スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ゲーマー!?

去年の暮れも押し迫った頃、歯が疼いて駆け込んだ歯医者に、地味~に通っております。
今日は去年根の治療をした歯の、何回目かの洗浄?のため行きました。
で、その帰りにバナナを買おうと(これまた地味~にバナナダイエットなぞをやってます^^;)、近くのスーパーに寄ったら。
バナナは安いは、愛用してるのどあめは底値近いわで、イロイロと買いこんでほくほくしつつ帰って来ました。
給料日間際で金欠ではあるけれど、そんなときにおトクなお買い物をすると、テンションあがりますねえ。

ま、そんな雑談はさておき。
帰宅してスカステをつけたら、ちょうどスカイステージトークで、まっつ&みつると、あやねちゃんがトーク中でした。
あやねちゃんがパーツから手作りしたという、ちょっと韓国というか中国風味なストラップを、2人にプレゼント。
そのあと、ちょっとしたストラップ作り講座っぽくなり、あやねちゃんが重宝してるという工具を使う、まっつとみつるくん。
しかし、そんな工具普段使わないという二人、おぼつかない手つきであやねちゃんがお直ししたり・・
公演が始まると、娘役さんは寝ないでアクセサリーや髪飾りを作ると聞きますが、あやねちゃんはそれが好きで、けっこうのめりこんでしまうそうです。

他にも色々トークネタがありましたが、意外だったのはあやねちゃんが「ゲーマー」と呼ばれてたこと。
私は意外だったけど、結構知られてることなのかしら?
戦国無双(で合ってるかな?)とかやってるあやねちゃん、夢中になりつつもどうなのとも思っていたのか、歴史好きな女の子が今けっこうキテると聞いたらしい。
それを聞いて、私オッケーなんだわと安心したそう。
それを聞いたまっつとみつるくんが、「そうなの??」って反応なのが妙に可笑しかった~

殺陣の振りの話から、あやねちゃんが戦う場面・・カジンかな?の映像がチラッと映りました。
振りが決まって、やたら強そうなあやねちゃんが映ったんだけど、今回そんな場面もあるのかとびっくり。
でも、あやねちゃんは自分の振りがあまりにヘナチョコなのが、気になってしかたなかったそう。
画面に映ったあやねちゃんは、キリッとしたメイクも似合っていて、中国の映画なんかに出てくる、強い女武人みたいだったけどなあ。


スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2009/02/07 23:58 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

なみだのでるうた~はじめのすぺしゃる

見ました・・てか聞きましたよ~

歌った曲は、
マメちゃん→遥かな人へ
いちかちゃん→涙そうそう
ふみかさん→翼をください
さあやさん→千の風になって
まっつ→道
全員→蕾

マメちゃんののびやかでストレートな歌声、聞いてて気持ち良かったです。
また、歌ってる時の目がキラキラなんですよねえ。
涙そうそうは、メロディーラインが独特でちょっとこってり気味なところが、いちかちゃんが歌うとほどよくなっていいな~と・・・
ふみかさんは、もともとセリフ声に深みがあって好きだったんですが、歌声もいい声でした。
ちょっと、緊張していたかな?
「千の風になって」は、さあやさんの硬質なソプラノが綺麗に響いて、素敵でした。
ナレーションはさあやさんとマメちゃんがしたのですが、マメちゃんの子供声が可愛かった♪
ナレーションといえば、「道」のまっつ。
関西弁のセリフがツボでした~
「道」って、EXILEなんですね。
実は知らなかったんです。
誰もが経験する時期を歌った曲で、そんな時期の自分を思い出したり。
まっつの歌声は特に低音が好きなんですけど、あいかわらず好みの歌声でしみじみと歌ってくれて、ちょっとほろっとしちゃった・・・
「蕾」は、全員で歌っていて良かったんですが・・
欲を言えば男役二人のデュエットで聞きたかったかな~
コブクロのイメージが強すぎるから、そう思っちゃうんでしょうけど^^;

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/07/13 15:45 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

MIND TRAVELLER

録っておいたマイトラ東京楽、やっと今日見ました。
これ、ちょうど東宝でのコムちゃんのサヨナラ公演中に、雪の昼公演のあと見に行ったんですよねえ。
久しぶりに、海馬の帝王様コスを見たわ~
まとぶんはああいう正義感の強い男っぽい役はぴったりだなとか、
映像で見てもルークまぁくんはたかこさんに似てるなとか、
今となっては天宮菜生ちゃんの男役姿が懐かしいなとか、
さおたさんのHIPHOPが若い!とか。
久しぶりになので、すごく新鮮に見てたのですが・・・

