね。
これこそ、写真でしかお目にかかれない、幻のダンス場面です。

◆ノバボサ、コムブリーザの通し映像
TCAの販売メディアも、BSの放送も、全編コムブリーザって
ないんですよね。
あ~通して見たいな~~

このくらいかな?
みなさん、それぞれそんな映像があるんじゃないでしょうか。
スカステが出来てからは、東京の映像は見られるようになりましたけど、
それ以前の東京で役替わりとかは、メディアの販売も放送も
ありませんよね。
TCA、たまにそういうののアンケートでも取ってくれればいいのになー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/27 23:26 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

おとぎの国

20060827192729



アンバサダーのロビーの絵です。
リゾートを絵にしたら、まるで絵本に出てくるおとぎの国みたい。
このお城は、シンデレラのお城よね・・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2006/08/27 19:27 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

キャンプのおみやげ

20060827172443



姪の力作の砂絵です♪
構図もなかなかでしょ?(おばバカ・・)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2006/08/27 17:24 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ティンカーベル♪

20060827153106
ただいま、イクスピアリにきてます。結構人が多いわー
やっぱり夏休み最後の日曜だしね。
この後、姪はお目当てのキャンプネポスへ。
その間に大人は羽を伸ばしてお買い物だー!!
この車の前にティンカーベルがいるの。見えるかな?

2006/08/27 15:31 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ファントム

花組公演 ファントム 東京宝塚劇場
06’8/26(土) 2階13列35番

ファントム          春野寿美礼
クリスティーヌ・ダーエ    桜乃彩音
ジェラルド・キャリエール   彩吹真央
フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵 真飛聖
カルロッタ          出雲綾
アラン・ショレ        夏美よう
ガブリエル          梨花ますみ
ルドゥ警部          大伴れいか
ジャン・クロード       高翔みず希
セルジョ           愛音羽麗
リシャール          未涼亜希
ソレリ            華城季帆
ベラドーヴゥ         花咲りりか
幼いエリック         野々すみ花




★観てきました、ファントム。
いや~正直、宙組を観たときの記憶も薄れているし、間にオペラ座の怪人
見ちゃったし、どんなかんじなのかな~と思っていました。
でも、こんな感じなんじゃないか、という予想をいい意味で裏切られました。
主に、歌の部分で。

と、本題に入る前に、ENAKさんが早速初日の記事をUPしています。
さすが仕事が早い!

初日記事は→こちら

ステージグラフは→こちら


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/26 23:41 | 観劇関係→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

暑い…

20060826103327
湿度が高くて、むおっとした空気です。早くロビーに入りたい。
でも意外と、東宝ロビーって冷房効いてないんですよね。
堕天使チラシ、やっとGETしました。劇場キャトルで。
でも、5分後くらいに通ったらもうなかった(驚)
星コパのDVDも出てました。
く~欲しいな~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/26 10:33 | 観劇関係→花COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

アルバトロスDVD情報

ついさっき、イロハさんのとこで、見て来ました。
アルバトロスDVD情報が、ピクチャーズにUPされているそうです。

ピクチャーズの情報は→こちら

今回の特典、なかなかいいじゃないですか!
一部別アングルに、青年館とバウの楽のハイライト映像、そして
稽古場のハイライト映像。
TCA、頑張った!!
バウの楽だけじゃなく、青年館もなんて、嬉しいな~
でも気になるのが、その下に出てる著作権による割愛があるかもよ、っていう
断り書き。
ダメダメダメ~カットは許しません!!
ぜえ~ったいに、ノーカットで!!

ここで頑張らないで、いつ頑張るんだ。
頼むよ~~

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/26 00:21 | 宝塚→雪関連COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

宙コパカバーナ楽映像

今日のスカステニュースで流れました!
サプライズのアドリブ場面は、流れなかったわ~
スカステのケチ!
とりあえず、アドリブと流れた場面を分かる限り。
そして、かしちゃんのご挨拶へといってみます。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/25 23:48 | スカステ→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スポニチ宝塚支局にUNDERSTUDY

ほんっと、毎日暑いですね~
なので、少しでも涼しく!ということで、アクアリウムを設置してみました。
水槽のなかで、青いおさかながひらひら泳いでます。
ちょっとは涼しく・・・なるかな?

