スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

外国を旅する

今、BS-TBSで放送している、「アメリカの町」の音声を背中に、PC開いてます。
これは、アメリカのある町を取り上げて、紹介する番組。
どちらかと言うと、観光目当ての人へのアピール度が高いかな・・
でも、オイシイ所をピックアップして紹介してくれるので、観光気分で見てます。
ちなみに、今日はブルックリン。
ブルックリンというとブルックリンブリッジのイメージが強いんですが・・
あのブルックリンブリッジって、よく映画にも出て来ますよね。
私が印象が強いのは、最近では「ニューヨークの恋人」かなー
なぜか橋の上から川に飛び込むのが、時空を超える手段になっていた^^;

行ったことがある外国は、香港とインドネシアとハワイだけなんですが・・
なぜかアメリカ(本土ですね)とパリが大好き。
なんでだろう?
アメリカは、子供のころから海外ドラマをよく見てたからかなと思うんです。
ドラマに出て来る、リアルな町並みなんかを見て不思議な気持ちになったんですよ。
すごく「異国」なのに、ドラマの中では日常の風景として出てくるのが・・
だから、「アメリカの町」みたいな番組で、またああいう風景を見たいと思ってしまうのかも。

パリは、なんとなくですがヨーロッパの代表みたいなイメージがあって。
あの、石畳の街にすごく憧れるんですよねえ。
日本にはない風景だけど、でもそこでも日常生活が営まれていると思うと、惹かれてしまうんです。
なので、パリをテーマにしたブログを発見すると、ついじっくりと見てしまいます。

アメリカもパリも、行こうと思えば行けると思うんですけど^^;
実際なかなかまとまった休みも取りづらいので、こんな風に旅気分を味わえる番組にハマってしまうんでしょうね~


FC2拍手コメント、ありがとうございます。
↓にてお返事いたしますね~

スポンサーサイト

続きを読む »

2009/06/05 23:55 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

あこがれの場所

今日は、雪東宝の千秋楽でしたね。
となみちゃんも、今日で卒業・・
下級生の頃から、よく見る組にかならずとなみちゃんがいる状態だったので、もう退団というのは本当に感慨深いです。
それに、1か月公演になってから、終わるのが早くなったなーとつくづく思いますねえ。
友会入力のペースもそれだけ早くなったので、申し込もうと思っていても、うっかりしてしまいそうだわ~

で、↑のタイトルなんですが。
紀行番組好きなので、新しく始まると必ず1回は見ています。
それで、最近BS日テレで「ちょっと贅沢!欧州列車旅行」っていうのが始まりまして、わりとそれに嵌っているんです。
ちょっと贅沢な列車もイイですし、ヨーロッパの各地を観光客目線で回るようなつくりになっているのもいいんですよね~
なんちゃって観光気分というか、ヨーロッパの観光シュミレーションというか・・
今日の回は、フランスの有名な景勝地、モン・サン・ミッシェルでした。
修道院に向かう参道も石畳で雰囲気があるし、なにより名物のふわっふわのオムレツを、作るところから見られたのも良かった!
まあ、この先どうなるか分かりませんが、取りあえずヨーロッパへ行く予定もないですし・・
当分この番組で、なんちゃってヨーロッパツアーを、楽しもうと思います♪

2009/05/31 23:14 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(2)  TOP

貴族には~義務がある~♪

今日、たまたまBS日テレをつけっぱなしにしていたら、「歴史ミステリー 古代遺跡の謎」という番組が始まりました。
今日のテーマは「イギリス・ロンドンの建築物」。
なんとそこで、あの有名な「ロンドン塔」の元を作った人物として、ノルマン人でイギリスの王になった「ウィリアム王」が登場。
それまでカタログを見つつただ聞いてたのですが、思わず目を上げて見てしまった。
見ていると、どうもこの人があの「ノルマンのウィリアムの時から~」のウィリアム王らしい。

イギリス王になったウィリアムは、権力の象徴としてあちこちに城を建てたそうです。
でも、ノルマン人である彼が造らせた城は、石づくりで頑丈ではあったものの、ゴツゴツとしていて美しくはなかったらしい・・
彼が作らせた建築物の中でも、特に有名であり歴史的にも色々なことがあったのが、ロンドン塔だそう。
ちょっと昔のヨーロッパの歴史が絡んだ本を読むと、よくロンドン塔に幽閉された人の話が出て来たりしますよね。
最初にロンドン塔を作ったのはウィリアム王で、それから代々の王が少しずつ付け加えたり改良したりして、今のロンドン塔になったそうです。