そのあと、さおたさんが東宝まで休演と知りました。
そんなに長くかかるとは、思いもよらなくて驚いたし心配にもなった。
こんなに長い休演、身体を休めても精神的にはつらいだろうなあ。
でも、花組、そして宝塚にはなくてはならない人なのだから、じゅうぶんに身体もこころも休めて欲しいです。
無理をせず、しっかりと。
アラビア東宝で会えなくても、また元気なさおたさんに会えますように。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/05/18 23:23 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカステ・花組初日チェック

花組の前に、昨日の星組の発表のこと。
退団者の発表にびっくり。
祐穂さんと言えば、まず思い出すのが、雨唄の発音の先生。
そして、ヘイズ・コードのウッドロウ兄。
雨唄はとぼけた雰囲気が面白くて、ヘイズは二枚目なお兄さんで、ラストのみなみちゃんとのラブラブぶりがはじけてて良かった。
舞台の上で、ついつい目が行っちゃう人です。
いなくなってしまうのは、さびしいなあ。
そして、新公配役にもびっくり。
紅くん、初主役おめでとう~~
紅くん主役と聞いて、真っ先につむぎさんを思い浮かべました。
つむぎさん、良かったですね~

最近忘れ気味だったけど、朝一のスカステニュースを録りました、花組初日。
ENAKに出てた、舞台稽古の画像を見てどんなのか気になって・・
あれ、お芝居の最初に付くショーみたいな感じなのかしら。






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/05/11 00:25 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

博多座・マラケシュ/エンター・ザ・レビュー

オサさんの特集ということで、今日が初放送になるのかな?
上演時のニュースではあんまりチェックしてなかったので、なんかやたら新鮮でした。
マラケシュの役替わりは、ゆみこちゃん→レオン、まっつ→クリフォード、みわっち→ギュンターは知ってた。
ショーは、猛獣使い?→そのかちゃん、ピエロ→ゆみこちゃん、ぐらいしか知らなかった。

マラケシュ、久々に見てやっぱり好きだな~と実感。
本で言えば行間を読むような雰囲気のお芝居ですね。
1回見ただけだと??になっちゃうけど、2回目以降から後を引く。
まさに、オギーの芝居なんだなあ。
それに・・クリフォード役だったので、まっつの歌がたくさん聞けた~
パリの場面での歌、もともと好きだったんですけど、まっつの歌で聞けるとは・・
クリフォードなんだから当たり前なのに、ちょっと頭からぬけちゃっていて、びっくりしてしまった。
きほちゃんは、歌声も綺麗だしスタイルも抜群で、パリでのあの独特なダルマの衣装も美しかった。
全体的な雰囲気が、あすかちゃんによく似て見えました。

エンター・ザ・レビューは、けっこうたくさん役替わりがあって、面白かった~
プロローグでふーちゃんを囲むのが、みつるくんとまぁくんだったり、タンゴ?を踊るのがまっつとあやねちゃんだったり。
てか、いちばんびっくりしたのは、ロケットボーイ?のまっつ
あんなに一生懸命はじけてるまっつ、初めて見ちゃったよ・・
まわりに合わせて踊って、コケて「イタタタ」なんてやってるまっつを見て、「ああ、まっつ頑張ってる~」と思わず口に出してしまった。
そんなまっつを見るのがまた、楽しかった♪
ゴスペル、アランフェスはゆみこちゃんだったので、じゅりさんとはまた違った歌声で、耳福でしたよ~

でも、このショーの目玉は、私的にはやっぱり「すみれちゃん」ですかねえ。
まあ、登場からずっと、オサさんの嬉しそうなこと
ラストだったせいか、やりたい放題な「すみれちゃん」でしたね~
「は~ん」を何回、放出したことか・・





テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/12/03 00:17 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

どんだけGOGO5

ちょっと前に録ってはあったものの、なかなか見られなくて。
あちこちで面白かったと聞いたので、今日頑張って見ました。
てか、見始めたらあっと言う間に1時間たっちゃった。
ほんと、面白かったー

気を抜いてゲラゲラ笑いながら見てたので、正直あんまり覚えてないんですけど・・
覚えてることから、行ってみますね。






続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/08/07 00:14 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

記憶と音楽

一昨日の夜、スカステでcocktailの放送がありました。
ちょうど夕食が終わってTVでも見よう、とスカステにしたらやっていた。
宝塚で収録したチャーリーバージョンでした。