で、スポニチ宝塚支局ですが、今回は宙組バウホール公演、UNDERSTUDYです。

七帆ひかる、あか抜けた感

あか抜けた感って・・
まあ確かに、初日映像を見てえりこちゃんって金髪が似合うなーと
思いましたけど。
劇中劇、3つもあったんだ、と初めて知りました。
それで本編のお芝居もありじゃ、ずいぶん覚えるセリフ、多かった
んでしょうねえ。
早替わりの連続っていうと、そのだんどりとかも大変でしょうし・・
それで、初日の涙になっちゃったのね。

題字の下に、「小型版・和央・花總」とあったので、そんな短絡な例えって
と思ったんですけど、確かにちょっとピンぼけ気味な写真が、似て
みえたんですよ。
実際の舞台では、似て見えたことはないんだけど・・
チギちゃんが華やかな雰囲気、というのは分かる気がしました。
最近、めきめき華やかさが増したなーと思いましたから・・
鳳翔さんの名前も出てましたね。
もっと下級生の頃から、いいなと思っていたので、目だっていたのなら
良かったな。

次回はTCAの速報らしいですよ。
楽しみ♪

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/25 23:08 | 宝塚→宙関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

宙コパが終わり、花ファントムが始まる・・

なんか、タイトルがあまりにもそのまんまですね(呆)
ま、内容もそのまんまなんですけど。

昨日で、宙コパカバーナ終わりましたね。
かなり盛り上がった楽だったようで、甘い生活のパクさんが、楽のアドリブ報告を
されてます。
博多弁のアドリブも、うちわを離さないるいちゃんも、すっごく面白かった
んですが・・
なんといっても、かしちゃんのるいちゃんへのサプライズプレゼントですよ!
ああ~かしちゃん、優しいな~~
こんなことされたら、誰でも目が(はあと)になってしまうわ。
明日あたり、スカステニュースで楽映像、流れるかしら。
このサプライズ場面が映ったら、スカステはえ~らい~♪(寒)

そして、明日からは東宝でファントムが始まります。
わたし、明後日に観に行くんですよ~
唯一持ってるチケットです。
実は宙も生観劇は1回だけだったので、あまり覚えてなかったりする・・
エリックとキャリエールの銀橋の場面は、覚えてるんですけどね。
久しぶりの花組、楽しみ♪

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/24 23:47 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ひやつるスイーツ

久しぶりに、ENAKさんのスイーツネタを。

ひんやりつるりの夏のスイーツ

きれいで涼しげで、美味しそうですね~
毎日暑いから、こんな涼しげなスイーツ、売れるでしょうねえ。
これを見たときわたし、あるスイーツを思い出しました。
忘れもしない、去年の今ごろ。
東宝で雪組が公演中、ロビーで売っていた、「ワンダーランド」。
なんか似てません?
ソーダの中にゼリーがぷかぷかしてる見た目が・・
そりゃ高野のほうがお金が掛かってるし、中身もたくさんだと思いますけど。
ワンダーランド、約1ヶ月半くらいの公演期間中に3回くらい食べたかな・・
土日なんか、遅めにロビーに行くと売り切れてたりしたんですよ。

そういえば、東宝の公演スイーツ、なんでやめちゃったのかしら。
???なものもあったけど、けっこう毎公演楽しみにしてたのにな。
大して売れなかったんですかね・・
まあ、そのかわりのクレープとか、アイスとかありますけどね・・
公演にちなんで企画する・・ってのが、期間限定ぽくて良かったのに。
気付くのが遅かったので、あんまり種類は食べてませんけど、今思うと
残念なのは、「スサノオアイス」が食べられなかったこと。
パーフェクトガイ・ミズさんに、「期間限定、明日まで!」って
言われたのにな~

