スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

雪ばらナウオン3

え~、長っ!と思われるでしょうが、最後でございます。

コムちゃん:湖月さんのアンドレは?

桂ちゃん:大きいアンドレですねー

えりたん:雪組にはないタイプですよね。

コムちゃん:他の組の主役さんを間近で見ることが出来るのは、

とっても勉強になります。

湖月さんは、心も身体も大きい包容力のあるアンドレ。

オサのアンドレは、又全然違うアンドレ。

同じセリフを同じ場所で同じ動作で言っているのに、出来上がって

来るものは、全然違う・・・

トップさんがお稽古してると、下級生はみんなじーっと見てたよね。

そうですよね・・私も、ダイジェスト映像だけでも、随分違うんだなあ

と思いましもん。










スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/28 23:34 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらナウオン2

かしちゃん:ジエローデルを3日間やってすぐアンドレになってバタバタ

した流れのまま役が替わって、バタバタ感のままアンドレが

始まってしまって。

こんなかな~と思ったらまたジェローデル。

月組の時も経験したはずなのに、やっぱりやる事に追われてしまって、

同じ間違いを繰り返してしまう・・・

いっぱいいっぱいになりがちでアンドレの包容力が出てこない。

反省、反省。反省、の言い方がやたら可愛いですね。

コムちゃん:初日から3日過ぎて、結構長くかしちゃんアンドレやれたよね。

お、これは!ってなったのに、(替わっちゃって)おお~って(カクっとなる

しぐさをするコムちゃん)感じで、さようなら~みたいな。








続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/28 02:07 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらナウオン1

今日がファーストランでした。

メンバーはいつもの、何が飛び出すか分からない、名言(迷言?)

炸裂メンバー。

コムちゃんは、ちょっと伸ばした髪をすそはねにさせて、やや光沢のある

薄ベージュのフリルタイつきブラウス。う~ん、オスカル様ですね~

まーちゃんの髪型も、前髪を下ろしていてロザリーっぽい。

スモーキーがかったピンクのワンピが可愛い




















続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/28 01:23 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらチケット

イープラス、あっさり外れました~

土日だからと、Bにしたんだけどな~

取りあえず、一般の前に出来るカード会社貸切とか、プレリザーブとか

はしてありますけど、どうなることやら。

やっぱり並びは必死ですわ。

でも、並びも前の晩から並んでいる人がいそうな予感。

でも、さすがにそれはきつくて出来ないわー

明け方の寒い時間帯から並んで、目の前で売り切れっていうのが

2001の星ばらだったんですけど・・

それだけは勘弁してほしい・・お願いしますよ~(神頼み)




テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/27 00:03 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スターファイル

何時の間にか更新されてました。

オフショットのコムちゃん、可愛らしいわ~

ほわ~んとしてて、癒されますね。



天使の微笑みってヤツですか・・・

で、フォトアルバムも、ベルばらバージョンに変わってたんですが、

フィナーレの映像が!あぁぁ~妖しい~~

堕天使先取り?目つきがまた、たまりませんね~

フォトアルバムをクリックすると、別ウインドウが開くんですけど、

そうすると天使のようなオフショットの脇に、ブロンドセミロングの

ゴージャスな堕天使が並ぶことに。

すごいなー・・・

いやいや、これぞ舞台の醍醐味ですわ。

今からこれでは「タランテラ」ではどうなるのか・・・楽しみだわ~

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/26 01:12 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ヤングスターガイド・娘役

前々から出るという噂がありましたが、スカステでもCMが流れました。

お、これか!と思ったら、着ぐるみ姿の娘役さんたちが出てきてびっくり



掲載メンバーですが

◆花

桜一花、花野じゅりあ、華城季帆、桜乃彩音

◆月

美鳳あや、城咲あい、白華れみ、夢咲ねね

◆雪

山科愛、涼花リサ、晴華みどり、愛原実花

◆星

南海まり、陽月華、妃咲せあら、蒼乃夕妃

◆宙

美羽あさひ、和音美桜、咲花杏、花影アリス



え~、チラチラと映った撮影風景は、花は娘役さんっぽい可愛いい

お洋服姿で教会で撮影らしい。

星は木立の中?で、浴衣姿での撮影らしい。

そして何故か、85期の皆さんが着ぐるみで登場・・

因みに美鳳さんペンギン、シナちゃんねずみ、一花ちゃんパンダ、

美羽さんウサギ、南海さん犬でした。

この85期着ぐるみずが、見ていてミョーにツボに嵌ってしまいまして。

みなさん、とっても可愛い



印象に残ったのは、花ではじゅりあちゃんかな。

エンター・ザ・レビューでのコロンビーヌがと~ても可愛くて

好きだったのですが、教会でのおすましショットも可愛かったです。

ただ、ショーではちょこちょこ使われるけど、こういう企画に載るのは

ちよっと意外だったかな。嬉しかったですけどね。

浴衣撮影組では、陽月さんが「姐さん」て感じでした(誉めてます)

なんか陽月さんの凛々しいとこが好き。

グラフのインタビューを読むと、気が小さくてくよくよする性格と書いて

あったので、そのギャップがまたいいですね。



娘役カレンダーがなくなって久しく、毎年復活しないかなあと思ってましたが、

ヤングスターガイドが出るとは、嬉しい驚きでした。

男役の方は、99’も04’も持っている私。

多分娘役さんのも購入すると思われます。

ちなみに発売日は3月3日のお雛様

さすが娘役バージョン、発売日も女の子の日ですね♪

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/25 21:37 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

漫画

荒川さん、金メダルおめでとうございます!

