スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

#7 森奈みはる

みはるちゃんは、言うまでもなくヤンさんの相手役で、トップだった人。
特に歌手としてピックアップされてたかどうかは、よく知らないのですが、とにかく
みはるちゃんの歌声が好きだったので、取り上げてみました。
でも、私が宝塚ファンになると同時ぐらいに退団してしまったので、全部映像で見た
みはるちゃんのことです。

◆みはるちゃんの歌声との出会い
母が宝塚に嵌ったきっかけは、95’にBSでヤンさんの主演の公演を放送したから
なんですが・・
そのとき、私も一緒になって見たのが「哀しみのコルドバ」。
それで聞いた「エル・アモール」を、いっぺんで好きになってしまって。
なかでも、みはるちゃんのツヤのある声が、大好きになりました。
大好きになったのに、すでに退団してたっていうのがホントに残念でしたね~


スポンサーサイト

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/24 00:57 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

#6 鳴海じゅん

ずーっと前から鳴海さんの歌っていいなあ~と思ってたのですが、実の所鳴海さんの
歌を生で聞いたのは、そんなに多くないのです。
なのに語ってしまっていいのかな~と・・
でもやっぱり、歌を語るといったら外せないと思い直したので、やってみます。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/21 23:10 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#5 樹里咲穂

SINGERを語ってみる企画、5人目はじゅりさんを。

◆じゅりさんの歌声との出会い
じゅりさんを生舞台で初めて見たのは、一応旧東宝で見たCANCANだと
思われます。
じゅりさんは、ずんこさんや幸ちゃんと同じ、パリの売れない芸術家仲間の
1人、エルキュールでした。
因みに、当時同じ月組だったおっちょんやミズさんは、ウエイターさんだった。
ショー「マンハッタン不夜城」でも、マミさんメインの場面に入ったり、ズンコさん
メイン場面に入ったりと、まだ新公内だったけど活躍してましたね~
ただ、目立つソロはなかったかもしれません。
なので、この頃じゅりさんを見たという記憶はあっても、歌声を聞いた記憶がないの。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/18 23:19 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#4 美穂圭子

なんだかだんだん乗って来ました、この回顧企画。
4人目は、いよいよ現役の方を取り上げようかと。
現役1人目は、やはり雪組からということで美穂圭子さん。

◆圭子さんの歌声との出会い
雪をちゃんと見始めたのが99’の「再会/ノバボサ」なので、記憶に残って
いるのは、その公演から。
それまでもBSの放送なども録ってはいましたが、圭子さんの歌声の記憶は
あまりなかったんですよね・・
そのノバボサでは、圭子さんはマダムガード。
マダムXに渡りそうになるネックレスを取り戻すべく、ソールが女装して入った
クラブの歌手。
ちょっと気だるい雰囲気の曲を、圭子さんがねっとりと歌っていて、大人な歌声
だな~と思って聞いてました。
曲はサンタナの歌だったような記憶があります。





続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/15 00:10 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

#3 香寿たつき

「SINGERを語ってみる」企画、3人目は香寿たつきさん、タータン。

◆タータンの歌との出会い
前にも書きましたが、先に宝塚ファンになった母が、はじめに買ったビデオが
「TCAスペシャル95’マニフィークタカラヅカ」でした。
で、2部のラテンメドレー?で、ジプシー・キングスで有名な「バンボレオ」
を歌ったのがタータンだった。
タータンのノリノリな「バンボレオ」は、キラキラというより、ギラギラ。
それがまだまだ宝塚初心者だった私にはびっくりだったし、その上手さは「達者」とか
「自在」とか、そんな上手さでした。
そういえば、そのとき一緒に歌ってたのがあきちゃんだったんですよ。
それが後々コンビを組むんだから・・縁があったんでしょうね。





続きを読む »

2007/01/13 15:01 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#2 美々杏里

回顧シリーズ、2人目は美々杏里さん。
この企画のことを考えたとき、なぜか1人目は姿月さんで2人目はちずさんと
決めていました。
姿月さんは、宝塚に嵌ったきっかけの人。
ちずさんは・・なんでだろう。
宝塚初観劇の「国境のない地図」で、第九の歌い始めがちずさんだったから
なのかな?
ちずさん、星組時代はそれしか見てないんですけど、その後の宙~月は随分
見ているので、ちずさんの歌もたくさん聞いたイメージがあります。


続きを読む »

2007/01/10 23:56 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

#1 姿月あさと

宣言したので、頑張ってまずは第1弾。
いちおうカテゴリは「宝塚・SINGERを語ってみる」にしました。
語るって言っても、まあ歌を聞いていいな~と思ったきっかけとか、
思い出の作品の歌とか、場面とか、どんなとこがいいとか、そんなことを
つらつらと並べてみるってことです。
SINGERと言っても、「よく歌を振られる」ようなスターさんも
そうだし、エトワールを何回も務めた人もそうだし、路線じゃなくても
歌う場面があった人も、入れてるつもり。
そのうち現役の人もと思ってはいますが、初めはとにかく回顧な企画
ですから・・

で、最初はやはり宝塚に嵌ったきっかけの人、姿月さん。

続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/01/08 15:33 | 宝塚・SINGERを語ってみるCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。