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

2006/08/24 23:17 | 日常→美味しいものCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

UNDERSTUDY初日映像

七帆ひかるさん、えりこちゃんのバウ初主演。
ストーリーはなんとなく、読んではいましたが何せダイジェストで
飛び飛びなので、よくは分かりませんでしたが・・
なんとなく分かったことは、

★星舞台を目指す若者が集まる店の名前がUNDERSTUDY。

★えりこちゃんが、(たぶん)店の客たちに囲まれて甲冑姿?で
歌い踊っていた。

★アリスハーミアはバレリーナ。

★まりえさんは、食品会社の社長らしい。
なのになぜか、妖精ちっくな衣装を着ていた・・

★妃宮さん、けっこう好きな娘役さんなんですが、今回はえりこちゃんの
妹役らしい。
2人で芸を披露したり、騒ぎながらプロデューサーの来訪を兄に教えたり
していた。

★ずいぶん劇中劇があるみたい。
わたしが分かったのは、「真夏の夜の夢」と「ロミオ&ジュリエット」
だったけど・・・
たっちんがやっていたのは、「マクベス夫人」だと、某所で読みましたが・・
わたしはわからなかった・・
それと、人形劇とか着ぐるみまで登場していた。
うーん・・着ぐるみってどうなの・・・

★えりこちゃんは、声もしっかりしているし、声量もあるし、スカステ
ニュースで聞いたかぎりでは、とても良かった。
ちぎちゃんが2番手役だと思うのですが、雰囲気が華やかになりましたね~

えりこちゃん、初日のご挨拶では、まりえさんに「七帆ひかるがご挨拶を
申し上げます」といわれた時点で、涙ぐんでました。
「稽古が全く前に進まなくて、初日のこの日が本当に来るとは思っていませんでした」とか、
「今回、アンダースタディーという代役の役を演じることで、舞台に立てる喜びを改めて
感じることが出来ました」
など、涙ぐみながらぽつぽつと話して・・よっぽどお稽古が
大変だったんですね。

もう、今週末には終わってしまいますが、今年中にはスカステで放送
すると思うので、楽しみ♪

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/23 23:55 | スカステ→宙COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ヨーロッパ水紀行~イングランド・湖水地方~

久しぶりの、「ヨーロッパ水紀行」。
今日は、イングランドの湖水地方でした。

湖水地方と言えば!
ピーターラビットの舞台として、あまりにも有名ですよね。
その作者のビアトリクス・ポターが、湖水地方に住み、ピーターラビットの数々の
お話を書いたのだそうです。

その、湖水地方の景色がまた、素晴らしいんですよ。
ナレーションでの説明によると、湖水地方は東京都とほぼ同じくらいの
広さだそうで、そのほとんどが国立公園に指定されているんですって。
そして、湖水という名にふさわしく、16の湖と500の池が点在
しているのだそうです。

番組では、そのさまざまな湖や池、そしてトレッキングコースが
映し出されていました。
緑があざやかで、湖がきらきらしていて、歩くと本当に気持よさそうな
トレッキングコース。
その、トレッキングコースをガイドしているサイトがあったので、
貼ってみます。→こちら

そして、1208年に建てられたランカスター城や、昔からあるパブ、
「ユニコーン」、そして昔ながらの蒸気機関車などなど。
あらゆるところに、ヴィクトリア朝時代の面影がまだ残っているような
場所が多くて、タイムスリップしたんじゃないかと思うくらい。
ランカスター城の中には、フクロウセンターがあるそうで、画面に
白いフクロウが映っていました。
ハリー・ポッターを地で行くみたいですね。

見ていると、気持がゆったり、のんびりしていくような景色ばかりで、
しらずしらずのうちに、ボーッとしてしまいました。
やっぱり、緑や水辺の景色っていなあ。
水辺って言ったら、わたしも水辺に一応住んでいるんですよね。
水辺というか川辺ですけど。
夏、窓を開けて寝ると、静かな時には川の音が聞こえて来る時が
あるんですよ。
なんとも言えず、落ち着いた気分になれます。

ところで、ビアトリクス・ポターの情報をいろいろ探していたら、
こんなニュースをみつけました。

ビアトリクス・ポターの生涯、映画化決定!