今日は朝から、女子フィギュアの話題で持ちきりでしたね~



なので、私も昼は職場のTVで、帰宅したら自宅でフィギュアの映像。

荒川さんのフリーの演技を何回も見ました。

個人的に、荒川さんのスピンしてる時の身体のラインというか、

ポーズの綺麗なところが好きです。

なんというか、体格が外国の選手に引けを取らなくて、

ポーズ映え(ヘンな言い方ですが・・・)するのが素敵ですね。

冬のオリンピックで目が向く競技といえばフィギュアくらいなんですが、

今回ベルばら祭りなもので(自分が)、あまりオリンピック中継に

気がいかず・・・

今日(夕べ?)女子が終わってしまい、見ないうちに男子も終わっちゃった

らしく、次はペアだそうで・・・



で、何が言いたいのかというと、フィギュアでペアと言うと以前愛読した

「愛のアランフェス」っていう漫画を思い出すんですよ~

作者は槙村さとるさん。

もう、ほんとこの漫画には嵌りました~

はっきり言ってネタにしょうとしてるくせに何も調べてないので、登場人物

の名前すら覚えてないんですけど・・・

とにかく、親にスケートを教えられた少女が、競技としてのフィギュアの

世界に入る。

特別扱いされて他の選手に嫌がらせをされたりしながらも、級検定を取り

競技会でもシングルの選手として結果を出す。

そこで、ある男子シングルの選手と出会い、ペアを組むことになる。



ここで、ヒロインは慣れないペアの練習を頑張るんですが、だんだん

相手に甘えるようになってしまい、行き詰まるんですね。

それで一旦離れるんだけど、ペアの相手の彼に惹かれはじめて

いたので、とっても苦しむ。

しかし、それを乗り越え、甘えを捨てて又ペアを組み・・・

再びペアを組んで出場する競技会での、素晴らしい演技を披露して

大歓声を浴びるとこあたりで終わるんですけど・・・

このラストの競技会での技?がスゴイんですね~

漫画とはいえ、こんな高度な技を連発するペアっているの~?

って、突っ込みたくなるくらい。

でも、突っ込みながらも読んでてスカッとしましたね。

再会して、競技会で素晴らしい演技をして優勝する・・・

まさに水戸黄門の印籠なみの、お約束の展開で。

読者の期待するとおりの、こうなってほし~と思うそのとおりに

なってくれて、良かったね~、○○ちゃん!と思いましたもん。



その漫画でけっこうフィギュア用語とか覚えました。

槙村さんてそういう競技とかパフォーマンス系が上手くて、他にも

バレエ少女が成長していく、「ダンシングジェネレーション」というのが

ありました。こちらも、愛読してました。

たしか、ヒロインがニューヨークに留学する続編もあったような・・

タイトルは、「NYバード」だったかな。

あ~、なんかまた読みたくなって来ちゃった・・・


テーマ : まんが - ジャンル : 本・雑誌

2006/02/24 23:55 | 宝塚以外→本(ミステリー、その他)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

○○に似ているジェンヌさん

タレントさんとか、俳優さんとかに似ている(と言われている)

ジェンヌさんっていますよね。



まあ有名な所では、あさこさん→亀梨くん。

美穂さん→友近さん。(似てますよね・・・?)

すぐ思い浮かぶのはこんな所なんですけど・・(ネタにしようとしてる割には

少ない・・・)

が!この間気がつきました!

毎週土曜の朝10時過ぎからBS1で放送してる(今トリノ五輪でしてませんが)

「週間シティー情報」の、キャスターのお姉さんがみっちゃんに似てる!