チャーリーはもちろん思い切り踊ってるし、みどりちゃんはいるしオサさんは楽しそうに
歌ってるし、あさこちゃんはチャーリーに翻弄されてるし。
まーちゃんは、黒のパンタロンっぽい衣装でアダルトに踊ってるし、ゆみこちゃんの
「Oh!クラウディア」は絶品だった。
みどりちゃんの歌う、「逢いたくなったときに君はここにいない」を聞いて、いいなぁ~と
聞き惚れてました。
この公演が終わってしばらくは、映像を見ると切なくなってしまったけど、
今回は、自分の思い出を辿りながら見ることが出来た。
そして、今は花組にいなかったり、もう退団してしまった人もたくさんいるなあ、と
思ったりしながら。

で、昨日の夜、整骨院に行きました。
いつも音楽がわりと大きめな音で流れているんですが、昨日はなんと偶然にも
サザンだったんですよ。
待っているあいだイスに座って、またまた偶然にも「Oh!クラウディア」が流れて。
へーっ、なんて偶然・・と思っていたら、「逢いたくなったときに君はここにいない」が
流れたの。
そしたら、なんかいきなりぐすぐすっと来てしまった。
テレビで見たときは大丈夫だったのに、なんで今頃くるかなーと思ったけれど、
タオルハンカチで押さえても、じわじわと出てきて、参りました・・

なんで、見たそのときじゃなく、後から曲で堪らない気持ちになってしまうんだろう。
すごく不思議でした。
思い出と音楽って、セットで記憶されてるんだなーと、実感しましたよ。
また、そこの整骨院、よくサザンを流すんですよね~
明日また行くのですが、また明日も待ちながらぐすぐすやってるヘンなヤツに
なったらどうしよう・・

明日といえば、明智/TUXEDO JAZZ、明日また見て来ます。
明日は母が初観劇。
サスペンス好きで結構なJAZZマニアな母。
見終わってどんなことを口走るか、楽しみです。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/04/14 00:14 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

RYOMAのつづき

まだ全部見終わってないんだけど
取りあえず、コムちゃんが沖田で出る新撰組登場場面まで見た。
あと、もう一息かな?

竜馬伝では「勝を斬ろうとした竜馬」という言葉でしか出てきませんが、RYOMAでは
勝海舟の家まで行き、竜馬と千葉重太郎が話によっては斬ってやると意気込む
場面がありました。
みゆさんがやってるからか、勝さんはセリフも多いし出る場面も多かった。
その当時も思ったけど、今見てもみゆさんって男役のなんとも言えない色気が
ありますね~

沖田の登場場面は、竜馬伝みたいなのかなあと思っていたら、近藤役のソルーナさんを
真ん中にして、新撰組の歌とダンス(あの羽織袴で!)があった
いや~いきなりソルーナさんが歌いだしたので、びっくりしました。
コムちゃん沖田は・・
あまりにも小顔で、日本物のメイクも雪に来てからを見てるから、ちょっと・・
「斬れと言われれば斬りますよ」ってなセリフも、たぶんスゴんでるんだろうけど、
凄味はイマイチでした・・
10年近く前とはいえ、このコムちゃんがああなるのかーと、不思議な気分でありました。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/03/19 23:51 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

RYOMA

昨日、放送があったので、やっと録れました。
ここ数か月何回か放送したのに、ことごとく録りそびれてしまって・・

夕方、まず始めから40分くらいまで見ました。
陽之助クンが真由華さんだったとは・・・
始まり方は同じだけど、竜馬登場の歌は「風雲に生きる」じゃないんですねー
船の上で、海援隊のみんなと一緒に踊って?た。
しかも、その中の上手がわにいたのはコムちゃんだった
下手がわには、あさこちゃんもいたように見えたのですが、どうなんでしょう??

料亭の場面が微妙に違っていたり、土佐藩主・山内容堂が出て来たり、竜馬の
子供時代のエピソードがあったりと、1本物ならではの場面がいろいろありました。
二丁拳銃のエピソードも、グラバー邸じゃなかったしなあ。
そもそも、こっちのRYOMAにはグラバーさんは出てくるんだろうか?
40分見た限りでは、まだ出てこなかったけど。
2番手・タモさんは桂さん。
料亭での鯛の刺身を取られてワナワナするのも、同じだった。

コムちゃんは、千葉道場の門下生でも出て来ました。
黒ブチの丸メガネが可愛かったな~
あさこちゃんの家茂様とコムちゃんの沖田さんは、これから出てくるんでしょうね。
早いうちに続きを見よう。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/03/18 21:36 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

スカステニュース・明智・タキシードジャズ

ここ最近、PCの使い勝手を把握するのにいっぱいいっぱいで、スカステの映像を録っても、
なかなか見られなくて。

昨日、やっと明智/タキシードジャズの初日映像を見ましたよ。


続きを読む »

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/02/17 23:29 | スカステ→花COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。