主演は、レニー・ゼルウィガーだそうです。
今年の秋・冬に公開らしいので、もう撮影はとっくに済んでますね。

テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

2006/08/23 23:26 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#21デパートメントストア/凱旋門

雪組公演 デパートメントストア/凱旋門 1000days
00’ 9/30(土)14列69番
   10/ 7(土) 8列42番


ラヴィック    轟悠
ジョアン     月影瞳
ボリス      汐風幸
ヴェーベル    風早優
マルクス・マイヤー成瀬こうき
ハイメ      朝海ひかる
ルート・ゴールドヴェルク 貴咲美里
ユリア      紺野まひる
アンリ      貴城けい
ローゼンフェルト 未来優希
ヴィーゼンホーフ 立樹遥
シュナイダー   汝鳥怜
フランソワーズ  矢代鴻
ケート      五峰亜季 



★ハリー初めてのショーは、当時の自分的には、あまり・・でした。
産業テロのラップとか、「え~」と思いながら見てましたし。
でも、エンディングのハッピーさかげんは、途中文句を言いながらも、
好きだったかも。

凱旋門は、とうこさんが星に組替えになったので、コムちゃんが
ハイメで登場。
足をひきずるお芝居に、ちょっと苦戦してた印象があります。
あとは・・・ノバボサに続いて、トドさんにぴったりの役だ!と
思ったこと
みやたんのヴェーベルがすごく良かったこと
プロローグ、街灯に灯りを点すまりえさん(だったと・・違ったら
ごめんなさい・・)に、拍手がおきたこと
フィナーレの衣装がめずらしく娘役さんもパンツ姿だたこと・・
パララパララパララ・・というフレーズが耳についてしまったこと・・
そして、ラヴィックとボリスの別れの場面で泣けたこと・・
ぐらいかな。
どちらかというと重いお芝居だけど、みんなが舞台上で役として生きてる、
と思えて、それがとても印象深かったです。

今思うと、この公演はコムちゃんにとっては、ポイントになる公演
ですよね。
役替わり公演。
CSで見た映像と、この間のアルバトロスの記憶を思うと、この6年の
間に、コムちゃんにとって色んなことがあって、そしてそれを乗り越えて
来たんだなあと思いますね。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/23 00:21 | 過去の観劇記録(95’~05’)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

暁のローマ楽映像

日曜日は、月組東宝千秋楽でした。
たまこちゃん、のぞみちゃん、ゆらさんが退団されてしまいました・・
そして、かすがさん、めおちゃん、みっちゃんは、楽付で組み替え。
月組を見るとき、いるはずの人がいなくなる・・
やはり、さびしいです。
特に、ゆらさんは、ずんこさんに嵌った公演、「結末のかなた」に
出ていて、それからずっと、宙に異動しても見ていたし、月に戻ってからも
ずって見てました。

ゆらさんと言えば、1番に思い出すのが「ハードボイルドエッグ」の
パメラなんですよね。
わたしはビデオでしか見ていませんが、よしこちゃんのヒロイン・ローズマリーの
同僚の役。
はじけっぷりがすごくてびっくりしました。
そしてこれもビデオでしか見ていませんが、「チェーザレ・ボルジア」の
カテリーナ・スフォルツァ。
綺麗でかっこよくて、凛としていて、素敵でした。
生で見た役では、大劇場のみの宙エリザのマデレーネ。
はじめ、ゆらさんがマデレーネ!?と、びっくりしましたが・・・
ガイズのカートライト将軍、飛鳥夕映えの皇極帝、あかねさす~の
船坂朗女・・思い出すと、印象に残った役がたくさんありました。