いつも朝ご飯を食べるタイミングが、丁度その番組の時間帯で、

ついつい毎週見てたんですが・・

このあいだ初めて、「この人、誰かに似てる・・・」と、一緒に見てた

母が言い出して。

ん~誰だろう??と考えてたら、パッと浮かんだのがみっちゃん。

それ以来、とーってもそのお姉さんに親近感が沸きまして。

ちゃんとチャンネルを合わせて見るようになりました。

そしてそして、この間プルミエールで流れた雪ばらフィナーレ映像の

ブロンドセミロングのコムちゃん。

な~んか見たことのある髪型だなーと思ったら、ルキノ・ヴィスコンティの

「ベニスに死す」に出てくる、ビョルン・アンドレセンに似てるんですね。

随分前の記事にコメントを下さった方も、「コムちゃん、ベニスに死すの

美少年に似てますね」とおっしゃってました。

私も画像を見て、お~似ている!と思ってましたが、今回のベルばら

フィナーレの髪型は、ホントに似てます。

映画のビョルン・アンドレセンのタジオは、その美貌でベニスを

訪れていた初老の男性を虜にし、破滅させてしまうという役柄でした。

ベルばらフィナーレのコムちゃんも、まさに美少年。

画面に出てくると釘付けになってしまう・・・

更に言うなら、コムちゃんの場合美少年の前に「妖しい」がつきます。

あの、眼力がねえ・・妖しすぎます











テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/23 22:40 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

ブロードウェイガラコンサート

先日録っておいたのを、今日やっと見ました。

お目当ては、キリヤンと和音美桜ちゃんでしたが、有名どころの

ミュージカルナンバーを色んな人で聞けるというので、楽しみにしてました。

期待のとおり、ナンバーも出演者も素敵だったんですけど・・・


















続きを読む »

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/22 22:05 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらプロダクションノート

夕べ、ファーストランでした。

かなり、楽しみにしてたんですよ~

組内役替わりはもちろん、トップさんのうち一人くらいはお稽古風景

流れるかなーと・・・

が!特出トップさんは全く出ませんでした。ちょっとがっかり・・
















続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/21 23:56 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらスカイレポート

今日、ニュースで流れましたね~

まあ、いつもの雪組メンバーだと、いつものまった~りしたコメントが、

なんとなく想像がつくんですけど・・・

今日はちょっと・・

かしげさんアンドレの時に収録したらしく、アンドレの扮装で登場。

初日開けて一週間ですが、いかがですかとあいさんが聞くと、

「湖月さんのアンドレから今は貴城のアンドレとなり、衛兵隊も役替わり

があって目まぐるしくて、まだ一週間しかたってないのか、という

感じ」と答えるコムちゃん。

そしてかしげさんは「あっという間にジェローデルが終わって、ジェローデル

になれないまんまでアンドレになって、アンドレになれないまんまで

またジェローデルになったみたいな感じ。今回雪組最後の公演なので、

みなさんと一緒に・・・よろしくお願いします」と。

かしちゃん・・(涙)
























続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/20 21:28 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

トパーズ

ただ今、スカステでは96’花組「ハイペリオン」の放送中。

真矢みきさん時代のショーで、日本物ショー・花は花なりと

二本立てでした。

何で今ごろ放送しているかというと、ベルばら上演にちなんで

演出家・植田紳爾特集だそうでま、それはどうでもいいんだけど・・

コムちゃんファン的にはヴィーナスコムちゃんが見られるショー。

ヴィーナス以外でも、リカさんトパーズのバックで踊り、ちょこっと

お相手をしたり、ドラキュラ?の場面のタモさん&リカさん女役バトル

のうし~ろの方で踊っていたり・・・

その、リカさんトパーズのお相手で踊るところ、この頃から女役での

キュートな魅力が出てますね。

黒い羽の頭飾りみたなのが似合っていて可愛い。

確か、新公ではリカさんのトパーズだったと思います。

ヴィーナスといい、リカさんと何かとご縁があったんですね。

このショー、当時はあまり興味がなかったんですけど(みきさんゴメンナサイ)

主題歌もやたら難しそうだし・・・

でも、コムちゃんファンになってから、ついついコムちゃん探しを

しながら見るようになっちゃって・・・

コムちゃんだけでなく、よ~く見ると今活躍している人があちこちに

発見できて、なかなか楽しいです。

後ろのライトのあまり当たってないとこばっかり見るので、やたら

目が疲れますけど(^_^;)




テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/19 23:47 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

DVD・銀の狼

銀の狼のDVD、発売日は20日ですが、一足早く昨日届きました。

あ~ジャケット、やっぱりきれ~い

ちょっと落し気味の視線がいいですね



裏を見ると、ワンダーランドのカラフルなアルファベットをバックに、

きりっとした目線の伍長さん、黒髪ストレートのエイハブ船長、

トランプの淑女まーちゃん、パレードの紳士桂ちゃんが。

ディスクの柄は、プロローグのシルバと、カラフルアルファベットを

バックにしたガイと半々。なんか不思議な取り合わせ・・・

配役とか載ってるのは、ブックレットっていうのかな・・それも、

プロローグのシルバだし、使用方法のカード?もシルバだし、

なんかプロローグのシルバがたくさん使われてる・・・

それにしても、シルバの写真を見るとこの頃のコムちゃん、痩せ度が

マックスだったのかな、あまりにも身体が薄く、腰が細い・・・



金曜にキャトルに行ったとき、3月のスカステ番組表を貰ってきました。

手に取ってびっくり。

紙質も変わっててペラペラしてるし、色も三色くらいになってて、

すごーく見づらい

前の方が断然見やすかったんですけど、やっぱりコスト削減ってことですか・・

前は組特集など組カラーで色分けされてて、一目で分かったのに。

これだったら、HPから番組表をプリントアウトしても同じかな・・・

かなりがっかり。

大分前に書いたと思いますが、このスカステ番組表にその月の録画予定を

全部書き込んでいるので・・・

これだと一ヶ月終わる頃には、ヘロヘロになってしまいそう。














テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/19 17:16 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

