スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ミュージカル・回転木馬

銀河劇場のHPに出ていたのですが、来年春に「回転木馬」の上演が決まったそうです。
誰が出るのかと出演者を見たら、なんとジュリーが笹本玲奈さんでビリーが浦井くん!
おお~なんか見てみたいかも~と思いつつ他のキャストもチェックしたら・・

元星組のはいだしょうこさんがキャリー、風花舞ちゃんがマリン夫人、安奈淳さんがネッティと、OGの方がたくさん出演されるんですね~
しかも、Carnival Boysのトリプルキャストで中川賢さんが出演されるそうです。
中川くんと言うと、PRIMARYを思い出しますね。
なんだか、宝塚、そしてコムちゃんに縁のある方たちが出演されると知ると、俄然興味が出てきました。

スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/04/26 00:23 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

今日は汐留へ

今日は、雪東宝一般でしたね~
1枚も持ってないので、参戦しました。
でも、目ざまし8時にかけたのに、起きたのは9時過ぎ。
起きてすぐは状況が把握できなくて
9時半まわったころ、やっと10時から雪一般だってことを思い出して、バタバタしちゃった。
チケットは希望日のが無事取れました♪
ローソ○チケットのシステムが変わって、「申込の確認」ばっかり繰り返さなくて済むようになった・・のかな?
「お気に入りクリップ」やらプレシャスの初日レビューやらを見て、お芝居もショーもけっこうツボに嵌ったので、楽しみです。

そのあと汐留に出かけて、「Wickd」を見て来ました。
去年の10月以来の、2回目。
キャストがちらほら変わっているらしいと聞いてたのですが、前回と同じキャストでした~
で、前回も考えたんだけど、グリンダを見てるとなぜかあすかちゃんを思い出すんですよ。
ヘイズの役の髪型と、グリンダの髪型が似てるからかな?
そう考えると、エルファバはやっぱりとうこちゃん
あのパワフルなナンバーを、とうこちゃんで聞いてみたい~
お芝居的にも、とうこちゃん嵌りそうな気がします。
あとの役は、あんまりピンとこないけど、ディラモンド教授→じゅんこさん、マダム・モリブル→ゆずみさん、はイメージが合うんじゃないかなー


テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2008/01/14 00:35 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

WiCKED見て来ました。

「コンタクト」見て以来の、四季観劇。
しかも、「海」劇場は初めて。
なので、早めにと思って出たら、えらい早く汐留に着いちゃった。
結局、お昼は劇場入り口真ん前のカフェにしました。
中途半端に空腹だったので、サンドイッチランチにしたんだけど、やたらデカいオープンサンドが来て、びっくりしたわ~~
あれをどうサンドしろというのか・・

続きを読む »

テーマ : 劇団四季 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/10/06 23:44 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

初めて見るエリザベート

いやいや、エリザベートコンサートバージョン、すごく良かったです。
コンサートといえども、侮れませんね~
一番のウリであるセットこそ使いませんが、オーケストラを舞台に乗せ
てその前でまんま演じてみせるような、ほとんどお芝居のような
コンサートでした。


続きを読む »

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/05/20 01:03 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

うわ~~

ルキーニの人カッコイイ!!!
ウィーン版のミルクは、ルキーニが先導するんですねー
これから2幕。
いよいよルドルフ殿下の登場だ。

2007/05/19 13:48 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エリザコンサート

そう言えば、昨日だったかな?
コムちゃんが、PRIMARYメンバーと一緒に雪エリザを観劇したそうですね。
ルキーニに紹介されてたとか。
客席も、盛り上がっただろうなー

雪エリザは東宝待ちの私。
今日で友会受付は終わり、来週になったら結果が分かります。
土日ばっかり申し込んだから、取れるか不安・・
全部当たりとまでは言わないから、せめて1つか2つは取れてるといいな。

さて、明日は初めて宝塚以外のエリザを聞きに行きます。
歌詞はドイツ語なんだっけ?
でも、メロディーを聞くとすぐ反応しちゃうんだろうなあ。
男声の闇がひろがるを聞いたことがないので、どんなだろうかと楽しみです♪

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/05/19 01:02 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

エリザコンサートバージョン

今週から始まった、「エリザベート」ウィーン・コンサートバージョン。
実はチケット取ってあるんですよ。
ほんとは梅芸に見に行きたかったけど、PRIMARYで結構散財したので、
新宿で見られるコンサートに行こうかなと思って。
でも、独特のセットもないし、結局コンサートだし、どうなんだろう・・と思ってた。
東宝でも、青年館でも、宣伝されまくってたっていうのもあって、ちょっと心配になったり。
まあ、コンサートであのお値段じゃあね、飛ぶように売れるってわけにはいかない
からでしょうけど。