正直、ゆらさんはずっといるのだと思っていたので、いまだに信じられない
気がしますが、楽でのゆらさんのご挨拶を聞いて、21年間走って来た
んだもの、ゆらさんのこれからの幸せを祈らなくては、と思えました・・・

さて、楽映像レポですが、わたしがレポするよりもっとも~っと詳しく、
aiaiさんがレポされてます。
組替えのご挨拶~えりさんのゆらさんへの言葉~たまこちゃん、のぞみちゃんの
ご挨拶は→こちら
ゆらさんのご挨拶~あさこさん、トドさんのご挨拶~カーテンコール
までは→こちら

ほんとに詳しいレポで、読んでいるわたしも、うるうるしてしまいました。
退団するみなさんもそうですが、副組長のえりさん。
涙まじりのご挨拶、えりさんのゆらさんへのお気持が、痛いほど
伝わって来ました。
そして、間にはさまれるaiaiさんのコメントからも、月組への思いが
伝わって来ました。
aiaiさん、ありがとうございました。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/22 23:38 | スカステ→月COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

黒蜥蜴

来年の公演だというのに、「黒蜥蜴」に食いつきまくっている私。
本を買ってきたのは土曜だけど、もう読み終わっちゃったよ・・・

で、読み終わっての感想はというと・・・

メインの配役、出来ちゃったよ~

途中からは、顔を思い浮かべちゃったりして。
まあ、読んだことのある人なら、誰でもわたしと同じように配役するんじゃないかと
思いますが。
びみょ~にネタばれかもしれないので、続きは隠します。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/21 21:54 | 宝塚→花関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

愛短友会やら07’カレンダーやら

さっき公式を見に行ったら、07’カレンダーの発売情報が
出ていました。
詳細は→コチラ

スターも卓上もパーソナルも、新しく入った人がわりといますね。
しかし、ミズさんのお相手らしき人は・・・むむむ。
そんな、カレンダーでバレバレにするわけないか。

しかし、もうそんな時期なんですね。
毎年、カレンダーの発売が発表になると、発売日をチェックしたりするの
ですが・・・

ちょっとだけ、ファンの戯言・・・



続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/21 17:09 | 宝塚→全般COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

#20あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ

花組公演 あさきゆめみし/ザ・ビューティーズ 1000days
00’8/12(土) 8列38番

光源氏     愛華みれ
葵上/藤壷      大鳥れい
頭の中将    匠ひびき
柏木      伊織直加
刻の霊     春野寿美礼
夕霧      瀬奈じゅん
明石の上    彩吹真央
朱雀帝     大伴れいか
朧月夜     渚あき
女三の宮    彩乃かなみ
六条の御息所  沢樹くるみ
萩       城火呂絵
明石の入道   星原美沙緒
ちい姫     彩風蘭
桐壺帝     磯野千尋
冷泉帝     花央レミ
左大臣     矢吹翔
惟光      武庫歩
葵の上     美苑えりか



★ベルリン公演出演者がいないため、大劇場とずいぶん役が替わっての
公演。
目立つところでは、ミズさんの明石の上がゆみこさんになったこと。
たまおさんもいないし、ポッポさんもいないし、まーちゃんもいない・・
なので、ずいぶん下級生にも役がまわってきてたんだなと、今になって
思います。
実は当時は、誰の役が違うかなんて、あんまり分からなかったんですよね・・

お芝居は、「光り輝くばかりに美しい」源氏の君様も、壮年の設定だったり、
オサさんが「刻の霊」なんて存在しない役柄だったり、「刻の響」なんていう
「刻の霊」の手下みたいのがいて踊ったり・・
源氏物語も、さまざまなエピソードのあつまりみたいなものですし、こうして
舞台にすると、とりとめがないなーと思ってしまいました。
プロローグは、日本物のショーみたいでした。
すごーく印象に残ってるのが、オサさんの「刻の霊」がまるでトートさま
みたいだったこと。
「オサさんのトート見たいなー」と思った記憶が。
実現したとき、すごーい!と思いましたよ。
そして、ラストの大階段での、白い衣装の源氏と藤壺。
きらきらしていて、とっても綺麗でした。