グラフ3月号

昨日届きました。

表紙・・・キリヤン、男前・・まーちゃん、可愛いぃぃ~

カバー・スペシャルは、キリヤンが黒、まーちゃんがピンクのお洋服で

接近しているショットがなかなか・・

普段と雰囲気が違うショットでいいですね。

次のページのジャンプしているまーちゃんは、いつものまーちゃんで、

手を繋いでるキリヤンは、保護者なキリヤンだけど。











続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/18 18:29 | 宝塚→本COMMENT(0)TRACKBACK(1)  TOP

小雨の淑女

今日、かなーり久しぶりに、日比谷のキャトルへ行きました。

雪ばらのプログラムを買うためと、星ばらの舞台写真を物色するため。

星ばら、特出なのにコムちゃんの舞台写真が20枚近く出てると聞いて

ましたが、そんなに置いてなかったような・・・

結局、雪ではなかった小雨降る径のを3枚と、プロローグとフィナーレを

1枚ずつ。

計5枚買ってきました。

続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/18 00:29 | 朝海ひかるさんのこと→色々COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

銀の狼DVD

DVDのジャケットがえらいことになってます。

あぁ~あまりの美しさに、見てるだけでくらくら・・

予約してるんですが、発売日にこれが届いちゃうんですね。

ああ~早く見たいわ!

しばらくジャケット眺めて惚けてしまいそう



わんさんのロバみみさんでお先に見せていただいてきました。

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/17 00:45 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばら特出楽・湖月わたる

今日、スカイステージニュースで流れました。

まあ、初日映像もワタさんだったので、初見ではなかったですが・・・

ワタドレを一言でいうなら、「熱い!」ですね。

毒なんかもらなくても、強引にオスカルをさらってしまえそうな熱さ。



毒殺未遂場面でオスカルのグラスを慌てて叩き落すのも、激しいです。

激情にまかせて抱きしめるのも激しい・・

コムカルがじたばたしても、どんと来い!なアンドレ。

今宵一夜、コムカルを包むアンドレがとっても頼もしく、包まれる

オスカルがとっても幸せそうでした。

また、この時のワタドレを見つめるコムカルの眼差しが乙女の眼差し

なんですねー

ついこの間原作漫画を読み返した時、オスカルはどちらかと言うと憧れの

対象だけど、アンドレは理想の男性だなーと思いました。

幼い頃から影のようにずっと寄り添って、ずっと守ってくれて、一途に

愛してくれるアンドレ。

まさに理想に彼じゃないですか。

ワタドレ、そんなアンドレそのもののような気がします。



終演後のご挨拶では、わたるさんは「短い間ですがアンドレをすることが

出来て嬉しかった。次は貴城アンドレに愛するオスカルを託します」と

ご挨拶されてました。

託されたかしげさんは、えりたんの方を見て「ジェローデルに負けないよう

朝海さんオスカルを愛しぬきたいと思います」と。

何やら、コムカルへの告白大会みたいですね。

そんなコムちゃん、「短い間ですがわたるさんアンドレを愛し、愛され、

とても幸せな3日間でございました。・・申し訳ございません(笑)今度は、

貴城アンドレに再び愛され、愛し・・オスカルはとても幸せな役だと思う

今日この頃でございます」

そう話すコムちゃん、とっても嬉しそうな笑顔。

TV画面越しでも、客席・舞台を包むコムちゃんの天然オーラを

感じましたよ・・・



次は、かしドレ。

コムかしでオスカル&アンドレとなると、ならやらお耽美な予感が。

これまた原作漫画の、「黒ぶどうの髪、黒曜石のぬれてきらめく

ただ一つの瞳」というのを、地でいきそうな感じ。

なんだかこの勢いでいくと、特出アンドレDVD、まとめ買いしてしまいそう。

まとめて買ったら、割引とかしてくれないかな。

トランプいらないから、割引お願い。




テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/16 23:33 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

プルミエール

今日は、雪ばらの特集でした。

そしたらなんと!あんなに見たかったフィナーレ映像が

放送されてるじゃあありませんか。

いったい、なんでスカステではあんなに出し惜しみしてるのかしら・・



いやー、あのキラキラ白燕尾に、ブロンドのまとめたスタイル。

美しい!そして、コムまーデュエット、素敵!

なんですか、あのキラキラなデュエット!