なんだか、妙なところでヘアフォード家ってホントに古い家柄なんだなーと実感してしまった^^;

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/09/10 23:46 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

シシィの愛した食器

昨日、BSジャパンで偶然見つけた、紀行番組。
サブタイトルにエリザベートが入っていたので、つい見てしまった。
題して、「宮崎ますみハンガリー紀行・ヘレンド編~エリザベートが愛した名窯ヘレンドを訪ねる~ 」

エリザベートとハンガリーは、とっても縁のある土地ですよね。
しかも、コムちゃんも以前訪ねたというゲデレ宮も出てきたりして、なんだかすごくタイミングのいい番組でした。
そのゲデレ宮には、シシィの愛したヘレンドのシリーズが飾ってありました。
白地にちょっと赤っぽいピンクでモチーフが入っているような、シンプルだけど可愛らしいデザイン。
ちょっと少女っぽさを連想するようなデザインに見えて、ちょっとだけシシィの好みが見えたような・・・

ゲデレ宮の後は、ヘレンドの工房を訪ねていましたが、とにかく精密な絵付けの技術が素晴らしくて。
びっくりしたのが、明らかに和の絵柄のものがあったこと。
鶴とか、花とか。
工房の方の説明によると、柿右衛門に影響を受けて出来た柄(色?)だそうです。
そういえば、ヨーロッパの食器って、よく日本のものに影響を受けて出来たシリーズなんかがありますよね。


デザインだの色だのと言えば!(ちょっと強引?^^;)
パラプリの公演サイトが出来ましたね~
なんてポップで可愛いんだ。
しかも、それがまったく違和感なく似合ってるのがスゴイなあ。






テーマ : 陶芸 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/08/13 23:56 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

豪華列車の旅

もうすでに2回放送があったのですが、世界・夢列車に乗ってという番組が、BS-iでありまして。
私の大好きな、「鉄道での旅紀行番組」なんですね~

グランドラックス・エキスプレスという、「American Orient Express」の流れを受け継ぐ アメリカ最高峰の豪華列車で、デンバーからサンフランシスコまで旅をする、というものなんですけど・・
まあ~その豪華列車が素晴らしいんですよ。
解説のとおり、外側も内装も昔のオリエントエキスプレスが再現されたような豪華さなんです。
まるで一流ホテルさながらの列車で過ごして、外に見える景色はロッキーの山々だったり、ソルトレイクシティー沿線の自然だったり。
そんな映像に、ゆったりとしたナレーションが流れて、まるで自分が旅をしてるような気分になれます。
ちょっと、雰囲気はWOWOWのRailway Storyに似てるかな。
行きたくてもなかなかこんな旅は出来ないので、放送があると欠かさず録って、なんちゃって鉄道旅行をしてるんですよ。


今日はこれから、以前いた職場の友人たちとまたまた忘年会です
しかも、また日比谷で。
ついでに、今日出るはずのスカステ番組表をもらって、アレックスプログラムをチェックするつもり。


テーマ : CS,BS番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/12/15 14:29 | テレビ→紀行・街COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

中国鉄道紀行放送あれこれ

アクセス解析見ると、わりと需要がありそうなので・・
放送情報など。

「関口知宏の中国鉄道紀行」は終わってしまいましたが、ダイジェスト版の放送が色々あります。

★決定版
「春の旅」
12月9日(日)~12日(水)  BShi 19:00~20:50ほか

「秋の旅」
12月17日(月)~20日(木) BShi 20:00~21:50

★特集
「関口知宏の中国鉄道大紀行 完全走破スペシャル!(仮)」
12月27日(木) 総合  前編 19:30~20:43  後編 22:00~22:58


かなり引っ張りますねえ~
ま、そんなこといいつつ、懐かしくてつい見ちゃうと思うけど。
懐かしいと言えば、もうすぐ終わっちゃうけど、海外の鉄道紀行の再放送ありましたねー
1回見たのに、ついついまた見ちゃいました。
さすがに、関口さん若い!
最近、中国語を話すのを聞きなれてたので、英語を喋ってる関口さんが新鮮でした。
てか、英語だとどうにか何を言ってるのか、見当がついていいんですよね・・
中国もやったし、アメリカやってくれないかなーと思ってたけど、取りあえずしばらくは鉄道紀行はやらないそうで・・
ずいぶんやったからかなあ。
こういうのって、やりすぎると体力も好奇心もすり減っちゃいますものね。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/12/07 01:00 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中国鉄道紀行、いよいよカシュガルへ!