ザ・ビューティーズは、わりとオーソドックスなショーでしたね。
印象に残ってるのが、あさこさんのロックシンガー。
いままで、何人口かの場面でこういうソロはなかったのではと・・
それと、ワインバーの場面と、白い衣装のジャズの場面かな。
ワインバーのとこは、チャーリーのダンスがすごくカッコ良かった。
ジャズのとこは、白タキシードに白いダルマ姿で、オーソドックスな
場面だったけど、好きでした。

ベルリン公演に参加していたミズさんは、東京に出ずそのまま宙に
組替え。
結局、タンゴ・アルゼンチーノしか花のミズさんは見てないんですよね。
けっこう直前になってミズさんの組替えが発表されて、お目当てだったのに
がっかりした覚えがあります。

2006/08/20 18:55 | 過去の観劇記録(95’~05’)COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

シュバリエ

もう、ほんっとに毎日暑いですね(怒)
うち、クーラーがないんですよ。
いや、正確に言うと母の部屋にはあって、わたしの部屋にはないんです。
でも、部屋にある母も使ってない・・・
とにかくクーラーの冷気がニガ手でねー
すぐ肩や首が冷えちゃって、かたまっちゃって、ガチガチになってしまう。
なので、暑いときはひたすら扇風機。
集合住宅の7Fに住んでいて、川に面した窓があるので、川からの風が
あるときは、扇風機の風もひや~っとします。
そういう時は、クーラーなくても、平気なんですけどね・・・
無風の時は、つらいわ~
今日はちょっと風があるからまあまあかな。

前置きが長くなりましたが、風がまあまああるので、快適にHDDの中身を
チェックして見るものは見て、ダビングするものはして、という作業をしました。
そうしておいてやっと、昨日録った「シュバリエ」1回目の放送を
見ました。

予告や宣伝を見ていて感じていましたが、実際見てやっぱり!と
思ったことが。
主役のデオン・ド・ボーモンは、宝塚の男役だ!!
衣装といい、長い髪をくくった髪型といい、顔立ちといい、すっごく
宝塚の男役っぽいビジュアルなんですよ。
それに、「フランス王家に仕えている騎士」の、ものすごい正義感が
あって。
なんつうか、ちゃんとした男なんだけど、ちょっとオスカルちっくだったり
するんですよ。
宝塚で舞台化するなら、コムちゃんデオンが見たい~なんて、妄想
してしまいました。

昨日放送の分は、初回にもかかわらずデオンの姉の死の謎や、所属している
秘密警察が追っている事件と姉リアとのかかわり、そして捕らわれた
秘密警察の仲間・・・と、ずいぶんいろいろな謎が提示されてます。
なんだかオカルトチックな場面もあったり、デオンの剣も不思議な力が
あるみたいだったりと、盛り沢山でした。
来週は、仲間なのかそうでないのか、新しい人物がデオンの前に登場
するらしい。
今のところ謎だらけなので、先のストーリーがすごく気になります・・・

テーマ : アニメ - ジャンル : テレビ・ラジオ

2006/08/20 18:33 | テレビ→その他COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

オクラホマ

取れましたよーオクラホマ。
昨日の今日では、さすがに早起きして並びに行く気になれず、PCから
参戦しました。
土日狙いだったからキビシイかなと思ったけれど、とにかく見られればと
思ってA席にしたら、取れました。
2階の中段くらいの、センターブロックのとなりあたりで、まあまあ見やすそう。
これで、取れたチケットはオクラホマ、ムラ堕天使。
あと愛短東宝が取れてれば、言う事ないんだけどなあ。
土日ばっかり申し込んじゃったので、心配・・・

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/20 10:55 | 宝塚→月関連COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

堕天使ポスター撮影映像

いや~さすがに4時起きはつらくて、帰宅したらぐっすりと寝て
しまいました。
で、起きてから、予約して録っておいたスカステのWhat’s upを
見ました。
いきなりコムちゃんの退団会見が映ってびっくり。
ま、それが導入のようで、ほどなくポスター撮影の映像に。
ポスターはすごく衝撃的でしたが、実際動いているコムルシファーを見ると・・


動くルシファー様、さらに衝撃的!!