相変わらず、まーちゃんがコムちゃんを見つめつつ踊る姿、

いいですねえ。

娘役さんのキラキラなお目目が見つめることで、男役さんの魅力って

倍増するといつも思うんですよ。

大人っぽい、カッコイイデュエットも素敵だけれど、ああいう

宝塚ならではの、キラキラなデュエットも大好きです。



オスカル&アンドレのデュエット(ですよね?)の、黒地に金の柄が

入ったロング燕尾風?のお衣装も、素敵ですね~

上着のすそが、なんかドリキンのプロローグの衣装に似てる。

ていうか、コムちゃんのあの髪型、いいわ~

あれが話しに聞いた、シルバ風ってやつなのね。

確かに振りは、随分シンプルですけど・・

その後のお衣装が、スカイレポートであいさんが言ってた、「黒い丈の

長いブラウス」ってヤツですか。

あのヘアスタイルであのお衣装、どこかで「堕天使風」と書いてあったのを

見ましたが、まさにぴったりですね。

それと、コムちゃん&ワタさんの後ろ、大階段を降りて前に出てくる

かしミズがカッコいい。

何回も言うけど、シルバ風コムヘアー、素敵!(しつこい・・)

あ~フィナーレが放送されると、こんなにテンション上がるとは・・

まあ本編が本編だけに、なんかフィナーレ、新鮮でした。



インタピューはコムちゃんの答えはだいたい予想どおりだったかな・・

ただ、えりたんも桂ちゃんもえ~って反応してましたが、「悩みは一人で

考えるタイプ」と思ってました、コムちゃんは。でも×でしたね。

あと、「自分の嫌いな所が三つ以上ある」が○で、コムちゃん曰く

「自己否定型」とか・・・

ベルばらお稽古中だから、そんなことを言ったのかしら。

自分なりの高い理想があるって、インタピューで答えてましたから・・

でも、舞台人は多かれ少なかれ、そんな所があるのかなあ。

私なんて、常に「自己全面肯定(していたい)型」ですけどね・・



今日仕事帰りに、セブンティーンのベルばら特集を本屋で見てきました。

この間のクレアみたいな記事だったら、買ってもいいかなと思って

いましたが・・・

大体見たことのある舞台の写真と、セブンティーンのモデルさんが

オスカル&マリー・アントワネットの扮装をしている写真と、そしてやはり

セブンティーンモデルの女の子が、コムちゃん・ワタさん・となみちゃんと

ちょこっとずつ対談しているページがある・・くらいかな。

いちおう対談記事を読んできましたが。

コムちゃんのお洋服は、どこぞのインタビューの時にも着ていた、紺か

黒のシースルーっぽいブラウスでした。



今日放送予定と聞いていた、フジのニュース番組は、結局放送は

ありせんでした。

今オリンピック中で、放送予定も流動的なんでしょうか。

また日を改めて、放送があるのかな。

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/15 23:17 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

すべての山に登れ


サウンド・オブ・ミュージック

出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日: 2004/03/19
メディア: DVD

あまりにも有名なミュージカル映画ですね。
この映画は、私がはじめてミュージカルというものに出会った映画。
最初は多分、TVで見たと思うんですが・・・中学生くらいだったかな。
母が映画好きで、それまでも「ザッツ・エンターテイメント」なんかを
見せられて、有名ミュージカルの有名場面をちょこちょこ見たことは
あったのですが・・・

とにかく、プロローグの広大なオーストリアの山々を上空から映し出す
ショットが素晴らしい!
そしてだんだんジュリー・アンドリュースが大きくなり、テーマ曲に
繋がっていく・・
ミュージカル映画ならではの場面ですよね。

この映画、ストーリーもナンバーも皆さんよくご存知と思われます。
私も、エーデルワイスやら、私のお気に入りやら、好きなナンバーが
たくさんありますし、大人になってから見た時は、舞踏会の場面で
男爵とマリアが庭で踊る所なんかにときめいたものです。
またこの男爵がイイ男なんですよねー

その中でも、一番好きなのが、「すべての山に登れ」です。
これは、男爵に恋をして、どうしていいか分からなくなったマリアを、
シスターが(スイマセン、肝心な役名を忘れてしまいました・・)励まして
歌うナンバー。
そのシスター役の女優さんが、また素晴らしい歌声なんですね。
歌詞の意味は確か、何かをやり遂げる時に諦めてはダメ。
すべての山に登り、すべての道を試しなさい。
くじけずに、すべての山を登るのです。
と、いうようなものだったかと・・かなりうろ覚えですが・・
この字幕の歌詞に目が止まったのは、大人になってからで、
それまでは見て聞いていても、何も感じませんでした。
多分その時は、何か精神的に行き詰まりでも感じていたのかも。
CLIMB EV’RY MOUNTAIN~のフレーズで気がついたら、
涙が出ていて、そんな自分にびっくりしました。
それ以来、なんだかこの曲を聞くと、マリアと同じくシスターに
励まされてる気になれるんですねー