で、今日になって宝塚プレシャスに画像付きで記事が出てるのに、気がつきました。
新宿コマバージョンを新しいエリザベートに作り替えたなんて、えらい褒めたたえようです。
でも、画像を見るとずいぶん演出も凝っているみたい。
出演者が立ったただ立ったまま、順番に歌うような形式を想像してたのですが、
もっとずっとお芝居に近い雰囲気みたいです。
あの有名なセットで見られないのは残念だけど、コンサートでも十分
エリザのお芝居の雰囲気を味わえそう。
見るのは来週なのですが、楽しみになってきたわ~

テーマ : ミュージカル - ジャンル : 学問・文化・芸術

2007/05/12 00:16 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

アマテラス

昨日放送があった、「アマテラス」。
本編のみを見ましたが、不思議な世界で、圧倒されました~
何にって、玉三郎さんの幻想的な美しさと、鼓童の太鼓の迫力に!

鼓童のみなさんと同じ男性のはずなのに、玉三郎さんのあのはんなりと
したなよやかさ。
まとっていた、少し光沢のある黄みががった布がなびくのが、とっても
綺麗でした。

そして鼓童のみなさんの太鼓の迫力は、ほんとうにスゴかったです。
それも、ひたすら大きな太鼓をどんどん叩くだけじゃなく、小さいのから
中くらいの、置いてあるのから、下げて動きながら叩くものまで・・・
また、叩くポーズがカッコいいですねえ。

話の流れは、スサノオを見ていると見当がつきました。
この人はスサノオなんだな、暴れていてアマテラスは苦悩してるんだな、
ひらひらとした布にまかれるように、去ってしまったあと締まったセットが
あったので、これは天岩戸なのねと。
アメノウズメが踊ったりしますし、なんだか初めて見る舞台ですが、
親近感がありました。

それにしても、あの太鼓は劇場で見ていたら、すごくお腹に響いた
でしょうねえ。
たたきながらの、振りのようなパフォーマンスも、素晴らしかったです。

テーマ : 舞台、ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

2006/07/25 00:16 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

23日の劇場への招待

■番組タイトル

NHK教育テレビ「劇場への招待」

「鼓童 meets 玉三郎・新たなる創造へ~アマテラスに挑む」

■放送日  

7月23日(日)22:00~0:25

■番組内容

2003年「鼓童ワン・アース・ツアースペシャル」を通じた鼓童と坂東玉三郎の交流を追ったNHKハイビジョンドキュメンタリー「鼓童 meets 玉三郎」(2004年4月放送)の続編とも言うべき番組で、佐渡・鼓童村での舞台づくりの様子をまとめた約1時間のドキュメンタリーと、舞台中継(東京公演)を合わせた2時間25分に及ぶ番組。

豊かな自然と伝統文化が今も息づく佐渡島に活動の拠点を置き、太鼓を中心とした民俗芸能音楽を独自の舞台芸術として洗練させてきた鼓童が、400年の歴史を持つ歌舞伎界でも屈指の美意識を持つ坂東玉三郎と共に、新たな表現の世界を創り上げていく。両者が交流を深めながら舞台を創り上げていく様子が、佐渡の美しい四季の中に映し出されると同時に、玉三郎自身も自らの生き方をみつめていく。そして舞台「アマテラス」で、その豊穣な世界を鮮やかに浮かび上がらせる。

(スタッフ 洲崎純子)


6/24に記事にしました、「アマテラス」
その後、TVでの放送があるとのお知らせを鼓童のスタッフの
方から頂きました。
私は劇場では拝見していなくて、ENAKの記事を見てコメント
したのにも関わらず、とっても丁寧なご案内でびっくりしました。
ここは一つ、皆さまにもお知らせしておこうと思います。

舞台で太鼓というと、「スサノオ」を思い出しますね。
あの時は、舞台上で響く太鼓の音がズンズンとお腹にひびき、
それによって舞台の空気が変わっていくのを、感じたような
気がします。
その太鼓のプロの方たちと、坂東玉三郎さんの舞との共演。
今まで見たことのない未知の世界に思われますが、どんな空気が
画面から伝わってくるのか、楽しみです。
興味を持たれた方は、上にご案内をそのまま載せましたので、どうぞ。

テーマ : 舞台、ミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

2006/07/23 00:26 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブロードウェイガラコンサート

先日録っておいたのを、今日やっと見ました。

お目当ては、キリヤンと和音美桜ちゃんでしたが、有名どころの

ミュージカルナンバーを色んな人で聞けるというので、楽しみにしてました。

期待のとおり、ナンバーも出演者も素敵だったんですけど・・・


















続きを読む »

テーマ : 舞台とミュージカル - ジャンル : アイドル・芸能

2006/02/22 22:05 | 宝塚以外→舞台COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。