ああ~もう、微妙な色合いのプラチナがかった金髪といい、目のお化粧と
いい、きゅっとむすんだ唇といい、カメラを見つめる男前の眼差しと
いい・・
そしてそして、ポラを見る横顔も~~
たまりませんね。目が離せません。
単純に妖しい~とか綺麗~とかではなく、独特な妖しさがあって・・
見る人を有無を言わさず魅了してしまう、美しき魔物というんでしょうか。
ああ~こんなルシファー様を、生で、見られるんだわ~と、今日のチケ
GETの喜びに浸りましたよ。

まーちゃんも、ぜんぜん雰囲気が違ってました。
いつものほんわかにこにこまーちゃんではなく、ある一点を見つめる目が
どこか違う世界を見ているような・・・
休憩になって笑顔がでると、いつものまーちゃんなんですが・・

ミズさんも、ポスターとずいぶん違う印象を受けました。
なにより、ああいう衣装だったと初めて分かった。
黒いシャツにパンツにベスト?だったかな。
その格好だと、細さがすっごく強調されて。
あらためてミズさんの細さにもびっくり。
カメラを見る目も、いわくありげで雰囲気が出てましたね。
ポスターで見ると、もうちょっとかすみがかかったように見えたんですけど。


いきなり話は変わるんですが、今日並び帰りに地元の本屋で本を
買ってきました。
タイトルは、「二十面相と黒蜥蜴」。
「二十面相」と「黒蜥蜴」が1冊の本に収まっているという・・いいとこ取りですね。
黒蜥蜴、1回中学生くらいの時に読んでるんてすけど、もうすっかり
忘れてしまっていて。
ラインナップ発表を聞いて、こりゃあ読まねば、とまた読む気になりました。
わたし、小学校の時に江戸川乱歩にはまって、それからミステリーを
読むようになったので、明智には思い入れがあるんですよねー
ずんこさんにはまったのも明智でだったし。
わたしのまわりではオサさん黒蜥蜴説が飛び交ってますが(笑)、明智でも
黒蜥蜴でも、とにかく楽しみです。






テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/19 23:41 | スカステ→雪COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

戦い済んで…

20060819120331
チケット無事取れました~良かった~
着いたら、前に二人いてぐっすりお休み中。わたしは3番目でした。
でも、発売が開始されたら楽狙いだったらしく、前の二人はすぐ脱落してしまって。
3番目のわたしに廻るのが早かったのが幸いしたのか、希望通りの日が取れました~
とにかく取れて良かった。わたしの次の人は、平日なのにダメでしたからねえ。取りあえず、一息つきました…
あんまり寝てないから眠いわ~

2006/08/19 12:03 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

明日は堕天使一般だ!

明日は、地元の○あまで並びに行きます。
並ぶのは久しぶりなんですよね~
雪組の大劇はいつも友会で取れてたので・・
寒い季節じゃなくて良かった気もするけど、暑いのもやだなー

オクラホマのプレリザーブも外れちゃった。
2日続けて並びにいくのはツラいけど・・
どうしようかしら。

花組振り分け、出たんですね。
さきほど、つむぎさんのところで知りました。
今日、花ファンの友人話してたばかりで、タイムリーでした。
まっつは、まとぶんの方ね。
ふむむ・・

明日は早いので、もう寝なくっちゃ。
チケット取れるといいなー

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2006/08/19 00:55 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

お腹いっぱいだけど…

20060818202721
スイーツに移行。

2006/08/18 20:27 | 携帯よりCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。