なんか無理やり繋げるみたいですけど、わたるさんが退団後に
大検を受ける・・というお話を聞いてふと「すべての山に登れ」を
思い出しました。単に私の勝手な連想ですけど・・・
さすが専科時代を経て、トップになったわたるさん、退団後も
パワフルなんだなー、すごいなーと、感激しました。




テーマ : TVで見た映画 - ジャンル : 映画

2006/02/14 23:15 | 宝塚以外→映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

湖月わたるさん

退団が発表されましたね。

昨日のベルばらステージインフォで、ワタドレ素敵!と思った

ばかりでしたが・・・



思えば、私の宝塚初観劇の「国境のない地図」の時、わたるさんは

まだ新公学年でした。

ぶんちゃん筆頭のニュース隊の一番の若手で、記者としての早口の

セリフがあり、スーツ姿で踊ったりもしていました。

そして、パレードの階段おりでは、新公学年ながら歌っていたのを

思い出します。

宙組が出来るときは、ズンコさん、たかこさん、わたるさんと大型

トップスリーがとても見映えがよく、新組らしくフレッシュでした。

専科に異動されてからは、宝塚では出ていたのに、東京では他の人に

替わったりして、なかなかわたるさんで見られず・・

宙の望郷~しかり、カスミラしかり。

でも、月の「長い春の果てに」は、結構回数見られたので、わたるさんの

クロード先生役、たっぷり見られました。

亡くなるところとか、そのあと白衣姿でセリ上がる所、泣かされました・・



自分が宝塚を見始めた頃にまだ新人だった方がトップさんに

なって退団・・なんだか感慨深いものがありますね。

スケジュールを見ると、退団されるその日までかなりタイトみたいなので、

お身体に気をつけて、最後まで頑張っていただきたいですね。

競争率が高かったとは言え、ワタドレ見られなかったのは

本当に残念でした・・・

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/13 21:20 | 宝塚→星関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばらステージインフォ

今日もヒマだったので、TVの前で待ち構えて見ましたよ。

ほんっとにフィナーレ隠したいのね。全然流れなかった。

しかも出てそうな新聞のWEBサイトを見ても、プロローグとか

パレードしか出てないし。

MY初日までお預けか・・

バスティーユは、結構流れました。

勲章を千切る所、アンドレが死ぬ所(ちょっとだけ)、行こう~~と

叫ぶ所、戦闘のダンス、「もうお前はいないのか」あたりまでのオスカル。

映像だけでも、コムカルの「行こう~~」はいいわ~

衛兵隊の皆さんも、ものすごい気合の入りよう。

持ち上げられながらのコムカルの「アンドレ、アンドレ」の呼びかける

悲痛な声に、うるっときました。

ロザリーの幻想、オスカルの影’sも見ましたよ・・

最後に本物が出てくるけど、それまでの仮面をつけた影が・・・

確かに微妙すぎる場面でした。

今宵一夜も死ぬ所も、やっぱりワタさんのアンドレは、ハマって

いますね。












続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/12 19:33 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばら初日映像その3

スポニチ宝塚支局、更新されてましたね。

ロザリーのエピソードは、本筋とはあまり関係がなく・・確かにそうだけど・・

星と比べて劇画風・・・そりゃあ、ペガちゃんのインパクトが強すぎる

せい?

なんか、もっとケチョンケチョンかと思ってましたが・・・私が鈍いだけで、

いつもの○ブ口調なのかな?



しかし、写真のペガちゃんに乗っかったコムカル、ものすごい

笑顔。

オペラを固定して、あの笑顔を見たらまあいいか・・と思ったり。(妥協)

横からの写真だったので、お衣装がよく見えました。

別にあれを着て出てくるだけでも、アンドレの思い描くオスカルに

なると思うんだけどなー  東宝では、そっちにしてくれないかなー(願望)

私は初日ダイジェスト映像しか見てませんが、やっぱりロザリーの

場面は、誰が見てもあんまり・・な場面なんですね。

うーん、映像だけだとまーちゃん別にオッケーに見えたんですけど、

場面自体がそれじゃあな・・・

でも、これをまーちゃんはムラ、東宝、全ツとするんですよね。

う~~んまーちゃん、頑張って



今日はひたすらヒマだったので、スカステ初日映像を2、3回は見ました。

ペガちゃんには、だいぶ慣れた・・・かも。

生観劇までには、かなり免疫がついてる・・かも。

毒殺未遂~今宵一夜はついつい何回かリピート。

なんかワタドレにつつまれてるコムカルっていいわ~

なんとなくワタコムファンの方の気持が少しわかったような・・

オサドレ・アサドレ・カシドレ・ミズドレも、どうなるかすっごく

気になりますわ。

ムラはもう無理だけど、東宝でなんとか・・出来ればいいけど

次に見られる映像は、明日のステージインフォ。

取りあえずはバスティーユとフィナーレ、お願いしますよ~

その次はナウオンですか・・プロダクションノートもありますねー

今週放送だったかな。

まだまだ生観劇は先なので、その辺が楽しみです♪(前向き)








テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/12 00:54 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばら初日映像その2

◆ワタドレは、本当に頼もしくてぴったり。

毒殺未遂の場面でコムカルを抱きしめる時も、今宵一夜の時も、

すっぽりとコムカルをつつみこむ包容力。

コムちゃんとの並びも、ワタコムファンがたくさんいるのが分かると

思わせるくらい、ぴったりでした。

ただ、「オスカルの影」っていうのはちょっと薄かったかも。

あくまでも堂々としてて、そこがまたワタドレらしいのかな。

続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/11 16:28 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばら初日映像その1

今朝のスカイステージニュースで流れましたねー

タイマーで録った方も多かったのでは?

私もどう頑張っても土曜に7時には起きられないので、タイマーセット

して録りました。



流れた映像の順番からいうと、

★プロローグの小公子~オスカル&アンドレ~ロザリー

★子オスカル&子アンドレから大人のオスカル&アンドレ

★衛兵隊の面々を挑発するオスカルと、それに応戦するアラン

★ロザリー銀橋~ベルナールとの会話~幻想

★衛兵隊とそのファミリーズ、ディアンヌ、衛兵隊員たちに語りかける

オスカル(我々が守らないで、誰が弱い人たちを守れると言うのだ・・云々)

★「戦いになったら、誰がオスカルを守るのだ」というかしジェロに、「この

アンドレが」という場面~アンドレのソロ

★オスカル、ペガサスに乗り歌う場面

★衛兵隊のダンス

★「オスカルが隊長だから俺たちはついていく」というアラン、たじたじに

なるブイエ将軍

★荒くれ衛兵隊を心酔させたオスカルを誉めつつも、ジェローデルとの

結婚をすすめるジャルジェパパ

★毒殺未遂

★ロザリーの訪問

★今宵一夜

★初日挨拶












続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/11 15:37 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

雪ばら初日

雪組公演ベルばら初日です!

ちょこちょこ見てきたところでは、ペガサス、やはり微妙なようですね。

ペガサス上のコムちゃんの衣装は、軍神マルスの格好みたいです。

初日の感想も、そこここで書かれていました。

コムちゃん、「可愛いオスカル」と言われてシャンシャンで顔を

かくしたそうな・・・

フィナーレ、ちゃんとまーちゃんの役名「薔薇の淑女S」があるそうです。

コムまーデュエットも、オスカル&アンドレデュエットもあるみたいで、

嬉しい。

それから、プロローグが、91’月バージョンみたいに、パレードで

始まるらしいですね。

全部は無理だろうけど、明日のスカステのニュースでたくさん

見せてくれたらいいなあ。

明日初日映像を見たら、また感想など書こうと思います。

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/10 21:40 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

こんな時にこんな宝塚

ふと、思い立ちました。

こんな時には、こんな公演のビデオを見る・・・

皆さん、何かしらあるんじゃないかなと。



私はですね、真っ先に思いついたのは、泣きたい時には睡れる月。

信御津さんが大君を思って歌う所あたりから、条件反射のように

うるうる状態になる睡れる月。

せつな~い気持になって、泣けること、泣けること。

娘姿のまー二宮の歌になると、もうたまりません。

日本物のお化粧も麗しい、コムかしもたっぷり堪能できて、

目の保養にもなりまする。











続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/09 22:59 | 宝塚→全般COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アガサ・クリスティー


スリーピング・マーダー

作者: アガサ・クリスティー
出版社/メーカー: 早川書房
発売日: 2004/11/18
メディア: 文庫
この前本棚の整理をしました。

宝塚関係の本とミステリー関係の文庫を綺麗に並べなおしたら、

アガサ・クリスティーの本がほとんど揃っていることに気づきました。

これぞという長編はほとんど、短編も何冊か。

そんな中、1冊だけあったハードカバーがこの「スリーピング・マーダー」

です。

サブタイトルは、「ミス・マープル最後の事件」。

ミス・マープルと言えば、エルキュール・ボワロと並んで、クリスティの

ミステリーに出てくる2大探偵ですね。

映画化されている話もあるので、ご存知の方も多いかと思います。

このスリーピング・マーダーは、クリスティが完成させておいて、

自分の死後に出版するように手配したものだとか。



●ニュージーランド出身の若妻グエンダは、夫と住む家を探すべく、

夫より一足先にイギリスに渡ってくる。

あちこち見たあげく、港町ディルマスの古い家を気に入って購入した

グエンダは、その家でさまざまな不気味な現象を経験する。

初めて踏み入れた家のはずなのに、改装前の壁紙を覚えていたり、

過去にふさいだドアの位置を覚えていたりしたのだ。

そしてある時、階下へ降りる階段のところで、18年前に目撃した

殺人事件の記憶が浮かびあがってきたのだ。

自分の記憶を恐れたグエンダは、ロンドンに住む知り合いの作家の

元に身を寄せる。

そこでも、また新たな記憶が蘇ったグエンダを、作家のおばの

ミス・マープルが慰め、殺人の記憶の謎を解き明かすため、調査を

始める・・・



結局、殺人が実際にあったことが分かり、その事件にグエンダも

関係があったことが分かります。

しかし、被害者は行方不明のまま。

そこでミス・マープルがあちこち調べて歩き、証人らしき人物を探し

あてたものの、そこでまた殺人事件が起こります。

被害者はどこに消えたのか?なぜ、殺人が起きたのか?