今日、18日はとうとう中国鉄道紀行の終着点、カシュガルからの中継です。
ラストだからか、明日のハイビジョンでの放送は、通常より拡大して12時から14時45分までですよ~(因みにBS2での放送は、20日の21時から23時)

もうすでにシルクロードに突入していて、砂漠や砂漠にある貴重なオアシスが映ったり。
でも、そんな所にまでちゃんと鉄道が通っていることが、すごいことだと思いました。
明日の拡大版の放送では、敦煌~カシュガル間の行程とカシュガルからの生中継、そして長い旅を振り返ったりと、盛りだくさんになりそう。
ずっと見てたので、ラストは楽しみであると同時に、終わってしまうのがさびしくもありますね。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/11/18 00:46 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

小さな村あれこれ

「中国鉄道紀行」の生中継の放送は、今週お休みです。
そのかわりと言ってはなんですが、ハイビジョンでは「生中継・フランス秋色散歩」のサブタイトルで、ブルゴーニュ 小さな村の豊かな実り
BS日テレでは小さな村の物語 イタリアという、同じように「小さな村」をテーマににした番組が2つありました。

ハイビジョンは生中継の間に録画映像を挟んで、田崎真也さん、岸恵子さん、玉村豊男さんが、それぞれ日替わりでゲスト。
BS日テレの方は、録画のみでした。

同じように素朴で小さな村も、フランスやイタリアと日本では、ずいぶん違うんですよね。
日本は、自分がどこかで体験した記憶があるんですけど、外国はまるで「絵本の中の村」みたいに感じてしまう。
自分がコセコセとした、狭い世界で暮らしているせいか、こういうゆったり・のんびりした世界に憧れて、ついつい見入ってしまいます。




テーマ : オススメ!番組!! - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/10/09 00:48 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

月餅というと思いだす

最近、「中国鉄道紀行」の検索ワードが一気に増えたような・・
そんな頻繁に記事にしてないのになー

頻繁に記事にはしてませんが、毎週見てますよ~
今日放送のはまだ見てないけど。
で、旅ブログにこんな記事が。

こんな月餅の味は初めてだ。

中国では、中秋の名月に月餅を食べる習慣があるそうです。
中秋の名月を祝う「中秋節」に、家族で月餅をいただくとか。
画像は、関口さんたちが夕食を食べた食堂で出た、月餅だそう。

それで思い出したんですけど・・
ちょっとうろ覚えなんですが、中国ではお中元だかお歳暮だかに月餅を贈るらしい。
で、月餅の豪華さを競うあまり、どんどん月餅がデカくなって、飾りが多くなって、テレビで見たそれは、「これが月餅なのか!?」と目を見張るような代物でした。
中華街で売っている、フツーの月餅しか知らなかったので、ほんとにびっくりしましたよ。
中国で関口さんたちが食べたという月餅、どんな味だったのかなー

テーマ : CS,BS番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/10/01 00:58 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

中国鉄道紀行スタート!

今日から、レギュラー放送の始まりですね。
西安からの出発前の生中継がありました。
今日出発と言うから、番組の中で電車に乗って行って来まーす!とやるのかと思ってたら、電車の時間の都合もあるのか、それはなかった。

今日は、春の旅をちょっと振り返ったのと、西安の紹介、それとこれから行く秋の旅ルートの中継場所の紹介など。
秋ルートは、距離も春よりも長いし、ラスト近くにはシルクロードにも入っちゃう。
揚州だの天津だの敦煌だの、日本でもよーく知られてる都市も行くそうだし、シルクロードに入ればタクラマカン砂漠も見えてくる。
春とはまた違ったスケールの旅が見られそうで、楽しみ♪

そんなにたくさんじゃないけれど、検索ワードにちょくちょく出てくるので、番組HPをリンクに入れておきます。
旅ブログも、関口さんの絵日記やモノローグがあったりして、なかなか楽しいですよ。

テーマ : NHK - ジャンル : テレビ・ラジオ

2007/09/03 00:38 | テレビ→紀行・街COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。