そして、犯人は誰なのか?



毛糸のふわふわしたショールに包まれたミス・マープル。

優しげなおばあさんだけれど、推理はその辺の刑事顔負けの

現実的なもの。

あくまでも、冷静です。その、ギャップが面白い。

途中さまざまな伏線が張られているんですが、最後まで読むと

その伏線がいちいち、あ~そうだったのかーと、納得しちゃうんですね。

若妻グエンダが購入した家で、恐怖の記憶が呼び覚まされるあたりから、

先が気になって、どんどん引き込まれます。

時代設定と、書かれた年代が随分まえなので、古臭い感じは多少

ありますが、今でも充分読み応えがありますよ。

まさに、元祖・ミステリーの女王の傑作ですね。






テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

2006/02/08 21:55 | 宝塚以外→本(ミステリー、その他)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ベルばらあれこれ

今日のスカイステージニュースで、雪ばらお稽古風景が流れました。

7分ちょっとと短めだったけれど、ずいぶん色んな場面が見られて

嬉しかったですね。



コムちゃん、銀の狼の時よりも頬がふっくらしたようです。

でも、フリフリのついたパンツの後姿は余ってましたが・・

星ばらの時よりも、声は高くない感じかな。

衛兵隊の隊員たちに「この中で私にかなうものがいるか」と

挑発する所では、男前。

続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/08 00:40 | 宝塚→雪関連COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

またもやスカステ

えー、今日のスカイステージニュースで、雪関係のものが

二つありました。まずは、

●ぺガサス試乗

先日某WEBサイトに乗ってた記事の映像だったわけですが・・

実際動いているのを見ると、まあ工事現場のクレーンて感じでは

なかったですね。

思ったよりちゃんとペガサスだったし。

でも、これに乗らなくたって凛々しさや美しさは表現できると思うな。

それに、普段化粧で普段着で(御馴染みの軍服風なジャケットですが)

ペガサスちゃん(コムちゃん曰く)に乗っているコムちゃんを見ると、

ど~もファミリーランドの置き土産的に見えてしょうがないです

はしゃぐコムちゃんが健気というか、なんというか・・

●お稽古場レポート

あいさんとゆめみちゃんのスカイレポーターズによるお稽古場レポート。

お話は、組長さん&副組長さん。

ものすごく詳しくお話してくれたわけではないですが、とりあえず

★コムカルは衛兵隊の誰よりも野郎である。でも、ちゃんと女性の部分も

描けていてすごい。こんな野郎なオスカルは初めてby組長さん

★ワタさんがお稽古していると、雪組のみんなは思わずじっと見てしまう。

★ロザリーがオスカルのことを思う幻想の場面が入っていてそのあたりが

今までにないベルばらという感じ。

★フィナーレ、男役と娘役が大勢出てくる長い場面がある。

★フィナーレの衣装は、男役が黒の長いブラウス、娘役が赤いドレス。

★フィナーレでは、コムちゃんは男に戻る。

★ロケットは兵隊さんのロケットではなく、フランス人形のロケットで

とってもお衣装が可愛い。

頭に入ったのはこのくらい?

あいさんによると、フィナーレで黒のブラウスで出てくる場面は、

男らしくワイルドに弾けた感じの場面だそうです。

そこでのコムちゃんと、特出メンバーと出る場面のコムちゃんは

また違う雰囲気だとか。



うーん、分かるところはあったけど、フィナーレの雰囲気ってどんな

感じなのか、今ひとつ分からないかも。

結局まーちゃんは、その長い場面に出てくるのかしら。

多分出てくるのでしょう。出て来てくれるはず。

黒いブラウスに赤いドレスか・・なんとなくアダルトなイメージ。

4人とも口を揃えておっしゃってましたが、コムカル、随分野郎度が

高いみたいですね。

クレーン騒ぎでちょっとベルばらに萎え気味だったけど、またまた

テンション上がって来ました


テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/06 22:40 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカイステージ

90周年運動会、ついこの間、ファーストランがありました。

私はほかに録るものがあったので、今日録ったのですが・・・

スカイステージで長めのダイジェストは見たんですけどね。

販売メディアは、運動会にわざわざお金だすのもなーと思い、

買っていなくて。

今回の放送を待っていたんです。

続きを読む »

テーマ : 宝塚 - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/05 17:53 | スカステ→雪COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。